「スパイカーC8」ハイパフォーマンスな美しいアートスーパーカー

「スパイカーC8」はオランダの超貴重な高級スポーツカーです。随所に航空機のテクノロジーやパーツのデザインが見られ美しいアート作品のようなクルマです。その性能とデザイン性に迫ってみたいと思います。

スパイカー(Spyker)とは

オランダの高級スポーツカーメーカーのスパイカー・カーズ(Spyker Cars N.V.)は1997年に「ビクター・ミューラー」と「マーテン・デブルーイン」によって設立されました。スペシャリストの手によってパーツを組み立てスポーツカーを制作して販売も手掛けています。クルマの特徴として「プロペラ」と「車輪」を組み合わせたロゴ、クルマのインテリアやボディデザインは、航空機のデザインやテクノロジーが活かされたものとなっています。2000年から製造を開始していますが、2014年に経営破たんしたものの、2015年7月30日にアメリカのオレゴン州ポートランドに本拠地を置く電動航空機製造の「VOLTA VOLARE社」と合併しています。・

超希少なスポーツカー

「スパイカーC8」は、一台一台を職人たちの匠の技で手作りで製作されているため年間の生産台数は、わずか50台程度と言われています。2000年から2014年という短い期間の生産年数ということを考えると、現存しているのは、1,000台に満たない「超」希少なスポーツカーなのです。

スパイカーC8の登場

「スパイカーC8」には、コンバーチブルモデルの「スパイダー」と「スパイダーT」があり、2ドアクーペモデルでガラス製ルーフに筒形デザインのエアインテークが取り付けられている「ラヴィオット」と「ダブル12S」があります。アップデートバージョンの「スパイカーC8 AILERON(エルロン)」というモデルもあります。

軽量コンパクトなボディデザイン

「スパイカーC8」のボディは、航空機のジェットエンジンにエアを送り込むデザインを取り入れ、ボンネットやボディサイド、ガラス製ルーフに「エアインテーク」が設けられています。リヤには、「ディフィーザー」を装着され空力性能を考慮したデザインとなっています。ドアは、航空機のコックピットのハッチドアのように「ガルウィング」が採用されています。ボディ全体としてはアルミフレームが採用されています。全長4,185mm、全幅1,880mm、全高、1,080mmとなっておりホイールベースは2,575mm、車両重量1,250kgと軽量コンパクトで機能美が活かされたシルエットとなっています。

インテリアは美しいアート

インテリアは、オールレザー仕様となっており、「エレガント」で「モダン」な雰囲気です。コックピットは、クラシックカーのようにクロームメッキのアナログデザインのメーターとスイッチ類が配置されています。4スポークの航空機のプロペラのようにデザインされたステアリングが装着されています。コントロールペダルは、足元から上方に伸びたデザインのオルガン式ペダルが採用されています。

ハイパフォーマンス エンジン

ボンネットに収まっているパワーユニットは、ハイパフォーマンスで信頼性のあるアウディ製でアウディ・S8と同様の4.2L V8 DOHC 40バルブ NAエンジンが搭載されています。最大出力は400PSを発生しています。ツインターボ仕様の「スパイダーT」は、525PSを発生させるパワーユニットを搭載し、「ダブル12S」には600PS仕様のツインターボエンジンが搭載されています。

トップレベルの動力性能

「スパイカーC8」のSTD仕様の「スパイダー」と「ラヴィオット」動力性能は、NAエンジンの400PSで最高速度300km/hで「スパイダーT」は、525PSのツインターボエンジンで最高速度320km/hとなっています。最上位グレードの「ダブル12S」は、NAエンジン400PS仕様で最高速度300km/h、ツインターボ600PS仕様で345km/hという性能を発揮させ、スポーツカーの中でもトップレベルです。

スパイカーC8主要諸元

エンジン:アウディ製4.2L V8 DOHC 40バルブ NAエンジン
最高出力:400PS/7,500rpm
最大トルク:49,0kgm/5,000rpm
トランスミッション:6速MT
駆動方式:MR
全長:4,185mm
全幅:1,880mm
全高:1,080mm
ホイールベース:2,575mm
車両重量:1,250kg

モータースポーツ

「スパイカーC8」をベース車両として2002年「ダブル12S」のレーシングマシンが製作されました。モータースポーツには、ALMS参戦、ル・マン時間耐久レース参戦、FIA GT選手権などに出場しています。2005年からは「スパイカー・スクワドロン」としてワークス参戦していました。

まとめ

「スパイカーC8」は、生産台数が1,000台にも満たず、航空機のようなデザインと世界トップレベルのスポーツ性能を備えた超貴重なスーパースポーツカーです。