BMWのコーディングは自分でもできる!?話題のDIY・BMW コーディングと信頼できるショップについて徹底調査!

「コーディング」ってご存知ですか?最近人気のカスタム手法のひとつですが、いまいち取っつきにくいイメージを持っている方も少なくありません。そこで、BMWを例に挙げてコーディングでどんなことができるのか、そしてその費用はどれくらいかかるのか調べてみます。さらに、自分でコーディングしちゃう人も急増中。どうやったら自分でできるのか、必要なものは何か、それにかかる費用についてもまとめてみました!

そもそも「コーディング」とは?

出典:http://redlinespeedworx.com/vehicle_specific/bmw-repair-service/

もともと「コーディング」とは、プログラミング言語を用いてコンピューターが処理できるプログラムのソースコードを記述する作業のことを指すIT用語です。こんな風に書くとますます訳が分からなくなりますよね!? ただ、車のカスタム手法として「コーディング」という場合、少し意味合いが違ってきます。
現代の車は、そのほとんどすべてをコンピューターによって制御されています。自動車に積まれているコンピューターのことを、一般的に「車載コンピューター(ECU)」と呼びます。車のコーディングは、このECUにアクセスしてあらかじめ書き込まれている各種設定を変更して、自分好みにカスタマイズすることを指しています。
IT用語が意味するような、ECUのプログラムコードを書き換えるような大げさな手法ではありません。確かにスポーツカーのカテゴリにおいては、「ROMチューン」とか「コンピューターチューニング」と言ってECUの一部のプログラムを書き換えたり、ECUを丸ごと交換することもあります。ECUが制御する、スピードリミット・レブリミット(エンジン回転数の制限)・ターボ車のブースト圧の制限・燃調(ガソリンと空気の混合比率)などは、自動車が安全に公道を走行できるように、本当の上限から20%以上低く設定されていますので、それらの制御を書き換えることで、車の持つ本来の性能を引き出しすわけです。ただし、このような手法は当然車に負担がかかりますので、エンジンの寿命が短くなったり何らかの不調が生じる恐れはあります。
カスタム手法としてのコーディングはもっと「ライト」な感じです。BMWのような輸入車だけでなく国産車もそうなのですが、多くの国々で販売されますよね? そして国によって、交通ルール・法令が異なります。例えばウインカーの点滅するスピードが定められていたり、昼間もデイライトを点灯しなければならない国もあります。
それぞれの国に合わせたECUを作っていたのでは非常に効率が悪いので、各自動車メーカーは、考えられるすべての設定をあらかじめECUに書き込んでいるのです。その設定の中には、日本で使っても法令上問題ないうえに、便利だったりカッコ良くなる設定が含まれています。また、同じモデルの車と差別化してオーナーの自己顕示欲を満たすという意味合いもあります。あらかじめ書き込まれている設定に変更するだけなので、車に負担がかかることもほとんどありません。

コーディングでできること:BMW E90(3シリーズ)などのE系の場合

そもそも「コーディング」とは何かご紹介したところで、次に「コーディングで実際にどんなことができるのか」をご紹介していきます。コーディングと言っても魔法ではありませんから、何でもできるわけではありません。ECUに書き込まれている設定の中でも通常は変更できないものもあります。また、年式やグレード、もともと付いている装備などによってもできないコーディング・メニューがあります。以下にBMWの3シリーズ(E90)などE系で定番&人気のコーディング・メニューをご紹介しますが、上記のことをあらかじめご了承ください。また、使い方によっては法令違反となるメニューもあります。あくまで自己責任でお願いします。

TV・ナビのスピードロック解除(TVキャンセラー)

日本仕様では、走行中にナビ(TV)の操作ができませんが、この操作を可能にするコーディング・メニューです。市販のTVキャンセラーもありますが、スイッチがあって面倒だったり見た目が悪かったり、またナビの測位点がずれることもあるそうなのですが、コーディングでTV・ナビのスピードロック解除を行えば何の問題もありませんね! ただし、走行中にナビ等の画面を注視することは安全運転義務違反となって罰せられますのでドライバーの方は運転に集中してくださいね。

イカリングのデイライト化

出典:http://www.careofcars.com/3497/how-to-change-the-daytime-running-lights-or-angel-eyes-on-bmw-e90-3-series-its-hard-but-not-impossible/

BMWのスモールライト、通称イカリング(エンジェルリング・コロナリングとも呼ばれます)は日本仕様の場合ポジションライトにしなければ点灯しませんが、iDriveのライト設定に「デイライト」を追加するコーディング・メニューです。
・ライトOFF/オートライト位置でイカリングをデイライト化
・デイライト化時にイカリングの照度を増光
・スモール点灯時にイカリングの照度を減光

ドアロックのアンサーバック音

出典:http://www.bimmernav.com/store/catalog/bmw-original-remote-keyfobs-for-series-bmws-series-bmws-p-318.html

純正のセキュリティ装着車に限りますが、ロック時に1回、ロック解除時に2回のアンサーバック音が鳴るようにできるコーディング・メニューです。ロックのし忘れを防止できる実用的な機能なうえ、ほかの同じモデルのオーナーから羨望の眼差しが向けられます!

