四駆をカスタムしたい人!気になる人!車種選びが重要!

四駆のカスタムと言っても車高を上げるか下げるかで大きく方針が変わります。しかし車種選びをしっかりしておかないとパーツがなかったりすると困るので、まずは車種選びから始めましょう!

カスタムベースにする車種が決め手!

車種によりカスタム難易度がある

カスタムされる車種にも傾向があり、多くの人にカスタムされている車種ほどカスタムパーツも多くリリースされているので、カスタムする敷居が低かったり、バリエーションも豊富だったりします。
逆にカスタムにおいてマイナーな車種はパーツが少なく、ワンオフ製作する必要があり、ショップ探しやカスタム費用などが多く掛かる傾向にあるので、これから四駆カスタムを考えている人は車種選びが重要です。

四駆カスタムに人気の車種:軽自動車

それでは人気の車種を見ていきましょう!

スズキ:ジムニー

四駆カスタムの定番であり初心者~ベテランまで不動の人気を誇るジムニー。全年式のモデルが愛されている名車中の名車です。パーツの数も多く、おそらく四駆カスタム界ナンバーワンと言っても過言ではない数がリリースされています。ドレスアップからハードなクロカン走行を想定したカスタムまで、とにかく四駆に対する欲求を満たしてくれる懐の深い車と言えるでしょう。
現在他車種で四駆カスタムを楽しんでいる人の中にはジムニーを所有したことのある人も多い傾向にあります。
【中古車情報】1998年~販売中の中古車相場は9.8万円~289万円となっています。カスタムが施された物件もあるので、趣味が合えばそう言った車両がおすすめです。イチからカスタムするよりも改造費が安上がりになる傾向があります。

三菱:パジェロミニ

ジムニーのモデルチェンジを促す程のライバルだった三菱パジェロミニ。総合的な人気はジムニーの圧倒的勝利ですが、ストリートユースにはパジェロミニの方が向いていると言えるでしょう。車体価格も手に入りやすいお手頃価格なので使い道によってはパジェロミニの方が遊べたりします。本格的なクロカン走行はジムニーですが、街乗りや雪道といった生活範囲内の環境にはパジェロミニがおすすめです。
この見た目が可愛くて何台も乗り継ぐファンも多いのがパジェロミニの特徴と言えるでしょう。
【中古車情報】二代目であり最終型の1998年~2012年式の中古車相場は1,000円~148万円となっています。走行距離の少ない物件については若干のプレミアが付いている印象です。低価格の物件でも目玉商品となっている傾向にあるので安心して購入できると思います。

スズキ:キャリー

最近ジワジワ人気が出ているのが軽トラのリフトアップです。普通に運転していても軽くて楽しいキャリーをベースにクロカンに使用する人が増えてきました。カスタムパーツも年々リリースされる数が増えてきているので、このまま行くとジムニー人気に追い付くような勢いです。荷台荷物も多く積むことができるので利便性も良く、パーツの輸送もできますね!
【中古車情報】2013年~販売中の中古車相場は48万円~320万円となっています。高価格帯はキャンピングカー仕様となっているので、新車価格より高くなってます理由はそれです。年式的にまだ新しいので安心して車選びができると思います。

四駆カスタムに人気の車種:普通自動車

クライスラー:ジープラングラー

アメリカ車ですが、カスタム四駆の定番として日本で絶大な支持を誇るジープラングラー。フェンダーやリフトアップキットなどのカスタムパーツも本国から日本に多く輸入されており、自由度の高いカスタムが可能です。トランスファーといったマニアックな駆動系のパーツなどのカスタマイズも可能で、ジムニーがまんま大きくなったようなイメージが持てます。
排気量も大型な物だと4,000ccもあるのでトルクなども桁違いです。ハードなクロカン走行を楽しんでいるユーザーも多く、お構いなしにボディーをボコボコとヘコましている車両も見かけます。世界一壊れやすい車のワーストワンに輝いたこともあるラングラーですが、ルームミラーが落ちたりワイパーが飛んで行ったりとまるでコントのようなトラブルも多いです。
この車に乗る場合はそのような現象も笑い飛ばせる心を持つことが大切だと言えます。
【中古車情報】2007年~販売中の中古車相場は169万円~1,028万円となってます。高価格帯はカスタム済みの車両が占めています。かなり大掛かりな施工がされているので、ノーマルから制作する費用と時間を考えればお買い得でしょう。

トヨタ:ハイラックスサーフ

大ヒットした四駆の一台のハイラックスサーフ。もちろんカスタムベースとして現在も愛されている一台です。リフトアップキットなどを装着してクロカン走行性能を求めたり、ドレスアップカスタムしたりとその幅は広く持っています。
ローダウンカスタムやオーディオカーとしなど、いろいろなジャンルでカスタムベースをされているので気分で改造の趣旨を変えることも可能です。
【中古車情報】2002年~2009年のモデルで中古車相場は58.8万円~298万円となっています。低価格帯は走行距離20万キロ以上の過走行車がチラホラありますが、これもサーフならではの現象でしょう。それだけ走っていてもこれからまだ付き合える能力があるので商品として成り立つと言う訳です。高価格帯は逆に低走行車がメインとなっています。

トヨタ:FJクルーザー

もともと逆輸入だったFJクルーザー。走行性能も良いのですが、リフトアップでクロカンで…といった感じではなくあくまでもストリートユースな使い方が前提でカスタムされる場合が多いです。もちろんリフトアップキットなども販売されているので、クロスカントリーシーンで使用することもできます。
FJクルーザーの場合、ボディーのデザインなどが他車と比べると異色なので、ホイールを替えるだけでカスタム感が強調される傾向にあります。
【中古車情報】2010年~販売中のモデルで中古車相場は235.8万円~435万円となっています。登場してからそれほど時間が経っていないので、走行距離も短い目の物件が多く、全体的に程度の良い印象が伺えます。安心して中古車選びができるでしょう。

三菱:デリカ

先代のデリカスペースギアや現行のデリカD5の両モデルのカスタムの趣向性としては「リフトアップ上等!」と言わんばかりにリフトアップ合戦のような傾向があります。中にはモンスタートラックのような雰囲気を出すほどの車高が高く、大きなオフロードタイヤで車一台分は跨いでしまうのではないかと言う程です。
リフトアップを楽しみたいならぜひデリカシリーズをおすすめします。
【中古車情報】2007年1月~販売中のモデルの中古車相場は49.8万円~399万円となっています。ディーゼル車やカスタム車など物件の幅が広い傾向にあるのがデリカの中古車の特徴でしょう。流通量も多いので好みの一台を探すのも比較的簡単そうです。

まとめ

いかがでしたか? 四駆カスタムの魅力は伝わりまでしょうか? 四駆と言えばオフロードタイヤを履かせ、リフトアップするといった方法や、大径ホイールにメッキパーツでラグジュアリー仕様だったり、逆行してローダウンに徹したりとさまざまなカスタム方法が思い浮かびます。どれを取るにしてもパーツが豊富な車種の方がカスタム性が良いので、今回ご紹介した車種を参考にしてみてください。
最後までご覧いただきましてありがとうございました!