キーパーコーティングで愛車に艶と輝きを!依頼方法&各メニュー紹介

「新車の時はボディが輝いていたけど…最近はくすんできたな…」読者の皆さんの中に、そのように考えたことはありませんか? できるのであれば新車当時のように輝くボディにしたいですよね? そこでおすすめしたいのが「キーパーコーティング」です! 本日はキーパーコーティングとは何か詳しく解説していきます。

キーパーコーティングとは?

キーパーコーティングとは「KeePer技研株式会社」と提携しているカーショップ、またはガソリンスタンドで行える「ボディコーティング」のことを指します。「ボディコーティングか…ディーラーだと高額な値段を請求されたけどキーパーコーティングも同じでしょ?」確かにディーラーの場合は少なくとも1回に3~5万円のコーティング料金を請求されます。

しかしキーパーコーティングは「初めてコーティングを検討されている方」向けに最低「5,600円」からできる「ピュアキーパー」や「いつまでも新車特有の艶・輝きを維持したい!」と言う方向けの「ダイヤモンドキーパー」のように幅広いコーティングメニューを揃えています。ですので、初めてコーティングにチェレンジしたい! と言う方にも特に斜に構えることもなくお手軽に挑戦できるのです。

サイズ表の目安

「キーパーコーティングのチラシを見たけど…SサイズやMサイズって何を基準に決めてるの?」
各種キーパーコーティングを見ていきますと料金表の所に「Sサイズ」「Mサイズ」のように料金が分かれています。これは車の大きさによって決まっているのです。例えばSSサイズであれば「N-ONE」「eKワゴン」「コペン」Sサイズであれば「86」「アクア」「CR-Z」「フィット」のように分かれているのです。「自分の車はどのサイズに入るんだろう…」と疑問に感じている方がいましたら、下記に紹介するサイトで愛車のサイズを検索してみましょう!

キーパー(KeePer)のコーティング技術一級資格を取得したスタッフのいる店。それがKeePer PROSHOP(キーパープロショップ)です。商品・メニューをご紹介しています。

キーパープロショップを活用してみましょう!

キーパーコーティングを行っている店舗の中には大々的に「キーパープロショップ」と言う様に看板、またはピットの外側全体を活用して宣伝している店舗があります。実はその店舗に、KeePer技研株式会社が定めている「コーティング技術1級」と呼ばれる資格を保有しているスタッフが在籍しているのです。

この資格を取得するには1日勉強すれば取得できるほど甘い資格ではありません。全国各地にありますKeePer技研株式会社の研修所にて最新の施工技術やコーティング技術を学ばなければいけません。そして技術を学ぶだけでなく「ピュアキーパートレーニングスクール」「クリスタルキーパートレーニングスクール」「コーティング2級検定会」「上級キーパートレーニングスクール」を経て「コーティング1級検定会」で合格しなければなりません。

上記のように厳しい道のりを乗り越えた方が在籍しているのが「キーパープロショップ」になります。もし最寄のキーパーコーティングにプロショップがありましたら、ぜひともそちらを活用してみましょう!

キーパーコーティングの大会に出場した選手が在籍しています!

写真のようにスポーツでは各種大会が開催され、多くのスポーツ選手がライバルを出し抜いてトップになることを目標としています。キーパーコーティングも同様に、年に1回技術を競う大会が開催されています。この大会は技術大会の中でも熾烈を極めた過酷な戦いになっています。

まず誰でも参加できるわけではなく先ほど紹介した「コーティング技術1級」資格を保有している方でないと出場できません。つまり保有していなければその時点でアウトです。そしてすぐに全国大会ではなく各ブロック、例えば「北海道」「東北」「関東」と言ったように分かれ予選を開催。その中で上位陣が競い合い、全国へのキップを手に入れるのは各ブロックでわずか数名程度です。

最後の全国大会でもKeePer技研株式会社の関係者含む、厳しい審査員の下で争われるのです。技術大会の中でも勝ち上がるためにそれ相応の技術が必要となる大会です。もしかしたら、皆さんの近くに全国大会出場者、または優勝・準優勝・3位に入った方が在籍しているキーパーコーティングの店舗があるかもしれませんよ?

キーパーコーティングをお願いするにはどうしたら良いの?

