ETCの取り付け費用はどのぐらい掛かる?ディーラー&カー用品店費用紹介

高速道路を走行される方にとってなくてはならないのが「ETC」かと思います。ETCを取り付ければ専用レーンに入れることができ、待ち時間がほぼなく料金の支払いができます。その快適性を手に入れるには必ず「ETCの取り付け」が必要になります。そこで本日はETCの取り付け費用について解説を行っていきます。

ETCの取り付けに必ず発生する費用とは?

快適な高速道路のドライブを楽しむにはETCの取り付けが不可欠です。これは車であってもバイクであっても同様です。読者の多くがご存知のようにETCの取り付けには「ETC機器の費用」「セットアップ料金」「基本工賃(ディーラー・カー用品店でお願いすると発生します)」上記の3つが発生します。もし自身で取り付けることができれば基本工賃はカットできます。

自分で取り付ける際にもセットアップ料金は必須となります!

ETCの取り付け費用を少しでも抑えたいと考えている方の場合、インターネットショップ・オークションサイト等を活用して安価でETC機器を手に入れる。そして自身で取り付けを行うことができれ先ほども紹介したようにディーラー・カー用品店の取り付け時に発生する基本工賃をカットすることができます。しかし自身で機器を探しす~取り付けまでをしてもカットできないものがあります。それが「セットアップ料金」です。

ETCはただ取り付ければETCレーンを通過できるのではありません。ETCを取り付け、ETCに車の情報を読み込ませなければいけないのです。これは自分ではできず、カー用品店・インターネットで行えるセットアップ店で行う必要が出てくるのです。セットアップ料金だけはカットできませんので、皆さんもよく覚えておきましょう。

ディーラーでETCを取り付けしたい!費用はどのぐらい?

新車購入時ならサービスしてくれる可能性があります!

もしディーラーで新車購入を検討しているのであれば、ETCの取り付け費用を交渉材料に利用しましょう。ディーラーと交渉していますと、徐々に交渉が暗礁に乗り上げていきます。それもそのはず、ディーラーとしても「利益」を確保したいからです。そんな時にこちらが「値引き! 値引き!」のように畳み掛けてしまうとディーラーとしては「面倒な客だな…」と思い始め、購入しなくても良いですよと言うオーラを出すようになるのです。

そこで活躍するのがETCと言うわけです。
「これ以上の値引きは難しそうだな…」と思いましたら「値引きはできないと言うのは分かりました。でしたらETCをサービスしてください。もしサービスしてくれれば決めます!」と言うように金額の値引きを提示せずETCで最後の詰めに入るのです。車体値引きではなくオプション類の値引きであれば、そこまで神経を尖らせるディーラーも少ないので、よっぽど値引きに厳しい車種でなければ交渉に応じてくれるでしょう。

以上のようにETCを新車購入時の交渉に利用すれば、取り付け費用をサービスしてくれる可能性がありますよ!

ディーラーで中古車購入するなら同様に交渉材料に使いましょう!

現在、中古車業界が活気に満ち溢れている影響からかディーラーでも中古車を扱うようになりました。ディーラーの中古車は他の中古車販売店と比較すると若干高額ですが、その分「ディーラー」としての信頼性と言うメリットがあります。とは言え、ディーラーも同様に中古車の値引きは新車よりも厳しいのが現実です。先ほどと同様に値引き攻勢に出ますと「面倒な客」として扱われてしまいます。

そこで役立つのが新車同様のETC取り付けについてです。
既に装着されている場合はできませんが、装着されていない中古車であれば可能です。例えば「値引きが難しそうですので、その分ETCをサービスしてください」と交渉すると良いでしょう。あちらとしても値引きはそこまでしていませんし「ETCの取り付け程度なら…」と妥協してくれることでしょう。中古車は値引きが難しいですが、その分ETC等のサービスを交渉材料として活用すると良いでしょう。

ディーラーにETC機器を持ち込んで取り付けはしてもらえる?

