【BMW】駆け抜ける歓び!ドライバーをワクワクさせるおすすめBMW特集!

BMWは世界に誇るドイツの自動車メーカーです。日本国内ではビーエムの愛称で古くから親しまれており人気を獲得し続けています。セダンやクーペを得意として多くラインナップしていましたが最近ではSUVなども発表されており、選択肢の幅が広がっています。そんな駆け抜ける歓びを全身で感じる事の出来るおすすめ車種をご紹介します!

BMW

BMWはドイツの自動車メーカーで、日本国内ではビーエムと略されて呼ばれている事が多いです。プロペラをイメージしたエンブレムが目を引き、エンブレムのデザイン性はメルセデスベンツのエンブレムと並んで人気を集めています。BMWの大きな特徴は全車両で共通のフロントマスクです。キドニーグリルとも呼ばれています。BMWの新型は毎度斬新なデザインでデビューしており、デビュー当初は斬新すぎて違和感を感じてしまう方も多いようですが、年数が経つにつれてユーザーの方にも受け入れられていきます。この事は近未来的なデザインをしている車である事を指しています。「駆け抜ける歓び」をコンセプトに作り込まれた車は多くのユーザーから支持されており、高級車として位置づけら憧れの存在ともなっています。BMWはセダン車やクーペなどを中心にラインナップしていましたが、SUVやコンパクトカーのラインナップも追加され選択肢の幅が大きく広がっています。そんな、BMWおすすめシリーズをご紹介します。

圧倒的な先進デザインが魅力的なBMWの車をご紹介!

実用派!3シリーズツーリング

輸入車の中でも非常に人気を誇っているボディタイプであるワゴン車両の中でも多くのユーザーから支持を得てロングセラーになっているのが3シリーズツーリングです。3シリーズセダンは日本国内でも人気の車種ですのでワゴンタイプが人気を得るのは必然とも言えます。ボディサイズは全幅1,800mmと狭い道路が多い日本の道路事情にもストレスなく取り回すことが可能です。荷室も非常に広く、シティユースからアウトドアユースまで幅広く使うことが可能です。現行モデルにはガソリン仕様車は勿論のこと、ディーゼル車もラインナップされておりエコの面でも優れています。ディーゼルエンジンは380Nmの強力なトルクを発生させる事ができますし、1リッターあたりの走行可能距離が19.4km/Lと非常に低燃費を実現しています。燃料は軽油を使用しますので燃料費も安く抑える事が可能なのも魅力の一つです。オイル交換もディーゼル車ですので比較的長いスパンで行えるので整備費用を抑える事ができます。3シリーズは中古車市場にも多く在庫がありますので、程度の良い中古車の購入を視野に入れるのもおすすめです。

上品なスタイリングが魅力的!4シリーズグランクーペ

BMWの主力モデルであるのが3シリーズです。3シリーズは使いやすいセダンとしてファミリーからも絶大な支持を得ています。その3シリーズに後部座席用のドアが用意されたモデルが4シリーズグランクーペです。3シリーズはファミリーユース向け、4シリーズグランクーペはスポーツ走行向けといった味付けになっています。足回りのセッティングは勿論、ボディ剛性も3シリーズとは違った特別な補強が施されておりクイックなステアリングコントロールを実現しています。ホイールもスポーツタイプの大口径アルミホイールが装備されています。また、ボディサイズが112mm延長されており、流線型の美しいボディラインをさらに強調しています。スポーティーにこそ味付けされていますが、後部座席ドアが備えられていることでチャイルドシートの利用などもストレスなく使用することができます。

ダイナミックかつコンパクトに!X4

硬派なイメージのSUVとボディラインが美しく造形美を感じさせてくれるクーペ車両の二つが融合し走りと使いやすさを両立したモデルがBMWのX4です。SUVの最大の特徴である悪路走破性は勿論兼ね備えており、一般道でのストレスない走行性能も魅力的です。ストレートでの力強い加速性能は勿論の事、コーナーでもブレないボディ剛性は、SUVである事を忘れさせてくれまるでスポーツカーの様な力強い走りで、駆け抜ける歓びを教えてくれます。シティユースからスポーツユース、アウトドアユースにも勿論対応しており荷室も500Lを確保し、リヤシートを収納する事で1,400Lまで拡張する事ができますので、大きな荷物でも余裕を持って積んで出かける事ができます。

かわいい車の代表格!MINI(5ドア)

ロバーシャよりBMW傘下になったミニ。BMWの強力なエンジンを搭載しパワフルに仕上がったミニはデザイン、走行性能共に年々進化を続けています。今までのミニは3ドアタイプのハッチバックが主流でしたが、後部座席へのアクセスの悪さやチャイルドシートの装着に手間取ってしまう事から敬遠してしまう方も少なくなかったはずです。そんなユーザーの方々にとっても強い味方になるのが5ドアモデルです。ホイールベースも70mm延長されており、後部座席も広く確保されています。また、乗車定員も4名から5名に変更されているのでファミリーの方にとっても魅力的な一台に仕上がっています。

まとめ

「駆け抜ける歓び」をコンセプトに走りを楽しむ事を目的として車を開発しているBMW。そんなBMWのおすすめ車種をご紹介してきました。プロペラをイメージしてデザインされたエンブレムが非常に特徴的で、高級車としての認知度も高いです。常に未来を見据えたデザインの車を開発し続け市場での支持を多く獲得し続けているBMW。ルックスも性能も共に優れているBMWに乗って駆け抜ける歓びを存分に味わってみてはいかがでしょうか?