入らなきゃ損!?中古車を購入する際の保証について

昨今、人気が出てきている中古車ですが、新車に比べると故障する確率が高いです。故障してしまったときに高額な修理費用を払わなくてもいいように「保証」には必ず入りましょう。この記事では中古車を購入する際に入ることができる3つの保証についてご紹介いたします。

中古車の保証について

新車よりもお得に購入することができる中古車ですが、新車に比べると故障する確率は上がってしまいます。特に最近の車はコンピューター制御が増えているので、故障した時の修理費用も高額になっています。

もし、故障してしまった時に高額な修理費用を払わなくてもいいように保証には必ず入っておくことをオススメいたします。中古車の保証にも様々なものがあります。今回の記事では中古車を購入する際に知っておいて損しない保証のお話をさせていただきます。

中古車の保証には大きく分けて以下の3つがあります。

新車時についていた保証を継承する

ます1つ目は「新車保証の継承」です。
これは前のオーナーが新車購入時に入った保証を中古で購入してもそのまま引き継ぐタイプになります。新車購入時には基本的に以下の2つの保証が付いています。

「一般保証(3年または6万キロのどちらか早い方)」:はエアコンやカーナビなど電装系が対象となる保証です。車に関係するすべての電子系部品がメインになります。消耗部品や油脂類は保証対象外です。

「特別保証(5年または10万キロのどちらか早い方)」:走る・曲がる・止まるに関わる重要な部分の保証で、主にエンジンなど駆動系が対象になっています。特別保証のほうが期間が長いので、こちらは中古車購入時に引き継ぎやすい保証となっています。

新車保証を継承する方法

新車保証を継承するには手続きが必要になります。
手続きは簡単で、購入した中古車をディーラーに持ち込んで保証対象となるかチェックを受けます。この際に特に問題がなければ新車保証の継承ができるようになります。

また、中古車販売店によっては新車保証の継承を代行してくれるところもあるので、新車保証が残っている場合は1度販売店に問い合わせてみましょう。

保証を継承するために必要な費用

保証対象となるかチェックを受ける際に「保証継承費」が請求されます。保証継承費はディーラーによって異なりますが、だいたい数万円ほど必要になります。詳しい費用はディーラーに問い合わせをしましょう。

保証を継承するのに費用が発生するので、保証期間がどれぐらい残っているのかを調べて継承するかしないかの判断をしましょう。保証期間が残り少ない場合には次に説明させていただく「販売店の独自保証」を受けるほうがお得な場合があります。

販売店独自の保証

2つ目は中古車販売店が独自に付けている保証です。
中古車を購入した際に標準で付いている保証になります。一般的に期間は短く保証内容も最小限になっています。保証にお金を払いたくないけど一応保証には入っておきたい方にオススメです。

保証期間や保証内容に関しては販売店ごとに異なりますので、購入を考えているお店に確認をしてみましょう。

独自保証がない販売店について

購入の際に無償の独自保証を付けていない中古車販売店もあります。購入してからすぐに故障したとしても保証を受けることができないので、そのようなお店で中古車を購入するのはオススメいたしません。

また、「保証期間が短い=車に自信がない」ということになるので、期間が1週間や1ヵ月など極端に短い場合にも注意が必要です。

販売店保証の延長保証

今日、中古車販売店が力を入れているのが「延長保証」です。
延長保証はオプションなので付けるか付けないかは購入者が決めることができます。オプションなので費用はかかってしまいますが、新車購入時とあまり変わらない保証期間や保証内容を受けることができます。

中古車を長く乗ろうと考えている場合には必ず入っておくべきなのが延長保証です。

延長保証の保証期間や保証内容

販売店によって延長保証の期間や内容は大きく異なります。
「最長3年で走行距離は無制限 保証範囲は業界最多水準の237項目」や「業界初の最長10年のオプション保証」などさまざまです。延長保証に使うことができる予算や期間・内容を比較しながら選びましょう。

故障も少なく部品も安い「軽自動車」は保証費用も安く保証内容も充実しています。逆に排気量が高い車種や外車などは保証費用も高く保証内容も少なくなってしまいます。

年式が古い車種や走行距離が多い車種は延長保証は受けれない?

延長保証の場合は故障する確率が高い「古い車種」や「走行距離が多い車種」は保証が受けれなかったり、期間が短くなったり、保証内容が少ないくなったりするので注意が必要です。購入前に必ず確認をしておきましょう。

まとめ

中古車を購入する際に必ず考える「保証」についてのお話をさせていただきました。安い中古車を購入して乗りつぶす予定であれば必要ないかもしれないですが、長く乗ろうと思っている場合には必ず保証に入っておきましょう。故障してから保証に入っても修理費用の負担をしてもらうことはできません。

3つの保証をご紹介いたしましたが、予算や保証期間・内容で自分に合った保証を選びましょう。