走破性能とおしゃれを両立!最強の人気車ジープ!

高い走破性能は勿論ですが、デザイン性も非常に優れており角張ったフォルムがおしゃれな車として人気を集めています。Jeepらしいデザインと触れないコンセプトで多くのユーザーの心を鷲掴みにしています。そんなジープですが、現行モデルは勿論、旧型の中古車も非常に高い人気を誇っているんです。人気の高いジープを一挙にご紹介します!

Jeepってどんな車?

Jeepといえば、高い走破性能と四角く角張ったデザインが特徴的な車です。多くの方がオフロードなどで高い走破性能を持っていることはご存知であると思います。燃費性能などでは、現代のエコカーなどには劣ってしまいますが、それを超える魅力と所有する喜びを兼ね備えています。最近では若者の間でおしゃれな車として人気も高まっているのがJeepです!

人気のJeepをご紹介!

ジープといえば昔から無骨なデザインが特徴的で、ワイルドな車として認知され続けてきています。そんなジープですが最近ではモデルチェンジの際に丸みを帯びたシャープな都会的なデザインに仕上げたり、排気量を小さくすることで低燃費性能を意識した車作りを意識しています。シティユースにも使いやすくなった人気のJeepを一挙にご紹介します!

ラングラー

街で乗っていると信号待ちなどで注目されるルックスのラングラーです。小さなお子様からは指をさされたりと注目度は非常高い車です。大きなボディが非常に魅力的ですが、燃費性能は1リッターあたりの走行性能5~10kmと低燃費時代の車としては少々時代に反していますが、その分所有する喜びがあります。悪路での走破性はジープの恥じない流石の性能ですし、エンジンもV6の284馬力を出力するエンジンを搭載しており、ルックスと高い走行性能を実現しています。ラングラーはアフターパーツも多くラインナップされているので個性を発揮することも可能で、日本国内だけではなく世界中から絶大な人気を得ています。

グランドチェロキー

初代モデルから絶大な人気を誇り続けているチェロキーにラグジュアリー感がプラスされたのがグランドチェロキーです。エクステリアとインテリア共に高級感漂うデザインと雰囲気に仕上がっているのが特徴的です。最近のエコカーブームには完全に背中を向けている車ですが、独特のアメリカらしい重厚なエンジンサウンドは一度味わったら病みつきになってしまいます。高速走行も非常に安定した素行が可能ですので、国産SUVなどで物足りない方には是非おすすめです!

チェロキー

ジープといえばこのモデルを連想する方は非常に多いかと思います。他のメーカーの車には少ない、四角形を意識した全体的に非常に角張ったデザインになっており、どんな悪路や障害物でも楽に乗り越えることができそうな雰囲気が特徴的です。現行モデルは角張ったデザインが廃止されて、全体的に丸みを帯びたデザインへと変更されており、現行モデルではなく中古車で先代モデルを指名買いするといった方も多いようです。タウンユースからアウトドアユースまでどんな所でも連れていってくれる車です。

レネゲート

ジープが小型SUV市場に参入するきっかけになったのがこのレネゲートです。フィアットと共同開発されたレネゲートは、ジープ特有の無骨なデザインから街に溶け込む事のできるスマートでシャープなデザインに仕上がっています。エンジン排気量は1,400ccと小排気量になっており、今までは燃費性能がネックになって購入を躊躇していた方も多かったですが、レネゲートは大幅に燃費性能を改善、向上していますので多くの方に選ばれている人気車となっています。

パトリオット

2,400ccと聞きますと少々大きな車の部類に感じてしまいますが、ジープですと小型なエンジンには入ります。チェロキーのボディデザインを継承しており、ラングラーのフロント部分を混ぜ込んだボディに仕上がっています。排気量も小さいのでランニングコストも控えめですのでアメリカ車入門編にぴったりの車です。

コンパス

ジープといえば4WDとして高い走破性能が魅力的ですが、コンパスは思い切ってFFの2WDを採用しています。オフロードでの走行ではなく、シティユースを主な視野に入れた車です。プラットフォームはパトリオットと共有になっており走行性能などでは似ている箇所も多くあります。無骨さを意識しつつも、スマートさを兼ね備えたシティユースにもってこいの車です。車両本体価格も300万円を切っているのでコストパフォーマンスが優れている事も魅力的的ですし、上位モデルには4WDモデルも設定されています。

コマンダー

初の3列目までシートが設定されており乗車定員は7名となっています。グランドチェロキーが参考になっているのでオフロードでの走破性能などは通じるものがあります。オフロードだけに特化した車ではなく、オンロードでの高い走行性能を追求し実現しています。安全装置も充実の装備が施されていますのでファミリー層からの絶大な支持を得ています。

まとめ

無骨なデザインが特徴的だったJeepは時代の流れに合わせ、スマートなフォルムへと変化を遂げていますが、先代のモデルを継承していたり、コンセプトはしっかりとキープされているなど決してJeepらしさが失われていなこともオーナーを夢中にさせる魅力の一つです。おしゃれなデザインと高い走破性能を兼ね備えた長く付き合うことのできるのがJeepです!