買っちゃう?新車で軽自動車!

新車を購入するきっかけはありますかと質問されると、経済状況から中古車を購入すると答える人が多いと思います。そんな中でも、軽自動車を新車で購入した人もいます。最初にお金をかけて維持費を安くあげるのか、中古自動車で購入してお金を使うのかは人それぞれなのです。新車を購入して、新しいカーライフをはじめましょう。

どうして新車で軽自動車を購入するの?

新車で購入するメリットってあるの?

軽自動車に限らず新車での購入のメリットは、車と長く付き合えることやメーカー保証などを受けられることです。中古車では、メーカー保証の代わりに販売店での保証が短い期間あるくらいです。新車だからといってトラブルなどが起こらないのではなく、何かが起こるかもしれないのでメーカー保証などが受けられるので安心できます。新車だからといって、故障などのトラブルや事故が起きないという訳ではないのです。
軽自動車の新車価格も高騰していますので、慎重に検討をして購入する人が多いと思います。普段の生活の中に車を使ってる人には、長く付き合える新車を選ぶことが大事です。新車の軽自動車と長く付き合うには、オイル交換などのメンテナンスや定期的な点検整備が必要不可欠です。
また、新車購入をするときに諸費用が必要となりますが、普通自動車と比べると軽自動車の方が少なくてすみます。普通車の場合は約20万円~30万円の諸費用が必要になり、軽自動車の場合は約20万円以内に収まります。軽自動車でもお住いの地域では車庫証明の費用が発生しますので、販売店にしっかりと確認をしてください。個人でも車庫証明などを取ることができますので、諸費用を節約できると思います。
軽自動車を新車で購入すると、諸費用が少なくてすむのもメリットだといえます。カーライフを楽しむためには、経済状況も考慮すると良いでしょう。

新車を購入のデメリットってある?

新車での購入のデメリットといえば、慣らし運転の必要があります。工場で生産される車は、金属部品などがなじんでいないために本来の性能を発揮できないのです。慣らし運転をすることで、新車を長持ちさせることにつながります。
新車購入後に、スピードを出し過ぎてみたりエンジン回転数をレットゾーンまで吹かしたりしてしまうと寿命を縮める原因になってしまいます。車の性能を発揮させるのには慣らし運転が必要なので、購入後にいきなりスピードを出し過ぎるなどはせっかくの新車を壊すことになります。
新車を購入したら最初からスピードを出すのではなく、普段よりスピードを落として運転することが慣らし運転になります。慣らし運転をすることで車の性能を発揮できますので、初回オイル交換位までは慣らし運転でゆっくり静かに走行することが愛車を長持ちさせる秘訣になります。

新車購入でも販売店選びは慎重に!

軽自動車の新車を購入する場合でも、親身になって対応してくれる販売店を見つけることが重要になります。オプションを必要以上に勧めてきて予算オーバーさせたり高額な任意保険の加入を勧めたりする場合もありますので、注意が必要となります。
販売店によっては初回車検割引特典や初回オイル交換無料などの特典がありますので、販売店で見積もりを作ってもらい比較検討をするのがいいと思います。販売店などと古い付き合いがある人はその付き合いを上手に使うと、長く付き合える新車と出会えると思います。古い付き合いがある販売店だと、安心して購入することができます。
店内での雰囲気なども販売店を選ぶ要素にもなりますが、店員の対応を重視したりお客の身なりを観察するのも一つのポイントになります。どんなお客が多いのか店員の対応は同じなのかなどを観察すると、その販売店が分かります。販売店の対応も大事なので自分に合う販売店を見つけることができると、トラブルや事故が発生した場合でも親身になって対応してくれると思います。

新車を購入する前に!

情報を集めよう!

