2015年版!国産メーカー新車ミニバン人気ランキング ベスト5はこれだ!

ファミリーカーからカスタムのベース車両まで人気なミニバンのランキングをご紹介いたします。新車価格や値引き状況もご紹介しております。ミニバンの購入を考えている方や他の車種から乗り換えを考えている方の車選びの参考にしていただければと思います。

1位 ヴェルファイア(TOYOTA)

ベルファイアの特徴や人気の理由

ミニバン人気ランキングの1位はヴェルファイアでした。
2015年にフルモデルチェンジをして2代目が発売されました。フロントにメッキパーツを多く使うことによって迫力のあるデザインになっています。リアの足回りに「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」を採用することによって快適な乗り心地と安定した操縦性を実現しています。また、制振材や吸遮音材を効果的に配置することによって初代よりも静寂性が向上しています。ド迫力なデザインに高級感あるインテリア、ゆったりと過ごすことができる車内スペースが人気の理由となっています。

最新モデルの新車価格と値引き状況

新車価格は319~671万円(ガソリンモデル)、411~703万円(ハイブリッドモデル)で一般的なミニバンよりも高額になっています。

大人気の車種なので現状は値引きが難しい状況のようです。オプションを付けてオプション値引きで交渉をしていきましょう。

2位 ヴォクシー(TOYOTA)

ヴォクシーの特徴や人気の理由

ランキング第2位はヴォクシーでした。
乗り心地や静寂性、インテリア、動力性能などはヴェルファイアに比べると劣ってしまいますが、新車価格が安くて経済的なところが人気の理由となっています。ヴェルファイアが若者から人気があるのに対して、ヴォクシーは子どもがいる家庭などでファミリーカーとして人気がある車種となっています。


最新モデルの新車価格と値引き状況

新車価格は224万円〜294万円(ガソリンモデル)、293~305万円(ハイブリッドモデル)でヴェルファイアに比べて安くなっています。

ベルファイアやアルファードと比べて値引きがされやすい車種になっています。車両価格から平均で25万円〜30万円ほど値引きが期待出来るので、必ず値引きの交渉をしましょう。

3位 アルファード(TOYOTA)

アルファードの特徴や人気の理由

人気ランキング3位はアルファードでした。TOYOTAのミニバンが3位まで独占しました。
ランキング1位のベルファイアの姉妹車として発売されているのがアルファードです。2015年に6年ぶりのフルモデルチェンジをして登場したのが3代目アルファードです。ベルファイアと同様にダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用してボディ剛性の強化や乗り心地の改善、操舵の安定性が向上されています。フロントにはレクサスのデザインアイコンである「スピンドルグリル」に似た大型フロントグリルが採用されています。

カスタムパーツが豊富なベルファイアに対してアルファードは少ないため同じ価格帯でもベルファイアに軍配が上がりました。カスタムよりも、高級車を意識したシンプルなフロントマスクを好む方に人気な車種がアルファードです。幅広い年代層から人気がある車種となっています。

最新モデルの新車価格と値引き状況

新車価格は319~671万円(ガソリンモデル)、411~703万円(ハイブリッドモデル)でベルファイアと同じ価格帯になっています。

最新モデルの発売からもうすぐで1年になりますが、交渉次第で車両価格から5万円〜20万円ほどの値引きが期待できます。オプション値引きも有効なので交渉してみましょう。

4位 オデッセイ(HONDA)

出典:http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

オデッセイの特徴や人気の理由

人気ランキング4位はHONDAのオデッセイです。
オデッセイはHONDAを代表するミニバンの1台で、2013年に発売された「RC1/2」型で5代目です。乗用車のような低重心でおしゃれなフォルムが人気の要因となっているようです。低重心にすることで乗り心地が良く、ハンドリングが良くて大きなボデイでも小回りがきくなどミニバンのデメリットを克服することができているのが特徴です。

最新モデルの新車価格と値引き状況

新車価格は276~383万円と一般的なミニバンの価格帯になっています。

発売されてから時間が経っているため値引きされやすい車種になっています。車両値引きの平均は約30万円となっていますので、値引き交渉は必ずしたほうがいいでしょう。

5位 シエンタ(TOYOTA)

シエンタの特徴や人気の理由

初代から12年ぶりのフルモデルチェンジされたシエンタがトップ5に入りました。
2代目からはミニバンの特徴である四角い型ではなく、「トレッキングシューズ」をイメージした機能性を表現したデザインになっています。5ナンバー7人乗りのコンパクトミニバンということで、価格の安さや小回りが利き運転がしやすいという点で人気が高い車両です。

最新モデルの新車価格と値引き状況

新車価格は168~212万円(ガソリンモデル)、222~232万円(ハイブリッドモデル)と低価格で比較的購入しやすい価格帯になっています。

発売して間もないことやディーラーの期待度が高いことから値引きはほとんど期待できないでしょう。しかし、オプション値引きはできる場合があるので交渉をしてみるといいと思います。

新車価格&ランキングは価格.comより引用

出典:kakaku.com

まとめ

トップ5のうち4台がTOYOTA車でした。さすが世界の「TOYOTA」、TOYOTA車の人気が顕著に出たランキングになりました。残念ながらトップ5には入らなかったのですが、「NISSAN セレナ」や「MITSUBISHI デリカ」、「HONDA ステップワゴン」なども非常に人気なミニバンです。

ベルファイアやアルファードのような高級ミニバンが現在は人気ですが、これからはヴォクシーやシエンタなどの格安ミニバンが人気になってくるのではないでしょうか。今後のミニバン市場にも注目していきたいですね。