「試しにやってみようかな? でも…どうやってキーパコーティングにお願いすればいいの?」
キーパーコーティングに愛車を任せる際には2つの方法があります。

1つ目が電話予約です。
電話予約はキーパーコーティングを行っている店舗によって番号・受付時間が異なるため確認してから電話を掛けるようにしましょう。電話の内容については「キーパーコーティングの中で、どのコーティングにするか?」「訪問時間は何時になるのか?」「長時間掛かる場合、代車は必要か?」等を電話で話しましょう。

2つ目は直接店頭に足を運んで依頼、または予約を行うことです。
直接店頭に訪問すれば対面で専門のスタッフから、各コーティングについての特徴や施工時間を確認することができます。運が良ければ「ちょうどピットも空いていますし、このままやっていきますか?」と言うように行っていただけます。

とは言え、できるのであればキーパーコーティングは電話で予約を行った方が良いでしょう。と言うのも、後に紹介しますが「ダイヤモンドキーパー」「ダブルダイヤキーパー」はコーティングに6~10時間掛かります。その際、例え訪問した直後に作業を始められると言えども、そこで何時間も待たされるわけにはいきません。その際、代車があれば良いですが中には代車が使用中、または置いていない店舗もあります。そして何より「コーティング技術1級」「全国大会出場者」が休みのときも考えられます。

もし初めてキーパーコーティングをお願いするのであれば、直接訪問するよりも電話で予め予約を取ったほうが良いでしょう。

それでは次項より、いよいよキーパーコーティングのメニューを紹介していきます。どのようなメニューがあるのか? 早速見ていきましょう!

まずはお試し!ピュアキーパー

初めてコーティングをしたい! と感じましたら「ピュアキーパー」をおすすめします。その理由として「施工料金」「手軽にポリマー加工ができる」「施工時間が短い」メリットがあるからです。まずは下記に料金を紹介します。

・SSサイズ:5,600円
・Sサイズ:6,000円
・Mサイズ:6,600円
・Lサイズ:7,100円
・LLサイズ:8,200円

・作業時間:40~60分

いかがでしょうか?例えLLサイズだとしても1万円以内でお釣りが来るのです。それにKeePer技研株式会社が「塗装保護理論」「水垢落とし」2つの特許を取得した特殊なポリマーコーティングが3ヵ月間持つのです。もちろん撥水効果もあります。何より、施工時間も短いですので待っている間に愛車が戻ってきます。他にも下記のようなメリットがあります。

・施工後は水洗い、シャンプー程度でOK
・水シミが付きにくくなる
・深い傷以外の軽い傷はポリマーコーティングによって消える

以上となります。手軽な料金で早く仕上がるため、初めてコーティングを行う方に持って来いのメニューです!

ちなみに…
「いくら洗っても水垢が取れない! このままコーティングに出すのは不安だな…」
と感じましたら、ピュアキーパーの前に徹底的に水垢を除去する「ホワイトピュアキーパー」があります。これはピュアキーパーの「洗車+コーティング」だけでなく「洗車+徹底した水垢取り+コーティング」と言う様に行ってくれるのです。頑固な水垢がありましたら、多少料金は高くなりますが試してみてはいかがでしょうか?

洗車・コーティングについて信頼できるプロが居る店、キーパーラボです。お客様のご要望に合うご提案をさせて頂いております。

1年間輝きを維持する「クリスタルキーパー」

続いて紹介するのはキーパーコーティングの中で最も人気のある「クリスタルキーパー」です。先ほどのピュアキーパーは「ポリマーコーティング」でしたが、こちらの場合は「ガラス皮膜」「レジン皮膜」2層構造によって1年間、愛車に艶・輝きを提供するのです。こちらの料金は下記のようになります。

・SSサイズ:16,300円
・Sサイズ:18,300円
・Mサイズ:20,400円
・Lサイズ:22,400円
・LLサイズ:26,500円

・作業時間:2時間~

先ほどのピュアキーパーよりも値段は高くなるものの、1年間水洗い・シャンプー洗車のみで済む以外にもいくつかメリットがあります。

・ポリマーと異なり、ガラス皮膜特有の輝きを保つことができる(新車に近い艶・輝きになる)
・レジン皮膜・ガラス皮膜の2層構造で汚れを付着し辛くする。付着しても簡単に落とせる
・ワックス以上に撥水性が向上する
・紫外線、酸性雨等から愛車のボディを守ってくれる
・水シミが付きにくくなる
・深い傷以外の軽い傷はコーティングによって消える

と言ったメリットが挙げられます。
「毎年忙しくてなかなか洗車に割ける時間が無い…」
「青空駐車だから愛車のボディが色落ちしないか心配…」
「新車の時みたいな輝きが欲しい!」
と言った方々におすすめしたいメニューです!