デジタルスピードメーターの表示

出典:http://www.e90post.com/forums/showthread.php?t=487525

メーター内のメニューに、スピード計をデジタルで表示させるコーディング・メニューです。

球切れチェックランプの解除

イカリングやフォグ、バックランプのバルブをLEDやHIDに交換した場合に点灯する「球切れチェックランプ」を、市販の「球切れキャンセラー」をつけずにエラー表示しないようにするコーディング・メニューです。フラッシング(ウインカーが通常より早く点滅する現象)もこのメニューで解除できます。

オートクローズ・ドアミラー

キーレスのロックボタン長押し(1.5秒)でドアミラーを折りたためる車両は、ロックボタンを押した瞬間にミラーを自動格納したり、好きな時間に設定可能なコーディング・メニュー。キーレスのロック長押しでミラーの格納ができない車両の場合は、長押しで自動格納できるようになります。

コーディングを依頼しよう! 東京近郊のショップ

【株式会社avis(エイヴィス)】
http://www.benzcoding.com/
東京都大田区南馬込
BMW コーディング
1項目:4000円
3項目セット:10000円
5項目セット:15000円
以降1項目2000円
20000円で項目数無制限(すべて税別)
◎その他メルセデス・ベンツ、アウディのコーディングも可能。

【株式会社アユミ電気】
http://ayumi-d.com/
東京都町田市高ヶ坂3丁目27‐15
BMW コーディング
6,000円~9,000円・20,000円メニュー
(すべて税別・1メニュー毎)

【MST AUTO TRADING】
東京都西多摩郡日の出町平井15-14
http://mst24.com/
BMW F10/F30系 コーディング
初回コーディング費用:20,000円(税別)から
<内訳>
基本接続車両データー読込:10,000円(税別)
・~5項目まで10,000円(税別)
・以降+1メニューにつき2,000円(税別)

【サンビーム株式会社】
東京都世田谷区玉川台2-39-10
http://sunbeam8.com/service/coding.html
BMW コーディング
8,000円・16,000円メニュー
特殊コーディングとして10,000円・15,000円メニュー
(すべて税別・1メニュー毎)

コーディングを依頼しよう! 大阪近郊のショップ

【GRAN CARS】
大阪府堺市美原区多治井371
http://www.grancars.jp/coding/coding.html
BMW コーディング(MINI含む)
テレビ・ナビキャンセル:15,000円(税別)
その他多くのメニューが1項目につき3,000円(税別)
10項目以上は30,000円(税別)

【プラウド】
大阪府摂津市鳥飼本町1-3-9
http://www.proud-ces.com/contents/2014/08/bmw56mini10.php
BMW F系 コーディング(MINI含む)
1項目につき6,000円~12,000円
3項目以上から1項目につき5,000円~10,000円
7項目以上から1項目につき4,000円~9,000円
(すべて税別)

【AXIS OSAKA】
大阪市中央区北久宝寺1-7-9
http://axis-osaka.jp/
BMW F系 コーディング
(例)
デイライト化:15,000円(税別)
テレビ&ナビロックキャンセル:25,000円(税別)

コーディングを依頼しよう! 名古屋近郊のショップ

【HOTWIRED】
愛知県名古屋市港区小碓1丁目-424
http://www.hotwired.co.jp/index.html
BMW F系 コーディング(MINI含む)
項目数無制限で60,000円(税別)~

【MKZ.FACTORY】
岐阜県各務原市大野町2-207-1
http://mkz-factory.jp/works.html
BMW E系・F系 コーディング
TVキャンセルコーディング:20,000円(税別)
その他基本コーディングパッケージ:30,000円(税別)
※何項目でも何回でも同じ車両であれば追加料金一切なし。

自分でコーディングしてみたい! PC編

出典:http://wiki.bavariantechnic.com/index.php?title=DLC_Locations

BMW E90(右ハンドル車)のOBD2は運転席の足元にあります。

コーディングはかなり専門的なカスタマイズ手法なのですが、前述の通りECUにあらかじめ書き込まれた設定の変更をするだけですので、環境さえしっかり整えれば自分でも挑戦することは可能なんです。まずはパソコンを使ってコーデイングするために必要なものですが、まずノートパソコン、そしてECUのOBD2というインターフェイスに接続するためのケーブル、最後にECUに書き込まれている情報を読み込み、設定を変更するためのソフト、この3つが必要です。一読して「難しそう」と感じる方は、無理してご自分でトライせずに専門の業者に依頼するのがおすすめですよ!

