【チャイルドシート isofix】おすすめの理由&レカロやアップリカ製などの商品をご紹介!

お子さんをお持ちの読者の皆さんの多くは「チャイルドシート」を後部座席に取り付けているかと思います(2シーターの場合は助手席になります)そのチャイルドシートが現在変化しつつあり「isofix」と言う新しい固定方式が誕生しました。「何それ?」と感じる方もいると思いますので本日は、チャイルドシートのisofixについて解説していきます。

チャイルドシートのisofixって何?

リーマン iA01(アイエーゼロワン) アースブラウン FA-003 ISOFIX チャイルドシート 0歳

¥36,700

販売サイトへ

それではまず、isofixとはどのような固定方式なのか? と言うところから解説していきます。

そもそもチャイルドシートは基本的に「シートベルト」による固定方式が主流となっていました。確かに後部座席にシートベルトがありますので、チャイルドシートの取り付けに手馴れている方であれば何も問題なく取り付けることができるでしょう。しかし、取り付けに不慣れな方ですと思うようにチャイルドシートが取り付けられず「取り付け完了!」と思っても実は、上手く固定されていない時があります。そうなると、もしもの時にお子さんを守るはずのチャイルドシートが機能しません!

そこで誕生したのが「isofix」と言う固定方式です。
isofixを簡潔に述べますとシートベルトではなく、後部座席にあるシートベンチ・バックレストの間の取付金具にisofixに対応したチャイルドシートの金具を取り付けることです。これは「国際標準化機構(ISO)」がシートベルトによる固定方式から代わる次世代の固定方式として採用された方式になります。これによりチャイルドシートのミスユースを防ぎ、どなたでも手軽に取り付けることができるのです。

チャイルドシートのisofixはなぜおすすめ?その理由を解説します!

どなたでも手軽にチャイルドシートを取り付けることができる

レカロ スタート イクス アイソフィックス プレミアム キルシェロト RC172.011 ISOFIX搭載でさらに使いやすく、安全・安心・快適機能をフル装備したハイエンドモデル

¥69,980

販売サイトへ

isofixの固定方式が採用されているチャイルドシートをおすすめする理由として、初めに紹介するのはどなたでも手軽に取り付けができるところです。皆さんのご家族の中で常に、チャイルドシートを取り付けている方がいるとは限りません。そうなるとチャイルドシートを取り付けるのは、取り付け経験が浅い方となるのです。シートベルト方式ですと調整が難しいところが問題でしたが、isofixの固定方式であれば簡単に取り付けることができます。ではどのぐらい簡単か? 手順を写真を参考に説明していきます。

(1)isofixの金具が後部座席に向くようにセットします
(2)isofixの金具の反対にあるレッグを伸ばします。写真で言いますと「く」の字に曲がっているものがレッグになります。この時は伸ばす程度で調整は行いません
(3)isofix対応の後部座席の取付金具にチャイルドシートを取り付けます。商品によっては取り付けOKのサインが出るものもあります
(4)チャイルドシートをしっかり押し込み固定されたことが確認できましたら、レッグの長さを調整します。この調整の時に、座席の足元とレッグの隙間が無いように調整しましょう

以上で終了となります。「えっ? これだけ?」と思う方もいると思いますがこれだけです。そのため今までチャイルドシートの取り付けが苦手だった方でも、手軽に取り付けることができるようになったのです。

チャイルドシートのミスユースを防げます

アップリカ(Aprica) フラディア ラクート ファミリー インディゴネイビーNV 【回転式「平らなベッド」型チャイルドシート】 洗濯機で丸洗い可能ヒップインナーシート付き 93495

¥48,060

販売サイトへ

「チャイルドシートの取り付けが完了した!」と思っていても、実はチャイルドシートの取り付け方法を間違っていることが多々見られます。例えば「腰ベルトの締め付け不足」「座席ベルトの通し方が違う」「サポートレッグの調整不足」等のような事態が発生し、チャイルドシートのミスユースが多発しているのです。これでは大切な我が子をもしもの時、守ることができなくなります。

