メルセデス ベンツを買ったときの保証は無料なんですよ!さすが世界に名をとどろかす高級自動車メーカーですね!

メルセデス ベンツといえば、いわずと知れたドイツの高級車の代名詞ですね。そんなメルセデス ベンツの保証は国内メーカーよりも長く保証してくれるんです。そんなメルセデス ベンツの保証をご紹介します。

基本は、メルセデス・ケア。国内メーカーとの大きな違いは走行距離。

「メルセデス・ケア」。国内メーカーでも基本となっている、新車購入時のベース保証です。しかし3年間保証というところまでは、国内メーカーと同じですが、走行距離だけが異なります。国内メーカー、軒並み60,000kmという制限が入りますが、この「メルセデス・ケア」は、なんと走行距離無制限! メルセデス ベンツ正規販売店で購入した新車だけという制限付きです。
さらに! なんと無料なんです! 国内メーカーは保証料が必要です。ここはさすがメルセデスですね。車両本体価格が高いということもあり、保証料金が不要とは。これなら新車でも安心して乗れますね。

保証内容は、一般保証として、
●ドアミラー ●エアコン ●カーナビゲーション ●オーディオ ●パワーウインドウ ●ステアリングといったものとなります。そして、24時間のツーリングサポートも付いてきます。これは、●応急処置 ●メルセデス・ベンツ指定サービス工場へのけん引 ●ドライバー・同乗者の帰宅、旅行継続の手配 ●修理完了車両の引き取り・搬送 といったことがサポートされます。

そして、メンテナンス保証も付いています。これは、新車登録から1年ごとに各部品のメンテナンスをしてくれるものです。
1年目:オイルフィルターエレメント・エンジンオイル・フロントワイパーブレード
2年目:オイルフィルターエレメント・エンジンオイル・エアコンダストフィルター・フロントワイパーブレード
これだけの内容が「無料」です。かなりのものですよね。

3年間の保証が終わったら「保証プラス」。

※イメージ画像

「メルセデス・ケア」の保証期間が終わってしまう3年。ここから2年延長して5年までは「保証プラス」がオススメ。「メルセデス・ケア」と「保証プラス」の違いは、
●「メルセデス・ケアのメンテナンス保証」は、「保証プラス」には付加されていません。
●定期点検・定期交換部品の交換費用や、消耗品の交換費用については、保証プラスが適用されないため、ユーザーの負担となります。

保証料金は、車の種類やグレードによって異なりますが、概ね100,000円~750,000円の間となります。詳細は、下記リンクをご覧ください。

保証プラス 保証料

「ツーリングサポート・プラス」は2年間走行距離無制限のロードサービス。

※イメージ画像

ドライブをしていて、万が一のことが起こった際にサポートしてくれる、ロードサイドアシスタンス・サービスが「ツーリングサポート・プラス」です。走行が出来なくなってしまったときの応急処置や、けん引といったことから、ドライバーや同乗者の代替交通手段の手配に、その費用の一部までも負担してくれます。そう、まるで自動車保険とJAFが合わさったようなものなのです。こんなすばらしいものが手に入るんですね。

そして、万が一の時は、コールセンターに連絡するだけ。経験豊富なオペレータが状況を的確に判断して、適切な対応をしてくれます。自動車本体だけではなく、コールセンターも世界最高水準と自負しているという、自信の表れです。

入会費は、2年間で16,800円。ただし、メルセデス・ベンツ SLRマクラーレンについては、入会費54,000円となります。

メルセデス・ケアが終了したあとのメンテナンスは「メンテナンス・プラス」におまかせ!

※イメージ画像

「メルセデス・ケア」が終わってしまうと、メンテナンス面に不安が残りますよね。この「メルセデス・ケア」終了後も、引き続きメンテナンスを保証してくれるサービスがあるんです。それが「メンテナンス・プラス」です。新車登録後36ヶ月~59ヶ月の間で、メンテナンスサービスを受けることが出来るんです。メルセデス・ケアに加入している車の、「法定点検+メーカー指定の点検項目(上限2回 )」と、「定期交換部品・消耗部品の交換または補充」を、新車登録後36ヶ月~59ヶ月の間は、継続して行うことが出来るというサービスです。

なお、59ヵ月になる前に、走行距離が「75,000km」に到達した場合は、距離が優先され、75,000kmに到達した段階で保証は終了となります。
保証料は、車種・グレードによって異なりますが、おおよそ111,000円~256,000円の間となっています。

メンテナンス・プラス 保証料

新車登録時から使えるメンテナンスプランが新登場!その名も「メンテナンスプラスライト」。

※イメージ画像

「メンテナンスプラス」は3年経過後から有効なメンテナンスサービスですが、この「メンテナンスプラスライト」は、「新車登録後」からいつでも加入できるようになっていて、初回車検実施後なら、いつでも開始できるのです。走行距離の上限がないこともあり、サーティファイドカーや中古車をご購入といった方でも安心して加入ができるメンテナンスサービスとなっています。

メンテナンスプラスとの違いは、メンテナンス項目が4つから2つになっていることです。

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars/home/servicesandaccessories/service_top/maintenance_plus_light/mentenance_plus_light.html

やはり、ついうっかり忘れてしまって、申し込むのを忘れてしまってメンテナンス保証が受けられない! ということが少なくなるということでは大変ありがたいですね。

メンテナンスプラスライト 保証料

まとめ

メルセデス ベンツの保証をまとめてみました。やはり、高級車のイメージが強いメルセデス。保証内容もかなり上をいってますね。それだけきちんと手入れをしてあげないと大変な車ということがいえるのではないでしょうか。