タイヤの寿命の見分け方、知ってますか?

みなさんタイヤについてどれだけご存知でしょうか? 今回は寿命の見分け方や、長持ちのする方法をご紹介します。

寿命を知らずに乗ってませんか?

タイヤは消耗品です。タイヤは命を乗せる重要な役割を担っています。タイヤを粗末にしていると自分はもとより同乗者、周りの人にも迷惑を掛けてしまいます。
タイヤの点検は1分にも満たないので日常的に点検しておきましょう。今回はそのタイヤの寿命の見分け方をご紹介します。とても重要なことなので覚えておきましょう。

言われるがままに交換していませんか?

ガソリンスタンドなどでタイヤ交換をおすすめされて言われるがままに高額なタイヤを購入した覚えはありませんか? 店員さんに悪意はないのですが、どうしても営業上押し売りにも似た販売方法を取らざるを得ないという実態もあるようです。
ですのでご自身でタイヤ交換のタイミングを見る目をつけておきましょう。どういう状態ならば交換しなければいけないのかを理解しておけば、指摘されたときにもわかりやすいと思います。

タイヤの寿命の見分け方

製造年月日の見分け方

まずはタイヤの基本です。製造年月日の見分け方を紹介します。
タイヤの横(サイドウォール)に4~6ケタの数字が記載されています。例えばダンロップの一部のモデルだと、(X1015)と刻印されていおります。これは右の2ケタが製造年です。この場合2015年となります。そして隣の10と言う数字は製造週です。10週目となります。
メーカーは製造より3~4年が使用期限としています。

スリップサイン

タイヤは溝が1.6mmまでが使用期限です。これが一見して分かるようにタイヤの溝にはスリップサインという盛り上がりがあります。盛り上がりのある位置はサイドウォールに△マークで示してあります。そのマークある付近のトレッド(地面との接地面)にスリップサインがあります。
タイヤ表面の溝の残りがスリップサインと同じ高さになったときに使用期限となります。溝が減ると雨の日などハイドロプレーニング現象が起こりやすくなるのでスリップサイン付近になってきた時点でタイヤ交換しましょう。

ヒビ割れ

タイヤはゴムでできているので、紫外線や経年による劣化で性能が著しく落ちてしまいます。輪ゴムを想像していただくとわかりやすいと思いますが、新品の輪ゴムでは気持ち良く伸びますが、古くなった輪ゴムはモロく、伸ばしていく途中で切れてしまうと思います。
これがタイヤでも同じことが言えます。良く見るとシワが入っていませんか? これは劣化が始まっている証拠です。このシワは放っておくとヒビに変わります。これは非常に危険な状態です。特に高速道路などのスピード域の高い状況になるとパンクやバースト(破裂)のリスクが懸念されます。
特にバーストは急に訪れるので、突然車がフラついたり、スピンしたりと大事故に繋がりかねません。実際に高速道路での事故の原因の上位をマークしています。
確かにタイヤは値段が張ります。しかし怪我や事故のことを考えると安い物なのでシワが確認できた時点で交換しましょう。

ピンチカット

これは非常に危険な状態です。ピンチカットとはタイヤの横側(サイドウォール)が盛り上がったようになる現象です。これはタイヤの形や強度を保つためのワイヤーが断線してしまっている状態です。いつ破裂してもおかしくない状況なのでこれが判明したときは即タイヤ交換しましょう。
急な段差などの衝撃が与えられたときにこのピンチカット現象は起こりやすいです。そのほか製造年月日が古くなった物も走行中にピンチカットしやすいので注意しましょう。

以上が基本的な寿命の見分け方です。

そのほかのタイヤの寿命の見分け方

ここからは少しイレギュラーな寿命の判別方法をご紹介します。当てはまる項目があれば寿命が来ているということです。

パンク修理が2ヵ所以上ある

タイヤのパンク修理の限界は6mmまでとなっております。一般的な場合2ヵ所ほどのパンク修理で6mm以上の穴の大きさが想定されます。そのほかパンク修理は応急措置的な観点が強いので修理個所が多いとエア漏れのリスクも増えるのでタイヤ交換しておきましょう。

サイドウォールの損傷

縁石に擦ってしまったりした場合、タイヤのサイドウォールに傷が入ったらそのタイヤは寿命です。サイドウォールは剛性が重要で、損傷個所に力が集中しバーストの要因になってしまいます。これはピンチカットの疑いもあるので即交換しましょう。

