中古車オークションで車を購入・売却したい!おすすめ中古車オークション3選

「中古車を少しでも安く購入したいな…」と思っている方も中にはいると思います。確かに中古車店(ディーラー・専門店など)では同じ車でも価格がまばらですし、何より値段が高くなりがちです。そこで今回、少しでも中古車を安く購入できる「オークション」について紹介していきます。

(1)ヤフーオークションを活用した中古車購入

ヤフーオークションとは?

ヤフーオークションとは「ヤフージャパン」が運営する大規模なインターネットオークションサイトになります。AV家電や骨董品、中には家や土地までオークションに出品されるほど幅広いジャンルを揃えたオークションサイトになります。中古車の個人間売買が開始されたのは1999年になります。現在では個人間だけでなく、中古車販売業者も入り込むようになりより品質の良い中古車がオークションサイトに掲載されるようになりました。

ヤフーオークション×○○による高品質の中古車が並びます

ヤフーオークションではより品質の高い中古車を販売するために、多数の業者と手を組み始めています。

1つ目が有名車サイト「車選び.com」でお馴染みの「株式会社ファブリカコミュニケーションズ」との提携です。車選び.comは車検索サイトとして運営してきましたが、競合する「Goo」や「カーセンサー」に押され続け、思うよう車の検索数に届かず伸び悩んでいました。そこでヤフーオークションと手を組むことにより、車選び.comに掲載している中古車の一部をヤフーオークションに流し、自社の運営サイトへ流れるようにしたのです。そしてヤフーオークション側は、車選び.comで行っている「品質管理」のノウハウをオークションに反映し、高品質な中古車を提供できるようになったのです。

2つ目が中古車オークション会場運営を行う業者との提携です。
一般の方々ですと、中古車のオークション会場には残念ながら入場することはできません。そこでヤフーオークションは「ライオンネットワーク株式会社」その子会社の「株式会社ジェイ・エー・エー」「株式会社HAA神戸」と提携して、オークション会場の一部車両を、ヤフーオークションに流せるようにしたのです。もちろん、出品される車は外部機関による専門の検査を実施して「評価4以上」の車のみ並びます。そして品質が確認できる書類もオークション上に掲載されていますので、参加者はそれを確認し安心して入札ができるのです。

このように個人間だけでなく、業者間との取引も行え尚且つ低価格で高品質な中古車を購入できるのです。

面倒な輸送・名義変更も行います!

ヤフーオークションでは、個人間・業者間の取引の際に代行するシステムを導入しました。それが「輸送・名変サービス」です。これは落札代金の他に追加料金を支払う事で、中古車の「輸送」から「名義変更」まで代行してくれるサービスです。「料金を支払う」「輸送・名義変更は見積もりを取らなければいけない」と言うデメリットもありますが、それらの作業を代行してくれますので有意義に活用していきましょう。

ヤフーオークションで中古車を購入するメリット

(1)時には驚きの価格で購入できる

ヤフーオークション最大のメリットは、中古車販売店よりも低価格で購入できることです。と言うのも、中古車販売店のように仲介手数料や諸費用を取らず(業者との取引の場合は別)車本体の値段だけで購入できるからです。しかし、時には驚きの価格で中古車が購入できることがあります。

それは誰も入札をしなかった時です。
出品者は「最低落札価格」を設定できますが、中にはそれを設定せずに低価格で出品しているときがあります。オークションはタイミングによって大量に入札もあれば全く来ない時もあります。そのため入札の入れ時によって皆さん以外、誰も入札せずに驚きの低価格のまま落札できることもあるのです。

また「この車が欲しいけど…高い値段だな…」と思った時には「価格交渉」ができる場合があります。断られる可能性が高いですが、同じ車を何度も出品している方や業者はチャンスです! 「その車をなんとか売りさばきたい!」と感じていますので、もしかしたら交渉で自分の思っていた価格帯で購入できるかもしれませんよ!

(2)出品者に質問ができる

ヤフーオークションの強みはオークションにも関わらず「質問」ができることです。業者間が入れるオークション会場では「質問」は殆ど不可能です。一方、ヤフーオークションでは何回でも質問することができます。そのため「ここは大丈夫かな…?」「○○の部分の写真が見たい!」と自分が感じた際に質問を行い、早ければ数時間以内には返ってくるのです。

(3)現車を確認することができる

一般的な中古車オークションですと、自分で現車を確認できず業者に任せるしかありません。一方、ヤフーオークションでは交渉次第で出品されている現車を確認することができるのです。その際は先ほど紹介したの質問の項目で「現車を確認できますか?」と言うように投げかけたり、出品者によっては「車の確認大歓迎!」でしたり「車の確認ができない場合は入札をお断りしています」と言う様に定めている方もいます。

