運転をもっと楽しくおしゃれに!ドライビングシューズのススメ

運転しやすい靴を選んでいますか? クルマ好きとしてこだわりたい「ドライビングシューズ」。安全のため、ファッションのため、なにより運転を楽しむためにお気に入りの1足を選んで、愛車との親密度を高めてみませんか? こちらでは、ドライビングシューズに関するあれこれをご紹介していきます。

運転のしやすさに特化したタウンシューズ

ドライビングシューズとは、運転のしやすさに特化しながら日常でも履ける靴の総称です。

近ごろではファッションアイテムとしての認知度も高く、デザインの1ジャンルとして確立されています。ブランドによって特徴も多様化してきているので、自分に合ったものを選びたいものです。

シート位置が下がるスポーツタイプのクルマに乗るときは、ドライビングシューズがあるとラクです。支える足にかかる負荷を軽減できます。 photo by 筆者

ドライビングシューズの特徴

ドライビングシューズの定義は、「運転時の足の動きを向上・サポートする機能を高めたフットウェア」とされますが意外と曖昧です。運転専用に作り込まれた靴もあれば、運転しやすい靴でもドライビングシューズの括りに入るとされます。

まずは、ドライビングシューズとして備えるべき最低限の機能をおさらいしてみましょう。

カカトが丸くなっていること

フロアにカカトをついたとき、丸い形状なら安定してペダルを踏む足を支えられます。長時間運転からくる足の疲労や痛みも緩和してくれるうえ、靴のカカト自体も傷みにくくなります。

カカトの丸さは、ブレーキペダルの操作もサポートしてくれます。足首も動かしやすくなるのでアクセルペダルからの素早い踏み換えはもちろん、スポーツ走行でのハードなブレーキングも支えてくれます。

ソールが薄めであること

ソールが薄いほど足裏の感覚を鋭く感じやすくなります。ヒールアンドトーをおこなう際にもペダル感覚を掴みやすくなります。

ただし、ソールが薄いと歩きにくくなり、疲れやすくなります。普段履きするなら、あまり薄いものは厳しいかもしれません。程よいソールの薄さを持ったドライビングシューズを選ぶようにしたいものです。滑り止め加工がされているとなお良いですね。

幅が狭く細身であること

確実にペダルを踏み換えるため、幅が狭く細身のデザインが特徴です。履き心地はタイトですが足との一体感が高まり、より素足感覚に近いペダルフィールを得られます。

スポーツタイプの車種には、アクセルペダルとブレーキペダルの配置が近いものがあります。運転するとき、細身なドライビングシューズは欠かせません。

ちなみに幅広い形状の靴は、引っかかりや踏み間違いの危険を伴います。たとえば樹脂製サンダルや、つま先の広いスニーカーでの運転は控えましょう。

レーシングシューズの特徴とドライビングシューズとの違い

レーシングシューズは、サーキット走行メインのカーライフを送る人で、タイムアップや技術向上をめざすユーザーにおすすめです。レース競技にはFIA(世界自動車連盟)認定のシューズ着用が義務づけられています。また、カートやサーキット走行会といったスポーツ走行の場面でも着用が推奨されるようになりました。

運転のしやすさ優先に設計されているため、実用性をほとんど犠牲にしています。“普段履き優先”で作られたドライビングシューズとは違って街歩きを兼ねる履き方は不可能に近く、実際に履いて歩くと苦痛なほどの歩きにくさです。

ソールの薄さ

歩きにくさの原因は、ソールが極端に薄いためです。レーシングシューズの最も大きな特徴であるソールの薄さは、ペダルのダイレクト感を高めるために相当薄くされ、オイルや水を踏んでも滑りにくい加工が施されています。

耐火性能に優れる

車両火災を想定した構造となっているため、耐火性のある素材でできています。ハイカット形状になっているのは、足首を守るためです。クラッシュすると、足首に衝撃を受けるリスクが高まるのです。

デザイン自由度の比較

デザインの自由度は、当然ですがドライビングシューズのほうが高いです。レーシングシューズは競技に特化しているので、装飾はもちろんあらゆる無駄を削ぎ落とし、機能美の生きたデザインとなっています。

男性におすすめのドライビングシューズ

運転好きな読者なら、こだわりの1足はもうそろえてあるかもしれませんね。ここからは編集部イチオシのドライビングシューズを紹介していきます。

「あと1足増やしたい」
「ドラシュービギナーだけど、どんな靴がいい?」

というあなたも、ここで気になるドライビングシューズを見つけてみませんか?写真に添えてあるコーデのアドバイスも参考にしてみてください。まずはメンズモデルから。おなじみの「トッズ」をはじめ、細部にこだわったモデルが多数登場します。

※Amazonの商品価格およびサイズラインナップは、独自のものです
※最新の情報は商品ページをご確認ください

“伝統”を愉しむ老舗ブランド「トッズ」

トッズ: NEW GOMMINI(ゴンミーニ) 122 LEATHER GALASSIA

¥40,001

サイズ:25.15~25.5cm
カラー:ネイビー

世界のセレブにも愛されるイタリアの老舗レザーシューメーカー「トッズ」のドライビングシューズ。「ゴンミーニ」はトッズを代表するモデルで、デッキシューズの要素を取り入れたスタイルとなっています。ソールはドットのようなスパイク形状。きめ細やかなスエード素材が美しい1足です。本場のイタリアンスタイルを堪能できます。

販売サイトへ

スタイリッシュさと機能性を両立「カーシュー」

CAR SHOE(カーシュー):ドライビングシューズ

¥45,360

サイズ:24〜32cm
カラー:ベージュ

「カーシュー」は、1963年誕生したイタリア発のシューズブランドです。創始者Gianni Mostile氏がレース用シューズを開発するために立ち上げたブランドで、上質な皮革を職人が手縫いで仕上げている逸品です。特長は、クルマのタイヤに似た素材でつくられたラバースタッズソール。スタイリッシュさと機能性を両立したドライビングシューズです。

販売サイトへ

メイド・イン・ジャパンのこだわり「ネグローニ」

ネグローニ:IDEA CORSA(イデア・コルサ)

¥41,040

サイズ:24(24.0〜24.5)〜27(28.5〜29.0)cm
(日本サイズはサイト参照)
カラー:ブラック、ブラックカーボン、ブルー、レッド、オレンジ

日本発のブランド「ネグローニ」の「イデアシリーズ」ハイエンドモデル。歩いても疲れない、画期的なドライビングシューズとして話題です。細身のフォルムに程よい薄さのソールながら、履き心地のよさと快適さを両立。ジャケットとの着こなしはもちろん、デニムコーデにもよく合います。
※シューフィッターのアドバイスをおすすめします

販売サイトへ

運転好きの日常を支える本格派「ピロティ」

ピロティ:プロトティーポ ドライビングシューズ

¥20,520

サイズ:25〜28.5cm
カラー:チャコール

街歩きの快適さを実現しながら、繊細なペダルフィールに応えるドライビングシューズです。ソールは、ヒールアンドトーのしやすさにこだわった左右非対称構造。カカトは「ロールコントロール」形状で、ピロティの特許。球形状にしたことでペダルワークをサポートしながら歩行時のクッションも兼ね、疲労を軽減してくれます。

販売サイトへ

モータースポーツのノウハウを結集「スパルコ」

スパルコ:ESSE(エッセ)

¥13,132

サイズ:21~28.5cm相当
カラー:ブラック、レッド、ブルー、ホワイト

モータースポーツで磨かれた、洗練された美しさをもつドライビングシューズ。ソールはレーシングシューズと同様のものを採用。耐油性に優れ、トレッドパターンをモチーフとしているため、水はけのよさも期待できます。ビビッドなカラーがスポーティさを引き立てます。デニムからチノパンまで、カジュアルなコーデと相性抜群です。

