チャイルドシートといえばコンビ!命を守るパートナー!

チャイルドシートの国内メーカーであり国内シェアNo.1の「Combi」。ベビー用品店に行くと必ず見かけるチャイルドシートですが、いったいどのような種類のものがあるのでしょうか。ここではアマゾンの価格別にご紹介していきます。

そもそもコンビってどういう会社なの?

コンビ株式会社は、1957年に医薬品を販売する三信株式会社として創立されました。1961年にミマツ化学株式会社を買収し、コンビブランドで哺乳瓶やおまるなどの生産を開始しました。そして、1968年衛生用品を始めアパレル用品・ベビートイなどベビー用品を中心に生産販売する問目的で社名を、「コンビ株式会社」へと商号変更しました。なにやら外資のような名前ですが、れっきとした日本企業です。すでにアメリカ市場に進出していて、今後中国・ヨーロッパへと進出するのではないかといわれています。コンビという社名は、「母と子というコンビを応援する」という意味で名付けられました。

今や日本を代表するベビー用品メーカーとしてシェア1位に君臨しています。ですがそこに甘んじず次から次へと新規格の商品やパパやママを楽しませてくれる商品を出し続けるエモーショナルな動き方があるからこそ、シャア1位という立ち位置にいるということではないでしょうか。

【ジュニアシート ムーヴフィット ジュニア エアスルー SY】シートベルト式ですが、お安くロングユースで使えます。

この「コンビ ジュニアシート ムーヴフィット ジュニア エアスルー SY」はエアースルーシステムを採用しています。立体メッシュシートと、本体に通気孔を設けたエアゲート構造により、高い通気性と快適性が保たれています。そして、シートバックを上下できるので、11才頃まで頭も肩ベルトも最適な位置にセットできるので長期間使い続けることができます。そして最後にサイドプロテクションシステムといって、お子さまの頭部があたる部分とその左右に衝撃吸収用クッション材を採用しているので、頭部を横揺れや衝撃から守ってくれます。

コンビ Combi ジュニアシート ムーヴフィット ジュニア エアスルー SY メッシュブラック (3歳~11歳頃対象) 通気性の高いエアスルーシステム

¥10,960

販売サイトへ

基本情報

◆商品重量/6Kg
◆梱包サイズ/69.8x46.6x27cm
◆推奨最低体重/15Kg
◆推奨最高体重/36Kg

【チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GC】5点ベルト式でロングユースが可能。

コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GC エアーグレー (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計

¥15,359

販売サイトへ

「チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エアスルー GC」は、お子さんの成長に合わせてシートを変化させることができるので、1才頃から11才頃まで幅広い年齢層で長く使うことができます。小さいお子さんや夏場は通気性が気になるところですね。これは立体メッシュシートを採用する事により高い通気性と快適性を実現しています。また、取り付け、取り外しが簡単な、軽量・省スペース設計なので取り付けるときにイライラする心配もなし。このお値段でも十分に使えるチャイルドシートです。

基本情報

◆商品重量/7Kg
◆梱包サイズ/71.2x44.2x32.4cm
◆性別/男女共用
◆推奨最低体重/9Kg
◆推奨最高体重/36Kg

【コンビ ジョイトリップ エアスルー GZ】グレーに黄色のラインがかっこいい!

