大人の社会見学!車工場の見学ができる場所!

今回は、一般の人でも見学できる日本の大手自動車メーカーの工場を紹介していきます。親子での参加はもちろん、会社の親睦旅行や、町内会のリクレーションの一環としても、子どもから大人まで楽しむことができます。

一般の人でも見学できる!家族で楽しめる自動車工場の見学

工場見学といえば、小学校の社会科見学を思い浮かべる人も少なくないでしょう。しかし近年は、テレビや雑誌などでも生産現場の裏側を紹介する番組や記事が好評で、実際に工場に足を運んでみる大人も増えてきています。
とくに自動車工場は、ハイブリッドカーや電気自動車、衝突防止システム、自動運転システムなど、子どもの頃には夢だったハイテク技術が目の当たりできるうえ、各自動車メーカーのショールームでは、子どもの頃に憧れた名車やスーパーカーを間近に見ることができると、とても人気が高いです。

なお今回は、一般向けに見学を受け付けている工場のみを紹介しています。他の工場でも小中高校の社会見学を受付ている工場もありますので、詳しくは各自動車メーカーに問い合わせください。

トヨタ(トヨタ自動車株式会社)

世界でも最大級の自動車メーカーであるトヨタ自動車では、愛知県豊田市のほか、トヨタ北海道(苫小牧)とトヨタ九州(福岡県宮若市)などの工場を一般公開しており工場見学ができます。なお見学するには、事前に予約申し込みが必要です。

トヨタ工場・トヨタ会館の見学(愛知県豊田市)

工場見学についての情報と、トヨタの環境・安全に関する最新技術や新型車を展示したトヨタ会館ミュージアムのご案内です。

トヨタ自動車の本社がある愛知県豊田市には、元町工場・高岡工場・堤工場の3つの工場があります。一般の方でも無料で見学することができます。見学を希望する人は、2週間前までにインターネットでの事前予約が必要です。所要時間は、15名までは150分で、16名以上の団体の場合は、見学コースや時間を選択することができます。なお見学する工場の指定はできません。

またトヨタ本社に隣接するトヨタ会館(ショールーム・ミュージアム)は、事前の予約をすることなく自由に見学することができます。ただし、団体で貸切りバスで来館する場合は、2週間前までにインターネットでの事前予約が必要です。

工場見学
お問い合わせ窓口 0565-29-3355
※月~金曜日 9:00~17:00 (除く年末年始、ゴールデンウィーク、夏季連休等)

出典:www.toyota.co.jp

トヨタ九州(福岡県宮若市)

世界最高品質を追求したプレミアムカー・レクサスと地球環境にやさしいトヨタのハイブリッドカーを主に生産するトヨタ自動車九州の公式サイト。工場見学や陸上競技部など情報満載。

福岡県宮若市にあるトヨタ自動車九州・宮田工場では、トヨタを代表する高級車ブランド・レクサスをはじめ、ハイブリッドカーの生産を行なっています。
第1組立工場とトレーニングセンターは、月曜日から金曜日まで工場見学ができます。(祝日でも見学できる場合がありますので、詳しくは公式サイトの工場見学カレンダーを確認のこと。)
なお、エコセンター・アクアコントロールセンターは、2016年3月まで工事のため見学はできません。

見学希望者は、希望日の3ヶ月前から1週間前までに電話(0949-34-2400)にて予約のうえ、公式サイトから申込書をダウンロードし必要事項を記入し送付します。

お問い合わせ先
住所 〒823-0015  福岡県宮若市上有木1番地
TEL 0949-34-2400
FAX 0949-34-2410
受付時間 月~金曜日 9:00~16:30(12:15~13:00を除く)
弊社休日 土曜/日曜/年末年始/ゴールデンウィーク/夏期休暇

出典:www.toyota-kyushu.com

トヨタ北海道(北海道苫小牧市)

