ETCをセットアップしたい!ETCをセットアップする方法&ETC2.0紹介

高速道路で大活躍する「ETC」通常支払いよりも「深夜割引」「休日割引」等、特典が多く何より料金所でもたつくこともないため多くの車に搭載されるようになりました。そう言う話を聞きますと「私もETCをセットアップしたい!」と言う人も出てくるでしょう。そこで本日は、ETCのセットアップ方法について紹介していきます。

(1)セットアップを行える店舗

ETCカードをセットアップする際、最も活用する方法がセットアップを行える店舗で設定をお願いすることです。特に新車・中古車を購入する時にセットアップをされる方が多いです。と言うのも、新車・中古車には初めからETCが付いているわけではありません。新車でしたら「オプション」として、中古車の場合はETCの機械が搭載されていても設定が解除されているため、再度セットアップが必要となるのです。

しかし皆さんの中には「街乗り・通勤メインだから高速道路は使わない」と言ってセットアップどころか、ETCの機械を搭載していない方もいるでしょう。ディーラーに持っていくのも良いですが、手軽に行うのであれば「カー用品店」に足を運んでみましょう。

カー用品店、例えば「オートバックス」「イエローハット」「ジェームス」等のカー用品店があります。こちらの店舗ではETCの機械の販売と共に申請~セットアップまで行っていただけるのです。もちろんETCの機械の購入費用以外にセットアップ料金は掛かりますが、最寄の店舗でもできますので手軽さから言えばこちらをおすすめします。

セットアップに必要なものは?期間はどれぐらい?

ETCのセットアップはただ単に専用の機械を購入するだけではいけません。セットアップには下記のものが必要となります。

・セットアップ申込書(セットアップを行える店舗に用意されています)
・車検証
・運転免許証(運転者以外の方が申請を行う場合は「委任状」が必要になります)

以上3種類の書類が必要になります。もし1つでも欠けてしまうとセットアップができませんので注意しましょう。そして気になる期間ですが、セットアップができる店舗で申請を行いますと約1週間掛かります。申請を行ってすぐ使用できると言うわけではありませんので、もし旅行のためにETCを必要としている方がいましたら直前ではなく、早めの申請を行うようにしましょう。

(2)オンラインセットアップ店で行う

「1週間もかかるの? それまで待てないな…」
と感じる方もいるかと思います。できれば早めに申請を完了させて、高速道路を快適に走りたいですよね?

そんな時におすすめなのが「オンラインセットアップ」です!

これはセットアップ店に直接訪問して申請を行うのではなく、自分がインターネット上でETCの申請を行いセットアップをするのです。現在では先ほど紹介した「イエローハット」のようなカー用品店だけでなく「ノジマ電気」と言った家電量販店でもオンラインセットアップを行えるようになっています。もしポイント狙いであれば家電量販店で購入するのも1つの手段です。

肝心のセットアップ方法ですが、特に難しくなくどなたでも行えます。

(1)インターネット上でETCの機械を購入します。この時、必ずオンラインセットアップができる店舗かどうかを確認してから購入しましょう。

(2)運転免許証・車検証を用意します。もし第三者が申請を行う場合は委任状を用意しましょう。

(3)運転免許証・車検証をスマートフォン・デジカメによる撮影、またはスキャンを行いアップロードしましょう。

(4)指定されたメールアドレスに送信して終了になります。

以上がオンラインでセットアップを行う方法になります。特に難しいことは無くどなたでもできます。また、既にETCの機械がセットされており申し込むETCカードがあれば、インターネットを介して即日で申請が完了します。もしすぐにでもETCを使用したいと考えているのであればオンラインセットアップができる店舗で行ってみましょう。

拡大しているETC2.0とは?

現在、ETCは進化を続けており「ETC2.0」と呼ばれるサービスを開始しています。ETC2.0とはETC専用レーンを通過するためだけでなく「交通情報」「安全確保」にも対応したETCになります。システムとして、ETCの機械以外にも「ビーコンユニット(ダッシュボードに設置し前方車両との感覚を認識する)」「ITSスポットの活用(全国1,600ヵ所に設置されているシステムを利用して交通状況を確認できる)」「VICS光ビーコン(全国の一般道に55,000ヵ所設置されているシステムから渋滞・事故等の情報を読み取れる)」と言った便利なシステムが搭載されるのです。

最新の車に続々と搭載されるようになった便利なシステムですので、新車を購入する場合は検討してみてはいかがでしょうか?

最後に

最後になりますが、ETCを搭載することで「渋滞の緩和」「割引料金を利用できる」等と言った特典を受けられることができます。そして現在では、上記で紹介した便利なシステムを搭載した「ETC2.0」まで活躍を始めています。もし皆さんの中でETCをセットアップされていない方がいましたら、是非ともセットアップを行ってみましょう。高速道路できっと皆さんの役にたちますよ!