多くの出品者は後々発生する「思っていたのと違った!」「○○部分が腐食している! 不良品だ!」等と言うトラブルに発展させたくありませんので、快く現車確認をさせてくれるでしょう。

ヤフーオークションで中古車を購入するデメリット

(1)名義変更等の処理を行わなければならない

中古車販売店と異なり、個人間の売買では名義変更等の処理を自分で行わなければいけません。重複となりますが、それらの諸経費が掛からない分低価格で購入できますのでヤフーオークションで購入する際は覚えておく必要があります。ですが、交渉次第で相手方にお願いする(その際、手数料が掛かる場合があります)または先ほど紹介したサービスを利用することもできます。

(2)走行距離を改ざんした車が出てくる

ディーラー・大手中古車専門ではありえないことですが、個人間の取引・業者間の取引の中には「走行距離の改ざん」を行った車が出品されていることがあります。どう言うことかと言いますと、例えばここにAと言う車があったとします。本来は「20万km」走っていますが、業者が勝手に走行距離を「5万km」として販売しました。と言うようなことが実際に発生しているのです。

別段、個人で楽しむだけならメーターの改ざんをしても良いですが、メーターの改ざんを行い「隠して販売する」ことは違法です。時にはこのような車が「えっ?」と思う価格帯で出品されていますので注意が必要です。

(3)修復歴あり・事故歴あり・訳ありにもかかわらず黙って出品している

ヤフオクに出品されている全ての車が「最高品質!」と言う訳ではありません。先ほどの走行距離の改ざんだけでなく「修復歴」「事故歴」「訳あり」を隠して出品している個人・業者がいます。

特に修復歴の場合、業者はすぐに発見できますが一般の方ですとそう簡単にはいきません。少しでも心配の場合は知り合いの車屋かディーラーに持ち込み点検してもらいましょう。もし修復歴があった場合は個人・業者共々交渉して返金を行うしかありません。

一番厄介なのが「訳あり」の車です。
訳ありとは、例えば「水没車」「事件で使用された車(自殺等)」「火災に巻き込まれた車」などあります。今の修理技術は進んでいますので、見るからに一般的な中古車と変わらない見栄えに仕上げられます。とは言え、訳ありの車を進んで乗りたいとは思いませんよね? その場合は、出品者の評価や記載項目をよく確認する必要があります。

(4)業者から購入する際は諸経費に注意する

個人間では諸経費が発生することはほぼありませんが、業者からヤフーオークションを活用して購入する場合は諸経費を請求される場合があります。親切な業者であれば「本体価格+諸経費(○万円)発生します」と記載されています。一方不親切な業者ですと、諸経費が発生するのに金額が書いていない・諸経費を落札後に請求する業者があります。諸経費で結局高くついてしまっては意味がありませんので注意しましょう。

ヤフーオークションで購入する際の注意点

(1)出品者の情報・評価を必ず確認する

どのオークションでも出品者の「評価」が重要な項目になります。ヤフーオークションでも同様であり、出品者の情報を必ず確認しておきましょう。「良い評価がどれぐらいか? 悪い評価はどれぐらいか?」などの情報や今までの販売履歴まで見れます。販売履歴でも落札者とのトラブルがあったかどうかを確認できますので、しっかり確認しておきましょう。

(2)近場なら必ず現車を確認しに行く

もし出品者の住所が自宅から近ければ、現車を確認しにいきましょう。その際、いきなり訪問するのではなく必ず質問項目にて「現車を確認したい」旨を伝えてアポイントをとってから訪問しましょう。後は中古車を購入する際の注意点同様「外装」「内装」「エンジン」などを確認して、おかしいところはないかどうかチェックします。現車を確認すれば互いに後から「思った車と違う! 返品したい!」「返金に応じられない!」と言ったトラブルを未然に防ぐことができます。

ただし、現車を確認した後にトラブルがありますと「返品したい」と言っても「現車を確認した上で了承しましたよね? それでは返金できません」と言う様に断られるケースがあります。そうならないように、出品項目の中で「保証期間は○日」と言うことが書いてある方から購入すると安心できます。

(3)少しでも怪しいと感じたら入札しない

自分の好きな車を探す、または出会ったときはどうしても心が昂っています。そうなると冷静さを欠いてしまい、残念な車を掴まされることがあります。そうならないためにも、冷静さを保ちつつヤフーオークションで車を探しましょう。中には見るからに怪しい車や、現車を確認した際に「何か変だな…」と感じる車があります。そのように少しでも感じましたら昂る気持ちを抑えて「今回は入札しない」と言って入札を控えるようにしましょう。

