【富士スピードウェイ(FSW)】サーキットの見所や周辺の宿泊施設やグルメ情報などをご紹介!

SUPER GTやスーパーフォーミュラーも開催されている富士スピードウェイについてご紹介しております。サーキットの見所や周辺の宿泊施設、グルメや温泉情報もご紹介しているので、富士スピードウェイに行く際に参考にしていただければ幸いです。

富士スピードウェイとは

出典:http://shizuoka-fc.net

富士スピードウェイは静岡県駿東郡にある国際サーキットです。サーキットからは世界遺産にも指定された富士山を間近で見ることができます。元々はNASCARのレースで使うことができるオーバルトラックを建設する予定だったのですが、立地条件の問題による建設困難のため現在のようなコースレイアウトになっています。ホームストレートの長さが約1.5kmという世界でも有数のロングストレートが特徴なサーキットとなっています。

2003年まではオーバルトラックを意識した単調なコースレイアウトだったのですが、同年から大幅なコースレイアウトの変更が施されて2005年にリニューアルオープンしました。コースの後半には急勾配の複合コーナーが追加されて、以前よりもテクニカルなコースレイアウトになりました。

定期的にロードバイクなどの自転車イベントも開催されており、富士スピードウェイを自転車で走行することができます。

【基本情報】
名称:富士スピードウェイ
住所:〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
電話番号:0550-78-1234

FSW公式ホームページ

コースの見所

富士スピードウェイの見どころと言えばやはり約1.5kmの直線です。パワーのある車だと300km/h以上の速度から第1コーナーに向けてフルブレーキングで進入する必要があります。1コーナーのヘアピンを抜けるとすぐに軽く右に曲がる2コーナーがあります。ここから「コカ・コーラコーナー」、「100R」、「ヘアピン」、「300R」と繋がっていきます。

300Rからはリニューアルされた急勾配の複合コーナーが連続するコースになります。ここからはドライバーのテクニックとマシンのトラクション性能が鍵になってくるので、見どころ満載のセクションです。そして、最終コーナーのラインや加速によって直線のスピードが大きく変わってきます。

前半は平均速度が高い高速コーナーが多く、後半はテクニカルなレイアウトになっているので、どの場所からでもレースを楽しむことができます。最終コーナーでは天気がよければ富士山をバックに写真を撮ることができるので、オススメの撮影ポイントとなっています。

F1GPの復活と撤退

2006年で鈴鹿サーキットのF1契約が切れたため、2007年と2008年には富士スピードウェイでF1日本GPが開催されました。2007年には富士スピードウェイへのアクセス問題や観客席からコースが見えないなど様々な問題があり、日本GPに汚点を残す結果となってしまいました。

2年目となった2008年には前年の問題点を改善するために約20億円の予算を投じて対策を行いました。もともとF1GPの開催を想定していなかったことや、不況による経営環境の悪化により2009年から富士スピードウェイでもF1GP開催から撤退しました。これにより2009年から鈴鹿サーキットでの開催が復活することになりました。

魔の30度バンク

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

富士スピードウェイには1974年まで「魔の30度バンク」というコーナーがありました。アクセル全開で走行するこのコーナーでは、下から吹き上げる横風や路面のうねりにより多くの死亡事故が発生していました。このコーナーはすでに廃止となっていますが、現在でも路面の一部が残っており、自転車のロードレースなどで使用されることがあります。

富士スピードウェイの行き方(アクセス)

高速道路を使って富士スピードウェイにお越しの際には「御殿場IC」または「須走IC」で降りるのがオススメです。高速を降りてから一般道経由で約10分〜15分で到着します。富士スピードウェイまでの道ですが、基本的に1車線になっているので、イベントやレース開催時には大混雑していまします。混雑を避けるためにゆとりを持って行かれることをオススメいたします。

