イタリアのデザインをプラス!ナルディー製品のご紹介!

車好きなら知っておきたいワード「ナルディー」。いまさら聞けないことの一つでもありますので今回ナルディーがどのようなブランドなのか知識をつけておきましょう!

ナルディー(NARDI)ってなに?

イタリアの実業家、エンコリ・ナルディー

ナルディーと言えばステアリングホイールのイメージが強いのですが、戦前から戦後にかけて自動車のエンジニアリングやデザインに多大なる功績を残し、技術者として名を馳せた人物です。
日本ではあまり知られていませんが、エンジン、デフ機構、ギアボックス、インテークマニホールド、排気システム、サスペンションレイアウト、ブレーキにいたるまで、車のすべてのデザインに変化をあたえたそうです。
そんな彼はフェラーリの創設者、エンツォ・フェラーリやランチアの創設者ビンチェンツォ・ランチャといった有名な自動車業界の巨匠たちと繋がりを持ち、真の技術者としての功績が記憶されています。

学生時代に廃車からレースカーを作り上げていた

ナイルディー最初の車作りは25歳のとき。廃車から空冷1,000ccエンジンを利用し、巧みに工夫された5speedギアボックスとデフ近くのホイールに内蔵されたリアブレーキなどが設計されており、その作りは嘘のように簡単な設計だったそうです。
しかしそのマシンは最高速度およそ180キロまで達し、当時のヒルクライムレースにおいて無視できない存在だったそうです。
その頃の経験を活かし、1930年頃ランチアやフェラーリのレースカーの開発に関わり数々の功績を収めたそうです。

1951年にステアリングホイールが作られた

ステアリングホイールはナルディーのエンジニアの手腕や美的センスを活かして、ハンドクラフトによるウッドリムのステアリングホイールの製作が開始されました。その直感的なセンスで作られたデザインは車のインテリアを特色できる美しい物でした。肌触りも良く独立的なデザインが受け、車両製造会社からすぐに注文が殺到したそうです。

ナルディーのステアリング選びに必要な知識

ナルディーと言えばステアリングホイールですね。

やはりナルディーと言えばステアリングホイールの印象が強いのではないでしょうか!? ナルディーのステアリングホイール作りは昔も今も変わらず多くの工程で職人さんにより手作りされているようです。

ステアリングホイール選びのコツは?

まずステアリングホイールもただなんとなく選ぶのではなく、まず機能面から考えてサイズを選びましょう。現在のステアリングの大きさを基準にするのも良いですし、カー用品店などに展示されている物を実際に手に取ってみるのも良いでしょう。
ここでコツなのですが、ステアリングは径が小さいと素早く回せます。その代わりてこの原理で動作が重く感じます。パワステのない車両などは小さくし過ぎると交差点などでたいへん辛い思いをすることになるはずです。遠出などの長時間ドライブでは体力の消耗に差し支えるほどです。その場合はあまり径を落とさないか大きい物にすればよりステアリング操作が軽くなると思います。
パワステのある車種などは径を小さくすることにより手の位置を下げることができます。特にサーキット走行などのスポーツ走行をする場合はなるべく手は低い位置にすることにより操作しやすくなると思います。

素材選びのコツは?

ステアリングホイールの素材には数種類あります。特にナルディーではウッドステアリングが有名ではないでしょうか? ウッドステアリングは素材の中でも有能で、手触りが良く手に馴染みやすい素材と言われています。使い程に味が出るのも良いですね。素手でもグローブでもどちらでも操作性が良くおすすめです。
次にレザーです。ナルディーのステアリングに採用される革は特に厳選されているようで、これもクセなく使用できます。手触りにも定評があります。しかし手入れしないと劣化しやすいといったデメリットもあります。
そのほか使い込むほどに擦り減り、破れてしまう可能性もありますが、ナルディー製の革は長持ちする方です。

カタチ選びのコツは?

ステアリングホイールには主に真円形の物とDシェイプと言われる底辺がストレートになっているタイプがあります。Dシェイプはステアリングをグルグル回す機会の多い街乗り派の方には少し使い辛いと言ったデメリットがあります。変形しているので動作の途中で手に引っかかりやすいためです。
しかしコクピットの狭い2シーター車などでは膝との空間距離を稼げるので、真円形だとどうしても膝に当たってしまうといった方にはおすすめです。
基本的には操作に癖のない真円形の物がおすすめです。

ディープコーンタイプって?

