【ホールデン コモドア】ホールデン?どこの国のメーカーでどんな車なの?不思議がいっぱいの車には歴史もいっぱい!

「ホールデン」と聞いてぴんとくる方は相当の自動車通の方ではないでしょうか。なかなか聞かない名前ですよね。このホールデンという自動車メーカーと「コモドア」というロングセラーカーについてご紹介します。

ホールデンってどんな自動車メーカーなの?

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%A2#VN

ホールデン(Holden)は、オーストラリアで1856年に創業された老舗自動車メーカーです。このホールデンは、1931年からアメリカ・ゼネラルモーターズ(GM)の 傘下に入っています。このことから、GMHやGMホールデンと呼ばれることもあるのです。GMの傘下に入った後も、スウェーデンの自動車メーカーである「サーブ」のオーストラリア担当会社を統合するなど、活発に動いています。

初代コモドアには5つのモデルがあります。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%A2#VN

コモドアの初代には、「VB」「VC」「VH」「VK」「VL」という、5つのモデルが存在しました。それぞれのモデルの特徴としては、下記のようなことになります。

「VB」が、1978年10月に販売が開始され、1年半後の1980年3月に生産終了となっています。ホールデン・HZキングスウッドの後継車として誕生しています。ちなみにグレード構成は3つで、コモドア・コモドアSL・コモドアSL/Eとなっていました。しかし、ワゴンにはSL/Eグレードは設定されませんでした。
「VC」は、1980年3月に販売が開始され、翌年の1981年10月に生産終了となっています。12万台強が生産され、大ヒットとなりました。
「VH」は、1981年10月に販売開始となり、初代としては珍しく、モデルの追加投入を行い、1982年にスポーツモデルのSSが発売されています。その後もSSには各種改良が加えられますが、1984年2月に生産終了となります。
「VK」は、1984年2月に販売が開始されます。そして、ちょうど2年後の1986年2月、生産が終了となるのです。このVKは次に紹介するVLに次いで多い、13.5万台が生産されました。
「VL」は、初代では最大の15万台超の生産があった車です。1986年2月に販売が開始となり、2年半後の1988年8月に生産が終了され、ここで初代の幕は下ろされることになります。

2代目コモドアは、ミディアムクラスセダンからフルサイズセダンへ。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%A2#VN

2代目は4グレードが存在しました。この2代目は、ミディアムクラスセダンからフルサイズセダンへとクラスアップしています。この2代目は、「VN」「VP」「VR」「VS」の4クラスがあります。
「VN」は、1988年8月にモデルチェンジが行われ2代目となります。このモデルは、トヨタ自動車のレクセン(Lexcen)として販売されることとなります。そして3年後の1991年10月にVNの生産が終了となります。
「VP」は、1991年9月に発表され、同月に販売が開始されています。VNコモドアにマイナーチェンジを施し、エクステリアを中心に小規模変更しています。2年弱経った、1993年7月に販売が終了されました。
「VR」は、1993年7月に、VPコモドアのマイナーチェンジモデルとして販売が開始されました。エクステリアに大きな変更が加えられ、ABSが追加設定されています。しかし2年後の1995年4月に生産が終了しています。
「VS」は、2代目としては最後のモデルとなりました。1995年4月に発売され、VN時代に開発・販売された「シリーズII」がマイナーチェンジされます。また、このモデルはトヨタ・レクセンとして販売された最後の車両となっています。そして、1997年8月、生産が終了され、ここで2代目は幕を下ろします。

3代目は、より流線型の強いエクステリアデザインとなっています。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%A2#VN

「VT」「VX」「VY」「VZ」という4つのモデルからなる3代目は、丸みを帯びたエクステリアデザインとなっています。
「VT」は、1997年8月に2代目をフルモデルチェンジし、販売を開始。このVTは大ヒットし、コモドア史上最大の販売台数を記録しています。しかし、3年後の2000年10月には、生産が終了し、VXへ引き継がれています。
「VX」は、2000年10月にVTをマイナーチェンジして、生産が開始されました。2001年8月には、サスペンションなどの小変更が行われたものの、2002年9月には生産が終了しています。
「VY」は、2002年9月に生産開始。VXを小規模マイナーチェンジしています。わずか2年後の2004年8月、生産終了となりました。
「VZ」は3代目最終モデルとなります。2004年8月にVYをマイナーチェンジし、エンジンをV6 3.6Lのものに変更しています。小型車人気による大型車のシェア減少や、原油高といったこともあり、2006年8月にはセダンが、1年後の2007年9月にはワゴンが生産終了となり3代目は終わりを迎えます。

まとめ

「ホールデン コモドア」をご紹介しました。オーストラリアの車であるにもかかわらず、オーストラリア国内ではお目にかかれないという車です。基本的にはアメリカが主戦場となっているようですね。