日常使いにも遊びにも!活動的な人におすすめのミニSUVとは?

今、とても人気のある車「ミニSUV」。見た目も斬新でオシャレですが、人気の理由はそれだけではありません。この車にはどんなよさがあるのでしょうか?そして、どんな人にピッタリなのでしょうか?

そもそも「SUV」って何?

「SUV」とは「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」のことで、日本語では「スポーツ多目的車」と訳すことができます。
アメリカ生まれで、はしご形フレームを持ち、荷台にシェルと呼ばれるFRP製のハードトップを載せた、ピックアップトラックのスタイルを模した車が狭い意味での「SUV」と言われます。

主流は「SUV」から「ミニSUV」へ

SUVは大型のボディが主流で、JEEPチェロキーやフォードエクスプローラなどのアメリカ車が主流でした。
どんな泥道でも岩がある道でも、とにかくどんな悪路でも突き進んでいく、そんな力強い車ばかりでした。

1990年代にはSUVブームが起こり、アメリカ以外に欧州などでも車を販売することになりました。
そして2000年頃からはシティ型SUVと呼ばれる、ミニSUVの前身となる車も欧州などで販売がはじまり、その後、さらにコンパクトでありながらSUVのスタイルを持つミニSUVが登場するのです。

「ミニSUV」の特徴

ミニSUVはベースがコンパクトクラスのハッチバック車であることが多く、車体は元々のSUV車に比べて非常にコンパクトになっています。
車体がコンパクトなので狭い道でも難なく走ることができ、かつ、SUVの特徴も兼ね備えているので、坂道などの起伏の激しい場所でもしっかりとした走りができるため、日本の道にピッタリの車と言えます。

今、人気のミニSUV

日産 ジューク

道行く人の目をひく、独創的でスタイリッシュなスタイルが特徴です。
ボディーカラー、エクステリアパーツ、インテリアパーツを選ぶことができ、自分好みの車にすることができます。
1.6Lターボの加速感や、ハンドリングの俊敏さなど、走りも極めることができる車となっています。

ホンダ ヴェゼル

スタイルは、クーペの美しさを表わすようにアッパーボディはなめらかなシルエットになっており、ロアボディはSUVの力強さを示すような立体的な形状という特徴があります。
ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」搭載により、燃費の良さとスポーティな走りを両立できるようになっています。

スズキ ハスラー

軽自動車のミニSUVというところが最大の特徴です。
カラーラインナップもとてもカラフルで、全体のフォルムもかわいらしいSUVという感じです。
車内も広く、ラゲージスペースも豊富で、軽自動車ということを忘れてしまいそうです。

ダイハツ ビーゴ

外観はシンプルでクールなデザインとなっており、全体的にすっきりとした印象です。
空力にもこだわり、燃費性能が非常にすぐれていますが、本格的な4WD性能を併せ持ち、走りは非常にしっかりとしています。

日常生活にもオシャレで便利なミニSUV

SUVというと、アウトドアなイメージが強いですが、ミニSUVは街乗りにも適しており、日常生活にも役立つ面が多くあります。

まず、街中で目を引くのが、カラフルでオシャレなボディーカラーと、スタイリッシュなデザインです。
ミニSUVは、オレンジ・赤・青・黄色・黄緑など、とてもカラフルな色使いで、デザインも流線型のスタイリッシュなものが多くあります。

ボディがコンパクトなので、狭い道でも運転しやすく、また車高がセダンタイプよりも高いので、前方の見通しもよく、女性でも運転がしやすいので、日常使いにも最適です。

遊びに行くにもミニSUV

SUVといえば、やはりアウトドアですね。
車体は小さくなっても、SUVですから、起伏が激しい道でも悪路でも難なく走ることができます。

車内も広く、ラゲージスペースも広いので、家族で、または友達と、たくさん荷物を積んでキャンプなどのアウトドアに出かけるのにもぴったりな車です。

ミニSUVはこんな人におすすめ

スタイリッシュな外観でありながら、中はしっかりと荷物が積めて、さらに走りもしっかりしているので、オシャレに街乗りも、アクティブに遊びも思いっきり楽しみたいという活動的な人におすすめの車です。