ディープコーンタイプとはホーンボタンの位置からスポークが運転手側にオフセットしている形状の物のことです。これの利点は、通常ステアリングは運転手側に近い方が肘がリラックスして操作しやすいことからこのような形状になっています。
通常はステアリングボス(ステアリングの取り付け部)にスペーサーを挟みこの距離を調整するのですが、ディープコーンであればこのスペーサーの数が減らせるのでスマートな取り付けが可能です。

まずはステアリングボス選び

純正ステアリングから社外ステアリングに交換する際、まずはステアリングボスというパーツが必要になります。ナルディーのステアリングに対応の物を選びましょう。
これは車種によって専用品になります。間違えないように注意しましょう。

【CMR】 ステアリングボス 817

¥6,937

生産国:製造国:日本
材質・素材:素材・材質:本体:アルミダイキャスト カバー:エラストマー
付属品:付属品:ホーンリング×1 ステアリングビス2種類×6 六角レンチ×1 ジャンパー線×1 ホーン線×1 ナット×1 ワッシャー×1
サイズ:8.6cm×12cm×12cm
モモ系・ナルディー系の両タイプ!

販売サイトへ

ステアリングボスは一般的にナルディー対応品とモモ対応品、もしくはその両方に対応している商品があります。しっかり確認しておきましょう。

ボススペーサーもナルディー用を!

ボスとステアリングの形状によってはボススペーサーが必須になる場合もあります。ボスが短すぎるとウインカーレバーやワイパーレバーと接触したり、距離が近すぎてレバーを誤作動させたりする場合があります。そのほか純粋にステアリングの距離を運転手側に近づけるためにもボススペーサーは必要です。ボススペーサーの長さはさまざまなので何センチ延長させるか計算して購入しましょう。
これにもナルディー用かモモ用があるので注意しましょう。

大恵 ステアリング ボス スペーサー 30mm ブラック

¥1,498

メーカー取寄せ品のため、ご注文後に詳細納期を返答します。
ステアリング交換時、ベストポジションのセッティングに!
ボスとステアリングの間にはめるだけ
ウイインカーレバーの間隔が狭いお車に最適です!
本体+リング+ビス付き
メーカー名:大恵産業
樹脂製
日本製

販売サイトへ

ナルディー製品紹介:ステアリング

それではナルディー製品のご紹介です。

75thアニバーサリーモデル

ナルディーから創業75年を記念して、官能の哲学と機能美を追求した「75th anniversary Line」です。シンプル且つ機能美を追求したモデル。 グリップ部の素材をレザー/パンチングレザーコンビネーションとし、グリップ感と適度なすべりを両立しました。
クラシックカーから最新車種までどれにでも合うデザインではないでしょうか。

FET:ナルディ(正規品) 75thアニバーサリーモデル NARDI-1(ONE) ブラック/シルバースポーク 350mm  N820

¥37,638

本体サイズ: 350mm
NARDIホーンボタン ・ ホーンリング付

販売サイトへ

FET:ナルディ(正規品) 75thアニバーサリーモデル NARDI-4(FOUR) METAL ブラック/ポリッシュスポーク 350mm  N830

¥42,228

サイズ:35φ
ブラックレザー/パンチングレザー&シルバースポーク
ホーンボタン・ホーンリング・ビス付属

販売サイトへ

FET:ナルディ(正規品) 75thアニバーサリーモデル KALLISTA LEATHER 35(カリスタ レザー35) ブラックレザー/ポリッシュスポーク N201

¥43,740

サイズ:35φ
ブラックレザー/パンチングレザー&ポリッシュスポーク
ホーンボタン・ホーンリング・ビス付属
FET正規品

販売サイトへ

ナルディークラシックウッド

ナルディーの歴史の中で最も長くラインアップにあるクラシックウッド。 軽快でしなやかな操舵感が魅力的です。使い続けることによって出てくる味も魅力的ですね! クラシックカーや旧車におすすめです。

FET [ アサヒライズ ] NARDI クラシック 36 WD/POL [ 品番 ] N120

¥34,000

●ND CL 36 WD/POL

販売サイトへ

NARDI/ナルディ CLASSIC(クラシック) ウッド/ポリッシュスポーク 33φ 商品番号:N100

¥34,560

サイズ:33φ
グリップ形状:オーバル
ウッド/ポリッシュスポーク
ホーンボタン・ホーンリング付属
FET社/正規品

販売サイトへ

ナルディークラシックレザー

走り屋ブームの時代にこのステアリングを装着している改造車がたくさんいました。ナルディーと言えばクラシックレザーを想像される方は多いのではないでしょうか? 誰にでも手に馴染みやすく操作しやすいので迷ったらコレ! といったモデルです。

