お得に乗り換え!高値で売却できる車特集!

車を買い替えたり、手放したりする際に多くの方は現在お乗りの車を売却すると思います。せっかく高いお金を支払って、大切に乗り続けた愛車なのですから、二束三文ではなくしっかりと高値で売りたいものです。そこで、車両売却の際に高値がつく傾向がある車を紹介します!

愛車を高値で売却するには?

高値で売却する事を考えた車選びを!

車を売却する際の「再販価値」を指数化したものをリセールバリューと呼びます。一般的な自動車は新車購入から3年後の売却価格の数値を示す事が多いです。そして、新車購入から3年、3万kmほどの走行距離で売却価格は新車価格の40~60%程になる事が多いです。ですので、新車価格で400万円の車を購入した場合は、約160万円~240万円で売却できるという事です。
例えば、600万円という高額な車を購入し、5年後に売却する際の事を考えてみましょう。A自動車は300万円、B自動車は200万円という査定額がついたとします。どちらも同じ購入価格なのですが、A自動車の方が高額な査定がついています。この場合はA自動車の方がリセールバリューがいいという結果になります。

リセールバリューがいい車とは?

このリセールバリューを大きく左右するのが、その車両の人気です。人気が高い車は中古車市場でも高値で取引されています。逆を言えば人気がない車は需要がないので中古車市場価格は安い傾向にあります。人気という面だけでみれば、国産SUVは比較的高値での取引が続いている傾向にあります。

メーカー別でリセールバリューを見てみよう!

メーカーをあげれば、国産、輸入車合わせまして数多くのメーカーがありますが、ここでは代表的な国産メーカーのリセールについて紹介します。

トヨタ

新車価格は他メーカーと比較して少々高いですが、リセールバリューは非常にいい傾向にあります。故障やリコールが少ない事からメーカーに対する信頼性が高いのが人気の秘密と言えます。この事から、中古車市場でも根強い人気を誇っています。また、ハイブリッドカーやミニバン、SUVのラインナップが豊富な事も要因の一つです。

ホンダ

リセールバリューがいいといえばホンダも非常に高いリセールバリューを期待できます。車種のラインナップこそはトヨタに劣りますが、オデッセイやフィットなどの車種が絶大な人気を得ています。故障も少なく、ホンダ独特の走りを追求したエンジンは人気が高くファンが多い事から、高額査定になる要因の一つです。

日産

日産には各ジャンルで人気を誇っている車種が多くラインナップされているために、リセールバリューがいい傾向があります。SUVにはエクストレイルやムラーノ、ミニバンにはエレグランド、コンパクトカーにはマーチやキューブやノートと、日産を代表する車種が多くラインナップされています。一つ注意が必要なのが2006年以前に生産されていた車両の一部では故障が頻発してしまっていた為に、中古車価格は非常に安くなっています。中古車購入でリセールまで検討している方は注意が必要です。

マツダ

最近のディーゼル仕様のエコカーやスカイアクティブ搭載車の人気の後押しから、マツダのリセールバリューは回復傾向にあります。デミオやCX-5は非常に人気があり高いリセールバリューで取引がされています。しかし、マツダの場合は車種によって大きな開きがありますので注意が必要です。

三菱

三菱にはランサーエボリューションやパジェロなどの人気車種がラインナップされています。三菱は非常にハイレベルな技術力で知られていますが、以前起きてしまったリコール隠しなどのイメージが強く、信頼を取り戻し切れていない事が、人気が上がってこない原因の一つです。ブランドイメージ次第で大きくリセールバリューは変動する事が予想されます。

スバル

中古車市場で今、人気が高いのがハイブリッドやディーゼルなどのエコカーなのですが、スバルはインプレッサやレガシィ、WRXといったスポーティーな車を多くラインナップしています。一部の根強いファンからは非常に人気が高いのですが、一般受けする事がむずかしく、リセールバリューは低めになっています。非常に技術力も高く質の高い車なだけに残念です。

高いリセールバリューが期待できる車種はこれだ!

キングオブSUV!トヨタ ランドクルーザープラド!

国内最高峰SUVであるランドクルーザープラドは、そのスタイリングと走破性能から国内のみならず海外でも絶大な人気を誇っています。しかし、人気が高いゆえに盗難率も非常に高いのがネックです。

トヨタ プリウスα

時代の流れから、ハイブリッド車は非常に高い人気を誇っています。トヨタの代名詞であるハイブリッド車プリウスはセダンタイプという事から車内空間の狭さがネックになってしまっています。その車内空間が狭いというネックを改善してくれたプリウスαが非常に絶大な人気を集めており、高いリセールバリューがついています。

ホンダ フィットシャトルハイブリッド

広い室内空間とハイブリッドを両立した、フィットシャトルハイブリッドが人気を集めており、高いリセールバリューがついています。ハイブリッド車ですが、ホンダ独特のエンジンフィールを感じれる事ができます。ハイブリッドと広い車内空間は、車選びの際の重要ポイントです!

まとめ

リセールバリューが高くつく傾向があるメーカーと車種を紹介してきました。やはり国産車がリセールバリューを期待できる傾向にあります。国産車メーカーへの高い信頼性が人気の秘密になっています。高く売却して、お得に乗り換えましょう!