ディーラーで新車・中古車を購入しなくても、ディーラーで扱うETC機器の購入~取り付け、または持ち込みでセットアップ~取り付けを行っていただけます。例えば下記のリンクで紹介している「ホンダーカーズ野崎」を見てみましょう。こちらの場合は基本工賃・セットアップ料金を全て含んで16,000円~25,000円となります。また基本工賃は5,250円~6,300円のように設定されているのが分かります。これはホンダーカーズ野崎の価格ですので、もしかしたら他店では異なる場合があります。もしディーラーへ持ち込み、またはディーラーで販売している機器を購入して取り付けまでお願いする場合は、一度足を運んで見積もりをお願いしましょう。

カー用品店大手「オートバックス」ETC取り付け費用を解説します!

【オートバックス】有名カー用品店の国産車・外車のETC取り付け費用紹介

カー用品店の中でも多数の店舗を持つ「オートバックス」読者の皆さんも1度は足を運んだことがあるでしょう。カー用品店の大手だけあり、全国各地に店舗を配置・豊富なカー用品・多数のピットメニューで多くのお客様を惹き付けています。そんなオートバックスでもETCの取り付け~セットアップまでピットメニューとしてあります。その費用としてまず国産車の目安の金額を紹介します。

●国産車の取り付け費用

・セットアップ料金:2,700円
・取り付け費用:5,400円
・ETC機器購入費用(こちらは機器によって値段が異なります)
※車種や取り付け位置によって料金が異なります。

●外車の取り付け費用

・セットアップ料金:2,700円
・取り付け費用:8,100円
・ETC機器購入費用(こちらは機器によって値段が異なります)
※車種や取り付け位置によって料金が異なります。

以上となります。国産車・外車共々目安の金額として紹介しています。重複となりますが、国産車・外車同様に車種・取り付け位置によって金額が異なりますので1度は見積もりをお願いするようにしましょう。

オートバックスにはETCお得パッケージがあります!

「ETCの機器も取り付け費用も意外とかかるんだな…」確かに購入・工賃の費用を合わせますとなかなかの金額を請求されてしまいます。そこでオートバックスは「お客様にもっとETCを活用していただきたい!」と考えていたのかは定かではございませんが、「ETC+セットアップ+基本工賃」がセットになったお得パッケージがあるのです。もしETC機器にこだわりを持っていないのであれば「10,800円」と言う低価格でETCを愛車に取り付けることができます。ETC単体で購入するのも良いですが、上記のようなお得パッケージを活用するのも1つの手段ですよ!

ETC車載器本体に加え、取付費用・セットアップ費がコミコミのスペシャルプライス!ETC買っ得パッケージ

黄色の帽子が特徴的!イエローハット ETC取り付け費用紹介

イエローハットで国産車にETCを取り付けたい!費用を教えて!

黄色のハットロゴが特徴的な「イエローハット」読者の方々もドライブ中に見たことがあると思います。イエローハットは特徴的なロゴですがれっきとした「カー用品店」です。店内には所狭しと陳列されたカー用品、そして数台は入れるピットも用意しています。そこでETCの取り付け作業を行うことができるのです。ではどのぐらいの費用が発生するのでしょうか? 国産車を例にして下記に紹介します。

●国産車の取り付け費用

・セットアップ料金:2,700円
・取り付け費用:5,400円
・ETC機器購入費用(こちらは機器によって値段が異なります)

基本的に国産車の取り付け費用はどの店舗も大差はないようですね! ただし、これはあくまでも基本料金となりますので車種や取り付け位置によって料金が変動する可能性があります。国産車であってもまずは取り付けを行いたい車を持ち込み、見積もりを作っていただきましょう。

イエローハットで外車にETCを取り付けしてもらいたい!

現在、都内・府内だけでなく身近な場所でも「BMW」「メルセデス・ベンツ」と言った外車を見かけるようになりました。もしかしたら読者の中にも外車を所有されている方がいるのではないでしょうか? イエローハットでは国産車同様、外車も持ち込めばETCの取り付けを行ってくれます。ただし、料金は国産車と異なります。目安の金額ですと国産車の基本料金5,400円にプラス「2,160円」の基本工賃が発生します。そしてこれは、あくまでも目安となりますので車種や取り付け位置によって料金が変動します。国産車同様、まずは見積もりをお願いすることをおすすめします。

イエローハットでETC取り付けを行うなら店頭購入がお得です!