トヨタ自動車北海道 の工場見学のご案内、申込方法について

北海道苫小牧市にあるトヨタ自動車北海道は、オートマチックやCVTなどのトランスミッションをはじめとする自動車部品を生産する工場です。

主に見学できる工場はCVTを生産している第4工場で、月曜日から金曜日までの平日と祝日(年末年始・GW・夏期休暇などをのぞく)に見学することができます。

見学希望者は、希望する日の3ヶ月前から3週間前まで申込みを受け付けており、メールにて仮予約を行ない担当者と調整したうえで、申込書に必要事項を記入しFAXで送付し予約受付完了となります。

お問い合わせ先
住所 〒059-1393 苫小牧市字勇払145番1
TEL 0144-52-3264 (工場案内専用)
FAX 0144-52-3184
受付時間 月~金曜日 8時~17時(会社休日除く)

出典:www.tmh.co.jp

ニッサン(日産自動車株式会社)

ニッサン(日産自動車)では、スカイラインGT-Rやシーマ、国外向け高級車ブランド「インフィニティ(Infinity)」など主要なラインナップを生産する栃木工場をはじめ、キューブなどのコンパクトカーを生産する追浜工場(横須賀市)、セレナなどを生産している日産九州の宮田工場などの自動車工場や、いわき工場(福島県)などの自動車部品工場を見学することができます。

日産栃木工場(栃木県上三川町)

工場のご案内、見学も受け付けています。日産栃木工場は、日本で初めての自動車量産工場として稼動を開始。地域社会との調和を目指して、夏祭りや工場見学での各種イベント、地域スポーツ振興に貢献するため、各種スポーツ教室を実施しています。

栃木工場では、スカイラインGT-Rをはじめ、フェアレディZやシーマ、国外向け高級車ブランド・インフィニティといったといった高級車が生産されています。また工場の敷地内には、6.5kmの高速耐久テストコースをはじめ、さまざまなテストコースも設けられ実験や開発が行なわれています。

工場見学は、月曜日から金曜日まで(会社カレンダーにより休みあり)の午前と午後の2回で、見学時間約2時間の予定となっています。
申込みは2名以上から、見学を希望する日の3ヶ月前からメールで受け付けており、2週間前までに見学希望者の名簿を提出する必要があります。

連絡先
日産自動車(株) 栃木工場 ゲストホール
〒329-0692 栃木県河内郡上三川町上蒲生2500
TEL: 0285-56-1214

出典:www.nissan-global.com

日産追浜工場(神奈川県横須賀市)

工場のご案内、見学も受け付けています。日産追浜工場は、日本で初めての自動車量産工場として稼動を開始。地域社会との調和を目指して、夏祭りや工場見学での各種イベント、地域スポーツ振興に貢献するため、各種スポーツ教室を実施しています。

神奈川県横須賀市にある追浜工場は、電気自動車のリーフをはじめ、キューブやジュークなどのコンパクトカーの車両組立を行なっている工場です。1ヶ月に8万台を出荷できる専用埠頭やテストコースも設けられています。
一般の方の見学は、2名以上から40名まで受け付けており、月曜日から金曜日までの午前と午後の2回で、見学時間90分の予定となっています。見学の受付は、希望日の3ヶ月前からメールで受け付けており、2週間前までに参加者の名簿を提出します。

お問い合わせ先
日産自動車(株) 追浜工場 ゲストホール
電話:046-867-5013
受付時間:9:00~17:00(土日・工場非稼働日除く)

出典:www.nissan-global.com

日産九州宮田工場(福岡県苅田町)

福岡県苅田町にある日産自動車九州は、1975年に九州初の自動車工場として誕生しました。現在はセレナやエクストレイル、ティアナ、ノート、ムラーノなどの生産を行なっています。

一般の方の見学は、希望する3ヶ月前からメールで受けています。詳しいお問い合わせは、日産自動車九州株式会社ゲストホールまで。

お申込み・お問い合わせ先
日産自動車九州株式会社 ゲストホール
Tel:(093)435-1137

出典:www.nissankyusyu.co.jp

日産車体湘南工場(神奈川県平塚市)

