PCX125の中古はカスタムが楽しめお手頃価格で低燃費と言うことなし

中古車市場でも人気のあるPCX125。新旧問わず多くのファンに支持されています。今回はそんなPCX125の中古車事情や、ツーリングカスタム、マジェスティ125との比較などをピックアップ! PCX125の中古車購入を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

PCX125の中古車相場

PCX125の中古車相場は13~30万円

車両価格: 12万9,000円(消費税込)

PCX125の中古車流通量は多めで、2010~2014年式の初代、2014年以降の2代目と、モデルチェンジをしていますが、どちらも価格差が感じられないといった販売状況です。低価格帯は走行距離20,000~30,000kmあたりとなっておりますが、PCX125は故障率が少ないので、あまり気にする必要はないと思います。

価格があがるにつれ走行距離が少なく、車体がきれいなものが多くなるといった状況です。また、マフラー交換などのライトカスタム車も、ノーマルと価格差がなく販売されていると思います。もしカスタムの趣味が合えば、お買い得ですね。

アイドリングストップ機能や制動力の良いブレーキ、充実した小物入れや視認性の良いかっこいいスピードメーター。メットインの容量も多く、パワフルなエンジンが魅力のPCX125。街中でもたくさん見かけると思いますが、まだ乗ったことのない人も多いはず! 今回はその魅力に迫ります!

PCX150の中古車相場は11~39万円

車両価格: 12万5,200円(消費税込)

PCX150の中古車流通量も多く、初代の流通量は少なめで、多くが2代目PCX150。初代PCX150は2代目PCX150にくらべると値段が落ち着いており、だいたい2、3万円ほど安く販売されています。このことから少しでも安く購入したいのであれば初代PCX150がおすすめです。また、PCX125とはあまり金額差が感じられないのも特徴の一つとなっています。

ホンダから発売されている150ccクラスのスクータータイプのバイクがPCX150です。ライバル車や同じPCXの125ccモデルに比べて魅力的な理由を考えていきます。

PCX125のカスタム紹介

積載性をアップして長旅に備える:リアキャリア&トップケース

GIVI(ジビ) トップケース用スペシャルキャリア PCX125 150(10-14) SR1136D 92331

¥5,751

販売サイトへ

大容量メットインが用意されているPCX125ですが、ツーリングとなると、備えあれば憂いなし、トップケース(リアボックス)の装着があれば安心ですよね。トップケースの装着の前に、必須となるのがリアキャリア。まずはこれを用意してください。リアキャリアさえ装着してしまえば、荷物をくくりつけるなどの方法も可能です。

GIVI(ジビ) モノロックケース(トップケース) 未塗装ブラック TECHスモークレンズ 汎用ベース付き 37L B37NTD 78038

¥13,717

販売サイトへ

トップケースは20~30Lあたりが、普段の使用にも便利です。あまり大きいと車幅が広くなってしまいスリ抜けなどに支障をきたしてしまいます。ここはリアボックスはライフスタイルに合わせて選びたいところです。

雨も虫もへっちゃら:ロングシールド

Honda ( ホンダ純正 ) ボディーマウントシールド [PCX125(JF56)/PCX150(KF18) 専用] 08R70-K35-J00

¥13,490

販売サイトへ

走行風疲れ軽減や、不意の雨、虫の衝突などから身を守ってくれる大型シールド。シールドによる効果は大きく、快適性がアップします。季節を通してありがたみのあるパーツですよ。

カーナビの取り付けもらくらく:アクセサリーホルダー

デイトナ(DAYTONA) マルチバーホルダー ハンドルポストクランクタイプ クローム 77436

¥1,525

販売サイトへ

ポータブルカーナビや、スマホをカーナビとして使うときに便利なアクセサリーホルダー。トップブリッジを使用するのでかんたん取り付けです。ハンドルにスマホなどを取り付けると、歪みが気になりませんか? 横に水平なバーを取り付けるだけですが、快適性が格段にアップします。

PCX125をツーリング仕様にするための費用は?

リアキャリア、トップケース、ロングシールド、アクセサリーホルダー、メーカーや商品によって価格差がありますが、だいたいの金額を計算してみます。

リアキャリア(6,000円)
トップケース(15,000円)
ロングシールド(15,000円)
アクセサリーホルダー(2,000円)
合計38,000円

以上でツーリングを楽しめる仕様となるので、参考にしてください。

マジェスティ125の中古車とくらべてみる

マジェスティ125の中古車価格は5~25万円

車両価格: 8万3,000円(消費税込)

原付二種で、PCXと同車格のマジェスティ125(通称:コマジェ)。販売期間は2000~2008年です。流通量はPCX125にくらべると少なく、地方によっては手に入れにくいかもしれません。そんなマジャスティ125は10万円以内の中古車がゴロゴロしています。

高価格帯は、低走行できれいなマジャスティですが、年式のためかPCX125よりも程度はよくないです。きれいなものや低走行なものにこだわるならPCX125の方がおすすめです。

PCX125とマジェスティ125の最高速の差は?

マジェスティ125の最高速度は120km/hくらいだけど……

最高速は120kmオーバー(ハッピー?)

出典:review.kakaku.com

マジェスティ125の最高速度は120km/hくらいのようですが、多くの方がちょっと速めに表示されると感じているようです。実測は100km/hくらいとの噂もあります。

PCX125の最高速度は110km/hくらい

PCX125は110km/hくらいとのことのです。マジェスティ125にくらべて少しだけ最高速度が伸びることがわかります。

PCX125とマジェスティ125の燃費の差は?

マジェスティ125の実燃費は30~40km/Lくらい

マジェスティ125の実燃費は125ccクラスとしては一般的な燃費となっています。特に燃費が悪いといったこともありませんね。

PCX125の実燃費は48~60km/Lくらい

PCX125はブッチギリの低燃費といったところです。アイドリングストップ機能や新設計のエンジンのお陰でとても低燃費となっています。原付二種の中でもトップクラスです。

PCX125の中古のまとめ

現在も新車販売されており、中古車流通量の多いPCX125。ノーマルからカスタムまで幅広い中古車に出会えるので、中古PCX125探しも楽しめると思います。原付二種の中でも抜群の低燃費を誇るPCX125をこの機会に手に入れてくださいね!

アイドリングストップ機能と、スタイリッシュでかっこいいPCX125。今回はそんなPCX125のカスタムについてピックアップしています。また、実燃費や最高速度、速度アップの方法などもあるので、どうそお楽しみください!

PCXには静寂性に優れた高性能な純正マフラーが装着されていますが、見た目や音に飽きたら社外マフラーがおすすめです。今回はPCXに人気の社外マフラーや、マフラーと合わせてカスタムしたいパーツも紹介しています。PCX乗りはチェック!

人気の高い状態がつづくホンダ PCXは、中古車市場での人気も圧倒的です。そんなPCXの中古車を上手に購入するにはどうしたらよいのかをまとめてみました。