【ホンダ ゼルビス】ロングツーリングが得意な低燃費V型2気筒250cc

高性能スポーツバイクである、VT250シリーズの派生車種ゼルビス。そんなVT250シリーズのなかでもちょっと特殊な位置付けのゼルビスを今回はピックアップ。ゼルビスの特徴やスペック、中古車相場やカスタムパーツ情報など満載です。

ホンダ ゼルビスとはどんなバイクか?

1991年:VTシリーズとして登場したゼルビス(XELVIS)

ゼルビス(VT250FN)は、ハイパワー2サイクルエンジンのスポーツバイクに対抗するべく、登場したVT250シリーズの派生車種です。そんなVT250シリーズに搭載されている、パワフルな水冷V型2気筒エンジンを採用。90度クランクによるドコドコ感を楽しみながら、スムーズな加速と、スポーティーな走行も可能にする芸達者なエンジンです。

ハンドルは左右合わせて70度の切れ角で、街乗りなどの取り回し、使い勝手も考慮されています。また、VT250シリーズではモノサス仕様ですが、ゼルビスではダブルサスペンション化し、空いた空間に7Lのユーティリティーボックス、合計10個の荷掛けフックを備え、日常の使い勝手を向上させました。

長めのホイールベースに、ハーフカウルとアンダーカウルを着用し、16Lと大容量な燃料タンク。これらを含め、このゼルビスはロングライド寄りの設計であることがうかがえます。ちなみにゼルビスの人気が高まったのは発売から10年以上経過してからの2000年頃。当時ゼルビスは中古車相場が高騰するほどとなりました。

ゼルビスとは造語

ゼルビス(XELVIS)は「Xtra」「ELate」「VISitor」訳すと「最高の歓迎すべき友人」という意味のようです。なかなかシャレてますね!

ゼルビスのスペック

型式:MC 25
乗車定員:2名
全長:2,095mm
全幅:720mm
全高:1,160mm
シート高:770mm
軸間距離:1,430mm
最低地上高:155mm
車両重量:172kg
原動機種類:水冷4サイクル DOHC4バルブ V型2気筒
総排気量:249cm3
内径×行程:60.0mm×44.1mm
圧縮比:11.0
最高出力:36PS/11,500rpm
最大トルク:2.6kgf・m/8,500rpm
始動方式:セルフ式
潤滑方式:ウェットサンプ
エンジンオイル容量:2.5L
燃料タンク容量:16L(無鉛プレミアムガソリン)
キャブレター型式:VD 10
点火方式:フルトランジスタ式バッテリ点火
クラッチ形式:湿式 多板
変速装置:常時噛合式6速
変速方法:リターン式
フレーム形式:ダブルクレードル
フロントタイヤサイズ:110/80-17 57S
リアタイヤサイズ:130/80-17 65S

現行車と比べてもハイパワー

VT250シリーズは、当時43PSを出力していました。そんなスポーツモデルと比べると、性格の違うゼルビスはローパワーに感じるかもしれません。しかし36PSを出力しているので、例えば現行のカワサキ ニンジャ250は31PSと、5PSの差が確認できます。車両重量は両モデルとも172kgと同じなので、ゼルビスの方が速いということがわかります。

この当時では、レーサーレプリカなどが全盛で、172kgという車重は250ccとしては重い部類でしたが、現行と比べれば一般的。ゼルビスの発売当初の売れ行きは、正直イマイチだったようですが、のちに人気が出た理由がわかります。スペックや作りが10年先取りしていた、といっても過言ではありませんね!

