【ケーニグセグ アゲーラ】実物を見れたら超レア!? ”幻のクルマ”の実態に迫ってみた!

時速400kmを超えるスーパーカーとして有名なブガッティ ヴェイロンを破ったケーニグセグ アゲーラ。しかしその実態は謎多き不思議なクルマです。今回はそんなケーニグセグ アゲーラの調査をしてみました!

ケーニグセグ アゲーラ

速さの結晶!

アゲーラはスェーデン生まれのスーパーカーマニュファクチャー、ケーニグセグによって2011年に発表されたミッドシップ・スーパーカーです。

世界一速いクルマ作り

ケーニグセグはスーパーカーだけを専門に製作するメーカーとして1994年にクリス・フォン・ケーニグセグによって設立されました。そのスーパーカー製造方針は”世界最速”。それに違わずこれまでギネス記録を次々に更新する最高速度を備えたスーパーカーを誕生させてきました。そして2011年から、会社創設当初から主戦力だったケーニグセグ CCシリーズに代わって新たに登場したのがアゲーラです。アゲーラは最新のありとあらゆるテクノロジー、エンジニアリング、マテリアルが惜しみなく使用され、”世界最速”のクルマとなり、2014年まで生産が行われていました。

アゲーラの進化!

2011年に発表されたアゲーラですがその後さらなるアップグレードや新たなる仕様が施された改善モデルも登場しその速さにさらなる磨きがかかりました。その新たに登場したモデルを含め、アゲーラのラインナップはベースモデルのアゲーラから、「アゲーラ R」、「アゲーラ S」、「アゲーラ One」、「アゲーラ RS」と派生型が生まれました。
それではその驚きの詳細を見てみましょう。

ベースモデル アゲーラとは?

出典:http://koenigsegg.com/agera/

ケーニグセグの新・主戦力!

出典:http://koenigsegg.com/agera/

ベースモデルのアゲーラはケーニグセグ CCXの後継車という形で2010年のジュネーブモーターショーにて発表され、2011年から生産が開始されました。

破壊的なまでのパワーを発揮するV8エンジン

出典:http://koenigsegg.com/agera/

アゲーラにはケーニグセグが独自に開発した5.0LのV8ツインターボエンジンが使用されています。プロトタイプには4.7LのV8ツインターボエンジンが使用されましたが、その後さらに大型化が図られ5.0Lとなりました。そのエンジンから発生させられるパワーはなんと940ps! V8クラス最高の出力となりました。さらに1,100N/mという大トルクも実現しています。エンジンはカーボンファイバー製のインテーク・マニホールドやアルミニウムが使用され、大型エンジンであるにもかかわらずエンジンの装重量はわずか197kgに抑えられました。その恩恵もあってアゲーラは驚異の加速性能やスピードを発揮することをに成功し、0-100km/hはわずか3.0秒、最高速度は430km/hにも達する能力を有します。

世界初の試みがなされたトランスミッション!

アゲーラの速さの秘密はエンジンだけではなくトランスミッションにもあります。
アゲーラのトランスミッションにはパドルシフト式の7速デュアルクラッチトランスミッションが採用されています。このアゲーラ用トランスミッションは世界で初めて、1つのインプットシャフトにデュアルクラッチを作動させるという試みがなされました。この結果、シフトアップの際に2つ目のギアがインプットシャフトを速度を抑え、その間に次のギアへのシンクロが完了し、シフトチェンジのタイムロスをより少なくすることに成功しました。しかもこのトランスミッションは重量がわずか81kgしかなく、システムの構造上、重量が重くなりがちなデュアルクラッチ式のトランスミッションの問題も解決しました。

シャシーもすごい!

出典:http://koenigsegg.com/agera/

アゲーラのシャシーはカーボンファイバーとアルミニウムを使用した軽量な作りになっています。特徴的なのは、シャシーと統合された燃料タンクでアルミニウムで製作された蜂の巣のような構造をすることからハニーコムと呼ばれる設計技術が用いられています。これは従来よりもさらに軽量化を促進させ、安全性を高める結果に繋がりました。こうした技術がシャシーの重量を大幅に軽量化し、重量はなんと70kgに抑えられています。

ケーニグセグを象徴するドア!そしてボディとシステム

出典:http://koenigsegg.com/agera/

アゲーラの外観は前身であるケーニグセグ CCXと同じコンセプトでデザイン、設計されたためその面影を残しています。アゲーラのボディはカーボンファイバーとケブラーを主に使用しており、それに補強材を付け足して構成されています。
ドアはそのまま縦方向に開くような、”ケーニグセグドア”とも呼ばれる独特な開き方をします。
また、ハードトップは開閉可能になっていてルーフは車体のフロント部分に収納可能になっています。
サスペンションには前後ともにレーシングカーで用いられるダブルウィッシュボーンが採用されているほか、自動車高調節機能も充実しています。

高速走行に欠かせないダウンフォース!

