お買い得?カスタム中古車!

中古車選びをする際に、カスタムを予定して購入する方も多いと思います。中古車を探していると、理想のカスタムがすでに施してある車両がでてきたりなんて事も珍しくないです。そんなカスタムされた中古車を購入する際のメリットとデメリットを含め紹介します。

ベース車両とカスタム車両どちらが魅力的?

ノーマル状態で車に乗るつもりがなく、カスタム前提で車を購入する方も非常に多いと思います。中古車選びをしていると、ノーマル車両とカスタムが既に施してある車両の二種類がでてきます。正直なところ、カスタムしてあるから安い、高いと言った事は少なく基本的に車両販売価格は大きな変化がないです。そこで、どちらを選択するのが魅力的なのか説明します。

ノーマル車両の魅力!

ノーマル車両は、出荷時のままの状態で基本的に街乗りメインで使われていた車両の事を指します。ノーマル車両の多くは、しっかりとディーラーなどでメンテナンスしてある車両が多く、購入後の故障を考えた時に安心です。無理な走行をしていた可能性が非常に低いですし、純正部品が多く残っていますので車両全体の寿命は長い傾向にあります。カスタムベース車両としては極上なのですが、エアロ装着や車高調やLSDなどの装着を考えた際に部品代を合わせますと、カスタム料金は相当な金額がかかってしまいます。

カスタム車両の魅力!

カスタム車両の魅力は、自分が予定していたカスタムが既に施してある事です。多くのユーザーは足回りをカスタムしたいと思う方が多いですが、既にこの足回りがカスタムされていると金額は大分安上がりになります。他にも、ドリフト仕様にしたいなんて方でもドリフト仕様車を購入すれば大幅なコストダウンが期待できます。しかし、カスタム車両はいい事ばかりではないのです。純正部品に比べて社外部品は寿命が短い傾向にありますし、ドリフト仕様車などですと少々無理のかかる走行をしていた可能性が高いです。ノーマル車両と比べますと寿命などの面で不安な箇所がありますが、順に社外部品のオーバーホールを考えて購入するのでしたらオススメです。

良質なカスタム中古車を見つける!

カスタム中古車を購入する際のチェックポイントを紹介します。カスタムが施されている車両はお得に感じますが、本当にお得なのでしょうか? カスタム車両を購入した後の車両との付き合い方も考える必要があります。

ここがチェックポイント!

良質なカスタム中古車を見つけるチェックポイントを紹介します。ポイントとしましては、寿命が関係なく、費用のかかるカスタムが施してある中古車を狙って購入するべきです。
エアロなどの外装系は車体自体の寿命には関係ありませんし、カスタム費用もかかるので装着済みの車両でしたらお買い得です。マフラーなどの吸排気系は部品のみの交換だけでしたら心配いりませんが、ボアアップやECUチューニングなどでエンジンに手を加えれている車両はエンジンに負担がかかっていた車両の可能性が出てきますので、注意が必要です。一番、判断が難しいのが足回りです。ダウンサスや車高調の取り付けられている車両ですと、取り付けられてどれほど走行しているのかが確認できれば最善なのですが、ほとんどの場合はそのような記録が残っておらず困難に近いです。試乗もできず、目視でのショックの状態の確認は非常に困難ですのでオーバーホールを覚悟しておく事をオススメします。また、LSDなどが装着されている車両はドリフトなどで使用されていた可能性がありますので、注意が必要です。エアサス装着車両なども、過度なローダウンが行われていたりハイドロされていた可能性があります。また、エアサスは非常に高価ですので、中古車に装着済みですとお得感がありますが、ポンプなどが故障した際の修理代金は非常に高額ですし、エアサスは寿命が短い傾向があるので注意が必要です。

電装系もチェック!

バッテリーなどは勿論ですが、オーディオやカーナビもチェックしましょう。カスタムとまでは言えないかも知れませんが、後々自分で交換しようと思うと以外と金額がかかります。モデル名などを調べれば、販売年数が出てきますので、いつのモデルなのかをチェックしましょう。稀に、低年式車に高年式カーナビが搭載されていたなんていうラッキーもあります。

まとめ

価格に大差がないです!

上記でも紹介しましたが、ノーマル車両もカスタム車両も価格に大きな変化がないです。カスタム車両売却の際にパーツの値段は含まれずに査定が行われるなんて話もよく聞きます。有名カスタムショップなどが新車をフルコンプリートチューニングした様な車両ですと少し話は変わってきてしまいますが。
中古車両を購入して、ノーマルの状態からカスタム車両を作成してもいいですし、予めカスタムされた車両をリフレッシュ整備を行いながら付き合っていってもいいですね。どちらにせよ長く付き合える中古車選びが大切です。

カスタム中古車選びは!

カスタム中古車はこの先予定しているカスタムが予め施されており、消耗部品はオーバーホールを行うという覚悟が必要です。どのくらいの距離数、頻度、使用状況が全てわかれば安心して購入する事が出来るのですが、それは不可能な事ですので今後の車との付き合い方をもう一度考えてから、購入を検討する事をオススメします。