【フェラーリ】最新モデルから歴代モデルまで人気モデルをランキングで一挙公開

世界のクルマ好きの憧れとなっている「フェラーリ」ですが、みんなが狙うモデルと「フェラーリフリーク」が選ぶ人気モデルに迫ってみました。

世界の憧れ「フェラーリ」

クルマ好きならいつかは走らせたいのが、高級スポーツカー「フェラーリ」です。スーパーカーというジャンルを日本に定着させた存在です。歴代モデルの中には、数十億のプライスが付くモデルもあるようです。今では世界の憧れとなっているスーパーカー、それが「フェラーリ」です。

今、みんなが狙うフェラーリの人気モデル

今、市場で人気のあるフェラーリのモデルは、どのモデルなのか最新モデルから歴代モデルまで調べてみました。当時の新車価格と中古車相場を比較して購入を検討される際に参考にされてください。

No.5「カリフォルニア」シリーズ

2009年に登場し、490PSを発生するV8直噴4.2LエンジンをFRレイアウトで搭載し、2+2クーペカブリオレという特徴を持っています。また2014年に「カリフォルニアT」となりダウンサイジングされた3.8LのV8にターボを搭載し、520PSとパワーは引き上げられています。「カリフォルニア」が新車価格は、2,427万円で中古車相場は1,680万円から2,549万円となっています。現行モデルの「カリフォルニアT」は中古車相場が2,780万円から2,880万円です。

No.4「F12ベルリネッタ」

2012年に登場の「F12ベルリネッタ」は、現行モデルです。740PSを発生するV12エンジンをFRレイアウトで搭載し、最高速は340km/hに到達します。全高が先代モデルより63mmも低く、ロングノーズ・ショートデッキのエクステリアデザインは、見るからに速そうなデザインです。新車価格は、3,730万円です。中古車相場は3,390万円からで、まだまだ現行モデルで登場から年数が経っていないため新車と変わらないプライスが付いています。

No.3「458イタリア」シリーズ

2009年登場の「458イタリア」シリーズは、「F430」の後継モデルです。LEDライトを採用しエアロダイナミクスが図られたデザインボディは非常にシャープなデザインです。V8直噴(GDI)エンジンに7ATを初採用したモデルで570PSを発生するパワーユニットから325km/hの最高速を記録しています。新車価格は、2,920万円です。現在の中古車相場は、2,248万円から3,400万円とまだまだ新車に近いプライスが付いています。

No.2「360」シリーズ

1999年登場の「360」シリーズは、MR駆動でV8エンジン搭載で400PS/8,500rpm、搭載されたF1マチックは、シフトダウン時に自動ブリッピングシステムを装備していました。当時最高販売数を記録したモデルで新車価格は、1,758万円から2,026万円でした。現在、中古となり相場は、748万円から1,380万円です。タマ数も豊富で状態の良い車両も探しやすいです。

No.1「F430」シリーズ

「F430」は、「360」シリーズの後継モデルで2004年に登場しました。エクステリアデザインは、ワイドボディ(全長4,515mm、全幅1,923mm、全高1,234mm)で低く構えたナローボディが特徴のデザインです。6MT/6ATパドルシフトの設定にMR駆動でV8エンジンを搭載し、490PS/8,500rpm、47.4kgm/5,250rpmのエンジン特性によって315km/h以上の最高速を可能とします。それでも待ち乗りもできるオールラウンドなV8モデルです。新車価格は、2,600万円から2,755万円でしたが、中古車相場は1,180万円から2,890万円となっており、モデルによっては、新車以上のプレミアが付いています。

「フェラーリフリーク」が選ぶ歴代の人気モデル

「フェラーリフリーク」と言われる「フェラーリ」を溺愛している人たちが選ぶ、「これぞベスト・フェラーリ!」とは何かランキングトップ5のモデルがこちらです。

No.6~No.10 名車モデルがランクイン

ベスト5には選ばれなかったものの、人気モデルとして歴代名車も6位以降に名前を連ねていました。スーパーカー世代にとって思い出に刻まれた「512BB」やフェラーリのV12エンジン搭載でケーニッヒ仕様で有名な「テスタロッサ」シリーズ、フェラーリの息子の名が付けられた「Dino」も6位以降にランクインしていました。

5位「288GTO」

5位にランクインしたのは、1984年登場の名車「288GTO」です。グループB参戦モデルとして製作されたスペシャルモデルです。デザインは、「308」に似ているものの内外装は、ほぼ新設計で別物です。2.8L V8 ツインターボで400PSの「288GTO」は、272台が生産され日本国内へは1台のみが輸入された、とても貴重なモデルです。

4位「458イタリア」

最新モデルの「458イタリア」シリーズが4位にランクインです。これまでのV8モデルとはエクステリアデザインが一新され次世代フェラーリのデザイン方向性が表現されたモデルです。ギターの神様と言われる「エリック・クラプトン」がワンオフモデルの「SP12 EC」を作成したモデルでもあります。

3位「360」

「360」シリーズが3位にランクインしています。発売当時ヒルズ族の象徴となったモデルは、史上最多の販売数を記録しました。このモデルからエンジンフードがガラス製になり、エンジンルームが見えるようになっています。

2位「F40」

2位につけたのは、「F40」シリーズです。1980年代後半から1990年代にかけて当時、世界最速と言われたフェラーリ40周年記念モデルです。「そのままレースに出られる市販車」をコンセプトに開発され3.0L V8 ツインターボエンジンを搭載し480PS/7,000rpmを発生し最高速は320km/h以上でした。「雨の日には乗りたくない」とF1ドライバーに言わせるほどのアグレッシブなモデルです。

1位「F355」

堂々の1位は、「F355」です。1気筒5バルブ仕様の3.5L V8 NAエンジンを搭載し380PS/8,200rpmを発生させます。人気の秘密は、エンジンの高回転域でのフェラーリサウンドにあるようです。最新モデルの「458イタリア」から「F355」に乗り換える方もいるほど色褪せない魅力あるモデルです。

まとめ

「フェラーリ」の人気モデルとして購入したいモデルナンバー1は、「F430」でした。そして「フェラーリフリーク」が選ぶベストフェラーリは、「F355シリーズ」でした。それぞれのランキングから見えてきたものはV8モデルに人気が集まっていることが分かりました。ちなみにフェラーリは、30年落ちくらいが底値のプライスで、それ以上の年月が経つとプレミアが付いてくるモデルもあるようです。購入を検討されている方は参考にされてみてください。