【BMW 5シリーズ】新型登場の噂の高級セダンの魅力に迫ります!

BMW 5シリーズは高級セダンとして絶大な支持を得るBMWの主戦力です。その美しい外観・内装から非の打ち所のない走行性能まで、全てが完璧に作られたクルマです。今回はそんな5シリーズと気になる新型に関する情報をお伝えします。

BMW 5シリーズ

BMWが誇る高級スポーツセダン!

5シリーズはBMWが展開する大型の高級スポーツセダンです。1972年にデビューして以来、その走りやデザインが高く評価され、メルセデス・ベンツのEクラスと共に高級セダンの頂点の一角を担うシリーズとなっています。

豊富なラインナップを擁する5シリーズ

5シリーズには現行モデルで「セダン」、「ツーリング」、「グランツーリスモ」、「アクティブハイブリッド 5」の4モデルあり、さらに「セダン」、「ツーリング」、「グランツーリスモ」には多様のグレードが存在します。5シリーズではそんな超豊富な種類の中から自分にピッタリのクルマを選択することができるのです。

現行BMW 5シリーズ

サイズ感のある外観がラグジュアリーさを引き立てる

5シリーズはヨーロッパのEセグメントと呼ばれる規格のクルマで大型のセダンとなっています。ズッシリとしたサイズ感に魅惑的なボディが特徴的な外観をしています。洗練されたフォルムは流線系を綺麗に描いた美しいもので、フロントからリアまで徹底されたデザインは一切の妥協がなく躍動的なダイナミクスを体現しています。フロントマスクはBMWの伝統的なグリルを装着し、ボンネットから伸びる締まったボディはエアロダイナミクスに優れる技術面でのアドバンテージだけではなく、スポーティでモダンな印象を与えるというビジュアル面にも見事な効果的なデザインとなっています。フロントからサイドラインへ、そしてリアへと続く見事な流れは、5シリーズのエレガンスさをしっかり表現しています。まさに、ラグジュアリーさとスポーティさを兼ね備えた理想的なエクステリアとなっています。

運転を最上級の至福にするインテリア

5シリーズのインテリアはBMWの中でも屈指の美しさ。細部に至るまで精巧な作りとなっていて非の打ち所が一切ありません。その徹底ぶりはセンターコンソールなどを含めたコクピットがドライバーにとって使いやすく、なおかつ美しくみえるように角度までこだわっていて、ドライバーのポジションに対して傾斜がつけられるように設計されています。シートも上質なレザーが使われ、身体にピッタリとフィットするフォルムをしているため座っているだけでシートに包み込まれリラックスできる快適なポジションニングを確保してくれます。また、快適性のみならずホールド性にも優れていて、ラグジュアリーで落ち着いた走りだけでなくスポーツ走行時にも身体をしっかりと支え走りに集中できるという5シリーズの特色とも言える乗り心地になっています。

ベースモデルからの派生「ツーリング」、「グランツーリスモ」、「アクティブハイブリッド 5」も!

5シリーズにはセダンからの派生モデルとして、ワゴンとなった「5シリーズ ツーリング」、セダンの上位グレードとして存在する「5シリーズ グランツーリスモ」、そしてハイブリッドカーの「5シリーズ アクティブハイブリッド 5」がラインナップとしてあります。さらに5シリーズの各モデルには、BMWファンに馴染み深いグレード名「523i」、「528i」、「535i」、「550i」が用意されているほか、ディーゼル車である「523d」もラインナップに加わっています。また快適性や豪華さを優先し、エクステリアや内装にクロームを多用し、上質レザーも組み合わせた「Luxury」、スポーツ性能を重視し、ダウンフォースの強化やオリジナルのスポーツサスペンションなどを採用している「M Sport」の組み合わせからグレードを選べるようになっています。例として、「528i M Sport」というふうに「グレード+特性」が選べることで、5シリーズは大変充実したモデルとグレードを提供しています。(一部のモデルやグレードでは異なる場合もあります。)

