【高級外車の値段ってどれくらい?】高級外車ランキング!驚きの価格の連続!

一言に「高級外車」といっても明確な定義はなく、種類も多いですよね。そこで今回は世界の高級外車TOP10をご紹介していきます。

【価格もパワーも桁違い】世界の高級外車TOP10

【第10位】McLaren(マクラーレン)"P1" 9,661万5,000円

「マクラーレンP1」は2012年のパリモーターショーでまずはコンセプトとして公開された後に、2013年のジュネーブモーターショーで市販モデルが発表されました。生産台数は合計で375台となっており、1台を制作するのに105名の職人さんが17日間かけて専用の生産ラインで製作されていたのだとか。そして、全てのP1はオーダーメイド。購入者の要望に合わせて、「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ」によって造られていきます。375台どれも同じ仕様は2つとないんです。2015年に最後の1台が完成した為、生産終了となりました。

スペック

【乗車定員 】2名
【エンジン】マクラーレン M838TQ 3.8L V8 ツインターボ
【駆動方式】MR
【モーター】電気モーター
【最高出力】916PS(737PS+179PS)
【最大トルク】900Nm(720Nm+260Nm)
【変速機】7速デュアルクラッチ(SSG)
【全長】4,588mm
【全幅】1,946mm
【全高】1,188mm
【ホイールベース】2,670mm
【車両重量】1,395kg

【第9位】Hennessey(ヘネシー)"ヴェノムGT" 1億1,000万円

アメリカはテキサス州にあるチューニングメーカー「ヘネシーパフォーマンス社」。これまでにMP4-12C、シボレー/カマロ、フォード/GTなど様々な車をチューニングしているメーカーです。そんなヘネシー社が誇る、ハイパフォーマンスブランド「ヴェノム」の最高峰モデルとして2012年に発売されたのが「ヴェノムGT」なんです! 生産は年間10台限定で、2014年3月の時点で11台納車されたのだとか。
また、ヴェノムGTのオープンカー仕様である「ヴェノムGTスパイダー」は、あの有名なエアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラー氏の要望で生産が決定されました。なんか次元が違いすぎる話ですね。

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】クーペ
【エンジン】7,000ccV8ツインターボ(過給機)
【駆動方式】MR
【最高出力】1,244HP(≒1261PS)/6,600rpm
【最大トルク】7,200rpm
【変速機】6速マニュアル
【全長】4,655mm
【全幅】1,960mm
【ホイールベース】2,800mm
【車両重量】1,244kg

【第8位】zenvo(ゼンヴォ)"ST1" 1億2,000万円

デンマークはコペンハーゲンの自動車メーカーzenvo(ゼンヴォ)。デンマークで初めてのスーパーカー開発に取り組んでおり、やっと誕生したのがこの「ST1」。なんと、停止状態から時速100kmに到達するまでの時間は… さ、さ、3秒! そして、最高速度はリミッター作動時で時速375km。想像がつきませんね。今までのスーパーカーにはない斬新なデザインも特徴です。

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】2ドアクーペ
【エンジン】6.8L V8 ターボ & スーパーチャージャー
【駆動方式】MR
【最高出力】1,104HP/6,900rpm
【最大トルク】145.8kgm/4,500rpm
【変速機】7速F1パドルシフト及び6速マニュアル
【サスペンション】ダブルウィッシュボーン 3方向可変式レース用ショックアブゾーバ
【全長】4,665mm
【全幅】2,041mm
【全高】1,198mm
【ホイールベース】3,055mm
【車両重量】1,688kg

【第7位】Ferrari(フェラーリ)"ラ・フェラーリ" 1億3,000万円

世界中から1,000人以上の購入希望者が殺到したといわれている「ラ・フェラーリ」。生産台数は世界限定499台となっています。日本ではそのうちの45台が入ってきている様です。もし見かけたらかなりレアだということになりますね。2016年4月にはドバイで2台のラ・フェラーリが売りに出されているとのことですが、うち1台のお値段はなんと1,110万ディルハム(約3億2,700万円)。新車の価格なんて関係ないようです…。そして、まだランキングは7位ということもお忘れなく☆