コンビ ジョイトリップ エアスルー GZ クールグレー 【対象年齢:1才頃~11才頃】

¥19,634

販売サイトへ

お値段が20,000円に近くなってきました。値段が上がっているということは、素材や安全性能も上がっているということです。「ママも安心、ぐっすり眠れる快適シート」というキャッチコピーをひっさげ登場しました。
設計時の最重要課題は「軽量・省スペース」で、眠った時の安心感と快適性の向上を考えたそうです。やはりチャイルドシートはパパやママが安心して運転できるように子供にゆっくり休んでもらいながら安全を確保してほしい、というものですからね。こちらも1歳から11歳までのお子さんが使えます。そして3つのモードで使い分けることができます。
●チャイルドモード(1才頃~4才頃):体重9kgから18kgまでは、5点式ベルトでしっかりガードで支えます。
●ジュニアモード(3才頃~7才頃):体重15kgから25kgまで、背もたれ付きハイバックシートとして使用できます。
●ブースターモード(3才頃~11才頃):体重15kgから36kgまで、ブースターとしても使用できます。
とロングユースが可能な作りです。そして気になるのは通気性。こどもは汗をたくさんかきます。そのため通気性も重要です。
●通気する全面3Dメッシュシート&本体エアゲート:立体メッシュシートと本体エアゲートで高い通気性と快適性を実現しています。更に新しくクッションをメッシュ素材にすることにより(エアスルークッション)通気性が従来物よりも1.37倍もアップしました。また、背中もメッシュ構造にすることにより抜群の通気性を確保できていて、これならお子さんもぐっすり休んでくれそうですね。

基本情報

◆商品重量/5Kg
◆梱包サイズ/70x44x31cm
◆性別/男女共用
◆推奨最低体重/9Kg
◆推奨最高体重/36Kg

【チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC】頭も背中も上から下まできっちり守ってくれる。

コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC エアーブラック (1歳~11歳頃対象) 軽量&省スペース設計

¥20,045

販売サイトへ

「コンビ チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック」はサイドにドリンクホルダーがついているので、お子さんが飲み物の置き場に困ることもないので安心です。そして、1歳から11歳までつかえるというロングユースを想定したつくりになっています。こちらも、チャイルドモード→ジュニアモード→ブースターモードと年齢や体形に合わせて3段階に分けて使うことができるので、買い替える必要がないといったことは経済的にはとてもありがたいことですね。

基本情報

◆商品重量/7Kg
◆梱包サイズ/71x43.8x32cm
◆性別/男女共用
◆推奨最低体重/9Kg
◆推奨最高体重/36Kg

【チャイルドシート ママロンHN CF】7歳までが目安。ほかのロングユースよりはがっちりホールドしてくれます。

コンビ Combi チャイルドシート ママロンHN CF ネオブラック(BK) (新生児~7歳頃対象) 長く使えるロングユースタイプ

¥21,800

販売サイトへ

こちらの「チャイルドシート ママロンHN CF」は7歳までという制限があり、そしてほかのロングユースと違い年齢に合わせた使い方ができません。しかし、その分しっかりとお子さんをホールドしてくれるので、安心感が格段に違います。シートから背中まで一体型なのでガタついたりすることもないので、安心して運転に集中することができますね。

基本情報

◆商品重量/5.2Kg
◆梱包サイズ/76x46.1x57.3cm
◆性別/男女共用
◆推奨最低体重/3Kg
◆推奨最高体重/25Kg

【チャイルドシート マルゴット BE】ヘッドレストが「13段階で動くので頭を守るのは完璧!

「チャイルドシート マルゴット BE」は成長にあわせてヘッドレストが13段階に上下して、お子さんの頭を支えてくれます。成長に合わせてヘッドレストの位置を変えれば、これ一台で長く使えますね。着用義務期間もしっかりカバーできるので、ブースタータイプがいらないという方はこれが便利です。また、赤ちゃんのやわらかい頭を守るエッグショックも搭載し、通気性の高い立体メッシュシートを採用しているので、1年中快適に乗ることができます。

