一番高いのは3億越え!? 高級スポーツカーの値段TOP5!

世界の高級スポーツカーの値段、数千万は当たり前。フェラーリやランボルギーニなど、高級スポーツカーメーカーで販売しているクルマは普通の人には手が出せないですよね。そのような高級スポーツカーの中でも、ごく一部の人しか買うことができない、値段が高く販売された高級スポーツカーTOP5をご紹介します。

第5位 ランボルギーニ・レヴェントン(Lamborghini Reventon)

出典:http://blog.livedoor.jp/isming/archives/751516.html

blog.livedoor.jp

戦闘機をイメージしてデザインされたレヴェントン。その価格は100万ユーロ。当時の販売価格は1億6000万でした。2007年のフランクフルトモーターショーで発表され、限定20台で販売されました。ベースはムルシエラゴで、意匠デザインをよりワイルドに威圧感のあるスタイルとして発売されました。

レヴェントン専用開発エンジン

6.5リッター、V型12気筒DOHC48バルブを搭載するレヴェントン。最高出力は640ps/8,000rpm、最大トルクは67.3kgm/6,000rpmを発揮。このエンジンはレヴェントン専用で開発されました。
0~100km/h加速はわずか3.4秒、最高速度は340km/h以上をマークするレヴェントンは、まさに戦闘機そのもの。PRでも実際の戦闘機との加速競争をするムービーが流れるほどでした。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/01GsrfzJ-Bo" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

Lamborghini Reventon vs. Tornado

第4位 ブガッティ・ヴィロン(Bugatti Veyron)

出典:http://www.idea-webtools.com/2015/03/Bugatti-Veyron-Grand-Sport-Vitesse-La-Finale.html

idea-webtools.com

フォルクスワーゲングループの高級スポーツカーメーカー、ブガッティ・オトモビルから発売されたブガッティ・ヴィロン。当時の販売価格は1億7900万円でした。
限定300台の販売で、購入には厳正なる審査がされ、審査を通過した方のみが購入できるようなクルマでした。審査に通過すると、予約金で5000万円を納め、本国への航空券が送られてきて、本国にて内装色やシートなどのオーナーが希望する仕様を決めるというセレブな待遇が待っていました。

当時、最高出力を誇ったW16気筒+4ターボチャージャーエンジン 1001PS

V型8気筒×2というW16気筒エンジンを搭載するブガッティ・ヴィロン。排気量は8000cc。最高出力は1001PSを発揮し、当時の市販車の中で世界最高出力を誇っていました。
最高速度は407km。発進から100km/hまで2.5秒で加速する。これだけのハイパワーのため、4WDとして発売されました。

第3位 ケーニセグOne:1 (Koenigsegg One:1)

出典:http://japan.cnet.com/news/service/35045158/

japan.cnet.com

スウェーデンの高級スポーツカーメーカー、ケーニグセグ(Koenigsegg)社から発売されたアゲーラOne:1。価格は、当時の日本円で2億1600万と言われています。
Oneとは、量産車としては世界で初めて、最大出力が1メガワット(1000kW=1360ps)に達したことを意味しているそうです。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Tbh_cB011UQ" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

Koenigsegg Agera One:1 driven on track - World exclusive first drive at Goodwood!!!

TOPスピードは440km以上の圧倒的なパフォーマンス

カーボンファイバーなどの軽量素材を駆使して開発されたアゲーラOne:1。その車両重量は1360kg。最高出力が1360PSのため、車両重量との対比は1対1のイコールの関係(パワーウェイトレシオが1kg/ps)でした。これらの軽いボディと超ハイパワーなエンジンにより、アゲーラOne:1の最高速度は440km以上にも及ぶということです。

第2位 ライカン・ハイパースポーツ(Lykan Hypersport)

出典:http://carcast.jp/590

carcast.jp

アラブ首長国連邦の高級スポーツカーメーカーであるWモーターズから発売されたライカン・ハイパースポーツ。そのお値段はなんと3億4000万円。さすがは石油大国。販売するスーパーカーの値段もぶっ飛んでいます。世界限定7台での販売でした。
ダッシュボードには金とダイヤモンドをちりばめたり、シートは上質の皮を使用するなど、高価なパーツを惜しみなく投入しているスーパーカーです。

エンジンはポルシェ?RUF社制の水平対向エンジンを搭載

このスーパーカーに搭載されるエンジンは、ポルシェチューニングで有名なドイツのRUF社制の水平対向エンジンになります。6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は760PSを誇ります。ここまで紹介したスーパーカーと比較するとエンジン出力は劣りますね。
最高速は、395kmと400kmには及ばず。0-100km/h加速は2.8秒。このクルマが高価なのは、エンジン性能というよりも、金やダイヤモンド、皮、カーボンなどの豪華なパーツを使用している点が大きいのかもしれません。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4y3yYVyiYR4" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

[ワイスピにも登場]アラブが生んだ超高級スーパーカー「ライカン」

第1位 ランボルギーニ・ヴェネーノ(Lamborghini Veneno)

出典:http://www.j-sd.net/lamborghini-veneno/

j-sd.net

世界で最も値段が高い高級スポーツカーは、ランボルギーニのヴェネーノ。そのお値段、3億6000万円!!
ランボルギーニ創業50周年の記念モデルとしてジュネーブショーで公開され、3台が実際に生産されたそうです。
ベースモデルは、アヴェンタドール。ヴェネーノとはイタリア語で「毒」という意味だそうです。

レーシングカーの技術が投入されたエクステリアデザイン

見た目からも複雑なデザインをしており、そのエクステリアはプロトタイプレーシングカーのようです。ル・マンなどを走っているレーシングカーと思われても不思議ではないくらいなそのデザインは、レーシングカーのエアロダイナミクスの技術を盛り込んでデザインされたそうです。
搭載されるエンジンは、6.5リッターV型12気筒エンジン。最高出力は750PS、最高速度は355km。ライカン同様に他のスーパーカーと比較するとエンジン出力は普通ですね。
ランボルギーニからの特別限定モデルというプレミアムなところでも、3億6000万円という価格になっているのでしょう。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2VmbybGxFc4" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

世界に3台 ランボルギーニ ヴェネーノ サーキット走行映像

まとめ

世界で最も高い高級スポーツカーの値段TOP5をご紹介しました。今のところはランボルギーニ社のヴェネーノ、3億6000万円です。これから、この価格を超える高級スポーツカーが出てくることに期待したいですね。
億を超える高級スポーツカーは、庶民はおろか裕福な方でさえも手が出ないです。
ただ、このようなクルマをモーターショーやニュースなどで見たり知るだけでも、なぜかワクワクしてしまします。そんな楽しみな高級スポーツカーに今後も期待したいです。
※今回ご紹介した高級スポーツカーは、公道を走れる車両としてピックアップしました。