新車の軽自動車を衝動買いしてしまう人もいると思いますが、多くの人は慎重に購入を検討します。中古車より購入金額(乗り出し価格)が多くかかるので、慎重になるのが普通だといえます。慎重に検討をしたり購入後に維持費がどのようになるのかなどを、シミュレーションをしてみるのもいいと思います。
購入する車の情報を集めるには、カタログやインターネットなどでの情報取集が主になります。インターネットでは自動車メーカーのホームページからカタログを請求できますので、仕事で忙しい人などには非常に有効な手段です。また、試乗会の案内があったら積極的に参加することをお勧めします。試乗をすることで、欲しい車の乗り心地などが分かるので非常に有効な手段の一つです。
欲しい車種の情報取集をしておくことで、安心して購入することにつながります。新車購入なので情報を多く集めることが、購入後のカーライフを楽しくしてくれると思います。

カラーを決めよう!

新車でも中古車でも悩むのが、車のボデーカラーだと思います。特に軽自動車の場合は、カラーによって値段が変わる場合があるので悩みの一つになります。目立つようなカラーを選んでしまうと、どこに行っても注目を集めたりしますので注意が必要となります。
カラーを決めるのに、風水や占いなどを使う人もいると思います。希望の車種に風水や占いで出たカラーがなかったら、購入金額は高くなりますがオリジナルカラーでの購入になってしまいます。新車に設定のないカラーを購入しようとすると、納車が遅れたり購入金額が大幅に変わりますので注意してください。
軽自動車の新車を安く購入したいならば、設定されているカラーを選択するのがいいと思います。カラーは中古で売却するときにも影響しますので、愛車と最後まで付き合うにはカラー選びは重要です。新車で購入するので、長く大切にできるカラーを選ぶのがカーライフを楽しくしてくれます。
失敗しないためにも、実際のカラーを見てから決めることをお勧めします。カタログと実車のカラーでは若干の見た目の差がありますので、カラーの候補を絞っておくことがいいと思います。実車のカラーを見てから決断すると、長く付き合える新車を購入できると思います。

オプションって必要なの?

新車購入時においてオプションの選択も必要になり、カーナビなどを最初からつけることもできますのでオプションの選択も重要です。軽自動車を新車で購入してどのような使用目的があるのかでオプションを選ぶと、失敗する可能性は低くなります。
オプションはカーナビやカーステレオだけではないので、用意されている中から選ぶのがいいと思います。車種や車のグレードによってはオプションだったり標準装備になっていますので、必要に応じて選ぶのが良いでしょう。
オプションは車の使用目的に合わせて選択することで、購入後に長く付き合える秘訣になります。しかし、オプションは選択しなくても大丈夫なのです。カー用品店で売っているものもありますので、そちらで選ぶことも可能です。場合によってはオプションで取り付けするより安くなる場合がありますので、カー用品店なども見ておくとオプション選びに役に立ちます。

販売店に行こう!

甘い言葉に注意!

販売店で気を付けなければいけないのが、販売店のセールストークです。必要ないものまでも購入してしまい、予算オーバーになってしまいます。オプションを強く進めてくるような場合は、きちんと断ってください。断り切れないでいると、販売店のいいようになってしまいますので注意してください。
新車の値引きにも、注意をしなくてはいけません。車両本体価格からの値引きはあっても、オプションを多くしてしまうと予算オーバーになってしまいます。オプションも新車購入に必要ですが、甘い言葉の誘惑に負けないようにしなくてはいけません。
車の使用目的にあわせて、オプションを選ぶことが失敗しないためにも必要なのです。甘い言葉に乗せられるのではなく、自分に必要なのかで判断をすることが大事なのです。販売店の雰囲気にのまれないで、しっかりと自分の意思を持つことが失敗しないためにも必要です。

契約書は慎重に!

契約書に印鑑を押すのは、全部の確認が終わってからです。見積もりと金額が違うときや不明な点があれば、契約書には印鑑を押さないのが無難です。新車購入も含めて自動車売買契約書に印鑑を急がせる場合は、何かがあるのではないかと疑うことでトラブルを回避できます。販売店の店員が指摘する前に、こちらから質問してみるのも一つのポイントになります。
自動車売買トラブルを防ぐために、契約書などには慎重にならなくてはいけません。自分の意志をきちんと持っていないと、販売店の戦略に丸め込まれてしまい失敗してしまいます。販売店の対応などを観察すると、分かりますので店員の対応を観察することも大事です。
どんな小さなことでも気になったら、確認をしてください。新車購入におけるトラブルを防ぐためにも必要なので、契約書に印鑑を押すときは慎重に納得してから押すと失敗しないと思います。

時間を守って!