コンビ Combi チャイルドシート マルゴット BE ランプブラック (新生児~7歳頃対象) 成長に合わせて長く使える

¥28,282

販売サイトへ

基本情報

◆商品重量/7Kg
◆梱包サイズ/77.6x52x47.2cm
◆性別/男女共用
◆推奨最高体重/25Kg
◆素材/本体:ポリプロピレン他 シート:ポリエステル

【ミニマグランデ エッグショック UF】赤ちゃんをしっかり守りたい、そんな方にはこれがぴったり。

コンビ ミニマグランデ エッグショック UF スペースブラック 【対象年齢:新生児~4才頃まで】

¥29,452

販売サイトへ

「ミニマグランデ」は赤ちゃんに安心の機能をしっかり装備しながら、超軽量でコンパクトなチャイルドシートだから、車内を広々使えて取付も非常に簡単です。 そして、赤ちゃんが過ごしやすいように高い通気性など快適性もとことん追求しています。大きなサイドクッション・エッグショックを搭載したハイグレードモデルとなっています。そして、インナーシート頭部と本体頭部から背中にそれぞれエッグショックを搭載しているので、衝撃吸収素材がもしもの時の衝撃や走行時の振動を大幅カットしてくれるので安心ですね。
クルマは横からの衝撃もあります。そんなときに安心なのはサイドクッション。もしもの側面衝突にも備える安心機能となっており、ここまで至れり尽くせりだと安心できますよね。

基本情報

◆商品重量/4.5Kg
◆梱包サイズ/73.6x44x42.2cm
◆性別/男女共用
◆推奨最高体重/18Kg

【ネルーム エッグショック NF-500】50,000円越えのチャイルドシートは安心感が半端じゃない!

ネルーム エッグショック NF-500 ソリッドグレー 【対象年齢】新生児~4才頃まで

¥50,066

販売サイトへ

もはやここまで来るとシートの快適性や通気性が整っているなんてことは当たり前。コンセプトは【極上の快適性へ。つつむ、はぐくむ。車にゆとりのおやすみ空間】というなんともベッドみたいなコンセプトです。このような後ろ向き・前向き両用のチャイルドシートは取り付けや回転に時間がかかったりするものですが、このネムールシリーズは、ゆび一本で回転&リクライニングができるという画期的なチャイルドシートです。安全面を見ると、クルマ全体の車内空間を大切にしながらも、もしもの時も衝撃を背中全体で受け止めることができるです。もしもの衝撃を背中で受けられる角度で、赤ちゃんの快適性に配慮して可能な限りシートを寝かせた形状をとっているためですね。

そして何より大きいポイントは、「ワンタッチでゆび一本360度ターンができる」という画期的なシステム。どのように行うのかというと、「ワンタッチレバー操作」でクルっと回転。ただそれだけです。しかも、どのリクライニングポジションでも回転操作ができるのでとっても快適! この構造はコンビだけしか採用していないので、これは非常に大きな強みですね。

基本情報

◆商品重量/11Kg
◆梱包サイズ/64x53x46.4cm
◆性別/男女共用
◆推奨最高体重/18Kg

【ネルーム ISOFIX エッグショック NF-800 】いよいよ最高価格帯が登場!お値段80,000円越え!

コンビ ホワイトレーベル ネルーム ISOFIX エッグショック NF-800 ロイヤルネイビー (新生児~4才頃まで対象)

¥81,000

販売サイトへ

ネムールシリーズの最高峰が登場です。お値段は86,400円と高額ですが、それなりの理由があります。先ほど紹介した「エッグショック NF-500」同様にカンタン・安心装着、設置したまま回転という機能にプラスして「ネルームISOFIX」を導入しました。ISOFIXとは、シートベルトで固定するのではなく、クルマ座席についている(対象車種に限ります)金具とジャンパーをガチャっとくっつけるだけでチャイルドシートが固定されるという楽ちんな固定方法です。このISOFIXを使うことによって、シートベルトを使った際の締め直しやベルトの緩みということから一切解放されます。これはパパやママにとってみれば朗報ですね。そして金具にカチャっとはめるだけなので、ママ一人でも楽々設置可能! 高い分だけその理由があるということですね。

基本情報

◆商品重量/13Kg
◆梱包サイズ/67x61x46cm
◆性別/男女共用
◆推奨最高体重/18Kg

まとめ

※イメージ画像

Combi社のチャイルドシートについて紹介しました。ここに出ているものはほんの一部でもっとありますが、色違いやちょっとだけ改良したものなどなので、代表的なものだけを紹介してあります。やはり、値段が上がると物もそれなりに良くなるといったところですが、20,000円前後でも十分なものが帰るということがわかります。しかし、取り付けやシートの安定などを見るとやはり上の値段のもののほうが安心感がある…パパやママにとってみれば難しいところですが、見栄を張らずに納得して安心できるものが一番いいものではないのでしょうか。