洗車・コーティングについて信頼できるプロが居る店、キーパーラボです。お客様のご要望に合うご提案をさせて頂いております。

圧倒的な艶・輝きを実現「ダイヤモンドキーパー」

「クリスタルキーパーよりも深みのある艶・輝きにしたい!」
「クリスタルキーパーは1年間だけか…2~3年効果の持つメニューは無いかな?」
と言った欲張りな方もいらっしゃるでしょう! そんな皆さんにぜひともおすすめしたいのが「ダイヤモンドキーパー」です! ダイヤモンドキーパーで使用する「ガラス皮膜」「レジン皮膜」は同様ですが、こちらは6~10時間かけてじっくり施工していきます。するとそれぞれの皮膜の密度が増していき、分厚い皮膜を構成していきます。その厚みはなんと一般のガラスコーティング膜の「50倍」と言われています。

そのため、ダイヤモンドキーパー以上に深みのある艶・輝きを実現しより新車に近い状態を生み出してくれるのです。それだけでなく、ダイヤモンドキーパーにあったメリットと共に「酸性雨・紫外線」によるボディへのダメージをより軽減してくれますし、耐久も「3年コース」または「5年+1回メンテナンスコース」のように最長5年間持たせることができるのです。ちなみに料金は下記のように設定されています。

・SSサイズ:46,600円
・Sサイズ:51,500円
・Mサイズ:56,500円
・Lサイズ:60,200円
・LLサイズ:66,300円

・作業時間:6~10時間

もしクリスタルキーパー以上の輝き、そして長期間コーティングを維持したい場合はダイヤモンドキーパーをおすすめします。

洗車・コーティングについて信頼できるプロが居る店、キーパーラボです。お客様のご要望に合うご提案をさせて頂いております。

コーティングの厚み・輝きが2倍に!「ダブルダイヤキーパー」

「やっぱり新車当時の輝きにしたいな…」
「お金が少し掛かっても良いから極上の仕上がりにしたい!」
読者の方々の中にも上記のように思ったことはありませんか?実はキーパーコーティングには、新車と殆ど変わらない仕上がりになる「ダブルダイヤキーパー」と言うコーティングがあります。

このコーティングは「レジン皮膜」はそのままですが、なんと「ガラス皮膜」を2つ用意して3層構造にしているのです。先述のように一般のガラスコーティング膜の50倍を持つガラス皮膜を2層構造にしています。1つのガラス皮膜はボディに存在する軽い傷に入り込み、その上から再びガラス皮膜を行うため「本当に傷があったの?」と感じるほど傷を目立たなくして新車のような深みのある艶・輝きを実現しているのです。その分、価格も高騰しますが新車と変わらない艶・輝きを求めるのであればこちらをおすすめします。

・SSサイズ:116,500円
・Sサイズ:128,800円
・Mサイズ:141,200円
・Lサイズ:150,400円
・LLサイズ:165,900円

・作業時間:2日間

洗車・コーティングについて信頼できるプロが居る店、キーパーラボです。お客様のご要望に合うご提案をさせて頂いております。

フォトログで仕上がりを確認してみましょう!

キーパーコーティングのサイトでは「フォトログ」と言うものがあります。これは全国のキーパーコーティング店舗で作業を行った車の写真を保存しているサイトになります。もちろん愛車と同じ車種はないか? 検索をかけたり最寄の店舗で仕上げた車の写真を見ることもできます。どうしようか検討されているのであれば下記にリンクを添付しておりますので、ぜひとも確認してみましょう!

キーパー(KeePer)のコーティング技術一級資格を取得したスタッフのいる店。それがKeePer PROSHOP(キーパープロショップ)です。KeePerフォトログをご紹介しています。

最後に

最後になりますが、キーパーコーティングでは手軽な値段でできるコーティングから「艶」「輝き」を求める方向けのコーティングまで幅広く揃っています。もし興味を持った方がいましたら、ぜひともキーパーコーティングをされている店舗へ足を運んでみましょう!

(今回掲載している料金は2015年12月17日現在の価格です。変更の可能性もあります。)