ハーフカウルにアンダーカウルは万能の証拠

写真はCB400SB

ゼルビスの人気の秘密うちの一つ。それはハーフカウルにアンダーカウルで、フルカウルではない、ということです。この気軽さを演出するスタイルは、アンダーカウルはついていませんが、現在人気のCB400SBと同じですね。気軽に街乗りができてロングツーリングも楽にできる。さらにゼルビスは燃料タンクが16Lと大容量です。長距離の移動も安心な条件が揃っています。

ゼルビスの中古車情報

ゼルビスの中古車相場は6~33万円

車両価格: 32.8万円(消費税込)

ゼルビスの中古車流通量は、決して多いわけではありませんが、なんとか手に入れることができると思います。10万円までのゼルビスは、レストアベース車となっており、手を加えるなど、整備が必要な状態です。25万円までのゼルビスは、走行距離10,000~50,000kmくらいで程度に差があるといったところ。この価格帯以上になると、チェーン新品やタイヤ交換などのサービス付きのゼルビスが中心となります。

ゼルビスのインプレ

ゼルビスの実燃費は20~28km/Lくらい

VT250系のエンジンは、どのモデルも低燃費と評判です。ゼルビスも例外なく低燃費で、どんなに攻めた走りをしても、20km/Lを切ることがないと評判があります。しかし、なかには10km/L代で伸び悩んで人もチラホラおられるようですが、おそらく老朽化による性能低下が予測され、エアクリーナーやキャブレター、プラグなどの電気系統などを一度、点検整備してみてはいかがでしょうか?

実燃費はゼルビスの調子を測るバロメーターのようなもの。知らず知らずに加速性が悪くなったりしていませんか? エンジンの故障などはほとんどない車種なので、長く付き合うならしっかりとしたメンテナンスをおすすめします。

ゼルビスの最高速度は170km/hくらい

さすがハイパワーエンジンのゼルビス。最高速度も上々です。このパワーがあれば高速道路でのクルージングもゆとりを持ってできそうですね。

信頼のおけるエンジン

カブに次ぐ(笑)ホンダの傑作とも言うべきMC15E型/水冷V型2気筒エンジンの醸し出す、
マイルド且つパワフルな低回転域とパンチの利いた高回転域が両立されたエンジン特性。
基本的な整備を怠らなければ10万kmは持つと言われる安定した耐久性。
インジェクション化されて現行VTR250にも採用されている。
30年もの長きに渡り存続する事からも、その優秀さが測り知れる事だろう。

出典:review.kakaku.com

低中速回転域がトルクフルで扱いやすく、故障しにくいといわれるゼルビスのエンジン。VT250シリーズ、Vツインマグナ、VTR250シリーズなど、数多くのホンダ250ccに採用されています。その丈夫さからバイク便もVT250シリーズを使用するほど。たとえ古いVT250でも、エンジンの故障例がほとんどないので、とても信頼できますね。

ハンドリングも好評

峠を攻める様な攻撃的運動性能ではなく、ツーリング志向の強いハンドリング。
しかし決して街乗りでの軽快性を損なうものではなく、とても素直な特性を高次元で実現していると思う。

出典:review.kakaku.com

長いホイールベースに172kgの車両重量のお陰で、乗り心地もよく安定感があると、多くの方が感じているようです。燃費のいい250ccエンジンと、大容量16Lエンジンは、ロングツーリングにぴったりの仕様となっています。

ゼルビスパーツ情報

老朽化したサスペンションをリフレッシュ

ホンダ ゼルビス アルミガスショック ブラック×レッド

¥11,664

販売サイトへ

1991年に登場したゼルビス。さすがに純正サスペンションは老朽化し、乗り心地の悪化や、ハンドリングを不安定にさせてしまいます。そこでリフレッシュも兼ねてサスペンションの交換がおすすめです。見た目にもかっこよくなるのでデメリットがありません。

タンデムスペースを犠牲にしないリアキャリア

ODAX オダックス RENNTEC スポーツキャリア CB500 S XELVIS [ゼルビス]

¥19,980

販売サイトへ

積載性を上げるためにリアキャリアを装着するのであれば、タンデム可能なタイプをおすすめします。特に海外メーカーは値が張りますが、骨太で丈夫に設計されているので、重量物も載せられ、キャンプツーリングにも活用可能です。ホームセンターの大きなツールボックスを取り付ける方にもおすすめ。

ドコドコ感を強調するマフラー

リアライズ(Realize)Aria スリップオンマフラー HONDA XELVIS (ゼルビス) [ MC25 ] チタン TypeS スラッシュエンド506-SO-001-02