イエローハットでETCの取り付けを検討されているのであれば、イエローハット店頭で購入したETC機器の取り付けをお願いする方が良いでしょう。と言うのも基本工賃の他に「持ち込み料金」が発生するからです。ちなみにイエローハットで持ち込み料金がプラスされますと基本工賃の2倍、つまり「10,800円」の金額が目安としてかかることになります。そうなるとせっかく安い金額でETC機器を購入しても、余計な工賃がかかりますので無駄に感じますよね? 

イエローハットでは時折、チラシ等のセール情報で「ETC機器+セットアップ+基本工賃」がセットになった商品が販売されている時があります。もし機器にこだわりを持っていないのであればイエローハット店頭で購入することをおすすめしますよ!

全国展開のカー用品販売イエローハットのインターネットサイト。ピットサービス、オーディオ・ビジュアル関連のページです。店舗情報・キャンペーン情報・サービス情報や、自動車メンテナンス・カー用品情報をご紹介しています。

トヨタグループのジェームス!ETCの取り付け費用はどのぐらい?

ジェームスでETCの取り付けをしたい!国産車の費用はどのぐらい?

ジェームスはトヨタグループが持つカー用品店として、上記で紹介したオートバックス・イエローハットに負けず劣らず勢力を伸ばしつつある店舗です。他のカー用品店には無い「トヨタグループ」と言う後ろ盾があり、多大な信用を得て全国各地に拡大中です! そんなジェームスも他のカー用品店と同様にカー用品を扱うだけではなくピットメニューも充実しているところも売りにしています。もちろんETCを取り付けることも可能です。では国産車の場合はどのぐらいの費用が掛かるのでしょうか? 皆さんも一緒に見ていきましょう!

●国産車の取り付け費用

・セットアップ料金:2,700円
・取り付け費用:5,400円
・ETC機器購入費用(こちらは機器によって値段が異なります)

上記の金額はあくまでも目安の金額となります。車種や取り付け位置によって費用が異なりますので、事前に確認を取ることをおすすめします。

ジェームスで外車にETCを取り付けるのは可能?費用はどのぐらい?

ジェームスでは他店同様、外車にETCを取り付けることはできます。ですが費用は国産車と異なり若干ですが割高になりますので気をつけたいところです。費用は先ほど紹介した基本料金「5,400円」に車種によって「1,5~2倍」の金額が発生するのです。そして国産車同様、取り付け位置によっても金額が大きく異なります。そのため「ジェームスで外車にETCが取り付けられるなら早速行ってみよう!」と行くのは良いですが、すぐに取り付けるのではなくまずは愛車を確認してもらい「どのぐらいの費用がかかるのか?」の見積もりを出してもらいましょう。

ジェームスでETCを取り付けるなら店頭購入がおすすめ!

ETCを取り付ける際、読者の中には「インターネットショップ」「オークションサイト」または「別のカー用品店」「ディスカウントストアー」等で安く購入された方もいることでしょう。自身で取り付けを行えるのであれば安い価格で購入し、取り付け作業を行って費用を減らすことができます。もちろん、ジェームスでも他店で購入したETC機器を持ち込めば取り付けを行ってくれます。ですが! 費用は先ほど紹介した費用とは大きく異なります。

持ち込みでの取り付け費用は基本料金の2倍支払わなければいけません。つまり国産車であれば10,800円を目安に支払わなければならないのです。もしジェームスで購入すれば費用は倍にならずにすみます。ですのでジェームスでETCの取り付けを検討されているのであれば、費用を少しでも安い金額で抑えるためにジェームス店頭で購入したETC機器をおすすめします。

最後に

いかがでしたか? ディーラー・各カー用品店を紹介してきましたが、店舗によってETCの取り付け費用は様々です。上記で紹介した価格を参考にどの店舗でお願いするか検討してみてはいかがでしょうか?

※記載されているカー用品店の費用は2016年4月13日現在のものです。