販売サイトへ

軽快に歩けて運転もOK、アメリカ生まれの「コールハーン」

コールハーン:GRANT(グラント)

¥16,848

サイズ:24.5cm相当
カラー:スパイスコーラルヌバックエンボス

1928年創業、アメリカの老舗ブランド。バリエーションが豊富なシューズやバッグは、どれもクラフトマンシップの息遣いを感じさせてくれます。そんなコールハーンのドラシューは運転のしやすさはもちろん、素材へのこだわりを感じさせるクラシカルモダンな1足。

販売サイトへ

セレブも虜にする優美な「アルファンゴ」

アルファンゴ:スエードドライビングシューズ

¥34,560

サイズ:25、25.5cm
カラー:グレー

1902年創業、イタリアの老舗ブランドです。世界中の著名人に愛用されています。上質なつくりはもちろん水はけも抜群。どことなく色気を感じさせる、オーラのあるドライビングシューズです。艶やかな大人のコーデによく合います。

販売サイトへ

ジャケットメーカーが放つドライビングシューズ「ラルディーニ」

ラルディーニ:ドライビングシューズ

¥24,192

サイズ:24.5cm
カラー:ライトブルー

イタリアの老舗ジャケットメーカー「ラルディーニ」が作ったドライビングシューズ。ソールに低反発素材を使っているため、履き心地抜群。おしゃれと機能性を兼ね備えた逸品です。

販売サイトへ

インパクト抜群のデザインと軽い履き心地が自慢の「チル」

ccilu(チル): ISKAR ZYKOV

¥1,620

サイズ:27.5
カラー:イエロー

創業者が南米アマゾンの熱帯雨林の先住民から得たヒントでつくりあげたという、唯一無二のシューズブランドです。「チル」とは「緑の勝利」という意味。インパクトあるデザインと超軽量が特長のドライビングシューズです。オリジナリティあふれるデザインは、飽きがこない1足です。

販売サイトへ

デニム素材でおしゃれ上級者に「アンバイルシウス」

アンバイルシウス:ドライビングシューズ

¥3,980

サイズ:24.5cm
カラー:ネイビー

デニム生地のドライビングシューズには、アースカラーのボトムスがおすすめ。カーゴパンツや細身のボトムスがよく合います。シューズのカラーが濃紺なので、薄い色のデニムと合わせても◎。

販売サイトへ

欲しかった色がきっとある、カラバリ豊富な「ロシェル」

roshell (ロシェル):ドライビングシューズ

¥3,132

サイズ:24〜32cm
カラー:ターコイズ、ロイヤルブルー、ブラック、キャメル、グレー、グリーン、レオパード、ネイビー、ピンク、レッド

ほかのドライビングシューズにありそうでなかった、鮮やかでカラフルな11色のバリエーションがそろいます。24cmからサイズがあるので、女性も履くことができます。価格も手ごろがうれしいですね。

販売サイトへ

一流タイヤブランドのドラシュー「ピレリ」

PIRELLI(ピレリ):カーボン調ドライビングシューズ

¥ 29,400

サイズ:25〜27.5cm

タイヤメーカー「ピレリ」が展開するシューズブランドです。カーボン調のレーシーなデザインが、さりげなくクルマ好きをアピール。クッション性に優れ、歩行も快適です。ソールはトレッドパターンモチーフで、ピレリタイヤの実在モデルを意識したものとか。

販売サイトへ

陸上用シューズはドラシューとしても優秀「パトリック」

パトリック:JET-LE(ジェットレザー)

¥17,064

サイズ:22.5〜28cm
カラー:ブラック、ホワイト

フランス発のシューズブランド。こちらの「ジェット」シリーズは陸上の短距離競技用シューズがモチーフですが、カカトの巻きあげ加工とやや細身のフォルムで、ドライビングシューズとしても人気です。シンプルで落ち着いたデザインは、コーデの幅もひろげます。

