【自動車LOVERなら人生に一度は!】「LAモーターショー」に行きたい!

アメリカの「モーターショー」といえばデトロイトで行われる世界最大の「北米国際オートショー」が有名ですが、ロサンゼルスで行われる『LAモーターショー』正式には「LAオートショー」もそれに匹敵するショーとして有名です。とても賑やかな祭典で、「新車」の発表も行われます! 車好きなら一回はアメリカの「モーターショー」に行ってみたいですよね! 今回は『LAモーターショー』に魅力について迫っていきます!

『LAモーターショー』って凄いの?

(イメージ画像)

『LAモーターショー』はアメリカでも最も車を使う人の多いと言われているカリフォルニア州のロサンゼルスで行われている「モーターショー」で、正式名称は「LAオートショー (Los Angeles Auto Show)」。2015年は11月18日から29日までの11日間開かれました。また、事前にキックオフパーティーというイベントも開催されますので、それを足すと12日間の開催となります。
過去5年の来場者数はだいたい100万人前後ということで、かなり大規模なショーとなっています。また、60ヶ国以上から約20,000メディアと報道関係者の訪れる数も凄いのも有名です。

会場の「ロサンゼルス・コンベンション・センター」ってどんな所?

『LAモーターショー』が行われる「ロサンゼルス・コンベンション・センター」は、1971年に作られた展示場と会議場の機能をもつ建物で、「ロサンゼルス」の中心部に建てられています。国際的な展示場として有名で、アニメ・エキスポやE3ゲームショーといった世界的なショーの開催地でもあるので、訪れたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね! 他にもグラミー賞の会場にもなっていますので、TVで見たことがあるという方はかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

直近の『LAモーターショー』のニュースは?

代表的なのはボルボが「コンセプト26」を発表!

「コンセプト26」とは米国の車での平均通勤時間である26分を名前にあしらったコンセプトで、その退屈な時間を自由に楽しんでもらおうと考えられました。
ドライブ・クリエイト・リラックスという3つのモードが搭載されており、それぞれによってシートの形が変わるという面白いもので、グーグルや車メーカーによって開発されている「自動運転」が実用化されたときに、ドライバーが運転を機械に任せ、読書や音楽を見たり、または会社に着く前の書類の点検ができるようにと考えられています。

「ロサンゼルスコンベンションセンター」ってどうやって行けばいいの?

『LAモーターショー』行ってみたくなりませんか? 北米最大とまでは言えませんが、毎年かなり盛り上がり、このショーで発表される新型車もたくさんあるということで、車好きなら一生に一度は体験してみたいものです。そこで、「ロサンゼルスコンベンションセンター」までの行き方を書いておきますので、参考にしてみてくださいね!
現地に向かう手段としては国際免許を取得して高速道路を使っていくパターンと、公共交通機関(バス、メトロ)を使うパターンがありますので、自分にあったものを選んでくださいね!

高速道路で向かう場合!

(イメージ画像)

高速道路を使って「ロサンゼルス空港」から向かう場合にはまず、空港を出てすぐに105番のハイウェイに乗り、110番ハイウェイを北上、「Adams Blvd」で降りて左折し、「adams」に進み「Figueroa Street」を右折で到着をとなります。110番を走っていると、右手に見えてきますのですぐに分かると思います! 近くには他にもシアターなどがありますし、道に迷うことはないと考えて大丈夫です。

公共交通機関を使う場合!

(イメージ画像)

メトロの場合は、「Metro Blue line」もしくは「Expo line」にのり「Pico station」で降りるのが一番早いようです。他地域から来る場合にはまず、「7th street/Metro Center」まで行ってからになりますので、ご注意ください。路線としては「Puple Line」「Red Line」が接続しています。
バスで向かうなら「Commuter Express419」もしくは「Commuter Express422」が最寄のバス停「Figueroa St at Pico Bl」に発着するので、ご利用ください。また「DASH Downtown F」も使えるようなので、メトロダッシュバスを使うのもいいかもしれません!

詳しくは下記リンクの「MetroTripPlanner」を見れば分かるので、チェックしてみてくださいね!

MetroTripPlanner

周辺には泊まるところとかある?

お手頃価格で泊まれます!「ザ・ヒストリック・メイフェア・ホテル」

ロサンゼルスのダウンタウンにある「ザ・ヒストリック・メイフェア・ホテル」は、コンベンションセンターの東側を通っている「Figueroa Street」に交差する「7th street」上にあるホテルで、ロビーから部屋までとても豪華です! 施設はフィットネスセンターのみとなっていますが、アンティーク調のホテルに泊まりたい場合にはここが最適ではないでしょうか。

住所:1256 W 7th St, Los Angeles, CA 90017
料金:1泊あたりお一人様12,591円から

ホテル HP (英語のみ)

最高の立地と最高の空間!「オムニ ロサンゼルス ホテル アット カリフォルニア プラザ」

「ロサンゼルスコンベンションセンター」付近では最も評価の高いホテル「オムニ ロサンゼルス ホテル アット カリフォルニア プラザ」は見た目からすでに豪華ホテルといった感じで、エントランスロビーの綺麗さは素晴らしいものがあります。「Figueroa Street」を北上して「W 5th street」から「South Olive street」にはいればすぐに見つかりますよ! 同じ区画に「日本総領事館」もありますので、何かあったときも安心ですね!

住所:251 S Olive St, Los Angeles, CA 90012
料金:1泊あたりお一人様24,161円から

『LAモーターショー』はいかがでしたか?

規模も大きく、ニュースも多く、近くには他にもたくさんの観光スポットがあるので、これを機に『LAモーターショー』を訪れてみてはいかがでしょうか? ぜひ、一生の思い出作りとして足を運んでみてください!

それでは、安全運転を心がけて素敵なカーライフを!