まずはケーブルを準備!

KCRIUS(R)OBD2 診断機 USB ケーブルBMW - INPA/ Ediabas - K+ DCANに対応

¥3,980

販売サイトへ

コーディング用のケーブルは、ヤフオク!やアマゾン、楽天市場などのほか海外の通販サイトで入手できます。ご自分の車にどんなケーブルが合うのか調べてから入手してくださいね! 調べてみてもどうしてもどんなケーブルが必要か分からない場合は、素直に専門業者に依頼することをおすすめします。ケーブルの値段も3千円~1万円以上とピンキリなのですが、仮に安いケーブルを買ったとしても使えなければ安物買いの銭失いになりかねません。

コーディングに必要なソフト

コーディングに必要なパソコン用のソフトですが、これは海外のものばかりです。日本語仕様になっているものが売られていることもありますが、設定済みのノートPCとセットになっていたりで20万円以上とかなりの高額。このような金額のものは、商売としてコーディングを行う業者向けのものでしょう。自分の車のコーディングだけやれればいい! という場合で海外からソフトを入手するのに抵抗がある場合には、ヤフオク!で「bmw コーディング ソフト」という語句で検索してみてください。それで出品されているもので、出品者の評価、説明文の内容などよく吟味して入手してください。ただし、あくまで自己責任になりますので、ここでも不安がある場合には専門業者への依頼をおすすめします。

自分で自分でコーディングしてみたい! スマホ編

出典:http://www.nigerianbulletin.com/threads/5-things-to-do-to-make-your-smartphone-last-long.120048/

パソコンを使うよりもさらにお手軽に、スマホのアプリを使ってコーディングする方法もあります! お手持ちのスマートフォンと、専用のアプリ、さらにOBD2とスマホをつなぐコネクタさえあればできてしまいます。アプリには、日本の業者が開発した日本語使用のものもありますが2~4万円と若干お高め。海外のアプリだと6,000円弱で手に入ります。無料版もあって、どんなコーディングができるのか事前に調べることもできるので安心ではないでしょうか。

アプリでコーディングにチャレンジ

ご紹介するアプリは「Carly for BMW」。アンドロイド版ならGoogle Play、iOS版ならApp Storeで普通に購入することができます。お値段は5,990円。アプリとしては高額ですが、コーディング1メニューで10,000円~かかると考えればかなりのお手頃価格。ただし英語表示になりますので、多少の英語力は必要です。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Kd77peyqW7Q" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

【Carly for BMW日本語解説】コーディング①デイタイムランニングライト(デイライト) Android編。実際にスマホアプリ【Carly for BMW】を使ってコーディングする様を日本語解説付きでご覧いただけます。

Get the most out of your BMW by Performing In-Depth Diagnostics, Unlocking Hidden Functions and much more with the most powerful BMW App.

Carly for BMWの公式ホームページ(英語版)です。

Androidはこちら iPhoneはこちら

Carly for BMWの適合車種一覧

※2007年10月以降製造のモデルに限ります。
1シリーズ(E81・E82・E87・E88)
3シリーズ(E90・E91・E92・E93)
5シリーズ(E60・E61・E63・E64)
7シリーズ(E65・E66)
X1・X3・X5・X6(E84・E83・E70・E71・E72)
Z4(E89)
MINI(R56 or それ以降のモデル)
F-モデル(F系)

アプリ以外で必要なもの

「Carly for BMW」を使うために、Carly for BMW純正アダプタが必要です。Andorid版、iPhone & iPad版と2種類あり、Andorid版が21.9ユーロ(2016年3月現在約2,781円)、iPhone & iPad版が54.9ユーロ(同約6,972円)となっています。アプリの価格と合わせて9,000円弱~13,000円弱かかる計算ですね。アダプタとスマホはbluetoothで接続します。

コーディングは楽しい!

いかがでしたでしょうか? コーディングについて色々まとめてみましたが、例えばテレビキャンセラーなどは市販のもので数万円しますし、工賃も別でかかりますが、コーディングなら安価に短時間で、しかもスマートに済みます。ただ、ディーラーで点検した際に変更した項目がリセットされる場合もありますから、業者に依頼する場合は再コーディングについて確認を忘れないようにしてくださいね! DIYコーディングについては、筆者は断然スマホアプリをおすすめします。こちらの方も、コーディングメニューが車種や年式などで異なりますから事前確認をお願いします。スマホアプリでも難しく感じる場合には、やはり専門業者に頼むのがベストです。その場合には、2つ以上の業者に価格を問い合わせてみるのもおすすめですよ!