また、電車でお越しの際には「御殿場駅」から富士スピードウェイ行きのバスが出ているので、御殿場駅から約25分で行くことができます。

サーキット付近のホテル、宿泊施設

マースガーデンウッド御殿場

マースガーデンウッド御殿場では極上のサービスを提供してもらうことができるリゾートホテルです。富士山側の客室に宿泊すれば、窓から富士山を綺麗に眺めることができます。食事は「日本料理」「鉄板焼き」「イタリア料理」の3つのレストランから選ぶことができ、贅沢な料理を楽しむことができます。一般的なホテルに比べると料金は割高なので、少し贅沢に過ごしたいという方にはオススメです。

【基本情報】
名称:マースガーデンウッド御殿場
住所:〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1089
電話番号:0550-70-1170

公式サイトはこちら

LaLa GOTENBA ホテル

LaLa GOTENBA ホテルでは富士山を真正面から眺めることができます。さらに標高が高い位置に建設されているため夜には御殿場の夜景を楽しむことができます。食事は本格的なフレンチを楽しむことができ、いつもと違う日常、いつもとは違う旅行を楽しむことができるでしょう。

【基本情報】
名称:LaLa GOTENBA ホテル
住所:〒412-0023 静岡県御殿場市深沢2571
電話番号:0120-620-980

公式サイトはこちら

ホテルルートイン御殿場

富士スピードウェイから車で15分ほどの距離にあるビジネスホテルです。富士スピードウェイから比較的近い距離にあり、価格もリーズナブルなので、寝るだけでいいという方にはぴったりのホテルです。イベントやレース開催日には予約が取れないことが多いようなので、早めに予約することをオススメいたします。

【基本情報】
名称:ホテルルートイン御殿場
住所:〒412-0042 静岡県御殿場市萩原71-1
電話番号:0550-80-3411

公式サイトはこちら

くれたけイン御殿場インター

くれたけイン御殿場インターは御殿場ICから30秒という非常にアクセスのいい場所にあるのが特長です。富士スピードウェイだけではなく、御殿場のアウトレットやサファリパークに行く予定がある場合には宿泊プランがあるのでオススメです。朝食無料サービスやウェルカムドリンクサービスなどお得なサービスも盛りだくさんです。

【基本情報】
名称:くれたけイン御殿場インター
住所:〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1243-6
電話番号:0550-70-1133

公式サイトはこちら

THE GOTEMBAKAN

THE GOTEMBAKANは結婚式も行うことができる綺麗なホテルです。食事も和食と洋食のレストランがあるので、その日の気分に合わせて食事をとることができます。素泊まりプランや朝食付きプランなど予定に合わせてお得なプランを選ぶことで、お得に宿泊することができるでしょう。

【基本情報】
名称:THE GOTEMBAKAN
住所:〒412-0043 静岡県御殿場市新橋1988
電話番号:0550-82-0029

公式サイトはこちら

駐車場情報

富士スピードウェイにはたくさんの駐車場があります。どこでレースを観戦するのかに合わせて駐車場を選ぶことで、移動を楽にすることができるので事前にどこに停めるかチェックしておいたほうがいいでしょう。大きなイベントやレース時には希望の駐車場に停めることができない可能性が高いので、ゲートオープン前に待機しておくと希望の駐車場に停めることができるはずです。

また、駐車料金についてはイベントやレースによって異なりますが、基本は自動車1,600円/日、バイク800円/日です。

サーキット周辺の食事、グルメ

レストラン ORIZURU

富士スピードウェイ内に唯一あるレストランです。最大200人まで座って食事をすることができるスペースで、すべての席からアドバンスコーナーを眺めながら食事をすることができます。天気がよければ富士山も見ることができてしまいます。レストランの隣にはオフィシャルショップも併設されているので、食事の後にはお買い物を楽しむこともできます。

御殿場高原ビール

御殿場高原ビールは東海地方初の地ビールレストランです。富士山の湧き水を使った地ビールは麦芽・ホップ・酵母だけで作られています。全国的に有名な6種類の御殿場高原ビールを飲みながら、バイキング形式の食事を楽しむことができます。富士スピードウェイからは車で約35分の距離なので、ビール好きの方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。くれぐれも飲酒運転はしないようにしてくださいね!