(4)点検簿等の書類があるかどうか確認する

個人間・業者間取引で是非とも確認したいのが点検簿等の書類があるかどうかです。業者であれば書類が無くても「これは整備されていない車だ」「オイル交換を全くしていないな…」と見ただけ、または整備しただけで分かります。しかし一般人では、瞬時に判別するのは不可能です。中には書類が全くない車も出品されています。できるのであれば、点検簿等の書類が揃った中古車をヤフーオークションで探すようにしましょう。

(5)初めて購入するなら「車検付き」を購入する

ディーラー・中古車販売店であれば「車検なし」でも諸経費の中で車検代金を徴収し、車検を通るように整備・部品交換等を行います。しかし個人間の場合、車検なしの車を購入しましたら車検に通るように自分で整備を行わなければいけません。そして整備が終わったら陸運局に持っていくので非常に手間隙が掛かります。現在では「仮ナンバー」もありますので、それを装着して車検を行ってくれる業者まで運ぶこともできます。ですが、もし初めてであれば「車検付き」の中古車を落札しましょう。

(2)mieruCARを活用した中古車購入

mieruCARはどんなサービス?

mieruCARとは個人間の取引の中に「mieruCAR」が仲介して円滑な取引を行えるオークションサイトです。購入側としてはオークションでの不安、例えば「保証」「故障した際の修理」「名義変更・車両輸送の手間隙」出品側からの不安として「下取り・売却価格が低い」「クレーム」「点検・修理」「出品項目の記述」と言ったことをmieruCARが行ってくれるのです(一部有料です)

そのため購入者からすると安く購入できて保証も付きますし、出品者側からすれば高額で売れて尚且つ後の処理はmieruCAR側で行ってくれます。現在ではヤフーオークションとも提携を行い、ヤフーオークションの一部の車にもmieruCARの仲介が入るようになりました。

mieruCARのメリット(購入側)

(1)低価格で保証が付いた中古車を購入できる

今までの個人間取引では、出品者によって「保証あり」「保証なし」で行われていました。そうなると例え安く購入できても後々故障して、多大な整備料金が発生しますと結局高上がりになります。一方mieruCARでは別料金になりますが「1年間保証」が付属します。これはmieruCARで定めた箇所が1年間、指定の工場で修理が受けられるのです。そのため「故障した! でも個人間の取引だから修理代金は自分持ちか…」と言うようにはならず、1年間だけ故障箇所を修理できるのです。

(2)名義変更や車両輸送の料金が含まれている

個人間取引の悩みどころとして「名義変更」「車両輸送」の2つがあります。業者であれば別料金で契約している輸送業者に依頼、名義変更を行います。一方、個人間では自分で名義変更から輸送業者の依頼を行わなければいけません。出品者の中には全て行う方もいますが、時には法外な諸経費を請求してきます。

mieruCARでは購入代金に全て含まれており、出品者の法外な諸経費ではなく定められた金額にて名義変更・車両輸送を行ってくれます。もちろん、出品者側もそれらの手間隙がかかりません。そのため両者ともwin-winなのです。

(3)mieruCARによる点検が成された車両を見つけられる

出品者の中には、mieruCARの「プレミアムプラン」に入会し「第三者機関による点検」を受けている車両があります。他の個人間でのオークションは個人で点検していたため、どうしても整備のバラつきやいい加減な整備がされていました。しかし、mieruCARだけでなく第三者機関による点検で隅々まで点検を行った質の高い車が売られているのです。そのため他の個人間で行うオークションよりも比較的安全な中古車を手にいれられるのです。

(4)mieruCARを介した決済システム

個人間での中古車オークション・または取引では、車自体の問題もありますが「支払い」に関するトラブルも多発していました。例えば落札者の場合「支払ったのに車が輸送されない!」と言ったトラブルから、出品者の場合「届けたのにお金を支払ってもらえない…」などのようにトラブルが発生します。

そこでmieruCARでは両者の中間に立ち「車両代金の総額を○○へお願いします」と言うように専用の決済システムを導入しているのです。流れとしては車の購入代金を支払い、納車が完了した時点で出品者にお金が支払われるのです。このように行う事で、両者共々トラブルが発生しないようにしているのです。

mieruCARのメリット(出品者)

