フェラーリは激安で買えるのか!?憧れのフェラーリを激安で探してみた結果…

高級スポーツカーの代名詞といえば、最初に思い浮かぶのが「フェラーリ」ではないでしょうか。成功の証・強烈なステータスシンボルでもあるフェラーリを、私のような庶民が手に入れるには、激安で見つけるしかない! ということで探してみました。どうしてもフェラーリに乗りたい! けど予算がない! 激安で買えるフェラーリとはいったいどんな車なのか? どんなことに気をつけるべきなのか? ポイントをまとめてみました。

フェラーリの新車価格はおいくら?

街で見かけるだけで妙にテンションがあがってしまう…フェラーリには、車好きを惹きつけてやまない魅力があります。その魅力のひとつには、「高価すぎて普通の人はなかなか買うことができない」ということも含まれるでしょう。そんなフェラーリを激安で探すこと自体、無謀に思えてきましたが…激安価格のフェラーリといっても、新車の価格がいくらなのか分からないとどれくらい激安なのかピンときませんよね? 「お高い」ことは何となく分かるのですが、新車のフェラーリがいくらするのかおさらいしてみます。

新車で買える一番安いフェラーリは?

フェラーリの正規販売代理店、コーンズ・モータースのホームページを参考に、2016年2月現在で一番安く買える新車のフェラーリを調べてみました。
(以下、新車価格はすべてコーンズ・モータースのホームページを参考にさせていただきました)

カリフォルニアT
価格:24,500,000円

リトラクタブル・ハードトップにより、クーペとスパイダーの両方を味わえるうえに、がんばれば4名乗車できるお得な1台。その開閉にかかる時間はわずか14秒です。先代カリフォルニアの4,297ccから3,855ccへとダウンサイジングされましたが、ターボを搭載したことで482PSから552PSへパワーアップを果たしています。
ちなみに、フェラーリの市販車でターボを搭載したのは1987年に発表されたF40以来です。

ちなみに、新車で買える一番高いフェラーリはいくら?

F12ベルリネッタ
価格:37,300,000円

フロントに6,262ccのV12気筒エンジンを載せ、後輪だけで740PSのパワーを路面に伝えるフェラーリのフラッグシップモデルです。599GTBフィオラノの後継車としてフィオラノより一回りコンパクトにしながらも、120PSパワーアップされて2012年2月に発表されました。これまでのフェラーリのロードカーの中で、もっともパワフルな車となっています。フロントタイヤの上からドアにかけて空洞となっているダクトは「エアロブリッジ」と呼ばれ、デザイン上のアクセントであると同時に高い整流効果を発揮しています。
ちなみに、「ベルリネッタ」とはクーペ・ボディのことを指します。

最新フェラーリ488GTBのお値段は?

488GTB
価格:30,700,000円

488スパイダー
価格:34,500,000円

458イタリアの改良型となる488シリーズ。458イタリアの4,497cc/570PSから、488GTBはダウンサイジングターボの3,902ccV8エンジンで670PSを発揮します。改良型とはいえ、458イタリアとは似て非なる車と言っても差し支えありません。専用設計のツインスクロール・ターボチャージャーの恩恵で、わずか3,000回転で760Nmの最大トルクを発揮します。納車まで1年半から2年待ち(?!)と言われるほどの人気となっています。
ちなみに、「GTB」はGranTurismo Berlinetta(グランツーリスモ・ベルリネッタ)の略。スパイダーとはイタリア車のオープンカー(厳密にはロードスター)の呼び名です。

やはりフェラーリ、かなり高額ですね。しかも上記の価格は「車両本体価格(税込み)」のみ! オプションや登録諸経費などは含まれていません。フェラーリの中では一番安価なカリフォルニアTも、オプションや諸経費を合わせると3,000万円近くになってしまいます。もはや、地方では立派な新築一軒家が買えるレベルです。やはりフェラーリはごく一部の限られた人しか手に入れられないのでしょうか?

フェラーリの中古、お値段は?

「新車のフェラーリが高いのは分かった! いや、前から知ってた!」という声が聞こえてきそうなので、さっそく中古のフェラーリを見てみましょう。新車で手が届かなければ中古車で探すのは常套手段ですね!

