車からタバコの臭いを撃退したい!タバコの臭いを撃退する方法4選

最近では各地で「喫煙所」ができるほど、分煙が盛んに行われています。そして車でも同様に、灰皿がオプションとなっている車やもともと付属しない車まで現れています。とは言え、中古車の場合はもしかしたら前オーナーが喫煙者の可能性も考えられますね? そこで本日は、車内に残ったタバコの臭いの解決方法をいくつか紹介します。

中古車を購入する前に

中古車を購入する前は誰でも「これが掲載されていた車か!」と心が昂ると思います。各部品のチェックもそうですが、車内の臭いも確認する必要があります。中古車店の中には前オーナーが喫煙者だったにも関わらず記入していないこともあります。その場合の確認として「シートのにおい」「エアコンのにおい」を確認しましょう。に修正しました。

例え窓の外で喫煙していても煙が室内に入り込み、シートに臭いが染み付きます。そしてエアコンも同様に、喫煙者の場合は煙を吸い込みますのでエアコンから出てくる空気がタバコ臭い可能性もあります。中古車を確認する際はそちらも確認するようにしましょう。

(1)車内を一度清掃する

タバコの煙はシートだけでなく車の各部分に染み付きます。「この部屋…なんだかタバコ臭いな…」と感じるのはタバコの煙に含まれる「ヤニ」が部屋に付着するためです。車も同様に付着したヤニを除去するだけで臭いが変化する時があります。シートを掃除するのも当たり前ですが、ダッシュボードからハンドル、後部座席に至るまで細かく掃除しましょう。そうすれば、室内のタバコの臭いも改善するでしょう。

(2)スチームタイプの消臭剤を活用する

タバコの臭いは室内だけでなく、エアコンの内部まで入り込んでいる場合が多いです。そんな時は「スチームタイプの消臭剤」を活用してみましょう。スチームタイプの消臭剤を活用すると、エアコンの奥まで入り込み、完全とはいきませんが内部に溜まったヤニやタバコによる汚れを除去してくれます。

使い方も簡単で、車のエアコンを最大にしてスチームタイプの消臭剤を入れてドアを閉めるだけです。メーカーによって時間は異なりますが、平均5~10分間密封状態にしてから換気を3~5分行うことで完了になります。手軽にできて尚且つ効果も高いので、エアコンから出てくるタバコの臭いを改善したい場合は試してみてはいかがでしょうか?

(3)エアコン洗浄・エアコンフィルターの交換

「室内を掃除したし、スチームタイプの消臭剤も使用したけど…臭いがとれない…」と言った方もいるかと思います。その場合、もしかしたらエアコンの内部が既にタバコのヤニや汚れで侵食されている可能性が高いです。そうなるとスチームタイプの消臭剤でも取りきるのは難しいでしょう。もし近くにディーラー・カー用品店がありましたら「エアコン洗浄」もしくは「エアコンフィルターの交換」を試してみましょう。

エアコン洗浄はプロが使用する専用の機械によって、スチームタイプの消臭剤では取りきれなかった汚れを取り去ってくれます。費用は掛かるものの、エアコン内部を隅々まで洗浄してくれますのでタバコの臭いに悩まされることもなくなるでしょう。また、一番手っ取り早い方法ですと、エアコンフィルターを交換することが良いでしょう。エアコンフィルターは内部に入り込んだ嫌な臭いになる原因をキャッチし、綺麗な空気を送る大切な役割を持っています。それが汚れていますと空気を清潔に保つことができません。

エアコンフィルターの交換はディーラーだけでなくカー用品店でも取り扱っていますので、こちらも検討してみると良いでしょう。

(4)手軽に置ける消臭剤は駄目?

現在、写真のようにエアコンの部分に取り付ける消臭剤や置くタイプの消臭剤が発売されています。確かに手軽に置けますし良い香りを車内に提供してくれますが、あまりおすすめはできません。と言うのも、臭いの元を断つ根本的な解決にならないからです。タバコの臭いの元になっているのは「室内」「エアコンの内部」です。手軽に置ける消臭剤を置けば一時的に凌げますが、消臭剤の中にはタバコの臭いと一緒になり余計に嫌な臭いをさせる場合があります。また消臭剤が切れてしまえば結局元通りになりますので、何回も購入する手間と費用が掛かってしまいます。

手軽に置ける消臭剤は、タバコの臭いをとるために使用するのではないなら活用しても良いでしょう。しかしタバコの臭いのように、しつこい臭いの場合はあまりおすすめはできません。

(5)究極の手段!オゾン脱臭

もし上記の方法を試してもタバコの臭いがとれない場合は「オゾン脱臭」を試してみましょう。オゾン脱臭とは、オゾン分子が臭いの原因菌や成分と結合して臭いを取り去る活気的な脱臭方法です。方法も簡単で専用の機械を車に入れ、後はスチームタイプの消臭剤と同様に使用するのです。すると室内からエアコン内部の臭いを取り去ってくれるのです。

とは言え、こちらの機械は車の業者が使用していることも多く、購入するとなると高価なものになります。そのためもし行うのであれば、オゾン脱臭を行っているディーラー・カー用品店・業者に依頼しましょう。

最後に

いかがでしたか? 車に中に入り込んだタバコの臭いは簡単には取りきれないため中古車を探す段階で、なるべく喫煙者が乗っていた車を選択しないことをおすすめします。もしも喫煙者の車を選択した、またはタバコをやめてどうしても車の脱臭をしたい! と感じましたら、上記の方法を試してみましょう。