走りと質への徹底的なこだわり!おすすめマツダ車を一挙にご紹介!

走行性能は勿論、自動車の持つ質を徹底的に追求しているマツダ。一昔前は、注目度が低くなかなか日差しを浴びる事が出来ませんでしたが、新テクノロジーの開発、採用によってマツダは完全復活をとげています。今や街中でマツダ車をみない日がないぐらいマツダを選ぶユーザーは増えています。走る楽しさを教えてくれる車作りのマツダのおすすめ車両をご紹介します。

完全復活を遂げた。日本を代表するマツダ。

ここ数年での盛り上がりが非常に目立っているのがマツダです。ロータリーエンジンなど様々な独自技術を開発し世間に衝撃を与えてきたモノづくりのマツダが、SKYACTIV TECHNOLOGY技術を開発し、多くのモデルに採用されています。この技術はCX-5を皮切りに装備され、マツダ復活の原動力となりました。自動車の走行、運動性能が向上したことは勿論ですが、デザインテーマである「魂動」により数値ではない部分の魅力が大幅に向上しています。新モデルがラインナップされるたびに、多くのユーザーから選ばれているマツダ車は、細部まで作り込まれており満足度が高い車に仕上がっています。そんな、マツダの自動車のおすすめモデルをご紹介します!

走る事は楽しい!おすすめマツダ車特集!

デミオ

爆発的なブームであったコンパクトカージャンルにマツダが2014年に市場に投入したのがデミオです。コンパクトカーとは思えないほど美しい流線型のルックスや、気品さえも感じさせてくれるオフホワイトを基調とした内装、ドライビングに関する情報をリアルタイムに映し出してくれるヘッドアップディスプレイなどといった、これまでのコンパクトカーのイメージを一新させてくれる質感を備えています。走行性能も非常に高く、1,500cc直列4気筒ディーゼルターボエンジンが採用されていて、低回転域から太いトルクを発生させながらも、燃費性能は30km/Lと非常に低燃費を誇っています。また、非常に希少になってしまったマニュアルトランスミッションが設定されていますので小柄なボディとパワフルなエンジンを小気味よく操る事ができます。また、シートや内装インテリアの随所に赤をあしらった特別仕様車であるMid Centuryが販売されており更なる高級感を演出しています。

CX-3

マツダ起死回生のヒット作となったCX-5に次ぐSUV第二弾となるのがCX-3です。CX-3はコンパクトSUVとして開発されており、そのボディサイズは4,245mmx1,765mmx1550mmと日本の道路事情を考慮して開発されていおり非常にコンパクトにまとまっています。視認性が広く確保されたドライビングポジションや操作しやすいようにペダルレイアウトまで徹底的にこだわり抜かれています。後部座席からラッゲジルームまでスペースを徹底的に確保したモデルであり、駐車場内での狭い場所での取り回しのよさや、機械式立体駐車場へのストレスなく入庫が可能であるなどの、コンパクトゆえの抜群の使いやすさが魅力です。流れるようなボディデザインやプロテクターの装着などによりタフさも演出されています。デミオとの共通シャーシを使用しているのでパワフルな走行性能が実現されています。また、ディーゼルエンジン特有のノイズを低減させてくれるナチュラルサウンドスムーザーが一部グレードに採用されており快適性を追求しています。

アテンザ

2012年にデビューしマツダのフラッグシップモデルとなったアテンザは昨年に大幅なモデルチェンジが行われています。ルックスはフロントグリルのデザイン変更、LEDシグネチャーウィングが採用されており男らしさが強調された顔つきに仕上がっています。もっとも大きな変更箇所があったのはインテリアになっており、インストルメントパネルやセンターコンソールが一新されデミオで搭載されていた先進装備が数多く装備されています。全体的に大きく質感が向上した事により、高級車としての位置付けを獲得しています。乗り心地も徹底的に追求されており、アームブッシュ形状を最適化する事で路面ギャップに素早く反応する事は勿論、高振動吸収ウレタンシートが採用されているのでロングドライブでも疲れにくく仕上がっています。

ロードスター

1989年に初代ロードスターが誕生し、ライトウェイトスポーツカーの名を欲しいがままにしてきました。そのロードスターは大幅なモデルチェンジが行われており新型が市場に投入されています。先代から比較しますと100kgのダイエットに成功しており、操作性能が大幅に向上していますし、スポーツカーらしい理想的なドライビングポジションを実現しています。1,500cc直列4気筒のエンジンが搭載されており、パワーが物足りないなどのユーザーからの意見もありますが、回して走る車と考えれば十分すぎるほどのパワーを誇っています。究極のレベルで作り上げられた足回りとエンジンのコラボレーションによって安心してスポーツドライビングを楽しむ事ができる車です。

まとめ

独創的なデザインと先進装備を多く搭載している魅力たっぷりのマツダ車をご紹介してきました。一昔前まではスポーツカージャンルでは注目されていたものの、一般ユーザーからの注目度が低い印象を受けるマツダ車でしたが、ここ最近のエコ技術の進化や、ユーロテイストのボディデザインがユーザーに受け入れられマツダ完全復活を遂げています。今では街でマツダ車を見ない日がないぐらい多くの車が走行しています。そんな素敵なマツダ車にのってドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか!