なにかあってからでは遅い!愛車を守る!盗難されない為の5つのポイント!

年々、車両盗難事件は増加傾向にあります。車両だけではなく、ホイールだったり、カーナビだったり。いつも通り、車に乗ろうとしたら、そこには変わり果てた愛車の姿があったなんてことを事前に防ぐ、盗難されない為の5つのポイントをご紹介します!なにかあってからでは遅いですよ!

盗難被害を防ぐ為に!

狙われやすい場所!

車両盗難の発生率が多く、窃盗団が狙いがちな場所があります。それは、自宅から離れている駐車場で、ゲートやフェンスなどがなく容易に侵入をする事ができ、照明や街灯の設置がなく見通しが悪く、管理人や防犯カメラのセキュリティがされていない駐車場が多く狙われています。また、車を長期間放置しているのがわかるような場合も狙われる原因の一つです。

盗難の手口!

車両盗難の手口は年々巧妙化していて、一昔前のように車を半壊させて盗難する方法ではなく、綺麗に盗難する事が可能なようです。海外市場でリセールを行うのが理由の一つでしょう。多くの手口が、社外からセキュリティシステムの解除を行い、ピッキングで車内へ侵入、イモビライザーを突破して自走して盗難。または、積載車にのせて運んでいくなんていう大胆手口もあるようです。

盗難してどうするの?

一昔前では、盗難した車に別の車種のナンバープレートを取り付けて、公道を走ったりする窃盗団が多かったですが、最近の車両盗難は変化しています。盗難された車両は海外市場へと輸出され売却されていくようです。窃盗グループの間では海外市場で高値がつく車や、部品などの情報が出回っていますので、それに該当する車種が多く狙われて被害を受けています。

狙われやすい車種ってあるの?

車両盗難や車上荒らしで狙われやすい車両というのは残念ながら存在します。特に、海外市場で人気の車が狙われやすい傾向にあります。そんな、狙われやすい車両の多くは既に、車両盗難を行う人たちの間で、セキュリティの破り方などのデータが多く出回っている為に純正以上のセキュリティを装着し、盗難防止対策を行うべきです。

国産車は海外市場で大人気!

国産車量は実は海外市場で大人気なんです。壊れにくく、燃費がよく、作りがよい。絶大な支持を得ています。日本国内で車両を売却する値段の約倍近い値段で取引が行われているなんて事も聞きます。海外には車検がない地域があったり、日本と同じ右ハンドル文化の国があるので、左ハンドルへ改造する必要もなく売却する事ができるので、残念な事に盗難車と気付かれずに乗り続けてしまう事ができますし、不覚にも人気を得ているのです。

内装部品だって盗難されてしまいます!

俗にいう車上荒らしの部類に入るかと思いますが、カーナビやオーディオなども盗難されるという事を知っておいてください。車両だけではなく、部品もターゲットになっており、年々被害は急増しています。手口としましては窓ガラスを破ったり、ピッキングで車内へ侵入し犯行が行われます。部品盗難の場合は非常に手荒に持って行かれてしまうので、車両がもう使えない状態になってしまうなんてケースもあります。

安心しないで!純正セキュリティ!

車に納車時から装着されている純正セキュリティをつけているから安心。なんて思っている方も多いとおもいます。しかし、この純正セキュリティは装着していないよりは装着してあったほうが勿論いいのですが、正直簡単にセキュリティを破られてしまいます。窃盗団や車上荒らしを行う人たちの間では、純正セキュリティの破り方の情報が流通しています。その破り方を使って車両盗難を行えば、セキュリティを作動させる事なく車両盗難を行えてしまうのです。イモビライザーキーを搭載していても同じ事が言えます。エンジンの始動の仕方から、ピッキングまで様々な情報が流通しています。

意外な注意ポイント!