3000万円超えの中古フェラーリ

いきなりで申し訳ないのですが、中古でも3,000万円を優に超える中古車が存在するのがフェラーリ。
例えば、
・F50(1996年式)1億8,000万円
・ディーノ246GT(1970年式)6,500万円
といったヒストリカルなお車をはじめ、
・458スペチアーレ(2014~2015年式)4,000~4,500万円
・F12ベルリネッタ(2014~2015年式)3,200~4,000万円
など、高年式の人気車種は新車価格からほとんど下がっていない、もしくは新車価格より高くなっています。(ちなみに458スペチアーレの新車価格は3,390万円です。)フェラーリは年間の生産台数を調整することで、ブランドの価値を保つ戦略をとっていますから、納車まで時間のかかる車種や限定車などは価格が上がる傾向にあるようです。

2000~3000万円の中古フェラーリ

458イタリアは2,200万円前後、FF(フェラーリ・フォー)は2,500万円前後、カリフォルニアTは2,700万円前後の相場となっているようです。
カリフォルニアTは新車価格と変わらないか高くなっていますね。
新車で3,000万円を超える458を2,200万円前後で買って、上の画像のようにカスタムするのも良さそうですね。ちなみにこのエアロはリバティウォーク製「LB-WORKS Complete Body Kit」、ワイドフェンダーもセットでお値段2,734,000円。ホイールはFORGIATO製です。普通の458では飽き足らない方にオススメです。

1000~2000万円の中古フェラーリ

ここまでかなり高額なフェラーリを見てきたので、1,000万円台を安く感じてしまうのもフェラーリ・マジックでしょうか? (もちろん実際に買うことはできませんが…)
この価格帯ですと、
・599(F12ベルリネッタの先代)が1,700万円台
・カリフォルニア(カリフォルニアTの先代)が1,600万円台
・F430(458イタリアの先代)が1,200万円台
で探すことができます。現行モデルとはいきませんが、ひとつ前のモデルなら古さは感じませんし、車の性質上、走行距離も少なく大切に扱われてきた車がほとんどなので安心して乗ることができると思います。

ついに見つけた!フェラーリの激安価格は?

「1,000万円台でも高すぎる! もっと身近な金額で買えるフェラーリはないのか?」とお叱りを受ける前に、1,000万円を切る価格のフェラーリをご紹介します。

360モデナ

F430の先代(458の先々代)となる360モデナは、700~900万円台で探すことができます。
このほかに、612スカリエッティ(456M GTの後継車)なども同じ価格帯で探すことができる車種です。

348シリーズ

そして遂に、2016年2月現在でフェラーリの激安車両と言えるお車を発見しました!

それが348シリーズ(画像は348スパイダー)です。価格は500万円台から。
1989年に発表された348は、3,408ccのV8エンジンから300PSのパワーを発揮しました。ピニンファリーナによってデザインされた流麗なデザインは、一定以上の年齢の方なら全員が思い浮かべるフェラーリらしい姿をしています。発売から30年近くたちましたが、今なお色褪せない妖しい魅力を放っています。

しかし、30年近くたっても500万円以上するとは…さすがフェラーリ、と言ったところでしょうか。348シリーズなら、タイミングさえ合えば400万円台で見つけることも可能なようです。
ただし、手の届く金額とはいえ古い車なので、維持するにはそれ相応の覚悟が必要です。整備・修理にかかる費用は国産車の比ではありません。1年の半分以上修理工場に入ってるなんてお話しも耳にしますし、新旧問わずフェラーリを所有するには、お金だけではなくフェラーリに対する「情熱」と「愛情」が必要不可欠ですね!

お金も情熱も愛情も欠けている筆者は、覚悟が決まるまで(そしてもちろんお金が貯まるまで)フェラーリのミニカーを鑑賞して自分を慰めることにします…。

ルックスマート 1/43 フェラーリ 488GTB ジュネーブモーターショー 2015 レッドメタリック(NEW ROSSO CORSA)

¥24,500

販売サイトへ