¥43,200

販売サイトへ

V型2気筒エンジン特有の、ドコドコ感を味わうなら社外マフラーがおすすめです。純正マフラーは静寂性に優れ、エンジン特性を生かしていますが、音を求めるなら、ちょっと物足りないかもしれませんね。そこで社外マフラーに交換することで、快音をゲットし、さらにはエンジン出力アップも狙えます。年々ゼルビスのマフラーの取扱を終えるメーカーが増えているので、早いうちに手に入れておきたいところです。

ゼルビスの適合バッテリー

SUPER NATTO / STX7L-BS (YTX7L-BS GTX7L-BS FTX7L-BS KTX7L-BS互換) 密閉型MF ( ジャイロキャノピー V-TWIN マグナ ホーネット 250 セロー225 リード110 Dio110 グラストラッカー (NJ4BA) Dトラッカー/X) 7L-BS

¥3,660

販売サイトへ

ゼルビスに適合するバッテリーサイズは「YTX7L-BS」です。これを頼りにバッテリーを探せば見つかります。メーカーによって「○○X7L-BS」と初めの記号が違いますが、YTX7L-BSの互換バッテリーと表記してあるはずです。

ゼルビスのタイヤサイズ

IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤ RX-02 フロント 110/80-17 57H チューブレスタイプ(TL) 310409 二輪 オートバイ用

¥6,608

販売サイトへ

ゼルビスのタイヤサイズはフロント110/80-17、リア130/80-17 65Sです。寿命の長いツーリングタイヤか、スポーティーな走りが得意なハイグリップタイヤなど、好みのものを選んでください。ちなみに、チューブレスタイヤなのでお間違いのないように。

ちなみにゼルビスはCB500のパーツが流用可能

ゼルビスは、CB500とフレームを共有しています。そのためサイドカウルなどを流用できます。ちょっとした裏技となっているので、お試しください。逆にいえばCB500にゼルビスのカウルなども流用できます。

ゼルビス関連の動画やサイト紹介

動画「ゆっくりゼルビス」

「ゆっくりゼルビス」動画 161本 ゆっくりゼルビスとは、ゆっくりボイスを使ったHONDA XELVISのツーリング車載動画である。概要ゼルビスにビデオカメラを取り付けてツーリングに出かける企画。たまにものほしフェザ夫や5万円カブが主役...

ゼルビス界で有名なゆっくりゼルビスさん。主にニコ動でゼルビスのツーリングやサーキット動画などを配信しています。面白おかしく編集されているので、ゼルビスに興味がない人もでも、楽しめる内容です。

ブログ「半端者のバイクブログ」

最初から最後まで1人だけで弄れたことのあんまり無い素人のブログ。

ゼルビスのメンテやカスタムをしているブロガーさん。ツボを抑えた仕様となっているので、参考になるのではないでしょうか? ツーリングや通勤通学など、オールマイティーに対応する仕様となっています。

ブログ「【HONDA】ゼルビス特集!特徴とスペック!!」

バイクの免許を取得できたけど、何に乗ればいいのか迷っている方。 あるいは、大型を手放して、ツーリングと通勤を気軽に乗れるバイクを探している方。   そんな方に、私がオススメなのが『Xelvis』(ゼルビス)   「最高の・・・

ゼルビス愛のあふれる内容となっているゼルビス一色のブログ。これからゼルビスに乗ろうと考えている方には、特におすすめです。また、動画もアップロードしているので、どちらも楽しめますね!

ホンダ ゼルビスのまとめ

低中速からドコドコと吹け上がるV型2気筒エンジンは、低燃費で故障も少なく扱いやすい特性があります。また、ハーフカウルなので長距離ツーリング、高速道路巡航も安心です。VT250シリーズとの大きな違いは、ダブルサスペンションとなり、シート下には7Lのユーティリティーボックスがあるなどが、ゼルビスのいいところ。長めのホイールベースに、172kgのどっしりとした車両重量が相まって、乗り心地を確保しています。

そんなゼルビスは250ccと、手軽に付き合える規格の中で、有能なバイクです。一時期に比べて中古車価格は高騰していますが、十分価値のある一台といえますね。このスタイルングが好きだ、という方は迷わずゲットしてくださいね!