意外かもしれませんが、窃盗団は事前に「この車狙ってますよ」とアピールしている場合があります。それは、なんとチラシです。たまに、車両買い取ります! なんてチラシがガラスに置かれていたりしませんか? 邪魔だなあ。と思いつつ捨てる方が大半かと思いますが、このようなチラシを置かれる車は実は窃盗団が狙っていると言っても過言ではないのです。チラシがもし何日も放置されていたら、窃盗団は持ち主の管理が甘い車と認識します。この事が残念な事に窃盗に繋がってしまうケースが多いのです。実際に、置かれたチラシに電話をかけた事がありますが、電話は通じませんでした。この事から、マーキングチラシとも呼ぶ事ができます。

実際にあった盗難被害

出社しようとしたら。

憧れの車を新車で購入し、二ヶ月が経った頃のお話です。いつも通り、朝起きて車で出社しようと思い自宅から少し離れた駐車場へ足を運んだところ、なんと、いつもの駐車場に愛車がありませんでした。最初はなにが起きたかわからずに、どこかへ置き忘れてしまったかと思ったようです。少し時間が経って車両が盗難された事に気づきましたが、その車両は見つかる事がありませんでした。新車で購入し、車両はないのにローンだけが残り、支払いを続けるのは非常に心苦しいですよね。

え?なんで!

いつも通りに仕事を終えて、夜は家族との食事を控えていたので足早に帰ろうとした時の事です。数日前に、ちょっと奮発してホイールを新調していた事もあり、車に乗るのが楽しみになっていました。そして、駐車場につくと、なにか違和感を感じたのです。車がブロック塀の上に乗っかっています。最初は理解できなかったようですが、ホイールが4本盗難被害にあってしまったのです。大切な愛車のお気に入りのホイールが全て盗まれてしまい、ブロック塀の上に車両が置かれていたのです。もちろん、ホイールは見つかる事がなく、泣く泣く純正のホイールを装着したようです。ロックナットなどの防犯対策部品で防げた盗難です。

目も当てられない姿に

彼女が念願の車を購入して少し経ったぐらいの時の事です。夜ご飯を食べに行くために街中のコイン駐車場に駐車し、お店へ行きました。食べ終えて、車に戻ったところ窓ガラスが破られカーナビと貴重品が盗まれていました。彼女はその場で泣き崩れてしまい、ご飯も食べれない日が続いてしまったそうです。これは、車上荒らしですが、立派な盗難被害です。無知であったために純正キュリティシステムなど一切つけなかった事が狙われた原因の一つになってしまっています。窓ガラスの修理代や、各種配線の引き直しで、購入価格の約半額の請求がきてしまったのですが、これは全て防犯対策をしっかりと行っていれば防げた出費です。

車両盗難を防ぐ!5つのポイント!

車両盗難被害を防ぐための防犯用品は各メーカーから様々ラインナップされています。デジタル防犯からアナログ防犯まで幅広くあります。デジタル防犯の方が最新鋭で強そうという印象をお持ちの方が多いかと思いますが、実はアナログ防犯も効果的なんです。デジタルとアナログ防犯のタッグが一番効力を発揮する事ができますが、そんな車両盗難を防ぐ5つのポイントを紹介します。

以外と有効なのがダミーセキュリティ!

自動車用品量販店へ足を運びますと、ダミーセキュリティが販売されています。ダッシュボードなどに置いておくことで、昼間は点灯しませんが、夜間になりますと内臓されているLEDが点灯するだけの簡単な仕組みです。しかし、これが意外にも効力を発揮します。窃盗団は見たことのないセキュリティシステムを勘ぐる傾向があります。ダミーのようだけど、ダミーではないかもしれないといったように。少しでも危険と判断した場合は、対象車両の盗難を諦める傾向があります。意外なことにもダミーセキュリティは窃盗団が嫌うアイテムの一つなのです。

青 光 で 撃退 ブルー 6 LED スキャン セキュリティ ライト ソーラー 充電 衝撃 感知 A059

¥855

販売サイトへ

カーメイト(CARMATE) ソーラー電源内蔵 暗くなると自動点滅 衝撃センサーで不審者を威嚇 レッド5LED ナイトシグナルデコ ブラックメッキ SQ82

¥2,073

販売サイトへ

装着は手間でも効果は絶大!ハンドルロック!

ハンドルロックは名の通り、駐車した車のハンドルに金属製のロックを取り付けます。少々手間かもしれませんが、それで愛車を守ることができるのでしたら装着するべきです。窃盗団はハンドルロックが取り付けられている車両の盗難を非常に嫌います。切断しようと思っても、金属をカットする騒音が鳴り響くなどのリスクを抱えることが理由です。窃盗団はリスクを少しでも背負ってしまう犯行を嫌いますので、非常に有効的です。

車盗難防止 超強力 ハンドルロック/クラブツインフォーク/並行輸入

¥4,500

販売サイトへ

★ステアリングセキュリティーロック★ハンドルロックバー 大切な愛車の盗難防止に! ハンドルに取り付けるだけで物理的にロック!

¥990

販売サイトへ

最強のセキュリティシステム!クリフォード!

デジタルセキュリティの決定版とも言える、クリフォードのセキュリティシステム。海外でもその信頼性から着用率が高い事で知られています。クリフォードのセキュリティシステムは取り付けが非常に難しいので、セキュリティ専門店などで取り付ける事をお勧めします。取り付けが難しい分、解除も容易なものではなく窃盗団が嫌う傾向があります。そんなクリフォードのセキュリティシステムですが、純正セキュリティと併用もできますので合わせて使用する事で絶大な効果を発揮してくれます!

Clifford クリフォード マトリクス590.6X セキュリティ

¥44,760

販売サイトへ

Clifford 3606X クリフォード セキュリティーシステム

¥12,200

販売サイトへ

暗い駐車場には街灯照明を設置!

人通りが少なく、奥まった道にあり、暗い駐車場は非常に狙われる可能性が高く危険です。そんなリスクがある駐車場を安全なものに変えてくれるのが街灯照明です。最近ではセンサーが内臓されているものが多いので、必要な時だけ点灯し省エネ対策にもバッチリです。LEDタイプの物を選べば明るく照らしてくれますので防犯対策にはもってこいです!

ムサシ RITEX 10W×2 LEDセンサーライト(2灯式) 「コンセント式」 LED-AC2020

¥5,350

販売サイトへ

ムサシ RITEX ソーラー式センサーライト(LED1W×2灯) 「防雨型」 S-20L

¥3,880

販売サイトへ

自動車カバーの装着!

自動車カバーを装着する事は、車のボディの塗装面の保護もできますし、意外にも防犯対策に効果を発揮してくれます。自動車カバーは取り外す際にガサガサと音を立てますし、かさばってしまいます。また、剥がしてみないと車種やセキュリティが見れないという事が窃盗団にとって大きな難点になります。この事から、窃盗団は基本的に自動車カバーが装着されている車には近寄ろうとしない傾向がありますので有効的な対策の一つです。

自動車 ボディ カバー シート セダン 汎用 PEVA 素材 裏起毛 盗難 いたずら 防止 防水 M

¥3,680

販売サイトへ

自動車用車体カバー  カーボディーカバー  カー保護カバー 雨/埃防止 Lサイズ対応 C0010C

¥1,700

販売サイトへ

まとめ

狙われている傾向がある車!

現在、窃盗団の間で車両盗難のターゲットになっている車種は、輸入車などの高額な車ではなく、国産車です。国産車SUVやバンが多くターゲットになっています。代表的なところでトヨタのハイエースやランドクルーザー、プリウスやアクアが多く狙われています。ハイエースは非常に人気を得ていて、コンビニに立ち寄った隙に乗り逃げされてしまったなんて被害も多いようです。
海外市場では国産車の大きな車が非常に高値で取引されているので、窃盗団もそこに目をつけて狙いにしているのでしょう。また、高級カーナビやホイールなども標的にされています。一昔前のように、盗まれた部品がオークションに売られていたなんて事は少なくなっており、部品もやはり海外へと輸出されてしまうようです。
大切な愛車や部品が盗難されてしまったら、非常に心が痛みますよね。

セキュリティ対策を行って損はありません!

車両盗難被害は残念な事に年々増加傾向にあります。手口も巧妙化していますので、窃盗団とのイタチごっこが続いています。盗難された車両は最近では、ドバイ経由でイギリスへ輸出されているようです。その理由としましては、イギリスは右ハンドルなので、わざわざ左ハンドルに改造する手間が省けるためと言われています。ある日、自分の愛車が突然姿を消してしまい、イギリスで元気に走っているなんて、想像したくもありませんし、できませんよね。その最悪の事態を未然に防ぐといった意味でも、しっかりと防犯対策を行いましょう。大丈夫だろう、お金がかかるからいいや等の考えは非常に危険です。盗難被害にあってから後悔しても遅いですし、セキュリティ対策以上のお金がかかってしまいます。自分の愛車は自分でしっかりと守ってあげる事が大切です。