【愛車の最後】処分する前にすること

長年使った愛車を処分するのはちょっと寂しいですよね…。キャンプに行った思い出や、初めて傷つけたあの日…。すんなり、処分してしまうよりも、少しでも高く売ってしまいましょう!

愛車を処分する際に、まず考えるのは、廃車です。

しかし、廃車寸前の自動車でも売却することが出来るかもしれません。

一度、買取業者ヘ連絡して、それでも値段がつかないようなら、
廃車するようにしたほうが良いでしょう。

自動車を廃車にする前にすることをまとめてみました。

自動車の清掃

長年使っている自動車です。

所々で、汚れている箇所があるので、一度掃除をしましょう。

車内はもちろん、車外も清掃します。

基本的な洗車のやり方から、車の室内の片付けの仕方まで、車をきれいにする方法を紹介します。

必要書類の準備

・車検証
・委任状
・自賠責保険証明書
・譲渡証明書
・実印
・印鑑証明書
・免許証
などが、必要になります。
手元に用意しておきましょう。

純正パーツや部品を準備

マフラーを改造している、ヘッドライトをいじった…。
こういった場合に、純正パーツや元々付いていたパーツを持っているなら、まとめておきましょう。

買取業者へ連絡した時に、値段が付く可能性があります。
もちろん、持っていても邪魔になるので、売ってしまったほうが良いでしょう。

買取業者へ連絡し売却

実際に売却する買取業者を選びます。

・全国対応している
・書類代行サービスがある
・販売ルートを確立している

こういった業者を選ぶようにしましょう。

複数業者に依頼

複数の業者に依頼することで、車両価値の相場を知ることが出来ます。
最低額と最高額では20万円も違うなんてこともあるようです。

様々な買取業者に見積もりを取っていますか?

同じ軽トラでも買取業者によって買取金額は驚くほど違うことをご存知でしょうか。

1社だけにお願いするのではなく、比較検討したことにより20万円も高く売れたなんてことも頻繁にあります。

出典:www.k660king.com

解体業者ヘ連絡し処分

買取業者へ連絡したが、売れなかった…。
こういった場合には、解体するしか方法はありません。

解体費用や処分費用が発生してしまいますが、我慢しましょう。

できれば、買取業者へ売ることが出来るのが一番なんですけどね…。