[PR] クルマも「着替える」という発想。カーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」とは?

カーライフは、人それぞれにいろいろなスタイル、楽しみ方がありますね。その時の気分や一緒にドライブする家族や仲間、季節、シチュエーションで、クルマを「着替える」ように変えられたら、楽しみも行動半径もぐんと広がるはず。そんなクルマの「着替える」を気軽にかなえるのが「Anyca(エニカ)」です。

広大なガレージに無限にクルマがあれば…。

ワードローブにたくさんのお気に入りの服があるように、広大なガレージに高級セダンをはじめ、SUV、オープンカーなどさまざまなクルマがあったら、どんなにカーライフが満たされることでしょう。
ウィークデイはメルセデスでナイトクルージング、週末は海へオープンエア・ドライビング、連休はキャンプで本格的な大型4WDを駆って…。
しかし、それは現実的な話ではありませんね。ところが、その夢をかなえるのがカーシェアアプリ「Anyca」です!

カーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」とは?

「Anyca」は「乗ってみたい」に出会えるカーシェアリングアプリです。個人間でクルマをシェアする、新しいカーシェアサービスで、会員登録、月額費ともに無料です。
気分やシチュエーションに合わせて、幅広いバリエーションのクルマを自由に選べるのがこのサービスの特長。レンタカーや一般のカーシェアリングとは異なり、一般のオーナーさんが所有するさまざまなクルマに乗れる新しいタイプのカーシェアサービスです。
使い方はとてもカンタン。スマホにアプリをダウンロードして、気に入ったクルマをオーナーにリクエスト。オーナーが承認すると予約が確定し、待ち合わせ場所でスムーズにクルマの受け渡しとなります。運転後、ドライバーはオーナーにクルマを返却します。

Anyca (エニカ) は、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアサービスです。スポーツカーから痛車まで、全国オーナーの多種多様なクルマを利用することが出来ます。自動車保険に1日単位で加入するシステムなので、安心に使えます。

ドライバー側から見た取り引きの流れを簡単にご説明します。

<クルマ検索>
・スマホでカンタンに検索
・場所・日時・車種などから絞り込み
       ↓
<予約リクエスト>
・ドライバー登録後、気に入ったクルマをオーナーさんに「予約リクエスト」
       ↓
<予約確定>
・オーナーさんが「予約リクエスト」を承認すると、予約確定。
・予約確定すると、自動的に1日自動車保険へ加入。
       ↓
<簡単決済>
・クレジットカードで、簡単・安心に決済できます。
       ↓
<クルマの受渡>
・待ち合わせ場所で、クルマの受渡
・オーナーによっては、スマートデバイスを使ってカンタン受渡
       ↓
<クルマの利用>
・お気に入りのクルマでドライブ
・保険に加入しているので、万が一の時も安心
       ↓
<クルマの返却・レビュー>
・クルマを返却したら、互いにレビューを記入

検索から予約、決済までスマホでできて、便利です。
安心・安全面もしっかりカバー!

・クルマ登録時の車検証確認やレビュー機能
・ドライバー加入の保険で安心
・24時間体制でカスタマーサポート

クルマで驚かせよう!

「乗りたい」クルマをシェアできる「Anyca(エニカ)」なら、いろんなカーライフの楽しみ方が深まります。

ALFA ROMEO2007

例えば、結婚記念日に麻布のイタリアンレストランへ二人で出かける予定。ちょっとフォーマルに着飾って。
ふだんはSUVに乗っているけど、この日は特別な日、妻に内緒でハイグレードなイタリア車を「Anyca(エニカ)」でシェアしておき、時間になって待ち合わせ場所へ向かい、「お迎えに上がりました」と一言。素敵なサプライズになることでしょう!

ALFA ROMEO2007  12時間 7,200円| ※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

AUDI 2011 CABRIOLET

また、青空が広がる最高のドライブ日和、いつものセダンではなく、カブリオレを「Anyca(エニカ)」でシェアして仲間を誘ってシーサイドドライビングへ! 迎えに行った先で友人の目がまん丸に⁉︎

AUDI 2011CABRIOLET | スポーツタイプでオープンエアが楽しめる| 12時間 8,000円| ※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

非日常的なカーライフも!

クルマの究極の「着替え」も、ドライバーの夢ですね。例えば、憧れのヴィンテージカーに乗ってみる、ふだんはAT車だけどMT車でクルマ本来のドライビングを味わってみたい、そんな想いはクルマ好きなら誰にもあるはず!

ISUZU 117クーペ

1970年代の日本車を代表する傑作車のひとつともいえる、ISUZU117クーペ。それに2015年のいま乗ることができるなんて! そんな非日常的な体験ができるのも「Anyca(エニカ)」ならでは。残念ながら受け渡しは現在関東地方に限られていますが……。
エアコンやBluetooth付きサウンドシステムをはじめ、117クーペには珍しいパワーステアリングを装備。東レの新素材「ウルトラスウェード」を使用しているのもオーナーのこだわりがうかがえます。

ISUZU 117クーペ|カーデザイン界の巨匠、ジウジアロー・デザインによるMADE IN JAPANのタフなメカニズムを兼ね備えた類い稀なクルマISUZU117クーペ。|12時間 11,840円|※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

MAZDA RX7 スペシャルエディション

・ヴェイルサイドフォーチュンFD
・ワイルドスピード3出演、ハンが乗っていた同タイプのレプリカ
・大迫力のワイドボディで、シーケンシャルツインターボのハイパワー加速

と、マニュアル車の魅力を心底味わえる一台です。

そのままサーキットで走れそうですが、残念ながらサーキットでの走行はNGです。オーナーのRX7への「愛」、そしてMT車への「こだわり」を共感してみませんか。

MAZDA RX7 スペシャルエディション|12時間 31,840円|※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

シェアしてくれるオーナーって、どんな人?

もちろんクルマをこよなく愛すドライバーの皆様です。自らのこだわりはもちろん、愛車の良さをいろんな人に体験してもらいたい、伝えたい、そんな想いをシェアしてくれる人たちです。
オーナーのメリットは、愛車への共感によるコミュニケーションと、それに伴うランニングコストを低減するインカムがあります。
大切な愛車を提供していただけるからこそ、シェアしてもらう側も大切に乗ることが基本ですね。
「Anyca(エニカ)」はこうした「クルマ好き」の橋渡しを実現する個人間カーシェアリングです。

まとめ

クルマを楽しむためには、TPOに合わせて自由に着こなしたい。自分のクルマだけでやり繰りするのではなく、いろんなチョイスを持っていたい。
大切な愛車を提供してくれるオーナーも、自分のクルマを選んでくれたユーザーがカーライフ・スタイルに共感し楽しんでくれることを、うれしく思ってくれるはず。
「Anyca(エニカ)」にはドライバーとの相互レビューシステムがあり、カーシェアを通じたコミュニティも生まれます。

クルマを「着替える」という発想で利用できる「Anyca(エニカ)」。
カーライフがもっと楽しく、もっと広がる、そして人と繋がる。

ぜひ一度お試しください。

※この記事はによるプロモーション記事です。また、2015年12月時点の内容ですので、記事内の車種の登録が消える場合もございます。ご了承ください。