車キーが反応しない!車キーの電池交換&自分でできる交換方法紹介

「あれ? スマートキーが反応しない…」スマートキー(インテリジェントキー)を使用していると、電池切れを起こして車が反応しない時があります。そうなるとスマートキーに入っている「電池」の電池交換しなければいけません。「どうやって?」と感じる方のために今回、車キーの中に入っている電池の交換方法を紹介します。

(1)ディーラーにお願いする

最初に紹介する方法はディーラーに車キーを持っていき交換してもらう方法です。

ディーラーに持ち込むメリットは、車キーの電池交換だけでなく中には車キー自体を交換してくれることです。例えばディーラーに在籍している専門の整備士が確認(もしくは整備に詳しい営業)して、電池交換だけでなく「もう少ししたら壊れる可能性があるな…」と感じたら一式交換してくれるのです。ディーラーによって異なりますが、一式交換しても通常行われる電池交換の値段と同じ金額で行っていただけることもあります。

反対にデメリットとして、ただ電池交換するだけなのに少しばかり高い金額を払う必要があるところです。1度ディーラーに訪問し「電池交換に何千円も払いたくないな…」と感じましたら、ディーラーで交換することはおすすめできません。

(2)中古車を購入した販売店にお願いする

もし皆さんの中で中古車販売店で中古車を購入したのであれば、購入した店舗に持って行き電池交換をお願いしてみましょう。特に大手中古車販売店(ビックモーター・ネクスステージ等)では、ディーラーに負けないほど保障が充実していますの保証に加入、またはもともと付いている保証を活用すれば無料で交換してくれる時もあります。

注意点として保証はディーラー並みとはいきません。販売店によっては「これは対象外です」と言われる場合もあります。もし保証を活用したい場合は保証の内容をよ~く確認してお願いするようにしましょう。

(3)カー用品店にお願いする

現在、カー用品店はただ単に車の部品やメンテナンス類を販売するだけではなくなりました。「整備」「車検」「オイル交換」「ミラーの曇り取り」「コーティング」等々幅広い分野までこなす、まるでディーラーや大手中古車販売店のようになっています。そんなカー用品店の中には、車キーの電池交換を行ってくれるところもあります。

ただし全てのカー用品店で行うとは限りませんので、事前に「車キーの電池交換を行ってくれるか?」と言うのを確認しておきましょう。またオイル交換や点検の際に「一緒に電池交換ができないか?」と言うのを確認するのも良いでしょう。

(4)取り扱いのあるホームセンターで行う

ホームセンターは地域のお客様のニーズに応えるかのように、様々なサービスを開始しています。例えば「家電の取り付け」「インターホンの取り付け」「腕時計の電池交換」「自動車のバッテリー交換」等々「そこまでやるの?」と驚くほど多数のサービスを行っています。そのためホームセンターの中には「御用聞き」のように車キーの電池交換を請け負うところも出てくるのです。

とは言え、カー用品店と同様に全てのホームセンターで行っているとは言い切れません。中には一切請け負っていないところもあります。もしお願いする場合は、やはり電話や買い物に行った際に「車キーの電池交換をやってくれるか?」を確認するようにしましょう。

(5)自分で電池交換を行う

「ディーラーやカー用品店に行くのは億劫だな…」「電池交換だけでしょ? 自分で車キーの電池交換はできない?」等々意見があると思います。実はディーラーや中古車を購入した店舗、またはカー用品店に別段足を運ばなくても自分で車キーの電池交換はできるのです。ただし、注意点としてディーラー・中古車販売店の中には、車キーの電池交換に対して厳しいところがあります。例えば「お客様自身で車キーの電池交換をされたんですよね? それで壊した場合は保証の対象外になります」と言って万が一車キーを壊してしまった場合に保証が受けられないことがあるのです。もし行う場合は自己責任も覚悟しておくようにしましょう。

早速車キーの電池交換をやってみよう!

それでは車キーの電池交換について解説していきます。下記に車キーの手順を掲載していきますので見ていただけると幸いです。

(1)車キーにある5mm~1cmの「くぼみ」を見つけましょう。くぼみはメーカーによって異なりますが真後ろにあることが多いです。

(2)くぼみを見つけましたらマイナスドライバーを差込み軽く回すようにあけましょう。力を入れなくても簡単にあけることができます。

(3)開封しましたら電池を交換します。注意点として必ず入っている電池と同じ型番の電池にしましょう。

(4)最後にふたを閉じれば終了です。

以上のように簡単に車キーの電池交換をすることができます。ただし全てのメーカーに適応するものではありませんので、できるのであれば説明書、またはメーカーホームページで確認しながら行ってみましょう。

最後に

最後になりますが、車キーの電池交換は別段ディーラーや中古車を購入した店舗でお願いしなくとも自分で交換することができます。ただし、上記でも紹介したように、壊した場合には保証適用外になる可能性があります。それをよ~く頭の中に入れ、自分で交換するかどうか決めるようにしましょう。