【シャリー 中古車】地域別に見る中古車流通状況や値段について

2000年頃に生産が終了したシャリー。今欲しくても中古車からお気に入りの一台を探すしかありませんね。今回はシャリーの地域別に見る流通状況や最近流行りの浜松仕様に欠かせないパーツもピックアップ! そしてエイプ50との比較などもありますよ!

ホンダ シャリーの中古車相場は?

大阪のシャリーの中古車相場は3~45万円

車両価格: 45万円(消費税込)

大阪での中古車流通量は多く、さまざまタイプのシャリーが選べる状況です。低価格帯から10万円まで、そして20万円台がなく、30万円以上のフルカスタム車と、ハッキリわかれているのも特徴となっています。ボアアップ車もあるので、お買い得車がゴロゴロしていますよ!

福岡のシャリーの中古車相場は8~20万円

車両価格: 12万円(消費税込)

派手なフルカスタム車は少なく、ノーマル然としたシャリーが中心となっています。フルレストア車でも、形はそのままに、ノーマル風のペイントといった流れが中心のようです。

広島のシャリーの中古車相場は10~16万円

車両価格: 10万8,000円(消費税込)

中古車流通量が極めて少ない広島ですが、全体的に程度はよさそうです。状態のいいオリジナル車両もあるので掘り出し物もあります。

東京のシャリーの中古車相場は10~24万円

車両価格:23万6,500円(消費税込)

意外にも中古車流通量の少ない東京。オリジナルからフルカスタムまで揃ってはいますが、好みのシャリーを見つけられるかどうか、といった感じです。それほど流通量に限りがあります。

栃木のシャリーの中古車相場は12~13万円

車両価格: 11万8,600円(消費税込)

栃木県は極めてシャリーの中古車流通量が少ない状況です。しかし、販売されているものはどれも程度のいい状態となっています。

ヤフオクでの落札相場は1~18万円

ヤフオクなどの個人売買サイトでのシャリーは、バイク屋さんにくらべてさまざまな状態のものが売買されています。不動車といっても見た目がきれいな状態であったり、長年雨ざらしにされたようなサビのひどい状態だったりと、さまざまです。そういった状態のシャリーは、比較的低価格で落札されています。

逆に高額で取引されるシャリーは、ボアアップ、フルメッキなどのピカピカな実働車、または、新車並のフルノーマル車などです。オークションの特性上、状態のいいシャリーでも低価格で落札されることもあります。

ホンダ エイプ50の中古車とくらべてみる

4MINIとして人気のあるエイプ50。横型エンジンのシャリーに対して、エイプ50は縦型エンジンであったり、フレーム、タイヤサイズなど違いはありますが、どちらも人気を二分しています。そこで同じホンダのエイプ50と比べてみました。迷っている方は参考にしてください。

シャリー、エイプ50の全国中古車相場を見てみる

中古バイク検索サイトであるGooBikeにて、両モデルの中古車相場を調べてみました。

シャリーの中古車【3~45万円】
エイプ50の中古車【9~49万円】

このように、最低価格はシャリーの方がお値段控えめですが、年式的にヤレなどが目立ち、そういったものが気にならないシャリーとなると、やはり10万円あたりからとなります。さらにフルカスタム車も両モデル変わらない金額で販売されているので、値段には差がないのも特徴です。

シャリー、エイプ50の中古車流通量は?

こちらも相場同様に、GooBikeで流通台数を調べてみました。

シャリーの中古車【102件】
エイプ50の中古車【755件】

現在も販売中のエイプ50に対して、2000年頃で製造終了となったシャリー。このことが理由だと思いますが、圧倒的にエイプ50の方が多い数となっています。単純に考えれば流通台数が多い方が、中古車選びしやすいのですが、シャリーの102件は十分な数です。前述したとおり、ノーマルからフルカスタムまでさまざまな中古車販売されています。

ホンダ シャリーを浜松仕様にカスタムする

シャリーといえば浜松仕様! 浜松仕様といえばシャリー! というくらい大人気のカスタムです。

主婦向けお買い物バイクとしてデビューしましたが、なにがきっかけなのか、ヤンキーや暴走族に大人気となり、カスタムされる定番バイクと化したシャリー。長年さまざまなカスタム手法が流行し、一向に飽きられる気配がありません。今回はそんなシャリーのカスタムについてピックアップしています。パーツなども紹介しているので参考にしてください。

浜松仕様についてはこちらで説明しています。

シャリーを浜松仕様にする:ディスクブレーキ化がトレンド

DAX/ダックス/シャリー ディスクブレーキ仕様フロントフォーク・ショートタイプ 【NO1461】

¥13,200

販売サイトへ

最近になって浜松仕様車は、当たり前のようにディスクブレーキ化されているのを見るようになりました。これまでディスクブレーキキットといえば、中古のシャリー一台分ほどの値段でしたが、低価格なキットが登場し、気軽にカスタムできるようになりました。フロントフォークの長さの指定もできるので、ローダウン化も可能です!

シャリーを浜松仕様にする:カブトフェンダーは必須

【1年保証付】【CHALY[シャリー シャリィ]】カブトフェンダー 兜フェンダー 純正リペア用 前後セット aiNET製 4041

¥8,100

販売サイトへ

装着すればシャリーのチャームポイントとなる大きなカブトフェンダー。一口にカブトフェンダーといってもメーカーによって形状が違います。タイヤサイズとの兼ね合いもあり、いかにタイヤすれすれのサイズを装着するかが腕の見せどころです。

シャリーを浜松仕様にする:ワルなシートはオーダーしよう

浜松仕様といえばワルっぽいシートも特徴です。タックロールや三段シートなど、ほかでは見ないような珍しいものが一般的となっています。オーダーと聞くとちょっと構えてしまいそうですが、意外に低価格だったり、かんたんにオーダーできるなど、そのハードルは低めです。シート張替え業者のサイトでご確認ください。

バイクシートの張替え、加工、カスタマイズなら茗荷シート。創業以来60年の技術とノウハウで、お客様のご注文に忠実な仕上げをお約束します。

シャリーの中古のまとめ

1970年代に登場し、カスタムの定番となっているシャリー。現在もさまざまなシャリーが中古車流通しています。そんな中でもフルノーマル車は希少価値があり、時には高額な値段で売買されるほどです。シャリーの購入を考えている方は、急いだ方がいいかもしれません。中古車は年々減る一方ですよ!