出典:http://koenigsegg.com/agera/

車体後方には可変リアウィングが装備されていて、オートマチックセッティングとマニュアルセッティングによって可動させることができます。オートマモードの時はダウンフォース値を自動調節してくれます。マニュアルモードではドライバーが自分の意思でウィング調節できるため、走行目的や雰囲気に合わせてダウンフォースを調節できます。その他のエアロパーツの働きもあって、時速250km/hで300kgものダウンフォース量を発生させることができます。

その値段は!?

その値段ももはや伝説化していて諸説ありますが、このベースモデルのアゲーラは発表された当初で1億5000万円ほどだと言われています。今では生産も終了しているわけですからその価格は2億円以上と言われています。
これほどすごいクルマですから値段もスゴイ!

スペック

出典:http://koenigsegg.com/agera/

エンジン
駆動方式:後輪駆動
エンジン:ケーニグセグ製 アルミニウム 5.0L V8ツインターボスーパーチャージドエンジン ダブルカムシャフト
バルブ数:4 バルブ
圧縮比:9:1
トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト

寸法
全長:4,293mm
全幅:1,996 mm
全高:1,120 mm
ホイールベース:2,662 mm
車重:1,435kg

パフォーマンス
最高出力:960ps
最大トルク:1,100N/m
最高速度:420km/h以上
0-100km/h:3.0秒
0-200km/h:8.0秒
100-0km/h距離:30.5m

さらに凄いアゲーラ R

出典:http://koenigsegg.com/agera-r/

ベースモデルからパワーアップ!

出典:http://koenigsegg.com/agera-r/

2011年に発表されたアゲーラ R。もともとベースであるアゲーラがトンデモないクルマですが、このアゲーラ Rはさらにパワーアップしました。
エンジン自体はベースモデルと全く同じものを使用していますが、そのパワーは大幅に向上! 実に約200psほどパワーアップしましたし、遂に1,140psという域まで達しました。

世界記録を次々更新!

そしてそのパワーに物を言わせてアゲーラ Rは数々の世界記録を樹立しました。
その加速性能と制動性能は驚異的で0-300km/hがわずか14.53秒、300-0km/hが6.66秒、0-300-0km/hが21.19秒という数字を叩き出し、これまでの世界記録を一気に更新しました。
さらにその挙動の安定性も素晴らしく、300km/hからフルブレーキングでハンドルから手を離しながらでも静止できるほどなのです。

日本でアゲーラ Rは買える?見れる?

残念ながら現在日本でアゲーラ Rを取り扱っているディーラーもしくは中古車屋はありません。日本への輸入されたアゲーラ R自体もおそらくないのではないかと見られています。ちなみに値段は販売された当初で2億円ほどだと言われています。

壁紙でその迫力と美しさを味わう!

アゲーラ Rの実物が見れないなれば壁紙で存分に堪能しちゃいましょう!

出典:http://www.1freewallpapers.com/2013-koenigsegg-agera-r/ja

出典:http://koenigsegg.com/agera-r/

スペック

出典:http://koenigsegg.com/agera-r/

エンジン
駆動方式:後輪駆動
エンジン:ケーニグセグ製 アルミニウム 5.0L V8ツインターボエンジン DOHC
バルブ数:4 バルブ
圧縮比:9:1
トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト

寸法
全長:4,293mm
全幅:1,996 mm
全高:1,120 mm
ホイールベース:2,662 mm
車重:1,435kg

パフォーマンス
最高出力:1,140ps
最大トルク:1,200N/m
最高速度:440km/h
0-100km/h:2.8秒
0-200km/h:7.8秒
100-0km/h距離:30.5m

普通ガソリンで走るアゲーラ S!

出典:http://koenigsegg.com/agera-s/

燃料環境を考慮して作られたアゲーラS

出典:http://koenigsegg.com/agera-s/

通常モデルのアゲーラとそのハイグレード版のアゲーラ RはE85と呼ばれるエタノールとガソリンの混合燃料を使用してフルパワーの走行が可能になっています。しかしE85が手に入らない環境のことを考え、2012年にケーニグセグはアゲーラ Sという普通のハイオクガソリンでも1,000psを超える走行を可能にしたアゲーラの派生モデルを発表しました。普通ガソリンにも関わらず、エンジン性能は抜群で1,030psものパワーを発揮します。

売れてれるの?