その点、isofixの固定方式であれば先ほど紹介した手順のように取り付けを行うだけで、どなたでも正しい取り付けを行うことができるのです。「シートベルトの締め付けはどれぐらいなの?」「座席ベルトの通し方はこれであっているのかな? と言う事態は発生せず、チャイルドシートのミスユースを防ぐことに繋がります。

チャイルドシートのisofixの注意点紹介

所用している自動車がisofix固定方式を採用しているかどうかを確認する

「こんな便利なチャイルドシートがあるのか…早速購入してみようかな!」と思うのは良いですが、その前に皆さんに確認していただきたいことがあります。それは所有している自動車がisofix固定方式を採用しているかどうかです。もし所有している自動車がisofix固定方式を採用していませんと、購入しても意味が無くなります。基本的にisofix固定方式が採用されているのは「2012年7月以降」に販売されている車両となります。中には2012年7月よりも前に採用している車両もあります。

「自分の所有している自動車は対応しているかな?」と言う不安がありましたら、下記に「Maxi-Cosi」のホームページにある適合表を見てみましょう。それを見ますと一目で所有している自動車が対応しているかどうかを確認することができますよ!

「私たちは世界基準」ベビーとの新しいライフスタイルを提案する“Maxi-Cosi マキシコシ”|GMP International Co.,Ltd. 株式会社GMPインターナショナル(オリジナルベビーカー/ベビーシートの製造・販売)

isofixの固定方式を採用しているチャイルドシートが少ない

続いて注意していただきたいのが、isofixの固定方式を採用しているチャイルドシートの数が少ないと言うことです。現在、カー用品店やチャイルドシートを専門に扱う店舗では数多くのチャイルドシートを取り扱っています。しかし、扱っている商品の多くが以前から使用されている「シートベルト固定」のタイプばかりです。これは店側が意図的にシートベルトの固定方式ばかり入荷していると言うわけではありません。

そもそもisofixの固定方式を販売しているブランドが少ないのです。有名なシート・チャイルドシートブランドでも何十点と言う幅広いラインナップではなく数点しかありません。私見となりますが、isofixの固定方式が採用されてから日が浅いため、ブランド側の商品開発が追いついていないのでは? と考えています。その分「どれにしようか迷うな…」と言う目移りが無くなると言うメリットはありますけどね!

isofixの固定方式を採用したチャイルドシートを試したい!安いタイプはあるの?

「isofixの固定方式を採用したチャイルドシートを試したい! でもそこまでチャイルドシートにお金をかけられないな…」我が子の安全も第一ですが、これからの子育ては何かとお金が掛かります。できるのであれば安全を保ちつつisofixを採用したチャイルドシートを購入したいですよね? そこで下記より、安全を保ちつつ3万円以下で購入できるisofix採用のチャイルドシートを紹介します。

日本育児 スマートキャリー ISOFIXベースセット レッド 【ISOFIX対応】 約幅44×奥行68×高さ58cm 6100028001 新生児~13kgまで対象 スマートキャリー専用ISOFIXベースとのセットです

¥22,800

販売サイトへ

初めに紹介するのは「日本育児」から販売されているチャイルドシートです。こちらは価格帯も手頃で尚且つisofixを採用していますが、注目するポイントはそこだけではありません。なんと「スマートキャリー」として活用できるのです!

チャイルドシートは通常、車に固定するものだと思いますよね? ですが日本育児のチャイルドシートはシート部分が外れることにより、寝ている赤ちゃんを起こさずそのままお家まで運ぶことができるのです。もちろんそのままロッキングチェアとしても活用できます。スマートキャリーに対応しているベビーカーであれば、シート部分をそのまま載せてベビーカーとして運用することもできます。

