「ベントレー アルナージ」年月を経て熟成させたスポーツ版ロールスロイス

「ベントレーアルナージ」はロールスロイスのスポーツバージョンとしてハイパフォーマンスエンジンを搭載しマイナーチェンジ毎にチューニングしハイパワーエンジンに熟成していったモデルです。そのヒストリーに迫ってみたいと思います。

「ベントレー アルナージ」

「ベントレー アルナージ」は、まだベントレーが旧ロールス・ロイス社の傘下であった1998年にロールス・ロイスのシルバーセラフの姉妹車として誕生しました。ベントレーおよびロールス・ロイスにとって1980年以来の新しく設計された高級車です。

高級なインテリア

インテリアは贅沢にウッドやレザー、カーボン、アルミパーツが使用されたいます。シートは、イギリス王室御用達でキングエドワード7世の載冠式で使われた馬車のシート等を手がけた「コノリー社」の最高級皮革、「コノリーレザー」が採用されていました。標準装備として、ナビシステム、マッサージ機能付きフロントシート、シートヒータ/クーラ付きフロント/リアシート、ランバーサポート付きパワーフロントシート、パワーチルト/テレスコピックおよびヒーター付きウッド/レザーマルチファンクションステアリング、電動リフトゲート、リアシートDVDシステム、8連CDチェンジャーが搭載されていました。

「ベントレー アルナージ」主要諸元

エンジン:BMW製 4.,398cc V8 DOHC 32バルブ ICツインターボ
最大出力:353PS/5,500rpm
最大トルク:58,1kgm/3,200rpm
トランスミッション:5AT
駆動方式:FR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン/コイル
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:5,390mm
全幅:1,930mm
全高:1,515mm
ホイールベース:3,116mm
車両重量:2,300kg

「ベントレー アルナージ レッドレーベル」

「ベントレー アルナージ」の登場当時、「ベントレー社」と「ロールス・ロイス社」の買収問題があり「ロールスロイス社」は「BMW社」が、「ベントレー社」は「VW社」が所有することになると、「VW社」はベントレーのブランド力アップを図って、旧型モデルに搭載されていたパワーユニットの6,75L V8 OHV ターボエンジン、最大出力405PS/4,000rpmを発生させるエンジンを「アルナージ」に搭載しました。そして、このアルナージは「アルナージ レッドレーベル」と呼ばれることになりました。また「ロングホイール」モデルもありました。

「ベントレー アルナージ レッドレーベル ロングホイールベース」主要諸元

エンジン:6,747cc V8 OHV 16バルブ ICツインターボ
最大出力:400PS/4,000rpm
最大トルク:85,2kgm/2,150rpm
トランスミッション:4AT
駆動方式:FR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン/コイル
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:5,640mm
全幅:1,932mm
全高:1,515mm
ホイールベース:3,366mm
車両重量:2,300kg

「ベントレー アルナージ グリーンレーベル」

6,747cc V8 OHVのエンジンを搭載した「ベントレー アルナージ」が「レッドレーベル」として登場することになり1998年当初よりBMW製のエンジンで最高出力353PSを発生する4.4L ツインターボ V8エンジンを搭載したモデルは「ベントレー アルナージ グリーンレーベル」と呼ばれることになりました。

「ベントレー アルナージ グリーンレーベル」主要諸元

エンジン:BMW製 4,398cc V8 DOHC 32バルブ ICツインターボ
最大出力:353PS/5,500rpm
最大トルク:58,1kgm/3,200rpm
トランスミッション:5AT
駆動方式:FR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン/コイル
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:5,390mm
全幅:1,930mm
全高:1,515mm
ホイールベース:3,116mm
車両重量:2,300kg

「ベントレー アルナージT」

「ベントレー アルナージ レッドレーベル」は2002年に「ベントレー アルナージT」として登場します。伝統のV8エンジンをチューニングし、ギャレット製のターボチャージャーは「ギャレットT4」から「ギャレットT3」に変更し、シングルターボからツインターボ化し最高出力は457PSsへアップさせています。またバルブの軽量化やヘッドチューンしエンジンはトータル50%を新設計したうえ、のこるパーツは80%も見直されました。2007年モデルになると、ギャレット製のターボは三菱製に変更され、排気量も6,747ccから6,761ccにボアアップしています。エンジン最高出力は507PSを発揮しています。またGM製の4L80-E型の4速ATからZF製の6速ATに変更されています。外観もフロントグリルやモール類が変更されました。

インテリア

インテリアはウッドトリムに加えて、専用オプションとしてエンジンチューンドアルミトリムやカーボンファイバートリム、スモーク加工のエンジンチューンドアルミトリムがチョイスできます。キルティング加工のレザーシートやエンジンスタータボタンは「アルナージT」の専用装備です。またシートの「ウィングドB」エンブレムはアルナージTには標準でシート背面に装着されています。

「ベントレー アルナージT」主要諸元

エンジン:6,761cc V8 OHV ツインインタークーラー ツインターボ
最大出力:507PS/4,200rpm
最大トルク:102kgm/3,200rpm
トランスミッション:6AT
駆動方式:FR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン/コイル
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:5,400mm
全幅:1,930mm
全高:1,515mm
ホイールベース:3,115mm
車両重量:2,560kg

「ベントレー アルナージR」

「アルナージ レッドレーベル」の後継モデルとして2002年に「ベントレー アルナージR」として登場しました。エンジンは、「アルナージT」のエンジンをデチューンして搭載し、最高出力は405PSを発生しています。2007年モデルでは三菱製ターボに変更し、最高出力457PSとなりトランスミッションもGM製の4速ATからZF製の6速ATに変更になりました。「アルナージR」にはロングホイールベースの「アルナージRL」もありフロントコンパートメントは50mm、リアコンパートメントは200mm拡大されています。インテリアもリアシートのアームレストには、ボトルクーラーが装備されたり、3座シートをチョイスすることも可能でした。


ボディの変更

ボディデザインはフロントスポイラーのデザインやエグゾースト等が「アルナージT」と異なっています。ヘッドライトは2005年モデルから丸型デザインが採用されています。また「アルナージR」には「デュオトーン」と呼ばれるツートーンペイントも用意されました。

「ベントレー アルナージR」主要諸元

エンジン:6,761cc V8 OHV ツインインタークーラー ツインターボ
最大出力:457PS/4,100rpm
最大トルク:89.2kgm/1,800rpm
トランスミッション形式:6速AT
駆動方式:FR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン/コイル
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:5,390mm
全幅:1,930mm
全高:1,515mm
ホイールベース:3,115mm
車両重量:2,560kg

まとめ

「ベントレー アルナージ」は、ロールスロイスの姉妹車、スポーツバージョンとしてマイナーチェンジ毎にエンジンがパワーアップし内装はロールスロイスと同等のゴージャスな高級車です。