【トヨタ 保証】メーカー保証や期間、人気の「保証がつくし」など各プランの情報です!

世界の一大自動車メーカートヨタ。高級車から軽自動車まで幅広く取り扱っていますが、車の保証はどうなっているのでしょぅか。

保証の基本は「一般保証」。

出典:http://toyota.jp/after_service/support/guarantee/ippan/

一般保証は、エアコンやトヨタ純正ナビといった、電装部品などほとんどの部品が保証対象となっています。一方で、消耗部品やオイル・特別保証部品などは対象外となります。保証期間内で条件に当てはまっている場合には、無料で保証修理を受けられます。

この「条件」とは、新車登録から3年 or 60,000kmというものがあります。新車登録から3年が経過する前か、60,000kmに達するまでが保証期間となります。それを過ぎてしまうと保証が出来ないので、これからご紹介する「特別保証」や「保証がつくしプラン(新車コース)」などの加入がオススメです。

この一般保証で保証できるものはかなり幅広いのですが、下記に分類されるものは保証対象外となっています。
●タイヤ・チューブやバッテリー
●消耗部品および油脂類
●トヨタの出荷後、トヨタ以外の者が装着・架装した部品・架装物
これらに該当するものが、故障・破損しても保証は受けられませんので、ご注意ください。

一般保証よりも長い年数と距離をカバーできるのは「特別保証」。

出典:http://toyota.jp/after_service/support/guarantee/tokubetsu/

一般保証では3年/60,000kmとなっていますが、この特別保証は、5年/100,000kmの保証となっていて、車検2回分が保証されるんです。最初の車検までは快適に走っていたのに、急に調子が悪くなった…というときにはすごく便利な保証制度ですね。

●エンジン機構
●動力伝達機構
●ステアリング機構
●前後アクスル機構
●電子制御機構
●ブレーキ機構
●排出ガス浄化機構
●乗員保護装置
●ハイブリッド機構
●燃料電池機構

といったことがカバーされます。ハイブリッド機構や燃料電池機構は、該当車種のみの保証となります。このように幅広い部分が、5年/100,000kmのいずれかに達するまで保証されるという手厚さです。これなら、万が一の故障があった際も安心できますし、なにより日々のドライブから不安がずいぶんなくなりますね。

トヨタでの新車購入時は「保証がつくしプラン」に入りましょう。

出典:http://toyota.jp/after_service/support/hosho/shinsya/

乗用車や貨物車の新車を購入した場合、「保証がつくしプラン」に入ることをオススメします。これに加入すると、メーカー保証終了後から開始されるものとなっていて、新車購入後5年間は、保証の切れ目なくわずかな費用で安心を得ることが出来るものとなっています。

このプランを使って修理できるものは、●エアコン ●オーディオ ●パワーウインドウ ●カーナビ(社外品はNG)というものです。これらは、一般保証同様に、無償修理となります。ただし、無償修理が出来ない場合もあるので、調子がおかしかったらディーラーに相談するのが一番良いですね。

一般保証の3年/60,000kmが終わってしまって、初めての車検後に壊れてしまった。保証を延長もしていないので実費で修理…ということにもならないように、この「保証がつくしプラン」は入っておきたいですね。

保証料は、このようになっています。

出典:http://www.kobetoyopet.com/service/hosho.html

排気量ごとに異なります。特別保証を最初から入っておくのに比べると若干保証料は上がってしまいますが、最初からは不要という方にとってみれば、この「保証がつくしプラン(新車コース)」は、後から追加できるとあって、ありがたいものですね。

中古車を買った場合は、「ロングラン保証」がオススメ。

出典:http://www.tokyo-corolla.com/u-car/longrun.html

中古車は保証がないのかな…と思ったアナタ。ご安心ください。中古車にも保証はありますよ。「ロングラン保証」。これは、納車時から1年間の保証が付きます。そして新車と異なるところは、「走行距離無制限」ということです。どれだけ走っていても、保証期間内に保証対象部品の故障であれば、無償修理してもらえます。中古車は新車と違って不安があることが多いですよね。そんなときにこの「ロングラン保証」を付けておけばもう安心! これがあれば、ある程度の心配はなくなるので楽しくドライブできそうですね。

「ロングラン保証」の1年だけじゃ不安…そんな方は最大3年まで延ばせる「ロングラン保証α」を!

出典:http://www.tokyo-corolla.com/u-car/longrun.html

1年間じゃちょっと不安。というかたは、納車後3年まで延長できる「ロングラン保証α」がオススメです。こちらも「ロングラン保証」と同じく、走行距離の制限はありません。なので、車検+1年までカバーすることが出来ます。最大3年なので、初めての車検を迎える、納車後2年という保証も出来ますよ。自分のスタイルに合った保証を組むということが出来るのは良いですね。

まとめ

いかがでしたか? トヨタ車を購入したときの保証についてご紹介しました。新車・中古車問わず、国内他メーカーと同等の保証内容となっています。トヨタは、トヨタ店・カローラ店・ネッツ店・トヨペット店と全部で4つのチャンネルがありますが、この4つのチャンネル全てで保証を受けることが出来ます。こういった統一されたサービスというのも、ユーザーに好まれている理由の1つなのかも知れませんね。