チャイルドシートの痒いところに手が届く逸品ですので、初めてのisofix固定方式のチャイルドシートにおすすめです。

カーメイト エールベベ キュートフィックス 新生児から4歳用チャイルドシート ISOFIX取付(軽量コンパクトタイプ) キャラメルタルト

¥24,999

販売サイトへ

isofixを採用しているチャイルドシートに限らず「重量」は悩みどころです。男性であれば苦にならないと思いますが、女性が取り付けるとなると重さが敵になることがあります。そこで「カーメイト」からisofixの固定方式を採用した軽量のチャイルドシートが登場です。他のチャイルドシートが10kg以上の重量がある中、カーメイトのチャイルドシートはわずか「9kg」と言う軽量ボディになっています。この重量であれば女性でも重さをそこまで感じずに取り付けることができるでしょう。

もちろん通気性を確保した「ハンモックエアシート」赤ちゃんの乗せる位置が迷わない「ママの手クッション」と言った機能性、前方・後方だけでなく横からの衝突を守る「コクーンシート」を採用する等、安全性も妥協していません。

有名ブランド「コンビ」もisofixの固定方式を採用したチャイルドシートを販売

コンビ ホワイトレーベル ネルーム ISOFIX エッグショック NF-600 スパークリングシルバー (新生児~4才頃まで対象)

¥59,400

販売サイトへ

チャイルドシートで有名な「コンビ」も商品数は少ないものの、isofixを採用したチャイルドシートの販売を開始しました。コンビのチャイルドシートは主に下記のような特徴を持っています。

・「ワンタッチレバー操作」でチャイルドシートを簡単に360度ターンができる
・卵を落としても割れないほどのクッション性を持った「エッグショック」採用
・立体メッシュシート×エアゲート構造により高い通気性・快適性を実現
・着脱可能なサンシェード採用
・0歳~4歳まで使用できる成長シート採用
・お子さんの身長に合わせて8段階の調整機能がついている

以上のようにisofixだけでなく赤ちゃんのことを考えたチャイルドシートになっています。

コンビ ホワイトレーベル ネルーム ISOFIX エッグショック NF-800 ロイヤルネイビー (新生児~4才頃まで対象)

¥81,000

販売サイトへ

コンビの最上級モデルになりますと、上記で紹介した機能の他に更に機能が追加されます。例えば汗をかきやすい赤ちゃんのために「そよ風ファン」と呼ばれる、シート全体に風を送る機能が搭載されています。そして紫外線から赤ちゃんのデリケートな肌を守るために、UVカットサンシェードを更に大きくしています。どちらのモデルを選ぶかは、皆さん次第になりますのでよく検討してみましょう。

コンビと並ぶ有名ブランド「アップリカ」もisofixを採用したチャイルドシートを販売

アップリカ 回転式チャイルドシート クルリラ モアレブラック BK 【ISOFIX固定&ベルト固定両方可能】 93498

¥60,480

販売サイトへ

最後に紹介するのはコンビと並ぶチャイルドシートの有名ブランド「アップリカ」です。アップリカでは上記のチャイルドシートがisofixの固定方式を採用しています。もちろんコンビ同様、これだけが特徴ではありません。例えば下記のような特徴を持っています。

・isofix、シートベルトどちらでも取り付けが可能。isofixの場合は取り付け完了が分かる表示色があります
・7段階のリクライニング機能を採用
・片手でチャイルドシートを回転させられる「片手ワンタッチ回転シート」
・最新安全規則UN-R129/00に合格
・ボリュームのあるクッション「マモールクッション」で赤ちゃんを守ってくれる
・平らなベッド型ができるチャイルドシート

等々、アップリカもコンビに負けず劣らず各種機能を満載でisofix採用のチャイルドシートを販売しています。迷うところですが、こちらも同様に皆さんの用途に合わせてよく検討してから購入するかどうかを決めましょう。

最後に

最後になりますが、isofixの固定方式は紹介したように「どなたでも装着できる」「ミスユース」を防ぐことができます。ただし、注意点でも解説しましたが対応していない車種もありますのでよく確認しておきましょう。そして現在では、isofixを採用したチャイルドシートが少ないながらも各社が独自の機能を搭載して販売しています。もし「isofixを採用したチャイルドシートを試してみようかな…」と思いましたら、上記を参考にしていただけると幸いです。