販売サイトへ

レーシングシューズのような足袋シューズ「丸五」

出典:http://www.assaboots.jp

丸五:ASSABOOTS(アサブーツ) BLACK15Ⅶ

¥16,200

サイズ:23〜30cm(5mmのサイズはなし)
カラー:黒&黄

まるで素足のようなフィーリングから、ドライビングシューズの代わりに地下足袋を履くドライバーも増えているとか。まるでレーシングシューズのようですね。こちらの「ASSABOOTS(アサブーツ)」は、岡山の老舗足袋メーカー「丸五」が手がける“メイド・イン・ジャパン”の地下足袋です。和柄の裏地が大変美しく、ブラックのほかにもオレンジやレッドなどのビビッドな色がそろいます。

販売サイトへ

クルマ好きには定番のモデル「アディダス」

アディダス:COUNTRY(カントリー)

¥10,692

サイズ:22〜28.5cm
カラー:ホワイト&グリーン

映画「ビバリーヒルズ・ コップ」の劇中で、主演のエディ・マーフィーが履いていて有名になったといわれています。正式なドライビングシューズではないものの、運転しやすい靴としてクルマ好きの間では根強い人気を誇ります。ソールは硬めで滑りにくく、すり減りにくいメリットも。

販売サイトへ

ほかにもメンズ・ドライビングシューズを探すなら、激安&豊富な品揃えのこちらをチェック。

もっとドライビングシューズを探す

女性におすすめのドライビングシューズ

ドライビングシューズといえば男性ユーザーが圧倒的に多い印象ですが、ここ数年のうちに女性モデルもさまざまなブランドで見られるようになってきました。

いわゆる「ぺたんこ靴」として知られるフラットシューズはほぼ、ドライビングシューズとしての基準を満たしています。着こなしも、カジュアルからガーリーコーデまで相性抜群! 脱ぎ履きもしやすく使い勝手もGOODです。

もし、周りに「クルマ女子」のご友人・恋人・奥さま・娘さんがいるなら、ドライビングシューズのプレゼントはいかがですか?かわいくて運転しやすい女性用のドライビングシューズはたくさんあります。さっそく紹介していきましょう。

※Amazonの商品価格およびサイズラインナップは、独自のものです
※最新の情報は商品ページをご確認ください

ファーデザインがあたたかな「トッズ」

トッズ:レディーススリッポン

人気のファーデザインをあしらったトッズの新作です。かわいくて足もとあたたか。タイトスカートからワイドパンツまで、コーデの幅も広い優秀な一足。運転もより楽しくなりそうです。

価格はサイト参照

サイズ:36(約22.5cm)、37(約23.5cm)、38(約24cm)、39(約25cm)、40(約25.5cm)
カラー:パープル

販売サイトへ

メンズライクでかわいい「ハンター」

HUNTER(ハンター):ドライビングシューズ

¥ 4,520

サイズ:22〜24CM
カラー:ホワイト、ブラック

メンズライクなデザインでステッチがかわいいハンターのドライビングシューズは、海外セレブにも愛される老舗ブランド。真紅のソールがなんともレーシーで、クルマ好きにはグッとくるポイントでもあります。ラバー製なので汚れや水にも強いところがうれしいですね。

販売サイトへ

ディテールにひと目惚れしそうな「モード・エ・ジャコモ マニュ」

モード・エ・ジャコモ・マニュ:モカシンシューズ

¥18,900

サイズ:23.5cm
カラー:ホワイト

バッグやシューズを展開するファッションブランドです。上質なレザーを使ったやわらかなドライビングシューズに仕上がっています。カカト部分の切り替え加工が特長的。これは、足を入れやすくするための機能でもあります。インソールはクッション性があり、歩きやすさを向上させています。

販売サイトへ

軽やかでレーシーな足もとを演出「プーマ」

プーマ:SABADELLA (サバデラ)2 SEQUINS

¥3,950

サイズ:23.5、24.5、25cm
カラー:シルバー

レーシングシューズを基本に、ダンスシューズとミックスさせたモデルです。抜群のフィット感やカカトの巻きあげ加工には、レースシーンで培ったプーマの技術が生きています。細身できらめく大人可愛いデザインは、フェミニンなコーデにぴったりです。

