冬でもオシャレに!オープンカーを楽しむファッション特集!

オシャレな車の代名詞であるオープンカー。ファッショナブルな車としても若者の間で流行中ですが、オープンカーは夏場に楽しむ車というイメージが強いかもしれませんが、実は冬場が本当に楽しむ事のできる季節なのです。冬場に幌を開けてオープンエアで走行する際の服装をご紹介します!

冬場のオープンカーでもオシャレはできる!?

オープンカーは街中を走っていると、そのスタイリングと美しさに目を惹かれ注目の的になります。多くの人がオープンカーは、春や夏や秋に乗って、冬の期間は車庫で保管するものだと認識していると思います。しかし、オープンカー。冬でもしっかりとオシャレに乗りこなす事ができるのです!
オープンカーの魅力はまるでバイクのような開放感を得る事ができますが、バイクと違ってまともに風を受けないので風による寒さを感じる事は非常に少ないのです。

実は暖房設備がバッチリ入っているんです!

多くのオープンカーには暖房設備が一般の車よりも多く搭載されています。オープンカーにはエアコンはもちろんの事、シートを温めるシートヒーター、首元を温めてくれるスカーフヒーター、ステアリングヒーターやエアーカーテンを作り出してくれるドラフトストップ等といった冬場も快適に過ごすための設備が搭載されています。
これらの多くの設備から、冬場のオープンカーは意外にも快適に過ごす事ができるのです。夏場の直射日光が当たる方が環境的には厳しいのです。

夏場よりも快適?

実は冬場のオープンカーライフは夏場よりも快適に過ごす事ができます。夏場のオープンカーは直射日光が大敵になってしまいます。走行時は風を感じる事ができるので、そこまで暑さは感じないのですが、渋滞にはまってしまった際などはどうしても苦しいようです。こればかりは幌を閉じるしか改善策がありませんのでどうしようもできないです。
その点、冬場のオープンカーは直射日光による暑さもありませんので、夏場よりは快適にドライブを楽しむ事ができるという利点があるのです。

冬だってオシャレにオープンカーライフ!

ハーフパンツにTシャツにサングラス。夏場のオープンカースタイルの醍醐味です。ラフな服装でオープンカーを普段使いの車として演出する事は非常にオシャレです。では、冬場はどうすればいいのでしょうか。タイツをはいて、インナーをいつもより多く着込んで、ダウンジャケットをきてモコモコなスタイルで運転していたはスマートさに欠けてしまいます。
冬場のオープンカーだってオシャレに決めたいですよね。冬場だってオシャレなオープンカーライフを送る事ができるんです!

冬場のお出かけスタイルでOK!

冬場にオープンカーに乗るからといって、ダウンジャケットの中にフリースを着たりと特別着込まなくても大丈夫です。意外な事に、普段の冬場の外出する際のブルゾンにマフラー程度の服装で問題ないです。ステアリングヒーターなどがついていれば、手袋すら必要ないです。
マフラーなどで首元からの冷気の侵入を防ぐ事ができれば、ほとんど寒さを感じる事なく冬場でもオープンカーを楽しむ事ができます!

ここを暖めるだけで、大違い!

冬場のオープンカーに乗る際の服装は、暖房設備が整っていますし、エアーカーテンによって特別気を使わなくても快適に乗車する事ができますが、首元や頭の防寒対策はしておいて損がありません。車が停車した際などは外の冷気が入り込んできますのでどうしても寒さを感じてしまいます。走行時も横風などが吹いていれば首元から冷気が侵入してしまいます。マフラーやニット帽をかぶる事で、大幅に冷気をシャットアウトする事ができ、体感温度に大幅な差が生まれますので、首元の防寒対策を行う事をオススメします!

デートの際の必需品!

もし、女性の方が同乗される場合はひざ掛けを用意しておく事をオススメします。暖房がきいていればそこまで寒さを感じる事はありませんが、ひざ掛け一枚あるのとでは大違いです。また、気配りができる男性としての評価も上がりますので用意しておいて損はないです。女性は冷え性持ちの方が多いので、そのような気配りがオープンカー乗りとして求められます。

オープン走行時の注意点!

冬場は寒いので、帽子をかぶる事があると思いますが、キャップなどは出来るだけ避けた方がいいです。巻き込んだ風や、横風で飛ばされてしまう可能性があります。どうしてもキャップを被る場合は、クリップなどを別途装着して飛ばされるのを防止してください。冬場はキャップではなく、飛ばされにくく防寒性も高いニット帽をオススメします。

まとめ

オープンカーはオシャレな車の代名詞的な存在です。最近では、車をファッションとして捉えている若者の間でも流行していて街で見かける回数も多いです。そんなオープンカーですが、開放的なイメージが強い事から夏場に乗る車として定着しているようですが、冬場でも思いっきり幌を開けて乗る事ができるのです。服装も特に気を使う事なく、普段のお出かけのスタイルのまま乗れるのが大きなポイントです。体は暖かいのに、頭がちょっと冷んやりする。まさに冬の温泉にでも入っているかのような気分を味わう事ができます。冬こそ、幌を開けてオープンカーを存分に満喫しちゃいましょう!