真っ赤な情熱!アルファロメオカスタム!

個性的なデザインと、真っ赤なボディーがトレードマークのアルファロメオ。アルファロメオの歴史は長く、古くから独創的な自動車を開発するメーカーとして歴史を刻み続けています。156の販売で日本市場での人気が出て、カスタムパーツの数も増えました。そんなアルファロメオをカスタムによってさらに個性的な車両を作り上げましょう!

抜群の注目度!アルファロメオをカスタム!

アルファロメオは昔から独自のイタリアンデザインをテイストとした車を販売し続け、街で見かけるとおもわず目を引いてしまう、自動車界の女王とも言える車です。ボディの造形美は非常に評価が高く、美しいヘアラインで魅了します。アルファロメオといえば、真っ赤に燃えるような情熱の赤が定番カラーとなっていて、カラーネームは「アルファレッド」と命名されており、アルファロメオ独自の色として認知されています。エンジンも非常に特徴的で、美しいボディからは想像もできないエンジン性能と、ドライバーを魅了する官能的なエンジンサウンドが奏でられます。これを「アルファサウンド」と呼ぶ方が多いです。アルファロメオは爆発的に人気を誇っているメーカーというわけではありませんが、自動車好きの方からは非常に愛され続け、コアなファンが多い事で知られています。

147シリーズ

2000年に発売された147シリーズは、ツインスパークエンジンを搭載しており、アルファロメオ独自システムであるセミオートマチック「セレスピード」が採用されたモデルです。コンパクトなサイズと、軽量ボディ、短いホイールベースでクイックなハンドリングが魅力的でカスタムを施してサーキットに持ち込んだりする方が非常に多い車両です。

156シリーズ

1997年から2005年にかけて製造された156シリーズ。156シリーズはセダンとスポーツワゴンをラインナップしていました。スポーツグレードであるGTAも登場し、スポーティーに仕上がっている156シリーズ。156シリーズはアルファロメオにとって勝負のシリーズであり、ツインスパークエンジンの採用を取りやめ、より街乗りに適した車両に仕上がっています。アルファロメオ市場最も市場の反応が良かった車両でもあり一番成功したモデルといっても過言ではないです。

ブレラ

2006年に日本国内で販売が開始されたブレラ。万人受けする乗用車テイスト車両を多く販売していたアルファロメオにとって、一気にスポーティーに、アルファロメオらしい造形を前面に押し出し勝負をかけてきたモデルとも言えます。いまだに、現代の車の中で一番美しく、最もアルファロメオらしいと評価が高い一台です。洗練されたボディデザインはまさに都会の喧騒を駆け抜けるまるで、女王の様な貫禄があります。スポーツクーペタイプのボディは一目見ただけで走れる車だと認識できますし、性能もそれを裏切る事らないのがブレラです。

未知の世界へ!カスタムパーツたち!

イタリアで作り込まれたアルファロメオをカスタムする。充分に完成度は高い車両ですが、誰にもこだわりたいポイントはあるものです。カスタムによって更に愛着のわく一台に仕上げましょう!

Supersprintのマフラー!

Supersprintは海外のカスタムパーツメーカーで、多くの輸入車のカスタムパーツを手がけています。アルファロメオのエンジンとSupersprintのマフラーは相性が抜群で、フェラーリサウンドのような甲高い音志向ではなく、低音の効いたジェントルな音を実現したい方から絶大な人気を得ています。オールステンレスやチタンまで素材も様々あり、交換することでアルファサウンドを体感でき、運転が更に楽しいものになります!

よりレーシーに!NOVITECのエアロ!

NOVITECは国産カスタムパーツメーカーです。イタリア輸入車のアフターエアロの開発を得意としており、多くのエアロパーツをリリースしています。簡単装着が可能なハーフエアロなどから、ガルウィングと個性的なカスタムを得意としています。NOVITECのエアロを装着するだけで、アルファロメオがよりレーシーに、ちょっと悪そうに変化します!

まとめ

未知の世界へ!

イタリアで開発され非常に作り込まれた印象を持つアルファロメオ。そのアルファロメオをカスタムする事で、より個性的に世界で一台のアルファロメオを作り出す事ができます。カスタムパーツも多くのメーカーからラインナップされていますので、車作りを存分に楽しむ事ができます。

思い思いのアルファロメオを!

アルファロメオをカスタムする上で、やはり一番重要視していただきたいのが走行性能の向上です。アルファロメオのエンジンは世界最高峰レベルで作り込まれています。スタイリング重視のカスタムでも走行性能が劣るようなカスタムは避けたいです。エアロを装着してレーシーに、足回りを変更してコーナーでのハンドリング重視、タイヤホイールを変更してグリップ性能向上、マフラーを変更して気持ち良く吹け上がるエンジンに、官能的な音を体感する事でドライブを楽しく、エンジンの魅力を耳と体で体感する。吸気系をパワーフィルターに変更したり、ECUチューニングを行えば点火時期の変更ができるのでさらにリニアな走りが可能になるなど、あげたらキリがないほどのカスタムをする事で得られる魅力がたくさんあります。ぜひ、オンリーワンのアルファロメオをつくりあげてください!