販売サイトへ

かわいくて超本格派「ネグローニ」

ネグローニ:KEYS(ケイズ)ドライビングパンプス ミレー

¥22,680

サイズ:22、22.5、23、23.5、24.、24.5cm
カラー:ブラウン×オレンジ

「女性が気軽に履けるドライビングパンプス」と銘打ったドライビングシューズ。モータージャーナリスト竹岡圭氏がデザインを手がけたコラボレーションモデルです。“メイド・イン・ジャパン”なので、日本人の足に合うように設計されています。シンプルでエレガントなデザインは、あらゆるコーデと相性抜群。ソールがすり減っても修理が可能なため、長く履くことができます。

販売サイトへ

運転にGOOD!岡山発の地下足袋靴「丸五」

出典:http://www.assaboots.jp/tabirela

丸五:たびりら

¥8,640

サイズ:23.0~27.0cm(ドット系は23.0-25.0のサイズ展開)
カラー:海(ブルー)、月(イエロー)、雲(ホワイト)、島(グリーン)、デニム、うろこ雲、雲海
※写真は「島」

岡山の老舗足袋メーカー「丸五」が手がけるエスパドリーユタイプの足袋シューズ。地下足袋ならではの薄くて柔軟なソールは、繊細なペダルワークに最適。“素足感覚”で思いのままに操作できます。コーデはマキシ丈のスカートに合わせたり、ロールアップしたデニムと合わせてもかわいいですよ。

販売サイトへ

運転にもぴったりなダンスシューズ「ロゼリス」

出典:http://www.risris.net/shopdetail/000000001044/

ロゼリス:ドライビングシューズ

¥14,040

サイズ:21.5~25.5cm
カラー:黒、ベージュ、シルバー、シャンパンゴールド

ダンス用品専門メーカー「ダンスブティック☆RIS」による運転にも使えるダンスシューズ。完全オーダーメイドで少数生産のアイテムです。アッパーはやわらかな仔羊革を使い、ソールは木ゴム製でクレープ加工になっています。あらゆる方向へ曲げることができ、指先がフリーになるためペダルワークも快適。シャイニーなカラーもそろいます。

雨に強くてカラフルなドライビングシューズ「ウォズ?」

Woz?(ウォズ):ドライビングシューズ

¥1,620

¥ 1,620

サイズ:22~25cm
カラー:パープル

2005年に生まれたイタリア・フィレンツェ発のブランドです。防水ラバーでできたドライビングシューズですが、雨のみならず晴天でも履きたいポップなカラーが魅力。お手入れも簡単です。

販売サイトへ

ほかにもレディース・ドライビングシューズを探すなら、激安&豊富な品揃えのこちらをチェック。

プチプラ&シンプルデザインで仕事用にも◎「オセロット」

ocelot(オセロット): マシュマロシューズ

¥ 2,268

サイズ:21.5〜26cm
カラー:ホワイト、ブラウン、ダークメタリック、ブラック

低反発素材を採用し、マシュマロのような履き心地を実現させたドライビングシューズ。シンプルデザインでプライベートからオフィス用まで幅広く楽しめます。プチプライスがうれしいですね。

販売サイトへ

丸いフォルムがキュンとさせる「リゲッタ」

Re:getA(リゲッタ):ドライビングローファー

¥6,458

サイズ:22〜25cm
カラー:ブラック、ブラウン、ライトオークル、レッドブラウン、キャメル、ライトオーク

人間工学に基づいたデザインがされている、歩きやすさにもこだわったドライビングシューズです。かわいらしいつま先の丸みは、つまずきにくく蹴り出しをスムーズするデザイン。カカトの丸みはスムーズな着地もサポートしてくれる優れもの。インソールは防臭加工もされていて、女子にはうれしい機能です。

