ミニバンを改造しよう!家族向けの改造作戦!~パパは秘密工作員編~

パパだって車が好きなんだ! そうですよね? 全国の車好きお父さん、こっそり集合! ママにバレないように改造するのが今回のミッション。車好きはやめられないですよね…。こっそり改造計画始めませんか?

パパ本当はな、

本当はスポーツカーでビュンビュン走りたいんだ! 本当はセダンを格好良くローダウンしたいんだ! でも仕方がない、家族が増えたんだ。ママも怖い…。

今回はお父さん向けの改造方法がテーマです。

車を改造したいけど乗り心地を悪くできないからローダウンできない、大きなエアロパーツを付けてたら立体駐車場で割ってしまいそう、ママも運転するからなぁ。ああ、でも好きはやめられないよなぁ…ブツブツ。と、そんなこと考えていませんか?
今回はお父さんでも車の改造を楽しんでもらう秘密のプロジェクトです。とっても極秘なので奥さんには内緒にしてください。なお、秘密が漏れた場合、肩身が狭くなるでしょう…。

秘密のミニバン改造作戦その一:サスペンションを手に入れろ

まだ車高は下げないでください。

ノーマルのミニバンを想定して話を進めていきます。サスペンションで重要なのは車高の調整と「乗り心地」です。今回はペタペタに下げません。そんなことしたら奥さんに怒られるのは容易に想像つくと思います。車高調整式の乗り心地を考えたサスペンションが各メーカーから販売されていると思いますがおすすめは(TEIN:テイン)製です。乗り心地も良く長持ちします。
社外メーカーのサスペンションの気になるところは寿命です。中にはわざと寿命を短く設定しているメーカーもあるようで、社外サスペンションは乗っていなくても自然と劣化する特性もあるので注意しましょう。一昔前のカッチカチな味付けとは違って今のトレンドはしなやかさです。純正のふんわりした感覚とは違いますがムダに揺れがなく、車にそれ程興味のない人では改造車であることがわからない味付けとなっています。段差でポンポン跳ねたりもしないので小さいお子さんも乗せられますし、奥さんも気が付かないはずです。
まずはサスペンションをこっそりゲットしましょう。

TEIN ( テイン ) 車高調【 FLEX A 】ホンダ オデッセイ RB1 / RB2 / RB3 / RB4 VSA70-D1SS3

¥92,368

適合車両:■型式:RB1 / RB2, グレード:ABSOLUTE / S / M / L, 年式:2003.11~2008.10 ■型式:RB3 / RB4, グレード:ABSOLUTE / LI / M / L, 年式:2008.10~2013.10

販売サイトへ

秘密のミニバン改造作戦その二:爪を加工!

フェンダーを加工して下準備

勘の鋭い人はお分かりかと思いますが、あとで大径ホイールを入れるので前もってフェンダーの爪を加工しましょう。フェンダーの爪とはフェンダー内の折り返し部分のことです。もともと折れている車種ならこの作業は必要ありませんが、大きく内側に折り返されていたら爪折り機やハンマーで内側に折り込みましょう。

ヒートガン&フェンダー爪折り機セット ホットガン フェンダーベンディング

¥10,500

お得なヒートガンとフェンダー爪折り機のセット!!!
塗装割れを防いで簡単にツライチにできるお得なセットです!!
対応サイズ:4穴・5穴 対応PCD:98~120mm

販売サイトへ

秘密のミニバン改造作戦その三:大径ホイールを手に入れろ

20インチくらいがおすすめです

奥さんが車に詳しい場合は厳しい作戦となりますが、中にはホイールが変わってもわからない人もいるはずです。サスペンション、爪折りをして下準備ができたら早速お気に入りのホイールをセットしましょう。ここでのコツはなるべく大きなホイールを入れること。なぜかと言うと、大きなホイールの方が車高を高い状態でフェンダー内の隙間を埋め格好良くスタイリッシュにできるからです。
最近のミニバンに18インチなどでツライチにすると乗り心地は悪化し見た目にも改造車丸出しで、段避け運転が必要となりフェンダー内側加工が必要となってしまうので実用性もなくなります。20インチでエアロパーツもなければ十分な車高で立体駐車場も安心の地上高です。なにも知らない奥さんでもスイスイ走れると思います。

サスペンションの調整

ようするにここで初めてサスペンションの調整を行うことになりますが、上手くいけばローダウンの必要がないかもしれません。じゃあ純正のサスペンションのままで良いんじゃないの? と思ってしまうはずですが、純正サスペンションに大径ホイールをセットすると乗り心地にかなりの違和感を感じるはずです。さらに段差の度にコトコトと異音が響く可能性もあります。
これは純正サスペンションが20インチなどの大径ホイールの装着を想定していないから起こる現象です。社外サスペンションなら20インチなどのホイールの装着も計算済みなので音や乗り心地は据え置きとなっています。

まとめ

作戦は上手く言いきましたか?

いかがでしたか? この作戦ではそこまで車高を下げなくても十分格好良い車が出来上がると思います。乗り心地も良く誰も不快な思いをしないはずです。ここからはマフラーカッターなど小さいカスタムを重ねていけば暇つぶしにもなると思いますし、休日の楽しみにもなると思います。
外で作業するわけですから家にいなくても良いのですが、家族を大切に、趣味はほどほどにしておくことを忘れずに!
兎にも角にも格好良さを得るために昔は乗り心地や騒音など犠牲にしてきましたが、最新の改造術は進歩しているので家族向けの車も楽しめると言うことです。
最後までご覧いただきましてありがとうございました!