BMWの事故は日本車よりも高くつくか?BMWの修理費&事故検証動画紹介

街中では最近「BMW」の車を見かけるようになりました。デザイン性も良いですし、何より日本車と同様手が届きやすい価格帯、また日本車にはない独特のエンジンも魅力的です。しかし日本車同様にBMWも事故にはあいたくないものです。事故にあいますと互いに災難が襲いますしせっかくの愛車が台無しになります。ではどれほどの災難が襲うのか? また国産車と比較して事故への安全性は高いのか? 等を詳しく解説していきます。

BMWの車が事故を起こす・追突された時に発生する災難

日本車以上の修理代が発生します!

BMWも日本車同様、事故は自分の不注意で発生しましたり相手からやられるときもあります。特に相手からやられる事故だけは避けようにも避けられないのが現実です。そんな時に困るのが「修理代」です。

日本車の場合、修理に必要な部品が国内で揃うため基本は「部品代+工賃」の金額となります。一方BMWのような外車の場合、部品がディーラーや修理工場にあれば良いのですが都合よく事故を起こした・やられた箇所のパーツを保有していることは難しいでしょう。その場合、直接本社から「輸入」してこなければなりません。輸入になりますとパーツを日本へ送る「輸送代」が発生し、余計に高くついてしまいます。BMWの車種によって異なりますが、軽度の事故ではなく修復歴が発生するような事故ですと数十万円コースは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

BMWのエンジンまで事故による修理となると目も当てられません!

まずは下記に紹介している「みんカラ」のBMWのエンジンについて見ていきましょう。

「Z4M S54エンジンのオーバーホール修理はあきらめて...」について - threetroy のブログです。Powered by みんカラ

こちらの方はBMWの「Z4」のエンジンオーバーホールをお願いしたようです。そして出てきた見積もりは「¥4,150,000」と言うとんでもない金額を請求されます。オーバーホールですので100万円近くかかる場合もありますが、BMWの中でも特殊な車両の場合はこのように高額になるケースがあります。もし事故によってエンジンが使い物にならなくなりましたら、乗せ替えとなりますのでオーバーホール以上の金額は確実にかかってくると思います。以上のようにBMWは事故を起こす・やられる、どちらも嬉しくなくむしろ災難が襲ってくるのです。BMWのオーナーはこのようなことにならないよう、安全運転を心がけるようにしましょう。

BMWは事故に強い?!安全性能は大丈夫?

BMWは本当に事故に強い車?

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/VpSK_okJqqk" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

昔からドイツで生産されている車、例えばBMWやメルセデス・ベンツと言った車は事故に強いと言われています。その理由として挙げられるのが車体が丈夫と言うところです。事故に強いかどうか、一番分かりやすい映像として上記に紹介しているのが分かりやすいでしょう。これはBMWの車に急加速してきたセダンが横から追突する動画です。

一方のセダンは急加速したために、フロントが見るも無残な状態になっています。もしかしたらエンジンまでダメージが入っている可能性もあります。一方のBMWは横に当てられたものの多少ドアがへこんだ程度で済んでいます。こうして見ると本当にBMWの車は事故に強いと感じますね!

BMWが本当に事故を起こしても安全か?安全性能総合評価紹介

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/tX7AFscNpWo" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

BMWを含め、車は丈夫と言うだけではいけません。もし事故を起こした際、車内にいる乗員の安全を確保できなくてはならないのです。そこで上記の動画にあるようにBMWより販売されている「X1(2012年モデル)」の「新・安全性能総合評価」を見ていきたいと思います。5段階評価ですがどこまで高得点を取得できるかを早速皆さんも見ていきましょう。

●フルラップ前面衝突試験
・運転席:レベル4
・助手席:レベル5

●オフセット前面衝突試験
・運転席:レベル4
・助手席:レベル3

●側面衝突試験
・運転席:レベル5

●後面衝突頸部保護保護性能試験
・運転席:レベル2(ここだけは4段階評価になります)

●新・安全性能総合評価
・総合:レベル4

以上となります。
オフセット前面衝突試験・後面衝突頸部保護保護性能試験のみ点数が若干低いですが、それでもこの試験において低い点数をとった日産「エルグランド」トヨタ「プリウスα」と比べれば高得点をたたき出してます。以上のようにBMWは事故の際、または安全性の面でも大いに評価できる車種かもしれません。

BMWを安く入手したい!事故車買取・販売する店舗がおすすめ

いくらBMWが手に入りやすい価格帯と言えども、国産車よりも手頃とは言い辛い車種があります。それは中古でも同様であり「やっぱり高額だから購入を諦めようかな…」と感じてしまうかもしれません。もし少しでも安くBMWを手に入れたいのであれば「事故車」がおすすめです。事故車と言っても千差万別で、軽い事故程度のものから修復歴を伴う中~大の事故を起こした車まであります。軽い事故程度であれば、運転に支障がない程度のものが多いため平均相場よりも安く購入することができます。

とは言え安易に修復歴ありのBMWに食いついてはいけません。中~大の事故を発生させているため今後どのようになるか分かりません。車に理解があり調子が悪くなっても自身で修理できるのであれば良いですが、そこまでするつもりが無いなら修復歴なし、または軽度の事故車を見つけましょう。

最後はBMWの事故動画を掲載して終了致します

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/f81xpxPvbCU" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe] [iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ss0Z_yvwWrA" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

最後になりますが、BMWに限らず全ての車でも同様に事故を起こして自分・相手方に得となることはありません。上記ではBMWの事故の瞬間を捉えた動画を紹介していますが、皆さんこのような乱暴な運転をして事故を起こさないようにしましょう。せっかくの愛車が台無しになりますよ!