販売サイトへ

メッシュが軽やか♪高機能でおしゃれな「アンテロープ」

ANTELOPE(アンテロープ):ドライビングシューズ

¥3,240

サイズ:22〜25cm
カラー:ネイビー&グレー、アイボリー&ピンク、アイボリー&ブルー、アイボリー&ベージュ

編み込みメッシュが軽やかな、やわらか素材のドライビングシューズです。カカト部分とつま先部分は、グリップ力とペダルを踏み込む力をアップさせるためにソールを強化してあります。裏地は綿加工なので、よりやさしい履き心地に。メッシュの凸凹も痛くありません! 屈曲性に優れた構造で、歩くときも快適。ドライブに旅行に大活躍間違いなしです。

販売サイトへ
もっとドライビングシューズを探す

ドライビングシューズといえば「プーマ」なしには語れない

ドライビングシューズといえば「プーマ」というほど、言わずと知れた世界で愛されるスポーツブランドです。

プーマは1999年にモータースポーツへ参入。スパルコとパートナーシップを結び、シューズやグローブなどのモータースポーツギアの開発をはじめました。

耐火性とペダル操作に優れたレーシングシューズ「レースキャット」は、その後ドライビングシューズとして発表される「キャットシリーズ」の原点となりました。

プーマのドライビングシューズは素早い足の動きに対応するため、余計な装飾をもたないプレーントウ(※)が印象的で、ストイックさとエレガントさを併せもつデザインは、多くのファンを魅了しています。

加えて、やわらかな足先はしなやかでフィット感抜群。足の動きに合わせてくれます。繊細なペダルワークがしやすくなっていて、強いブレーキの踏み込みやリリースする動作にもしっかり対応します。

ファッションブランドとしても大変優秀で、メンズからレディース、キッズモデルまでラインナップされています。ジャストサイズだとかなりタイトな履き心地になるので、普段履きも視野に入れると1サイズゆとりのあるサイズを選ぶのがおすすめです。

※つま先に装飾がなく、シンプルなタイプの「型」の呼び方

人気モデル「フューチャーキャット」の魅力

プーマのアイコン的存在のモデル「フューチャーキャット」は2005年に発表、モータースポーツのノウハウをタウンユースのシューズに反映させた「スピードキャット」を進化させたモデルです。

耐火機能を持たないレーシングシューズといってよいほどの高機能なスニーカーです。鳩目の位置をセンターよりずらしたデザインもスタイリッシュ!

自動車メーカーとのコラボモデルや、キッズ専用モデルも豊富です。

フェラーリ 2016 フューチャーキャット

¥14,904

サイズ:26.0~29.0cm(5mm刻み)
カラー:ロッソコルサ

フェラーリとプーマのパートナーシップを記念したコラボモデルの2016年バージョンが登場。

販売サイトへ

(プーマ) PUMA 2015 フュー チャー キャット L SF-10

¥13,800

サイズ:26.5cm
カラー:イエロ ー

レーシーなイエローが映えるモデル。愛車の色に合わせたり、コーデの差し色としても。

販売サイトへ

フューチャーキャット SF ライフスタイル 10

¥6,980

サイズ:26.5cm
カラー:ムーンレスナイト/ミスティックブルー

ジャケットスタイルなエレガントなコーデにも相性のいいデザイン。カジュアルスニーカーのような外観ながら、ドライビングシューズとしての機能はバッチリです。

販売サイトへ

フューチャーキャット S1レザー

¥16,800

サイズ:26.5cm
カラー:ブラウン

チョコレートブラウンの深い色に、シューレースホール部分だけのイエローが差し色となってスタイリッシュ。レザータイプのフューチャーキャットです。

販売サイトへ

フューチャー キャット S1 ナイトキャット

価格はサイト参照

サイズ:22〜25cm
カラー:チョコレートブラウン&プーマシルバー、ブラック&プーマシルバー、ヴェイパラスグレイ&プーマシルバー

ナイトレースをイメージした反射材をあしらったモデルです。

販売サイトへ

フューチャーキャット S1 BG

¥6,955

サイズ:22.5〜25.0cm(5mm刻み)
カラー:ブラック、ホワイト

レディスモデルのフューチャーキャットです。細身なフォルムとシンプルなデザインは、幅広いコーデに対応します。

販売サイトへ

フューチャーキャット M2 V キッズ

¥2,820

サイズ:12cm
カラー:12(WHITE-NAUTICA) 