(1)下取り・買取価格以上の値段が期待できる

「こちらの車は下取りで5万円ですね」「年式も古いですし精一杯で7千円です」と言ったように、下取り・買取価格が低かった経験はございませんか? そうなると手放すのももったいない気もしますし、だからと言って買取店へ何度も足を運ぶのは面倒です。mieruCARではオークション形式にすることで、下取り・買取価格よりも高額な値段が期待できるのです。つまり出品した自分の車が競れば競るほど価格が高騰し「えっ?下取りよりも何倍もの値段になった!」と言うことがあるのです。

そして出品者には「貴方の車の相場は○○万円~○○万円です」と言ったアドバイスのメールが届くときがあります。その相場を参考に出品できますので「格安」でもなく「高額」でもない程よい価格帯で勝負ができるのです。

(2)プレミアムプランで出品の手間隙が省ける

ヤフーオークション含めて、個人間取引は出品写真・車両情報・状態の説明・修理、点検・輸送手続き・名義変更などなど、出品者が行わなければならない手間隙が多数あります。そうなると確かに高額で売れても、そのような面倒な作業を行いたいと思いませんよね?

そこでmieruCARでは「プレミアムプラン」と言うプランを用意しています。これはベーシックプランと異なり「第三者機関による点検」「車両情報・状態の説明をの代行入力」と言う項目をプラスしたプランです。特に第三者機関による点検が入ると信頼度も増しますし落札される可能性が高まります。また代行入力をしていただけるので、自分で考えて入力するよりも専門の方々による入力で非常に分かりやすい文面を作成することができます。

もちろんベーシックプラン・プレミアムプラン共通して、mieruCARに「出品代行」「修理(落札者が保証に加入した場合)」「輸送手続き」「名義変更」などを行ってくれますので、今までの手間隙が嘘のように解消します。

(3)mieruCAR×ヤフーオークションで集客数アップ

mieruCARではより多くの方々に、出品した車を見てもらうために「ヤフーオークション」と提携しました。するとどうなるか? mieruCARで掲載されているだけでなく、なんとヤフーオークションにも反映されて紹介されるのです。つまり2つのオークションサイトに掲載されることにより、今まで以上に集客力をアップさせ、尚且つ落札する確立を向上させることができるのです。これは有料ではなく自動的に反映されるため、他のオークションサイトよりも集客力・落札率も向上するでしょう。

(4)落札後のクレームが少ない

「落札した車が故障した! お金を返せ!」「思っていた車両と違う!」などのように、オークションでは落札されても出品者は安心できません。後になって車が壊れたと言うクレームやお金を返せと言うクレームが発生しかねないからです。ではmieruCARだとどうなるでしょうか?

mieruCARの場合、車両をmieruCAR側でチェック(プレミアムであれば第三者機関がプラス)そして保証体制も有料ですが1年間付けることができます。そのため、もし何か故障や修理が必要な場合はmieruCARの1年間の保証で対応できるため出品者側にクレームが来ることは殆どありません。それに原則として「返品不可」ですので「気に入らないから返品したい」と言ったことも発生しないのです。

ですので、他のオークションサイトと比較すると出品者への落札後のクレームは比較的少ないのです。

mieruCARのデメリット

(1)一部の諸経費は削ることができない

ディーラー・中古車専門店・個人間オークションの場合「自分で取りにいきますので、輸送代金を省いてください」「車庫証明は自分で申請します」と言ったように、見積もりに計上されている諸経費を削ることができます。しかしmieruCARでは、既に諸経費が設定されている項目は削ることができないのです。

例えば「名義変更代金」「決済代行手数料(mieruCAR専用の決済システム)」「輸送費用」があります。例え自分が「名義変更は自分でやります!」でしたり「近くの方ですので取りにいきます」と言ったことで諸経費を削ることはできず、落札した車によっては販売店よりも高くつくこともありえるのです。

(2)ウィークポイントを包み隠さず紹介する

出品者にとって、できるだけ高額な値段で落札されるように目立たない傷や凹みは、そこまで注意して掲載しません。掲載するのも面倒ですし、掲載したら落札価格が下がるからです。それに気にする方ですと見向きもされません。だからこそ、個人だけでなくディーラーや中古車専門店もそこまで記載しないのです。

一方、mieruCARではmieruCARのスタッフの下、ウィークポイントになりえる箇所を細かくチェックして包み隠さず掲載します。たとえ小傷や軽い凹みでもです。こうすることで落札者からすれば、傷の箇所などを分かった上で購入できます。とは言え、自分では傷と思わない箇所も掲載されるとそれだけで落札価格が下がる場合があります。もし価格重視で行く場合には、mieruCARでの掲載はあまりおすすめできません。

(3)クレジットカード決済のみ高額な手数料

mieruCARでは「クレジットカード決済」「銀行振込」「コンビニ決済」の3種類の決済方法があります。その決済によってmieruCAR専用の決済システムにお金が移動し、出品者へ支払われるのです。しかし! クレジットカード決済だけ高額な手数料を請求されるのです。