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】クーペ
【エンジン】6,262cc V12 DOHC 800PS
【駆動方式】MR
【モーター】HY-KERS 163PS
【最高出力】963PS/9,250rpm(合計出力)
【変速機】7速DCT
【サスペンション】前:ダブルウィッシュボーン後:マルチリンク
【全長】4,702mm
【全幅】1,992mm
【全高】1,116mm
【車両重量】1,255kg

【第6位】PAGANI(パガーニ)"ウアイラ" 1億3,000万円

イタリアに拠点を置くスーパーカーメーカーPagani(パガーニ)から2011年に発売されたのが「ウアイラ」です。ウアイラとは南米先住民族の風の神を表す言葉なんだとか。風の神という名前だけあって、最高時速は時速370km、730馬力というすごいパワー。更に内装にもかなりのこだわりが! 上質なレザーのみを使用したシート、使用してるボルトは全てチタン製、24時間かけてアルミの塊から削り出したエンブレム、そして極めつけはホイール。ホイールだけで完成までに5日かかります。

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】2ドアクーペ
【エンジン】AMG製5,980ccV型12気筒ツインターボ
【駆動方式】MR
【変速機】Xtrack製7速シーケンシャル
【全長】4,605mm
【全幅】2,036mm
【全高】1,169mm
【ホイールベース】2,795mm
【車両重量】1,350kg

【第5位】Aston Martin(アストンマーチン)"One-77" 1億4,000万円

2008年に世界5大モーターショーの一つでもある、モンディアル・ド・ロトモビルで開発が発表された「One-77」は2011年に77台限定で販売され1年程で完売となりました。開発テストでは最高速度354.86km/hを記録しています。想像もつきませんね。日本ではZOZOTOWNの社長さんが所有しているのだとか。アストンマーチンは細部までこだわった、洗練されたインテリアも魅力的です。

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】2ドアクーペ
【エンジン】7.3L V12
【駆動方式】FR
【最高出力】559kW(760PS)
【最大トルク】750N・m(76.5kgf・m)
【変速機】6速AMT
【サスペンション】ダブルウィッシュボーン式
【車両重量】約1,500kg

【第4位】Koenigsegg(ケーニグセグ)"One:1" 2億円

スウェーデンのスーパースポーツカーメーカー「ケーニグセグ」から発売されている「アゲーラOne:1」。2億円という価格は予想価格なんです… というのも価格は公表されておらず、推定金額となっています。生産予定はたった6台だけで、なんと最高速度は440km/h、最大出力1340馬力という恐ろしいパワーが特徴のスーパーカーです。これは世界記録並み。One:1というネーミングは、ナンバーワンなスペックという意味と、パワー(馬力)と車両の重量の比率がほぼ1:1(1340馬力と1360kg)というところからつけられました。

スペック

【乗車定員】2名
【エンジン】5.0L V8ツインターボ
【駆動方式】FR
【最高出力】1,000kW(1360ps)
【最大トルク】1,100N・m
【変速機】パドルシフト式7速デュアルクラッチトランスミッション
【車両重量】1,360kg

【第3位】Bugatti(ブガッティ)"ヴェイロン" 2億6,000万円(特別仕様車は3億円オーバーもあり)

フランスに本社を置く「ブガッティ」はフォルクスワーゲンの子会社として1988年に創業されました。そんなブガッティから2005年から2015年まで販売されていた車が「ヴェイロン」です。ヴェイロンは四輪駆動で最高速度は407km/h。最高速度で走行した場合の燃費は0.8km/L、100Lの燃料タンクは12分で空になり、走行距離はたったの80km。低燃費カーのCMを見慣れた現代人からすると腰を抜かしそうな数字ですね(笑)
ヴェイロンのおもしろい特徴をもう1つ! 変速機が7段DSGと呼ばれるものでクラッチペダルがない2ペダル方式になっているので、なんとオートマチック限定免許でも運転できるスーパーカーなんですよ。そんなヴェイロンのオーナーはレオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ロペス… そして世界の北野! 北野武さんもオーナーなんだとか!