キッズモデルも、細部に妥協なし。カカトの巻きあげやアッパー形状は大人用と同様のつくりになっています。

販売サイトへ

みんなのプーマ・フューチャーキャットを拝見♪

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/2VQTfjHiuMA" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

「フューチャーキャット」のインプレッション動画。実際にドライブする場面もあるので、使用イメージをつかみやすいです。

みんなのドライビングシューズも拝見♪

続いて、みなさんのいろいろなドライビングシューズを拝見してみましょう。男性も女性も、自分らしい履きこなしを楽しんでいるようですよ。

なかには
「こんな靴もドライビングシューズになるの?」
という例もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドライビングシューズに適した靴下

ドライビングシューズに合う靴下は、靴のなかで足がずれないようにホールドするものを選びます。ボトムスの裾がくるぶしより上の丈かロールアップされている場合は、できるだけ素足に見えるカバーソックスがおすすめです。足との一体感を高めるためにつま先がパイルクッションなっているものがとくに◎です。

滑り止めのついた5本指タイプ

Nyan-Deux 5本指 滑り止め 付き ソックス マルチカラー

¥1,560

サイズ、カラー:サイト参照

滑り止めのついた5本指タイプの靴下。各指が自由なので、快適な履き心地です。

販売サイトへ

ドライビングシューズの形状に合わせた靴下

Oroblu(オロブル)JOYパーフェクトフィット

¥2,592

サイズ、カラー:サイト参照

ドライビングシューズをはじめ、スニーカーやローファーの形状に合わせた靴下。カカトを包み込む特殊形状で脱げにくさを実現しています。

販売サイトへ

ゴルフ用靴下は機能的にも◎

PUMA GOLF(プーマゴルフ) W CBアンクルソックス

¥999

サイズ:23〜25cm
カラー:ブラック&カリメアローズ

アーチサポートの強化と、クッションパイル採用で機能性を向上させています。

販売サイトへ

足袋シューズにもドライビングシューズにも相性抜群

出典:http://www.assaboots.jp

たびりらにちょうどいい靴下

1,620円

サイズ:S(23.0~25.0cm) M(26.0~28.0cm)
カラー:アヒル(黄)カエル(緑)、ペンギン(ネイビー)

足袋シューズ専用ですが、その他のドライビングシューズにもよく合う靴下です。フットカバータイプでつま先には厚手のパイルクッションが入っています。

販売サイトへ

ほどけやすい靴紐対策

「ドライビングシューズの靴紐って意外とほどけやすい…」

と思っている人は意外と多いのかもしれません。とくにスニーカータイプのものは化学繊維のツルッとした靴紐である場合が多いので、何度も結びなおした経験がある人もいるでしょう。

たとえば紐を綿製のものに変えてみます。紐の編み目がかみ合ってしっかりとホールドしてくれるので、ほどけにくくなりますよ。好きな色や柄の靴紐を選んで、自分だけの1足にカスタムも楽しいです。ほどけにくくスタイリッシュに、ドライビングシューズを履きこなしたいですね。

[iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/1g8UZgCZvzk" frameborder="0" allowfullscreen][/iframe]

こちらの動画は、結ぶ側の視点でとても見やすくおすすめです。ポイントはスローモーションになっています。

ファッションからもカーライフをエンジョイ!

クルマを愛するならばファッションにだって、クルマのエッセンスをちりばめたいものですよね。こうして見てみると、さまざまなデザインや機能を備えたドライビングシューズがありました。お気に入りの1足は見つかりましたか? あこがれのブランドを手に入れたり、愛車とおそろいのカラーとコーディネートしたりして、足もとからもカーライフを楽しんでみませんか?