正直なところ、この環境考慮は誰に得をもたらしたのかイマイチわかっておらず、アゲーラ Sの売れ行きは全く好調ではありません。
しかし、最近シンガポールで販売が行われ4億5,000万円で買い取られました。

スペック

出典:http://koenigsegg.com/agera-s/

エンジン
駆動方式:後輪駆動
エンジン:ケーニグセグ製 アルミニウム 5.0L V8ツインターボスーパーチャージドエンジン ダブルカムシャフト
バルブ数:4 バルブ
圧縮比:9:1
トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト

寸法
全長:4,293mm
全幅:1,996 mm
全高:1,120 mm
ホイールベース:2,662 mm
車重:1,435kg

パフォーマンス
最高出力:1,030ps
最大トルク:1,100N/m
最高速度:420km/h以上
0-100km/h:2.9秒
0-200km/h:7.9秒
100-0km/h距離:30.5m

世界に6台の記念モデル!アゲーラ One:1

出典:http://koenigsegg.com/one1/

世界最速のロードカー

出典:http://koenigsegg.com/one1/

このケーニグセグ Oneは2014年のジュネーブモーターショーにて発表されたケーニグセグが誇る史上最速のロードカーです。6台の限定生産で現時点でもうすでに全車売り切れています。

パワーもスゴイけど名前の由来もスゴイ!

出典:http://koenigsegg.com/one1/

アゲーラ Oneはアゲーラと同じスペックのエンジンを使用しているものの、アゲーラの究極モデルとしてそのパワーはアゲーラ Rをも凌ぐ1,361psとなりました!
そしてその車重は1,361kg。つまりパワーレシオは1ということになります。
アゲーラ Oneの名前の由来はこのパワーレシオから取られました。パワーレシオが1ってものすごい数値です!

性能もさらに向上!

改善されたのはパワーだけではなく、新システムのアクティブエアロシステムによってダウンフォースもさらに増加され、260km/hの時点で610kgものダウンフォースを生むことに成功しました。
さらに最高時速は440km/hに達し830kgのダウンフォースを生みます。

値段は○○億円!?

出典:http://koenigsegg.com/one1/

究極のロードカー、アゲーラ Oneは値段の公表が一切されていません。
なのでいろんな憶測が飛んでいますが、有力なのは3億円ほどという説です。
あくまでも販売当初の憶測のお話です。

スペック

出典:http://koenigsegg.com/one1/

エンジン
駆動方式:後輪駆動
エンジン:ケーニグセグ製 アルミニウム 5.0L V8エンジンツインターボチャージャー ダブルカムシャフト
バルブ数:4 バルブ
圧縮比:9:1
トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト

寸法
全長:4,500mm
全幅:2,060 mm
全高:1,150 mm
ホイールベース:2,662 mm
車重:1,361kg

パフォーマンス
最高出力:1,361ps
最大トルク:1,371N/m
最高速度:440km/h以上
0-400km/h:約20秒
400-0km/h:約10秒
100-0km/h距離:28m

レース仕様!アゲーラRS

出典:http://koenigsegg.com/agera-rs/

サーキット走行にピッタリのモデル

アゲーラ RSはサーキットでの使用に特化されたアゲーラとして2015年のジュネーブモーターショーで発表され、限定25台で生産されました。サーキットを得意としていますが公道での走行も可能です。

アゲーラの集大成

アゲーラ RSの細部にはアゲーラ Oneの開発の際に生まれた最新鋭のテクノロジーやエンジニアリングがさらに改善されて使用されています。
エンジンはこれまでのアゲーラと同様のエンジンが使用されていて、1,170psものパワーを生みます。
250km/hの時点で450kgのダウンフォースを発生させます。

アゲーラ RSのプライスは?

こちらのモデルも正確な値段は発表されておらず、推測では2億円となっています。

スペック

エンジン
駆動方式:後輪駆動
エンジン:ケーニグセグ製 アルミニウム 5.0L V8ツインターボエンジン ダブルカムシャフト
バルブ数:4 バルブ
圧縮比:9:1
トランスミッション:7速デュアルクラッチ パドルシフト

寸法
全長:4,293mm
全幅:2,050 mm
全高:1,120 mm
ホイールベース:2,662 mm
車重:1,395kg

パフォーマンス
最高出力:1,170ps
最大トルク:1,280N/m
最高速度:440km/h
0-100km/h:不明
0-200km/h:不明
100-0km/h距離:不明

まとめ

史上最速のロードカーとして数々の世界新記録を打ち立てたケーニグセグ アゲーラシリーズ。その個体数や情報の少なさから謎の多いスーパーカーであり、実際に手にした所有者しかその本当の魅力は見い出せないかもしれません。まさに幻のクルマなのです。