先進的なデザインが魅力的!おすすめアウディ特集!

ドイツ車を代表する存在であるアウディ。アウディはその先進的なデザインで多くのファンを獲得し続けています。自動車としての性能向上はもちろんですが、モデルチェンジのたびに進化を続けている走行性能も非常に魅力的です。セダンやワゴンはもちろんですがSUVからスーパーカーまで幅広いラインナップのおすすめアウディ車両をご紹介します!

世界に誇るドイツのメーカー!アウディ

アウディは、ドイツ車といえばかつてはメルセデスベンツとBMWが人気を獲得していましたが、独創的な車作りでユーザーの指示を集め、ドイツ車三本の指と呼ばれる程に人気を集めたメーカーです。シングルフレームマスクを装着した存在感溢れるフロントマスクや、ヘッドライト内に設置されてているLEDランプなどは、アウディが上品でスタイリッシュであるイメージを作り上げてくれています。ルックスは勿論の事、機能や構造も最新鋭技術が多く搭載されており、驚かせてくれます。新しいモノや人の目を引く事が好きな人からすれば非常に魅力が詰まったアウディのおすすめ車両をご紹介します!

新鋭デザインが魅力的!おすすめのアウディ

アウディの代表格! A3 セダン

様々なボディラインナップがある中でもセダンは安定的な人気を得ています。アウディのセダンラインナップでは今まではA4が代表的でBMWの3シリーズやメルセデスベンツのCクラスに対抗していましたが、A4は他メーカーセダンに比べると唯一全幅が1,800mmを越えてしまっていたので、日本の狭い道路事情から避けられてしまったり、駐車場の問題から選ばれない事もあったようです。その諸問題を一挙に解決するべくA3セダンが登場しています。全幅も1,795mmまで抑えられており室内空間と荷室のスペースを十分に確保し、取り回しにも非常に優れているサイズ感が魅力的です。他メーカー競合車が1,600ccや2,000ccのエンジンを搭載している中、A3に関しては1,400ccを採用していますが走行面では十分なまでの性能を誇っています。低排気量ですので税金も安くお得感がある事も魅力の一つです。実用面も走行性能も兼ね備え、フォーマルな場面にもぴったりな一台です。

存在感抜群のSUV! Q3

非常に賑わいを見せているSUV市場に、アウディが自信を持って投入したプレミアムコンパクトSUVのQ3がマイナーチェンジを迎えました。力強さと顔立ちを強調させるデザインのバンパーが採用され、フロントグリルは六角形のデザインのものが採用されています。好評を得ているLEDヘッドライトも輝きさを追求したデザインを採用しており、アウディらしさを残しつつも先進性が磨き抜かれ、先進装備が多く採用されています。パワトレーンも改良が行われており、約10psのトルクアップを達成、燃費性能は18%低燃費化を達成しています。

コンパクトな力持ち!S1

多くの車の排気量が低排気量になっているダウンサイジングが主流になり、そのダウンサイジングの流行りに合わせて市場に投入されたプレミアムコンパクトカーであるS1。これまでの車とは同等の実用性を確保しつつも、優れた走行性能を実現しています。小さなボディにダウンサイジングエンジンが搭載されており、クイックにドライバーの意思に答えてくれ走る楽しみを教えてくれる車です。231psものハイパワーを発揮してくれる高性能エンジンを搭載したり、フルタイム4WDシステムであるクワトロが組み合わされているハイスペックモデルです。その小さな見た目からは想像もつかないような異次元の走りを実現してくれるS1は3,000rpmからの加速がとても力強く、ハイパワーを路面に対して的確に伝え、ホットハッチらしい力強い走りで楽しませてくれます。

ハイパワークーペ!A5 スポーツバック

アウディの人気車種であるA4がベースの2ドアクーペであるA5。リヤエンドに向かって流れるような流線型のスタイリッシュなデザインはそのままになっており、後部座席用のドアを備えていることでA4と大差ない実用性を実現しています。
クーペ車両の課題としてよく挙げられるのが、トランクですが、ハッチバックのように大きく開くので十分な積載性を誇っていますし荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。直列4気筒のターボエンジンから出力される211ps/350Nmのハイパワーに7速のDCTが掛け合わせされています。これにアウディ独自のフルタイム4WDシステムであるクワトロにより、わずか1,500rpmで最大トルクを発生させ走りを楽しませてくれます。

これぞスーパーカー!R8

R8は、これぞアウディ。と思わせてくれるようなSF映画のようなデザインが魅力的です。まだ、あまり使われている事のない炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を採用したボディに4,200ccV型8気筒のエンジン、もしくは5,200cc V型10気筒のエンジンが搭載されています。どちらも非常にハイパワーになっており4,200ccエンジンは430ps/430Nmを5,200ccエンジンは525ps/530Nmを発生させ、まさにスーパーカーに仕上がっています。アウディの誇る本気のスポーツカーではなくスーパーカーです。

まとめ

ドイツを代表する自動車メーカーであるアウディのおすすめ車両をご紹介いたしました。他メーカーにはない独創的なデザインでユーザーを圧倒してくれますし、LEDヘッドライトなどの多くの流行りのきっかけを作り出してくれるメーカーでもあります。そんなアウディは実用性はもちろんのこと、走りを楽しむ事に一切の妥協を許さず、常に進化を続けています。「できる大人のできる車。」こんな言葉がぴったりなアウディで是非有意義な日常生活を送ってみてはいかがでしょうか。