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】2ドアクーペ/タルガトップ GT
【エンジン】8.0L W16 クワッドターボ
【駆動方式】4WD
【最高出力】736kW(≒1,001PS)/6,000rpm
【最大トルク】1250N・m(127.5kg・m)/2,200-5,500rpm
【変速機】7速セミAT(DSG)
【全長】4,466mm
【全幅】1,998mm
【全高】1,206mm
【車両重量】1,888kg

【第2位】W Motors(ダブルモータース)"ライカン ハイパースポーツ" 3億4,000万円

2013年2月に開催されたカタールモーターショーでお披露目となった「ライカン ハイパースポーツ」。発表当時世界で最も高価な車として注目を浴びました。レバノンの自動車メーカーWモータースが開発。
最高速度394km/h、最高出力は760psと性能はもちろん、インテリアには上質なレザーを使用したシート、ダッシュボードには金とダイヤがちりばめられており、マウントされた時計はCyrus Klepcys製で1,900万円相当、カーボンファイバー、チタン、宝石で装飾されたキーなどなど全てが超高級なようです。時計だけでベンツSクラスが買えちゃうと考えると恐ろしいです(笑)

スペック

【乗車定員】2名
【ボディタイプ】2ドアクーペ
【エンジン】水平対向型6気筒ツインターボ
【駆動方式】MR
【最高出力】760PS/7,100rpm
【最大トルク】101.7kgm/4,000rpm
【変速機】7速DCT
【全長】4,480mm
【全幅】1,944mm
【全高】1,170mm
【ホイールベース】2,625mm

【第1位】Lamborghini(ランボルギーニ)"ヴェネーノ" 4億円

イタリアの自動車メーカーランボルギーニから発売された「ヴェネーノ」。アヴェンタドールをベースに製作されたスーパーカーで、ヴェネーノとはイタリア語で毒という意味があります。ランボルギーニ創業50周年を記念して作られました。なんと世界3台限定なのだとか!その3台は全てアメリカに納車されています。
特徴はモノコックからボディパネルに至るまでカーボンが使用されていることにより、アヴェンタドールよりも125kgの軽量化に成功。また、加速性能も上がっていて、まさしく究極のランボルギーニです!

スペック

【乗車定員】2名
【エンジン】V型12気筒 6.5L
【駆動方式】HALDEX Generation 4搭載4輪駆動
【最高出力】750PS/8,400rpm
【最大トルク】69,0kgm/5,500rpm
【変速機】7速ISR
【車両重量】1,450kg

※ココまで桁違いの高級車となると一部は価格帯が非公表や不明なものもあり世間で推測されているおおよその価格になってしまう物もありますがご了承いただければと思います。

【世界の高級車を夢見る方へ】もしも宝くじが当たったら…買えるかもと考えていませんか?

今回紹介した恐ろしい価格の超スーパー高級車。夢のまた夢… でも宝くじが当たったら買う! と思われた方に残念なお知らせです。日本に入って来ている車種も多数ありますが、ただただお金を持っているだけでは売ってもらえません。
それはなぜなのか? 購入後も維持することができるのか、どんな人物なのか、今までにその自動車メーカーの新車を買ったことがあるのか、といったことをメーカー側で審査されるんですね。やはりそこは限られた人たちだけが乗る事が許される車ということなんです。また、メーカー側の審査を通ったとしても、ランキングで紹介した通り、生産台数が少ない希少なものがほとんど。なので中古車で出たとしても新車価格より高額になるのもうなずけますよね。

まとめ

いかがでしたか。価格もパワーも度肝を抜かれる車ばっかりでしたね☆ 今回紹介した高級外車はなかなか実物にお目にかかれる機会も少ないものばかりですので、街中で見かける事があればとてもラッキーですよ♪