中身も超一級の5シリーズ

低く轟くBMWのツインターボエンジン

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2013/engines.html

5シリーズの「523i」、「528i」にはBMWの技術力が詰まった直列4気筒エンジンを搭載。ツインターボ技術によりその性能は他を圧倒する能力を見せます。「523i」のエンジンは最大で184psのパワーを発揮、加速も0-100km/hを7.9秒を誇る性能を持っています。
「528i」では同じ直4エンジンでもそのパワーは245psにも達し、0-100km/hの加速は6.2秒という加速性能を持っています。また、燃費性能も悪くなく「523i」が14.2km/L、「528i」が13.6km/Lとハイパフォーマンスを持つスポーツセダンとしては上々の出来となっています。
この2台の上位グレード、「535i」には搭載エンジンとして直列6気筒ツインターボエンジンが採用されています。最高出力は306psにもなり、エンジン回転レンジも広いため幅広い回転域で400N/mもの強力なトルクを発生します。また、これほどのハイパワーを実現させているにも関わらず燃費も13.0km/L という数値を誇ります。
最上位グレード「550i」には極上のパフォーマンスを発揮させるためにBMWが誇るV型8気筒ツインパワーターボエンジンを搭載。2基のターボチャージャー、バルブトロニック、ダブルVANOS、高精度ダイレクトインジェクションシステムなど革新的なテクノロジーを駆使した、まさにBMWの最高エンジンとなっています。そのパワーは圧巻の一言。最高出力は450psを記録し、最大トルクはエンジン回転数2,000から4,500rpmの間で650N/mを発生させます。このハイスペックエンジンのおかげで0-100km/hはわずか4.6秒という素晴らしい加速性能を誇示しています。燃費はやはり他のグレードに比べると悪くなりますが、それでも9.2km/L。パフォーマンスの比率としては悪くない数値となっています。

ディーゼルエンジンでもパワフルさは健在!

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2013/engines.html

5シリーズの「セダン」と「ツーリング」に用意されたディーゼルエンジンを擁するグレード、「523d」。その搭載ディーゼルエンジンにはBMW特性のツインターボを搭載した直列4気筒ディーゼルエンジンを採用し、高い環境性能と動力性能を両立させています。最高出力は184psとガソリンエンジン搭載の「523i」と変わらない性能を発揮し、燃費性能は16.6km/Lというより高い燃費消費率を実現させました。

鋭い加速も滑らかな加速も可能にしたトランスミッション

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2013/driving-dynamics.html

5シリーズには快適性を重視した8速オートマチックトランスミッションか、スポーツ性能に特化した8速スポーツオートマチックトランスミッションのいずれかが搭載されていて、それぞれのモデルやグレードに合ったトランスミッションが採用されています。
8速オートマチックトランスミッションではそれぞれのギヤのレシオが近いため、効率のよいエンジン回転数をより長く維持して走行することが可能になり、燃料消費量の低減に貢献します。マニュアルモードでは、ドライバーへの燃費走行に関する配慮もしっかりされており、シフトインジケーターが燃料消費量を抑える最適なシフトポジションとシフトチェンジのタイミングをアドバイスします。
8速スポーツオートマチックトランスミッションでは、よりスポーティなデザインのセレクターレバーが採用されており、高級感のある内装の中でも光る”走りへの情熱”を体現しています。そしてこのトランスミッションの目玉はその名の通りの「スポーツモード」。このモードを選択するとエンジン性能をフルに使用した加速を体感することができます。

5シリーズ スペックと価格

「セダン」スペック

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models.html

全長:4,915-4,920mm
全幅:1,860mm
全高:1,470-1,475mm
ホイールベース:2,970mm

「523i」
エンジン:直列4気筒エンジン
排気量:1,997cc
最高出力:184ps@5,000rpm
最大トルク:270N/m@1,250-4,500rpm
トランスミッション:8AT

「523d」
エンジン:直列4気筒ディーゼルエンジン
排気量:1,997cc
最高出力:184ps@4,000rpm
最大トルク:380N/m@1,750-2,750rpm
トランスミッション:8AT

「528i」
エンジン:直列4気筒エンジン
排気量:1,997cc
最高出力:245ps@5,000rpm
最大トルク:350N/m@1,250-4,800rpm
トランスミッション:8AT

「535i」
エンジン:直列6気筒エンジン
排気量:2,979cc
最高出力:306ps@5,800rpm
最大トルク:400N/m@1,200-5,000rpm
トランスミッション:8AT

「550i」
エンジン:V型8気筒エンジン
排気量:4,394cc
最高出力:450ps@5,500rpm
最大トルク:650N/m@2,000-4,500rpm
トランスミッション:8AT

「ツーリング」スペック

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models.html

全長:4,915-4,920mm
全幅:1,860mm
全高:1,480-1,490mm
ホイールベース:2,970mm

「523i」
エンジン:直列4気筒エンジン
排気量:1,997cc
最高出力:184ps@5,000rpm
最大トルク:270N/m@1,250-4,500rpm
トランスミッション:8AT

「523d」
エンジン:直列4気筒ディーゼルエンジン
排気量:1,997cc
最高出力:184ps@4,000rpm
最大トルク:380N/m@1,750-2,750rpm
トランスミッション:8AT

「528i」
エンジン:直列4気筒エンジン
排気量:1,997cc
最高出力:245ps@5,000rpm
最大トルク:350N/m@1,250-4,800rpm
トランスミッション:8AT