タイヤ表面がカチカチ

タイヤを実際に触ってみましょう。製造年月日の古くなったものは交換と紹介しましたが、触ることによって実感できます。まずはカー用品店などで新品タイヤの柔軟性を確かめにいきましょう。タイヤのトレッドに爪を立ててみてください。その柔らかい感触を忘れないようにし、ご自身の車のタイヤも同じように確かめてみましょう。古くなったものは硬く爪が入っていかないと思います。
タイヤは硬化するとグリップ力の低下に直結するのでチェックしておきましょう。

タイヤの寿命を伸ばす方法

タイヤの寿命の見分け方がわかったところで少しでも長持ちする方法をご紹介します。

空気圧を定期的にチェックしましょう

タイヤの空気圧が指定より減っているとタイヤが変形し、消耗が倍早くなってしまいます。特にメンテナンスに無頓着な女性や初心者の方は気が付かずにそのまま乗っている方が多く見受けられます。
空気圧不足は燃費の悪化にも繋がるので1ヵ月に一度は見ておきましょう。
空気圧を点検することでタイヤの状態のチェックやトラブルの確認も同時にできます。

急な動作をしない

急加速や急ブレーキ急ハンドルを繰り返すことによりタイヤの摩耗が促進されてしまいます。タイヤの寿命を延ばす狙いがある場合はそういった急な動作は避けましょう。
これはタイヤだけに留まらず、車全体の寿命が伸びる傾向があります。燃費も良くなり経済的ですよ。

石油系のタイヤワックスを使わない

洗車をしたらタイヤワックスを塗るとさらに綺麗に見えますね! しかしここで注意したいところですが、塗るとタイヤがピッカピカに見える固形ワックスですが、石油の成分が入っているとタイヤにダメージを与えてしまいます。
特にシワやヒビが入っていると、そこからタイヤ内側に浸透してしまうので注意しましょう。

直射日光を避ける

紫外線はタイヤにとって大敵です。ガレージの都合上対策のしょうがない場合は仕方ありませんが、保管しているタイヤは紫外線を避けましょう。季節ごとに夏タイヤ、冬タイヤと履き替えられる方は特に保管方法に注意しましょう。
使っていないのに劣化してしまったら残念な気分です。

タイヤローテーションをしよう

後輪駆動車ではリアタイヤ、前輪駆動車ではフロントタイヤの消耗が早いと思いますが、消耗の遅い側のタイヤを駆動輪にローテーションしましょう。
これを行うことでタイヤの消耗が均一化され長持ちします。前後の入れ替えだけなのでDIYでも可能かと思います。

グッズを使って楽しもう!

タイヤの点検や長寿命化を図るためにグッズを使用して楽しんでみませんか? おすすめの商品をご紹介します。

日常点検に!空気圧ゲージ

空気圧のチェックはタイヤの基本です。ガソリンスタンドでチェックするのも良いけれど、混雑していると空気圧チェックができない場合もありますよね。そんな時のために出発前のガレージで空気圧のチェックをしませか?
実は空気圧計は個体差により誤差があるので、理想はいつも同じエアゲージで空気圧をチェックしたいことろです。そこでマイ空気圧ゲージをお持ちになってはいかがでしょうか?

ラフ&ロード パワー デジタル エアゲージ PRO PR128

¥2,698

●多機能デジタルエアゲージの決定版 ●バックライト付き、回転式ヘッド、収納式ホース等、携帯性も抜群の多機能デジタルエアゲージ ◆360°回転式デュアルヘッドと収納式エクステンションホースにより狭い場所でも作業がしやすい。 ◆デュアルヘッドは狭角と広角が選べるので測定しやすい。 ◆シュレイダーバルブ(米式)専用で汎用性が高く、車も測定出来ます。 ◆エア抜き用ブリーダボタンでエア抜きも簡単。 ◆バックライト付きで暗いところでも使用可能。

販売サイトへ

こちらはデジタルなのが嬉しいですね。空気圧の測定に慣れてない人でも数字がわかりやすいのでおすすめです。しかもバックライト付きです。バイク用は狭いところでも使いやすくて良いですよ。

ミゾの深さを測りましょう

スリップサインがわからない方や溝の高さを数字で見ておきたい方におすすめなのが溝の深さの測定器です。これがあればあとどれくらいかがわかりますよね。

エーモン E190 タイヤ磨耗計

¥290

測定可能範囲:30mmまで
入数:1個
■タイヤの磨耗状態をチェックできる ■30mmまで測定可能 ■パターンの深い四駆車にも対応 ■「安全」「注意」「危険」の目安表示付

販売サイトへ

タイヤの硬さを測定できる

タイヤの硬さは寿命を見分けるためにとっても重要だということですが、その硬さを具体的に数値で見てしまおうという道具です。
感覚ではイマイチわからないという方におすすめです。

【Price Garden】 デュロメーター 硬度計 A型 タイヤ ゴム プラスチック 固さ 計測 (3.デジタル 1個)

