買うなら今!国産ステーションワゴン中古車特集!

デイリーユースからアウトドアユースまで幅広く対応できるのが魅力的なステーションワゴンは自動車界の優等生とも言えます。走りもワゴンとは思えない走行性能を持っている車両が多く、走りを楽しむ事もできます。そんなステーションワゴンのおすすめ中古車をご紹介します!

根強い人気を誇るステーションワゴン!

ステーションワゴンというボディタイプは、どのメーカーも必ずラインナップし続けています。ファミリーユースからアウトドアユースまで幅広く使う事ができる自動車界のエリートと呼ぶ事もできます。そんなステーションワゴンとおすすめ中古車を紹介します。

ステーションワゴンとは?

2ボックス形状の自動車のスタイルの事を指し、後部座席と荷室が繋がっている車両の事をステーションワゴンと呼びます。1990年代以前のステーションワゴンの多くは荷室にジャンプシートが備え付けられており、現代のミニバン並みに使える車両も多かった。しかし、このジャンプシートは乗り心地の悪さや安全面から廃止されています。

人気急上昇!ステーションワゴンの実力

ステーションワゴンは、その大きな荷室が魅力的でキャンプやウィンタースポーツ、釣りなどのアウトドアに幅広く対応する事ができます。ルーフにキャリアを装着すれば、収容能力はさらにあがります。また、優れた走行性能を持っているのでワゴンである事を忘れさせてくれるドライビングフィールを味わう事ができます。荷物も多く載せられて、ドライブも楽しみたいなんて方には断然おすすめの車です!

狙いどき!おすすめステーションワゴン中古車特集!

トヨタ カローラ フィールダー

トヨタの誇る人気シリーズカローラのステーションワゴンであるフィールダー。カローラ伝統の安全性能と車体への信頼性はフィールダーにも勿論、引き継がれています。VSCと呼ばれる車両安定性を確保する装置も標準装備されていたり、夜間走行時に自動でハイビームに切り替わるオートマチックハイビームをオプションで追加する事ができる様になっています。

中古車相場 : 17万円~180万円
排気量 : 1,496~1,797cc
燃料消費率(JC08モード走行):17.6km/L
全長×全幅×全高:4,360×1,695×1,475mm
室内長×室内幅×室内高:1,945×1,430×1,200mm

トヨタ アベンシス ワゴン

全体的に大幅な質感向上が図られているアベンシスワゴン。エクステリアも、大きく開いたグリルを採用するなど高級車の持つ雰囲気を漂わせています。インテリアデザインも大幅に変更されており、スタイリッシュな中に感じる事のできる高級感が魅力的です。

中古車相場 : 49万〜220万円
排気量 : 1,986cc
燃料消費率(JC08モード走行):14.6km/L
全長×全幅×全高:4,780×1,810×1,480mm
室内長×室内幅×室内高:2,015×1,495×1,185mm

ホンダ アコード ツアラー

ホンダのアコードは優れた安全性能が非常に魅力的です。サイドカーテンエアバッグなどを搭載しており、車内には6つのエアバックがあり搭乗者の安全を守ってくれます。VSA(車両挙動安定化制御システム)と連動し、車両の挙動を落ち着かせるモーションアダプティブEPS機能が全てのグレードに標準装備されています。万が一の事故の際に、相手車両への攻撃性の低減、歩行者への障害を軽減するためのボディが採用されています。

中古車相場 :26万〜378万円
排気量 : 1,997〜2,354cc
燃料消費率(JC08モード走行):11.4〜13.2km/L
全長×全幅×全高:4,750×1,840×1,470mm
室内長×室内幅×室内高:2,040×1,530×1,165mm

マツダ アテンザワゴン

人よりも個性を発揮して目立ちたいのでしたら、迷わずアテンザワゴンです。国産車にしては非常に珍しい、流線型のボディラインが美しいです。高年式車両になりますと、スカイアクティブテクノロジーが採用されており低燃費を実現しています。マツダの走りに対する情熱を感じる事のできる一台です。

中古車相場 :79万〜347万円
排気量 : 1,997~2,118cc
燃料消費率(JC08モード走行):17.4km/L
全長×全幅×全高:4,805×1,840×1,480mm
室内長×室内幅×室内高:1,930×1,550×1,170mm

まとめ

おすすめの中古ステーションワゴンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ステーションワゴンは最大の特徴である荷室と車内空間の広さが魅力的で、ボディサイズもミニバンに比べて小さいですので、取り回しもよく走行性能も非常に優れており、乗り手を飽きさせる事がありません。安全性能も年々向上していますので、万が一の事故にも備える事ができます。ファミリーユースからアウトドアまで幅広く一台でこなしてくれる優秀なステーションワゴン。走行性能が良い事から、様々なカスタムパーツメーカーからもアフターパーツがラインナップされており組み合わせる事で、自分だけの一台を作り上げる事ができます。家族を乗せる時はファミリーカーの顔、一人でちょっと攻めた走りをしたい時はスポーツカーの顔という二面性を持っているのがステーションワゴンです。魅力たっぷりですので是非、中古車選びの際に検討してみる事をおすすめします!