FET [ アサヒライズ ] NARDI ステアリング CLASSIC ブラックレザー&シルバースポーク 380mm [ 品番 ] N151

¥34,560

●仕様:ブラックレザー&シルバースポーク●サイズ:380mm※お取り付けには別途ボスキットが必要です

販売サイトへ

FET [ アサヒライズ ] NARDI クラシック 36 BK/BLK [ 品番 ] N130

¥31,970

●ND CL 36 BK/BLK

販売サイトへ

クラシックレザーはスポーク部分がシルバーもしくはブラックと二色選べます。

N761 NARDI(ナルディ)ステアリング CLASSIC(クラシック)SPORTS TYPE ラリー パンチングレザー/レッドステッチ ディープコーン 340mm

¥31,800

パンチングレザー
ディープコーン オフセット80mm
レッドステッチ
340mm/34φ
ホーンボタン付属

販売サイトへ

ディープコーンタイプも用意されています。好みの仕様を選びましょう。

ナルディーリーダー

リーダーはスポーツ走行はもとよりグリップ形状を見直すことによりロングドライブも楽になります。さらにカラフルなレザーを使用することによりカスタム性もアップします。色は数種類用意されているのでお好みのカラーを探してみてください。

N804 NARDI(ナルディ)ステアリング LEADER(リーダー) ブラック/INOXシルバーレザー&ブラックスポーク

¥27,650

ブラック/INOXシルバーレザー
ブラックスポーク
350mm 35φ
ホーンボタン付属
ホーンリング付属

販売サイトへ

N807 NARDI(ナルディ)ステアリング LEADER(リーダー) ブラック/レッドレザー&ブラックスポーク

¥27,650

ブラック/レッドレザー
ブラックスポーク
350mm 35φ
ホーンボタン付属
ホーンリング付属

販売サイトへ

N810 NARDI(ナルディ)ステアリング LEADER(リーダー) ブラック/ブルーレザー&ブラックスポーク

¥27,650

ブラック/ブルーレザー
ブラックスポーク
350mm 35φ
ホーンボタン付属
ホーンリング付属

販売サイトへ

いかがでしたか? 現在新品で販売されているステアリングの一部をご紹介しました。ほかにもさまざまなモデルがリリースされているのでそちらもチェックしてみてはどうでしょうか?

ナルディー製品紹介:シフトノブ

ステアリングと同様にシフトノブも一緒にナルディーでコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

ブラックレザー

FET [ アサヒライズ ] NARDI シフトノブ PRESTIGE ブラックレザー [ 品番 ] NN4

¥6,840

●仕様:ブラックレザー●シャフト径最大14mmまで対応(適応範囲8~14mm)固定方法:イモネジ3点による固定
適合詳細はメーカーHPをご覧ください。http://www.fet-japan.co.jp/nardi/

販売サイトへ

ウッド

FET [ アサヒライズ ] NARDI シフトノブ DK.W [ 品番 ] NN5

¥6,840

●ND シフトノブ DK.W

販売サイトへ

シフトノブは取り付け径がありますのでご自身の車種のマッチングをご確認ください。

実はこんな物もあります

レザーシューズ

レザー製品に強いナルディー。実は靴も販売しています。レーシングシューズとなっておりますが、見た目もカッコいいのでカジュアルにも履けそうですね!

NARDI カーフレザーシューズ(ドライビングシューズ)サイズ40(25.5cm相当)

¥36,936

カラー:ブラック
表地:カーフレザー+耐油ラバーソール 裏地:メッシュライニング
重 量:約335g(グラム) ※40サイズの場合(片側)
その他のサイズに41(26.0cm相当)/42(26.5cm)/43(27cm)がございます

販売サイトへ

まとめ

いかがでしたか? ナルディーの長い歴史と商品についてご理解頂けましたか? 数々のレース経験を積み開発された商品だからこそ高いクオリティーと信頼性があると思います。そんなナルディーですが偽物も多く出回っております。造りや品質に関しても雲泥の差があるので気を付けてください。
最後までご覧くださいましてありがとうございました。