納車の日になって納車時間に遅れる場合などは、遅れると連絡をするのが一般常識です。販売店側から納車日の変更などもありますので、契約書に記載されている時間と場所を守ってください。納車の際には、販売店の店員と一緒に現車を確認します。細かい説明などもあるので、しっかりと確認してください。
納車のときに希望と違う部分があったら、確認をしてください。取り付けのときのミスなどが考えられるので、オプションで取り付けたカーステレオなどを確認しておくことをお勧めします。納車が終わってからだと二度手間になってしまい、販売店にも迷惑がかかってしまいます。その場での確認をしておくことで、トラブルがあってもすぐに対応してもらうことができます。
新車購入のときには、納車まで気を抜かないでいるとトラブルになる可能性は低くなります。少しでも疑問があったら、販売店に問い合わせすることが大事です。

新車を長持ちさせる三つのポイント!

慣らし運転をしよう!

新車を購入すると、どうしてもスピード出してしまったり普段通りに使ってしまいます。新車の軽自動車と長く付き合っていくためにも、慣らし運転は必要だと思います。慣らし運転は一つ一つの部品の状態を性能が発揮できる状態に持っていくので、慣らし運転をすることが長持ちさせる秘訣になります。
慣らし運転をしないで、いきなりスピードを出し過ぎたりすると事故につながります。慣らし運転が必要なのは、エンジンだけではなくタイヤにも慣らし運転が必要です。タイヤも新品が装着されていますので、タイヤの慣らし運転が終わるまではスピードは控えめにすることがいいと思います。
慣らし運転には特別なテクニックも必要がないので、普段よりスピードを落として運転することが慣らし運転になります。せっかくの新車を購入しても、一年もしないで壊してしまったらがっかりしてしまいます。せっかくの新車を大切に長持ちさせるには、慣らし運転や新車整備などを怠らないことが長く付き合える秘訣となります。

洗車を過度にしない!

新車をいつもピカピカにしておきたいので、毎日のように洗車をする人が多いと思います。その気持ちは十分に理解することができますが、洗車を多くしていると塗装にダメージが蓄積してしまいます。塗装にダメージが蓄積してしまうと、輝きが失われてしまいます。
車の塗装は人間に例えるなら皮膚に例えられ、洗いすぎたりすると皮膚は荒れてしまいます。同じことが車でも起こり、せっかくの塗装にダメージを与えることになります。新車の輝きを保つためには、洗車はほどほどにしなければなりません。
車の輝きを長持ちさせるには、販売店に洗車の仕方を確認するのが良いでしょう。どのようなカーシャンプーやワックスを使うといいのかが分かります。いつまでも輝きを長持ちさせるのには、正しい手入れの仕方が重要になります。自分のお肌を手入れするのと同じなので、正しい手入れで新車の輝きを長持ちさせましょう。

車内は整理整頓しよう!

車内がごちゃごちゃしていると、せっかくの新車でも綺麗には見えません。車に必要以上にものを入れ過ぎると、せっかくの新車が台無しになってしまいます。車内を整理整頓することで、清潔感が増して家族や恋人などを乗せても喜ばれるものです。清潔感がある車でのドライブは家族や恋人に喜ばれると思うので、整理整頓をして楽しいドライブをしてください。
車内が整理整頓されていると、車上荒らしや盗難防止にも役に立ちます。新車を購入して被害に遭ってしまっては、非常に怒りを感じてしまいます。盗難防止装置などを設置することで防ぐことができますが、全ての被害を防ぐことはできないので注意が必要です。
整理整頓してある車だと車上荒らしなどの被害に遭いにくいので、整理整頓しましょう。犯罪から車を守ることも、オーナーとしての責任だといえます。長く付き合う新車ですから家族や恋人同様に大切にすることが、新車を長持ちさせることにつながります。

スズキ株式会社 オフィシャルwebサイト

スズキの軽自動は普段使いに遊びに持って来い!