その決済手数料は振込金額の「3,5%」です。例えば車本体価格+諸経費全て込んだ価格が100万円とします。銀行振込・コンビニ決済では「1~10,000円未満:162円(税込)」「10,000円以上:486円(税込)」ですが、クレジットカードになると「3万5千円」取られるのです。もしmieruCARを利用して決済を行う場合は、手数料を良く確認の上お金を振り込むようにしましょう。

中古車オークション代行業者

最後に紹介するのは「中古車オークション代行業者」です。こちらはインターネットを介した取引では無く、業者しか入れない「中古車オークション会場」へ直接足を運び、依頼者の希望に合った車を見つけるのです。ではどのようなメリット・デメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

中古車オークション代行業者のメリット

(1)プロの目で良い中古車を選んでくれる

中古車のオークションサイトを眺めていても、素人からすればどれが良くてどれが悪いのかイマイチ分かりません。そんな時は中古車オークション代行業者にお任せしましょう。車種・状態・予算を明確に説明すれば、専門の方しか入れないオークション会場にて皆さんの希望に近づけた車を見つけ出してくれます。そして何より、プロの目効きですので事故車・修復歴車・メーター改ざん車と言った不良車を掴まされることも少ないです。

(2)代行業者の中には保証期間・修理工場を設けている

現在、大手中古車オークション代行業者の中には「保障期間」「修理工場」を設けている業者が増えてきました。その理由として私見ですが「落札車の返品が不可能」だからかと思われます。

中古車オークションの会場では、今回出品される中古車が数多く並びます。新品に近い状態の車から使い古してボロボロになった中古車まで幅広く集まってきます。どんなにプロの目ききでも機械物ですので、落札した車全て故障しないとは限りません。そして「故障ばかりだから返品だ!」と言っても落札車は返品不可能です。

ですので、代行業者の中には少しでもクレームを防ぐために「○ヶ月保証」「○年保証」のように保障期間を設けたり、修理工場を併設して壊れた時のアフターフォローに努めているのです。もし修理工場が無い場合は最寄の修理工場を紹介される場合もあります。もし不安を感じるのであれば、依頼する前に「保障期間はあるのか?」「壊れた時どうすれば良いのか?」と言ったことを事前に相談しておきましょう。

(3)仲良くなると目玉商品を紹介してくれる

中古車オークションの代行業者は、手数料を払っても一般的な中古車販売店で購入するよりも安く購入することがメリットと言えます。ですが、代行業者と関係を築いていくと時折「目玉商品」を紹介してくれるときがあります。その目玉商品の殆どは「許せる範囲の訳あり車」です。例えば下記のような車が挙げられます。

・事故車だが修復歴にならない程度で既に外装を交換し綺麗な状態になっている
(もちろん走行も問題なく、中には年式が新しいものもある)

・何年間も放置されていた車だが、全てリフレッシュしているので走行に問題なし

・「○○○台限定!」と言う希少価値の高い車。しかし大幅な修理をしているため気にならなければお買い得

・何十年前に発売された希少なクラシックカー

と言ったように、許せる範囲の訳あり商品が数多くあります。代行業者は足繁く通っていますので、オークション内の情報、仲間内の情報などに精通しています。そのため、仲良くなっていれば訳ありですがそのような車種を紹介してくれるのです。もし馴染みの業者がありましたら、仲良くしているといいことがあるかもしれません。

中古車オークション代行業者のデメリット

(1)人によっては実力が劣る

代行業者は皆さんよりも知識を持っていますが、その知識の量もピンからキリまであります。中には私達の知識に毛が生えた程度の方も存在するのです。もしそのような方にぶつかると、非常に残念な車を持ってくることがあります。もしできるのであれば、仲介手数料を少し多く払っても名のある代行業者を使用しましょう。

(2)返品は不可能

中古車オークションでは、落札した車を返品することができません。もちろん代行業者が中古車オークションの会場で落札した車もです。例えば「こんなに故障が多い車なんて乗れない!」と思って代行業者に問い合わせても、修理業者の紹介程度で終わってしまうのです。中古車オークションの代行業者を活用する際は、落札した車の返品ができないことを頭に入れて活用するようにしましょう。

最後に

最後になりますが、現在では中古車オークションの代行業者だけでなく、インターネットのオークションサイトも活躍する時代になりました。もし皆さんの中で「少しでも安く購入したい…」「少しでも高く売却したい…」と感じましたら、上記で紹介したことを参考にしてみてはいかがでしょうか?