日産のグループ会社で委託製造を行なっている日産車体の湘南工場では、小型商用バンNV200をはじめAD、ウイングロードなどの生産を行なっています。

普段は小中学生を対象とした工場見学を行なっていますが、祝日などには親子工場見学も実施しているので、詳しくは、公式サイトのイベント情報をご確認ください。

日産車体(株) 湘南工場 ゲストホール
電話:0463-21-9720
受付時間:9:00~17:00(土日・工場非稼働日除く)

出典:www.nissan-shatai.co.jp

日産いわき工場(福島県いわき市)

工場のご案内、見学も受け付けています。日産いわき工場は、日本で初めての自動車量産工場として稼動を開始。地域社会との調和を目指して、夏祭りや工場見学での各種イベント、地域スポーツ振興に貢献するため、各種スポーツ教室を実施しています。

福島県いわき工場は、エルグランドやフェアレディZなどに搭載されているVQエンジンの生産を行なっています。※自動車の組立生産は行なっていません。

見学の予約受付は、2名以上で3ヶ月前からメールにて申込みができます。見学時間は2時間の予定で午前と午後の2回受け入れています。

お問い合わせ先
日産自動車(株) いわき工場 管理課 工場見学担当
電話:0246-75-1122
受付時間:8:30~17:30(土日・工場非稼働日除く)

出典:www.nissan-global.com

日産横浜工場(神奈川県横浜市)

横浜工場は、スカイラインGR-Rやジュークなどのエンジンやサスペンションを生産している部品工場です。※自動車の組立はおこなっていません。
敷地内には日産エンジンミュージアムを併設しており、これまで製造してきた代表的なエンジンの展示や、技術開発の歴史を学ぶことができ、予約不要で見学することができます。

一般見学者は、8名以上から60名まで月曜日から金曜日まで午前と午後の2回受け入れていて、所要時間は約2時間となっています。見学には事前予約が必要で、希望する日の3ヶ月前からメールで見学の申込みを受け付けています。

お問い合わせ先
日産自動車(株) 横浜工場 ゲストホール
電話:045-461-7090
受付時間:9:00~17:00(土日・工場非稼働日除く)

出典:www.nissan-global.com

ホンダ(本田技研工業株式会社)

ホンダ(本田技研工業)は、自動車やバイクをはじめ、航空機や農業機械、船舶、人型ロボットASIMOなど幅広い分野を手がける日本大手の機械工業メーカーです。なおバイクの販売台数・売り上げ規模は世界トップクラスを誇ります。

ホンダでは、埼玉県の狭山完成車工場(狭山市)と寄居完成車工場(寄居町)で一般の見学者(10名以上50名まで)を受け入れています。

ホンダ埼玉製作所|狭山完成車工場・寄居完成車工場

ホンダは、埼玉県内にある狭山完成車工場、寄居完成車工場、小川エンジン工場の3つの拠点を合わせて『埼玉製作所』と称しています。そのうちの一つ狭山完成車工場では、ステップワゴンやオデッセイ、レジェンド、アコード、CR-V、フィットなどの乗用車を生産しています。

工場見学を希望する場合は、希望日の2ヶ月前の1日0時から7日24時までに公式サイトの応募フォーム(電話やメールでの受付は不可)より申込みします。その後、申込んだ月の25日前後にメールか郵送で見学の可否が通知され、見学者の名簿を提出し申込み完了となります。
なお受け入れ人数は、一般の方は10名から50名までとなっております。詳しくは、公式サイトで確認のほどを。

2013年に稼動したばかりの寄居完成車工場では、フィットをはじめヴェゼルやシャトル、グレイスなどの小型乗用車を主に生産している工場です。
一般の方の工場見学は、狭山完成車工場と同様に希望する日の2ヶ月前の1日0時から7日24時までに公式サイトの専用応募フォームから申込みが必要です。

お問い合わせ先
〒350-1392 埼玉県狭山市新狭山1-10-1
本田技研工業(株)埼玉製作所 総務ブロック 工場見学担当(宛)

TEL:04-2955-5911
E-mail:saitama@spirit.honda.co.jp

・受付時間:9:00~17:00(土日・工場非稼動日除く)
・メールや電話での工場見学の受付はできませんのでご了承ください。

出典:www.honda.co.jp

スバル(富士重工業株式会社)

