こんな運転してませんか?女性が苦手な運転手

女性が苦手だと感じる運転手は、まずは第一印象の車体の汚れや車内がくさいなど。運転中では運転が荒く下手で「危ない!」と感じて不安にさせる運転をする人です。道に詳しくなくて道に迷うなども女性が苦手な運転手です。いつもの運転が苦手だと思われていないかチェックしてみて下さい。

汚れ・匂いなど、まずは第一印象から

車の外観や車内が汚れている

これから乗ろうとしている車の車体が泥だらけ、ほこりだらけで傷だらけだと、乗ってからどんな運転をされるのかしら、事故にでも会わないかしら…、と不安な気持ちになります。まずは、何事においても第一印象が大事ですので、車体はそこそこきれいにしておくのが無難です。
車体だけでなく、車内がごちゃごちゃと物であふれていたり、汚れた物が転がっていたり、ゴミが落ちていたりした状態も良い印象にはなりません。神経質になるほどきれいにすると息苦しい印象を与えてしまう事もあるので、ほどほどに一般的に汚くない程度に汚れ物やゴミなどには注意して片付けたほうがよさそうです。

車内が臭い

次に、タバコの匂いや強い香水の香りには注意が必要です。タバコを吸っている人は、自分では気づかなくても車内や服、手、髪の毛などにタバコの匂いがしみついています。車は閉鎖された空間ですので、助手席に乗った相手の服や髪の毛にも匂いが移ります。タバコの匂いを良い香りだと感じる人は多くはないので、換気をするか、タバコの匂いを吸収する芳香剤などに頼るしかなさそうです。また、香水などには好みがあるため、助手席に乗る相手が好まない香りをつけている場合は、気分を悪くさせるかもしれません。たとえ好みの香りだったとしても、たくさんつけていれば香りも強くなりますので同じ事になりそうです。

自動車の除菌,消臭についてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。

カーコンビニ倶楽部の除菌・消臭サービスです。90分で臭いが1/10減少、効果は約2年間とのことです。しつこい臭いの場合は利用してみる価値ありそうですね。

運転技術が下手すぎる

運転が荒い

助手席に人を乗せてすぐに気付かれるのは、発進、ブレーキ、ハンドルさばきなどの運転技術。心地よく車に同乗してもらうには、スムーズな運転が好ましいです。急発進や急ブレーキをすれば、体が前方に振れますし、曲がり角を急に曲がると、遠心力で体が揺れて不安定な姿勢になるので、足を踏ん張ってしまいます。緊張感をもたせてしまうような運転は体が疲れてしまいますし、不安感を感じさせてしまいます。ただし、思いもよらずに急発進、急ブレーキ、急ハンドルをしてしまったとしても、同乗者がぶつからないように、とっさに手でガードをするなどの気遣いがあれば好印象に変わることもあります。

車庫入れに時間がかかり下手

他にも、車庫入れに何度もハンドルを切り返したり、車線変更や右折時になかなかタイミングをつかめず時間がかかるなども良い印象にはならないので、何度も練習したり、頭の中でシュミレーションをしてみたりするのもよいかもしれません。どのような場合にしても、同乗者に優しい気持ちで安全運転を心がけるのが良さそうです。

気配りやマナーに欠けている

ハンドルをにぎると性格が変わる

ハンドルを握ると性格が変わり運転が荒くなる、追い越されて舌打ちをしたり文句を言ったりする、追い抜き返すなどの自分本位な行動をとっていては、ゆずりあいの精神がみられず良い印象にはなりませんし、隣の同乗者はその状況をみてよい気分にはなりません。
その他にも、車間距離が短い、横断歩道や道路を歩いている歩行者が間近にいるにも関わらず、歩行者の前をスピードをだして走り抜けるなど、自分以外の人からすれば「危ない!」と感じるような運転は、不安を感じさせることになります。

法令違反をする

信号が赤に変わった時でも走り抜けたりするような信号無視、狭い道でも大きな道でもスピードを出しすぎるなどの危険運転をするのは同乗者に不安感を与えてしまいます。少しの飲酒なら大丈夫と運転することは危険ですので、車を運転するときには飲まないか、ノンアルコール(アルコール分0.00%)を飲んでお酒の気分を楽しむようにしてください。危険ですのでお酒は少しでも絶対にダメです。

運転中に助手席側へ顔を向ける

運転中の会話は、相手の顔が見えないので、相手がどのような表情をしているか不安なもの。ですが、話すたびに助手席に顔を向けることは車が停止しているときであればよいですが、アクセルを踏んでいる状況であればなおのこと、注意が必要です。目線を前方からそらすということは、危険でもあります。ですが、何よりも、頻繁に目線を助手席に向けられると、「運転は大丈夫かしら?」と相手が不安を感じることがありますので運転中は気をつけなければなりません。

道に詳しくなく迷ってしまう

道順などの道にあまり詳しくなく、迷いながら同じようなところを何度もうろうろするなどは、同乗者に不安感を与えてしまいます。道をたくさん知っていて、裏道をスムーズに走っている時や、地図を見ながら目的地までスイスイ運転している姿には男らしさを感じるものです。今ではカーナビやスマートフォンなどでナビゲーションをしてもらえば、たいがいの場所に運転して行けるでしょうが、ナビゲーションもまれに不正確です。そんなときに戸惑っている姿を同乗者に見せないように、道順を地図で下調べしておくと好印象です。さらに、さまざまな美味しいお店や休憩スポットなども提案できればなお好印象です。

まとめ

女性が苦手な運転手は、汚れていたり匂いなどがするような車を運転している人です。第一印象で身だしなみから判断されるのと同じように、車の身だしなみも整えて清潔感がある方が好まれます。
次に、車の運転中に車線変更や車庫入れに時間がかかり手間取るよりも、自分の体の一部のようにハンドルさばきがスムーズでスイスイと運転をしている方が好まれます。
また、車の運転が荒かったり法令違反をするなどの気配りやマナーに配慮できない運転手の運転は、不安に感じて苦手だと思われがちで好まれません。目的地に向かう時には、道順や渋滞の時の抜け道、休憩できる場所や人気のスポットなどを事前に調べておき、好感度を上げたいものです。これらのことから、車の運転は人間関係と似ています。相手が安心して助手席に座り一緒にドライブを楽しめるように気配りをして、女性に好まれる運転手を目指したいものです。