【基本情報】
名称・:御殿場高原ビール
住所:〒412-0033  静岡県御殿場市神山719
電話番号:0550-87-5500
定休日:年中無休

とらや工房カフェ

もともとは有名人の別荘として使われていた場所をおしゃれなカフェにしたのが「とらや工房カフェ」です。ここでは綺麗な庭園を眺めながら工房で作りたてのお菓子とお茶を楽しむことができます。庭園では四季折々の風景を楽しむことができるため、1年中飽きることなく見ることができるでしょう。

【基本情報】
名称・:とらや工房カフェ
住所:〒412-0024 静岡県御殿場市東山1022-1
電話番号:0550-81-2233
定休日:火曜日

サーキット周辺の温泉施設

ごてんば高原 御胎内温泉

御胎内温泉では富士山を眺めながらゆっくりと温泉に浸かることができます。この辺りでしか入ることができない「富士溶岩風呂」も体験することができます。また、御胎内温泉の近くには国指定天然記念物の「御胎内」という洞窟もあるので、興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ちなみに富士スピードウェイからは車で約30分の距離にあります。

【基本情報】
名称・:ごてんば高原 御胎内温泉
住所:〒412-0008 静岡県御殿場市印野1380-25
電話番号:0550-88-4126
定休日:火曜日

富士八景の湯

富士八景の湯は御殿場ICを降りてからすぐ距離にあります。富士山を真正面から見ることができる好立地になっており、温泉ではなくて眺望目当てで来るお客さんも多いようです。天気のいい日には露天風呂から大迫力の富士山を見ることができるでしょう。

【基本情報】
名称・:富士八景の湯
住所:〒412-0023 静岡県御殿場市深沢2564-1
電話番号:0550-84-1126
定休日:年中無休

サーキット周辺の観光

御殿場プレミアムアウトレット

御殿場といえば真っ先にここが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。御殿場プレミアムアウトレットは日本最大級のアウトレットモールで、敷地内には200店舗以上のお店があります。ウエストゾーンとイーストゾーンの分かれており、とても広いため1日中お買い物を楽しむことができると思います。

【基本情報】
名称・:御殿場プレミアムアウトレット
住所:〒412-0023 静岡県御殿場市大字深沢字込ノ原1312
電話番号:0550-81-3122
定休日:年中無休

富士サファリパーク

富士サファリパークは日本最大のサファリとなっています。世界中の動物が暮らしている園内をマイカーや専用のバスに乗りながら見ることができます。専用のバスではマイカーではいけない場所やライオンに餌をあげることができたりします。また、ウォーキングサファリでは歩きながら園内を回ることができて、餌やりや動物に実際に触れるという体験もできます。

【基本情報】
名称・:富士サファリパーク
住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
定休日:年中無休

御殿場はプレミアム・アウトレットの街として、大人気ですね。そんなプレミアム・アウトレットの他にも、地元の味や観光スポット、そしてとっておきの夜景もある御殿場を今日はご紹介します。

静岡県の東部に位置する御殿場市。富士山の麓にあり、雄大な自然に囲まれる地域で、大きなアウトレットモールがあることでも有名ですよね♪ サファリパークや富士山が眺められる温泉など、たくさんの魅力を持ちます。箱根や山中湖から近く、東京からも1時間半もあればアクセスできる人気のスポットです。さて、今回はそんな御殿場のおすすめ土産をご紹介します。

サーキット周辺の天気

イベントやレース日の天気が気になるという方は下記のサイトからチェックすることができます。富士スピードウェイにピンポイントで合わしてあるので、リアルタイムの天気を見ることができます。また、ライブカメラも見ることができるので、富士山が綺麗に見れるのかも確認することができます。富士スピードウェイに行く予定がある方は是非使ってみてください!

天気をチェックする

まとめ

この記事では富士スピードウェイについてご紹介いたしました。筆者も富士スピードウェイにSUPERGTの観戦に行ったことがあるのですが、いろいろなコーナーで観戦したい場合には折りたたみ自転車などを持っていくと、移動の時間が短縮されるのでオススメです。走行会も頻繁に開催されており、自分の愛車で富士スピードウェイを走ることができます。富士スピードウェイの近くにはアウトレットやサフィリパークなど遊ぶところがたくさんあるので、イベントやレースの後に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。