¥6,980

押し付けるだけでタイヤの硬さをカンタンに測定できます!
タイヤ以外にも、ゴムやプラスティックなど、何でも固さを計測できます
ディスプレイに硬さがShore単位で示されます。

販売サイトへ

タイヤに押し当てるだけで硬さが数値でわかる硬度計。硬さがわかれば安心ですね。

油分を補充して寿命を延ばそう

タイヤの硬化やヒビ対策には油分を加えると効果的です。ゴムは油分が抜けると劣化が促進されるので、それを防ぐ狙いです。油分はタイヤワックスで良いのですが、前述でご紹介した通り石油が入っている物はご法度となりますので気をつけましょう。
一般的に水性のワックスとして売られている物はこの石油成分が使用されていないので、水性ワックスを使用しましょう。
念のため購入前に成分表をチェックしましょう。

KURE [ 呉工業 ] クレポリメイトクリア (250ml) 保護ツヤ出し剤 [ 品番 ] 1249

¥380

【用途】●ビニール、ラバー、プラスチック、グラスファイバー、合成皮革などの表面保護とツヤ出し。●【品番】1249●【容量】250ml
●ツヤやかな光沢に仕上がる<クリアタイプ>です。
●高分子ポリマーが強い保護被膜を作り、深みのある光沢を長期間保ちます。
●紫外線をカットするUV吸収剤を配合。太陽光による色あせやひび割れから守ります。
●使用後はベタつかず、ホコリや汚れを付きにくくします。
●においの残らない無香性。

販売サイトへ

タイヤラックで安心保管

保管時になるべく条件の良い状態で置いておきたいですね。通気性も悪ければカビなどの心配もありますので。普段地面に積み重ねて置いている方はタイヤラックなどを使用すれば、出し入れもスムーズになりますし、カバーも掛けやすく紫外線対策にもなります。
見た目もカッコよく収納されるのであればぜひタイヤラックを使用しましょう。

アイリスオーヤマ タイヤラック カバー付 KTL-590C ブラック

¥3,945

本体:パイプ:塩化ビニル樹脂被覆鋼管スチールパイプ、ジョイントパーツ:ABS樹脂、ポリアセタール、タイヤカバー:ポリエステル
耐荷重:120kg
収納の目安:普通自動車用タイヤ(4本)
はめ込み式でネジ止め不用の組立簡単なタイヤラック。
紫外線によるタイヤの劣化やほこり等による汚れ防止のためのカバー付き。
■組み立てたタイヤラックにカラーをかぶせた時のサイズ:幅720×奥行610×高さ1450mm

販売サイトへ

こういったカバー付のタイプだと都合がいいですね。

Meltec ( メルテック ) タイヤラック キャスター付 TR-4

¥3,534

●タイヤを傷めず、コンパクトに保管!大切なタイヤを傷めない安心設計!●省スペースで夏タイヤとスタッドレスの入れ替えや普段は使わないタイヤの保管に!●6点キャスターで安定感抜群!●組立簡単!移動ラクラク!ストッパー付き!●タイヤを浮かせて干渉させない!●縦置きでコンパクト収納!●劣化や埃から守る耐候カバー付き!●耐荷重最大80kg、タイヤ幅215mmまでOK!

販売サイトへ

こちらはキャスター付きのタイプです。移動ができる方が良い方におすすめです。

タイヤラックを置くスペースがなくても大丈夫です

タイヤラックがなくても最低でも紫外線は予防したいところです。そこでタイヤカバーがおすすめです。

もうタイヤ交換で迷わない 前後左右識別マーク付き タイヤカバー 4枚セット タイヤを紫外線から守る 【13~19インチ対応】 取っ手 ポケット付き 持ち運び便利 SY-TCR

¥2,200

保管に便利な前後左右識別マーク付き
持ち運びに便利な取っ手付き
ボルト収納ポケット付き
対応タイヤ:13-19インチまで 対応直径:最大65cmまで  対応高さ:最大35cmまで
※タイヤサイズ(外形、幅)をご確認の上、ご購入をお願い致します。

販売サイトへ

こちらの商品はどの位置に履いていたタイヤかが一目でわかるタイプですこれならタイヤ交換もスムーズにできますね。

まとめ

いかがでしたか? タイヤの寿命の見分け方についてはご理解いただけたでしょうか? 寿命の過ぎたタイヤでの走行は大変危険だということもおわかりいただけましたでしょうか? 今回ご紹介した内容を頭に入れておき、実際にタイヤを見てみましょう。
なにか不具合があればプロの方に相談してみましょう。
最後までご覧いただきありがとうございました。