富士重工業が展開する自動車製造部門のブランド・スバル(SUBARU)は、戦前の航空機メーカー・中島飛行機の流れをくむ自動車メーカー。
国内大手自動車8社の中で最小の自動車メーカーですが、水平対向エンジンなど特徴ある魅力的な自動車を輩出し、ユニークなメカニズム技術で、「スバリスト」と呼ばれる熱心なファンが多いことで知られるメーカーです。

スバル群馬製作所矢島工場(群馬県太田市)

スバルの思想・歴史からSUBARUギャラリー、ショールームのご案内など、スバルについてのご紹介。

群馬県太田市にある群馬製作所矢島工場は、レガシィシリーズやインプレッサシリーズ、フォレスターなどの乗用車を生産している工場です。また敷地内には、スバルビジターセンターを開設しスバルの歴代の名車や、スバル個性的なテクノロジーや環境への取り組みなどを展示を行なっています。

一般の方の見学は、見学を希望する日の2ヶ月前の月頭から電話での予約受付を行なっています。なお申込みは10名以上からで、予約完了後は見学日の20日前までに見学者の名簿をFAXで送付します。

お問い合せ
富士重工業株式会社 群馬製作所総務課 スバルビジターセンター
〒373-0822 群馬県太田市庄屋町1-1

TEL:0276-48-3101
FAX:0276-48-3102

お電話にてのお問い合せは、平日(月~金、開館日カレンダーに準ずる)8:30~17:00の間にお願いいたします。

出典:www.subaru.jp

ダイハツ(ダイハツ工業株式会社)

大阪市池田市に本社のあるダイハツ工業は、タントやミラ、ムーヴなどの軽自動車が人気のトヨタグループに属する自動車メーカーで、日本で最も歴史のある量産車メーカーといわれています。

一般の方が見学可能な工場は、ダイハツ工業の系列会社であるダイハツ九州株式会社の大分(中津)第1工場と、エンジンの生産を行なう久留米工場の2ヶ所となっています。

なおダイハツ工業本社・池田工場は、一般の方の見学は受け入れていませんが、本社に併設しているヒューモビリティワールドでは、ダイハツの歴史や取り組みなどを展示しており無料で見学することができます。(事前予約が必要)

ダイハツ九州大分(中津)第1工場

大分(中津)第1工場では、 ミラなどの乗用車やハイゼットなどの軽トラックなどの生産を行なっており、自動車の生産ラインや検査ラインを見学することができます。

一般の方の見学申込みは、希望日の3ヶ月前の月初めから7日前まで電話で予約を受け付けています。定員は1回100名までで先着順となっています。見学は無料で、見学時間は約90分となっています。

■ 工場見学のご予約・ご質問はこちらまで
TEL:0979-33-1229
ダイハツ九州株式会社 大分(中津)工場
広報・渉外室 工場見学受付

受付時間 月曜日~金曜日 (ただし弊社休日は除く)
8:30~11:30 / 13:00 ~ 16:00

出典:www.daihatsu-kyushu.co.jp

ダイハツ九州久留米工場

福岡県久留米市にある久留米工場では、軽自動車用エンジンの組付ラインを見学することができます。
※自動車の生産はおこなっていません。

一般の方の見学申込みは、定員が1回40名で先着順での受付で、希望日の3ヶ月前の月初めから7日前まで電話で予約を受け付けています。見学は無料で、見学時間は約60分となっています。

工場見学の注意事項

自動車工場の見学は、たいてい2~3ヶ月前から事前予約が必要です。それぞれの工場で申込み方法が異なりますので、各メーカーの公式サイトを確認のうえ、各担当部署に問い合わせてみましょう。

工場内では、通常の生産活動を行なっているなかでの見学となりますので、マナーや注意事項を守らなければ重大な事故や大けがに繋がります。当然のことながら小さな子ども連れや見学前にお酒を飲んでいたり、高いヒールを履いていたりすると見学を断られるケースがあります。
また最先端の技術を扱っているため工場内での撮影(写真・VTR)や、携帯電話やスマートフォンの使用を禁じています。現場スタッフの指示に従い節度ある行動をお願いします。