「535i」
エンジン:直列6気筒エンジン
排気量:2,979cc
最高出力:306ps@5,800rpm
最大トルク:400N/m@1,200-5,000rpm
トランスミッション:8AT

「グランツーリスモ」スペック

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models.html

全長:5,005-5,020mm
全幅:1,900mm
全高:1,565
ホイールベース:3,070mm

「528i」
エンジン:直列4気筒エンジン
排気量:1,997cc
最高出力:245ps@5,000rpm
最大トルク:350N/m@1,250-4,800rpm
トランスミッション:8AT

「550i」
エンジン:V型8気筒エンジン
排気量:4,394cc
最高出力:450ps@5,500rpm
最大トルク:650N/m@2,000-4,500rpm
トランスミッション:8AT

「アクティブ ハイブリッド 5」スペック

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models.html

全長:4,915-4,920mm
全幅:1,860mm
全高:1,475mm
ホイールベース:2,970mm

エンジン:直列6気筒エンジン
排気量:2,979cc
最高出力:340ps@5,800rpm
最大トルク:450N/m@1,200-5,000rpm
トランスミッション:8AT

モデル別価格

「セダン」:5,990,000円~
「ツーリング」:6,330,000円~
「グランツーリスモ」:7,630,000円~
「アクティブ ハイブリッド 5」:9,310,000円~

そのほかの気になる情報

中古車の価格は?

出典:http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4478669677/index.html?TRCD=200002

5シリーズの中古車は数多く出回っている上に、新車に比べるとはるかに安く手に入るので5シリーズが欲しい人にとっては狙い目となっています。市場での価格幅は200万円~700万円、平均価格が380万円となっています。

中古車をお探しの方はこちら

故障には注意!?

故障が多いという話やウワサも多いBMW。ところが、実際そんなことはありません。というよりも非常に高品質な仕上がりになっていますし、耐久性もあります。ただメンテナンスに気を使わなくてはいけない部分があり、それを怠っている一部の人たちの間で故障が多いというウワサが広まったと考えられます。きちんとメンテナンスをしてあげればまず故障することもないです。

カスタム

5シリーズはカスタムパーツも豊富にあるので、自分の好みに合わせてどんどん改造していくオーナーさんも多いのだとか。特にエアロダイナミクスに関するパーツは数も多く、カーボンファイバー製のフロアパネルや大型のウィングなどさまざまなタイプのものがありダウンフォースの向上はもちろん、カスタムされたその外観はまるでGT3のレーシングカーのようなレーシング仕様になっている個体もあります。

「Top Gear」からの評価も好評!

辛口で厳しい評価を下す車好きにはお馴染みのイギリスBBCの自動車番組「Top Gear」。そんな彼らがこのBMW 5シリーズに下した評価は8/10という高評価! コメントも「全てのエグゼクティブサルーンが目指すべき高水準を持っているクルマ。このクラスのリーダーに相応しい。」と絶賛するほどです。

2017年 新型5シリーズ登場か!?

5シリーズがフルモデルチェンジを実施!

2017年に向けて、現行の5シリーズからフルモデルチェンジが施され新世代の5シリーズが発表されるのではないかとの見方が強くなってきている今日ですが、正式な発表は今のところまだありません。ですが、新着情報は次々に公開され、だんだんとその実像が見えてきました。
新型5シリーズの発表は2016年~2017年。販売は2017年になると見られています。新型では後輪駆動車向けのCLARプラットフォームを採用。これは新型7シリーズに採用されたものと同様で、CFRPテクノロジー(炭素繊維強化プラスチック)シャシーなどを含むものです。外観やエクステリアデザインは「BMW Vision Future Luxury Concept」をベースにしたコンセプトのもとに設計されているそうです。また、現行5シリーズからさらに進化した新システムの安全技術も採用する模様。モデルやエンジンのラインナップは現在のラインナップが引き継がれるものと見られていますが、エンジンパワーの引き上げなどその内容はさらに進化して登場するとの見方がされています。
また、新型5シリーズのテスト中と見られる走行動画も上がっています。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/SmnYa9RGqE4" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

まとめ

いかがでしたでしょうか?
高級スポーツセダンの頂点に相応しい堂々としたエクステリアと豪華で快適な内装。そして他を寄せ付けない上品でありながら凄まじい圧倒的な走行性能。それに留まらず、5シリーズは豊富なモデルと多大なグレードを揃えているため選べるオプションも多種多様。その中からニーズに合った1台を選ぶことができるわけです。5シリーズはまさに顧客の要求を満たしたクルマと言っていいでしょう。そして、2017年に来たる新型5シリーズはますますの進化を見せてくることでしょうから今からその動向に注目が集まります。