運転免許証の「試験問題」サイトまとめ【仮免&本免対応!イラスト問題など試験のポイントを網羅★】

免許試験をこれから取得される方必見! 試験に向けての準備はお済みですか? 気になる運転免許試験の合格率は? 試験の前の復習や、スマホでいつでも気軽に学習できるおすすめの模擬問題集サイトをご紹介します!

運転免許試験の合格率について

全体で約74%の人が合格!

日本人が取得する資格のうちもっともポピュラーといわれる運転免許。車を運転するのに必要な「普通自動車免許」ですが、区分は「第一種運転免許」車両を一般的な目的で使用する場合に必要となってきます。試験会場にて学科試験と技能試験(自動車学校で教習済みの卒業者は技能は免除)を受けてやっと手に入れられます。学科試験の制限時間は50分、文章問題90問とイラスト問題5問の○×問題。合格ラインは90点以上となっています。

さて免許試験の気になる合格率ですが、平成26年度の運転免許試験全体の受験者数2,780,483人に対し合格者は2,064,699人で約74%ほど。しかしこれは第一種免許、第二種免許、大型から原付、特殊自動二輪など運転免許といわれるすべての免許試験の結果を含む数なので、私たちが普通に車を運転するために必要な第一種の「普通自動車免許」の合格率はまた変わってきます。

「普通自動車免許」に限ると約3割の人が不合格…

では第一種「普通自動車免許」だけの合格率はというと受験者数1,769,880人に対し合格者は1,267,918人。71.6%の合格率となっています。前述した運転免許試験全体の割合とあまり大差はありませんでした。しかし案外落ちている人もいるようですね。

約3割の人が落ちているようですが、その原因はやはり試験勉強不足が多いようです。問題を解いたことがある人はわかると思いますが、ひっかけ問題的なややこしい言い回しが多いんですよね。とにかく模擬試験問題を数をこなすことで慣らすのが一番の対策といえるでしょう。
次の章では運転免許試験の模擬問題を収録したサイトをご紹介します!

運転免許試験を紹介したサイトを紹介!

仮免・本免合わせて1,000問掲載!「運転免許 どっと とる!」

仮免許・本免許200問ずつと1セット50問の仮免許用の特別問題集、1セット100問の本免許用の特別問題集をまとめたサイトです。引っかけ的文章問題を忠実に再現しているので本番当日の試験に焦らずに回答できるのではないでしょうか? 特に100問の特別問題集は問題数が多いため集中して解く必要があり、本番の試験のための練習にもなると思います。

サイトはこちら

見やすい問題出題&丁寧な解説が優しい「普通自動車免許学科試験問題 きおっくす装置」

「普通自動車免許学科試験問題 きおっくす装置」は全体的にスッキリした構成のサイトなので見やすいのが魅力です。問題に回答後、正解していると「あなたの現在の正答率=100.0%(合格ゾーン!)」と出て連続正解を維持したくなるようなモチベーションが上がる点も個人的に良いと思います。次の問題が出ると共に、前の問題の詳しい解説と問題の正答率が出るのも親切ですね。

サイトはこちら

実際に出題された最新1,300問もの問題を収録!「運転免許試験問題集」

試験場で実際に出題されている問題集を1,300問も掲載しています。携帯電話のサイズにも対応しているため携帯ユーザーで免許試験を控えている方はぜひ使ってみてください。出先でも空いた時間で問題を解くことができるのでおすすめです。

サイトはこちら

危険予測問題がわかりやすい「シカクン」

ミニテスト、模擬試験、危険予測の3つのモードから選べるサイトです。ミニテストは仮免許と本試験それぞれ10問と20問を選べます。空いた時間でサクッと力試し的なモードですね。模擬試験モードは実際の試験を想定して制限時間が設けられています。無料会員登録をすると仮免許、本試験どちらも使えるようになるようです。危険予測問題モードは本試験の最後に出るイラスト問題5問を重点的に解くことができるモードで、こちらも無料会員登録によって問題数10問を選べるようになります。

パソコンだけでなくスマホにも適切なサイズで表示されるのでスマホユーザーは使ってみてはいかがでしょうか?

サイトはこちら

約1425問!徹底的に解きたいなら「運転免許 学科試験模擬問題集」

模擬問題が約1425問収録されています。1つのページで5つずつ解くことができます。こちらのサイトは問題を読み、回答は○か×かを正解表示と書かれたボタンをクリックして確認するタイプになっています。標識問題だけを集めたページがあるので標識が苦手な人におすすめ! 

サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
試験に向けて頑張る方はもちろん、すでに資格を持っている方もやってみては? ちなみに筆者は免許を取ってから10年近いのですが、上記のサイトで問題をやってみたところ間違うことが多々ありました…。模擬問題もかなりややこしい言い回しが多いと感じましたね。

文章問題はとくに理解力が求められます。問題数をこなして慣れることが免許取得への一番の近道ですね。実際の試験の最後にあるイラスト問題(配点は1問2点)ですが1つの問題につき3つの設問に完璧に当たっていなければ不正解なのでここを落とすとかなり痛いです。ここは徹底的に練習して臨みたいところ。

免許試験を控えている方は今回ご紹介したサイトを参考に免許試験に挑んでください!